« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008-10-31

NHKニュースウオッチ9で日大板橋病院総合周産期母子医療センター卒後5年目青木医師に密着 「苛酷な勤務」って誰が見ても労基法違反なのにNHKがスルーしている件

NHKにしてはまともなレポートだったんだが(科学文化部デスクが良かった)
 日大板橋病院総合周産期母子医療センター勤務、卒後5年の青木医師が週4日当直(うち一つは外部医院)
という時点で、
 労基法違反
を誰も突っ込まない不思議。
 これだけボロ雑巾みたいに酷使されている先生が、帝切やったり、婦人科の手術をやったりしている
ということを、誰もなぜ気がつかない。つかさ〜
 勤務時間
だけでなく
 勤務内容の表
を見せるべきでしたね、NHK。前に民放で同じような内容を放映したときは
 勤務内容つきタイムテーブルを明示
してたよ。

いま、出張先でテレビを見ているので、
 青木医師の労基法違反のトンでもない勤務シフト表
が、キャプチャできなくて残念なんだが
 いつ寝てるんですか、青木先生っ
という、人間としての生命維持にその内危険が訪れるような信じられないシフトになっていた。

お〜い、
 受益者の視線でだけ「苛酷な医師の労働環境」
を語るって、おかしくないか、NHK。そのセンターのデスクに座っている
 二人のキャスターは労働者ではない
のか。まるで
 珍しい物を見物するようなスタンス
だったんだけど、あなたたち二人とも
 働いてない
のか? すごい想像力の欠如だな〜。こんな報道姿勢で
 キャスターの役を果たしている
とは、到底思えない。二人揃ってアウト。
よく「みなさまの受信料」で
 あれだけ無能なキャスターにゴールデンタイムの主要ニュース番組を任せている
と、感心しますな。よほど
 「みなさまの受信料」の有効な使い道が見つからない
のですね。わかります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008-10-29

ノーベル賞余話 名大と京大の「手柄争い」

恩師とこんな会話があった。
「ノーベル(物理学)賞の話な、名大と京大で、どっちの手柄や、ということ争ってるやろ」
「ああ、名古屋大学から京大に来て、どうのこうのいう話ですよね。あんなん、京大は名大に名誉を譲ってあげたらええのに。名大は初めての話なんやし」
「あんたもそう思うか? 」
「それに、京大はここで頑張らんとこれでノーベル賞貰える人が最後、いうわけでもないやろし、湯川先生から始まって、これからも、たぶんまた出るでしょ?」
「僕もそう思う」
「益川・小林両先生は、名大の坂田門下が花開いたのは、みんな知ってることなんで」
「次、京大で貰えるのは誰やろな」
と、以下は、次回以降、ノーベル賞を貰えそうな研究者の噂をした。

しかし、
 名大と京大の「手柄争い」
の原因が、単なる「愛校心」ではなく、
 独法化以降の「業績重視」の悪影響から
だったりすると、情けない。

おまけ。
ノーベル賞受賞が決まった3先生に文化勲章。産経より。


【文化勲章】ノーベル賞3氏含む8氏に 小沢征爾、田辺聖子両氏も

 政府は28日、平成20年度の文化勲章をノーベル物理学賞受賞の小林誠(64)、益川敏英(68)両氏と化学賞の下村脩氏(80)ら8氏に贈ることを決めた。文化功労者には狂言の野村萬(78)、作曲家の船村徹(76)両氏ら16氏を選んだ。文化勲章親授式は11月3日に皇居で、文化功労者顕彰式は同4日、東京のホテルオークラで行われる。
 文化勲章の小林、益川両氏は素粒子物理学の分野で「小林・益川理論」を提唱。同時にノーベル物理学賞を受けた南部陽一郎氏(87)は、昭和53年に文化勲章を受章している。
 下村氏は緑色蛍光タンパク質の発見により、海洋生物学の分野で初の受章。
(以下略)

で、よくある
 ノーベル賞の後追い文化勲章
だったらしい。
読売より。


文化勲章に8氏…ノーベル賞3氏や小澤征爾氏ら
(略)
 文化勲章は毎年5人ほど選ばれているが、今年は益川氏ら3人の受賞がノーベル賞決定後に決まった。の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同4日に都内のホテルオークラで行われる。

(2008年10月28日11時34分 読売新聞)

まあ、これはいつものこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-28

小皿を求める

普段使いの食器というのは、使っている内に、一つ割れ、二つ欠けして、長い内に数が揃わなくなってくる。
我が家の四寸の手塩皿は、結婚祝いに富山の友人が贈ってくれた松竹梅の柄の染め付けの皿で、古い九谷のものである。藍の色が濃く、何を盛っても盛り映えのする、便利な皿で、毎日のように使っている。
さすがに10年も経つと、何枚かダメにしてしまった。

小皿というのは、気に入ったのがなかなか見つからない、ある意味面倒な食器だ。

こういうときは、ヤフオクを探す。
一ヶ月ほど、左見右見していたら、ちょうどよさそうな手塩皿があった。いつ頃の物かわからないけど、染め付けの皿である。うれしいことに、八角皿だ。八角皿というのは、四寸くらいなら、丸皿と変わらないのだが、ヤフオクでは変形の食器は、丸いものに比べて、安く落札できることが多い。
案の定、大した競り合いにはならず、思ったよりもうんと安く手に入れられた。
届いた皿を見たら、たった四寸の皿の縁に雷文がびっしり描いてあり、こんな小さい皿なのに、中の山水の絵付けは、一枚一枚違う。
古い食器のいいところは、焼きが堅いことと使い勝手がよいことだ。この皿も手に収まる。

同じくらいの時に、色絵の皿を入札していたら、こちらも落札できた。届いたのを見たら、四寸皿ではなく、五寸皿で、わたしが寸法を見間違えていたのだが、五寸皿もかなり割ってしまったところだったので、ちょうど良かった。巻物の柄が入った、明治頃らしい、色絵の皿だ。巻物というところが、研究者の家の食器らしいかな、と思って入札していたのだった。
早速洗って、糸底にキッチンペーパーをちょうど良い大きさに切ったものを当てて、食器棚に仕舞った。普段はかなりずぼらなのだが、色絵の皿だけは、使ったらすぐ洗って、糸底に紙を当てて仕舞うクセがついている。家にある色絵の皿は、全部、ヤフオクで見つけた物だが、どれも使いよい。店頭で手にとって見て買うのとは違うので、そんなに高くない値段で落札した物ばかりだ。別に骨董として仕舞っておくための皿ではないので、惜しげなく使える値段でないと、つまらない。

一時期、ヤフオクでもかなりの値段まで、いろんなものが上がっていたのだが、さすがに不景気と見えて、この頃は、思ったよりも安い値段で、古い食器が出回っている。新しい食器じゃないとダメ、という人もいるだろうけど、お客さんのあるときは、物入れから古い揃いの食器を出す生活を覚えているから、古い食器には抵抗がない。

ヤフオクの五客揃いの古い食器は、昔、それぞれの家での会食に備えて、20個揃いで、蔵に仕舞われていただろう食器達が、五客になってばら売りされているのだが、仕舞っている内に割れたりしたのだろう、同じ揃いの食器を端数で売っていることもある。端数で出ている分は、普通は、五客揃いよりは安くなる。家にある魁の皿は二枚だけで売っていたのを数年前にヤフオクで買ったのだけど、これも思ったよりかなり安かった。

食器は、割れるか捨てるかしない限り、しばらくは手元で使うものだから、できれば気に入った物を使いたい。生活雑器である古い食器は、新品の使い勝手の悪い食器よりも、遙かに安い上に、使いよく丈夫なので、手元にある食器は、ヤフオクで見つけた物が多い。

こうした古い食器とは、何かの縁があって、手元に届いた、という気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-27

何にでもメラミン混入 香港で中国本土産卵からメラミン検出 中国本土産のすべての卵・肉・家畜の内臓にメラミン検査を拡大

いや〜、
 中国では動物の飼料にメラミンを入れるのが大流行中
の模様。香港では
 卵から基準値を超えるメラミンが検出されて、中国本土産の卵だけでなく、肉・家畜の内臓のすべてに「メラミン検査」を拡大
した。

サーチナより、2本。


中国産の鶏卵からメラミン検出、香港でも食の不安拡大

10月27日12時24分配信

26日付新華社電によると、香港特別行政区食物及び衛生局の周一岳局長は同日、中国大陸から入荷した鶏卵から有毒物質のメラミンが検出されたと発表した。

 周局長によると、中国大陸産の鶏卵12種を検査したところ、うち1種からメラミンが検出された。該当する鶏卵は、販売を停止させた。

  香港の鶏卵消費は年間16億個で、1人当たりでは年間230個。市場に出回っている鶏卵の60%は、中国大陸産という。

 周局長は、検査の対象を肉類や動物内臓類にも拡大することを、明らかにした。(編集担当:如月隼人)

で、拡大された検査について。


【香港】メラミン検査の対象を卵、肉類にも拡大

10月27日12時36分配信

 香港食物衛生局の周一岳局長は26日、中国本土から輸入した卵から基準値を超える有害物質・メラミンが検出されたことを受けて、域内ですべての卵類、肉類、家畜の内臓に範囲を拡大してメラミンの検査を行うことを明らかにした。

 日本の厚生労働省も16日、中国産の乾燥鶏卵からメラミンが検出されたと発表しており、輸入業者に自主検査の実施を求めるよう全国の検疫所に指示している。(CNSPHOTO)

いや〜、どう考えても
 飼料にメラミン入れると「肉や卵の質が簡単に向上する」
とかいう、詐欺的飼育法が中国全土に蔓延しているとしか思えませんね。

日本の外食産業と冷凍食品産業は
 中国産の食品によって支えられている
わけだけど、個別的にメラミン検査をすると、
 牛乳・卵・肉由来の原料使用の外食用食材や冷食からメラミン検出
なんて、次々明るみに出そうだ。

香港はダメだけど、日本に来る中国産食品は大丈夫だなんて、誰も考えてないだろうが、これは、今後、じわじわと日本にも影響が拡がりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その5)10/24ニュースウオッチ9のキャプチャ画面→VBACではなく、色素沈着だが「自然なお産」とか「帝王切開はお産じゃない」という間違った自然志向がお母さんと赤ちゃんを不必要な危機に晒している

問題の10/24ニュースウオッチ9の映像がネット上に落ちているのを赤尾晃一さんが教えてくださったので、見てみた。
問題の画面。

Nw9

残念ながら解像度が高くないので、帝切の瘢痕なのか、正中線が色素沈着したものなのか、わたしにはわからなかった。

引き続き、情報を求めています。

続き。
Hirn先生からコメントを頂いたので再掲する。


へそまで一直線に繋がってるでしょ。
普通の切開創なら臍に届かない長さであるか、長くなっても迂回しますので、これは色素の沈着です。

ということで、
 VBACではなく、色素沈着
とのこと。ご教示ありがとうございます。

さすがに少しほっとしました。
いや、この3日ほど、もし、この妊婦さんに何かあったらどうしようと、心配でたまりませんでしたから。

続いて、suzan先生からもコメントを頂いた。


私も色素沈着のみで手術痕ではないと思います。
創部分が引っ込んでいる、などのでこぼこがないので。

ああよかった、安心しました。
自分のとこには関係ない場所ですが、どこかの不幸な産科医がこの人を受けると思うだけで動悸息切れ(苦笑)してたので。

suzan先生、ご教示ありがとうございます。
少なくとも
 最悪の事態ではなかった
ことで、わたしも安心しました。ほんと、この2、3日、この件であまり寝られなかったんですよ。

しかしながら、
1. 「自宅出産」からの緊急搬送の危険性は相変わらず高い
2. VBACの危険性は高いのに、希望者が必ずいる
という状況は変わらない。

こうした「デザインされた、母子の生命に危機をもたらしかねないお産」がはびこる原因は
 自然なお産信仰
という、間違った「自然礼賛」があるからだと思う。

自宅出産とVBACの危険性については、縷々述べたが、VBACなどという生体に対して野蛮な発想が出てくるのは
 帝王切開はお産じゃない
などということを口にする
 正常分娩しか経験したことのない幸運かつ心ない人々
が存在するからだろう。こうした
 わたしは普通に生んだから
と言う一事だけで、帝王切開を受けた女性に
 根拠のない優越感を振りかざす人物
というのは、その発言によって、
 ただでさえ、開腹手術によってダメージを受けている、帝王切開後のお母さんの心を傷つけている
ことに気がつかない。帝王切開を受けたお母さん達は、
 自分のお産が正常分娩ではなかったことに傷つき、すぐに子どもを抱けないことに(これは病院によって違いがあるだろうが)に傷つき、お乳が出ない、あるいは出にくいことに傷ついている
のだ。
 めでたいはずのお産が終わったのに、言いしれぬ喪失感にうちひしがれるお母さん
もいる。そうした難産だったお母さんの精神状態をいらだたせるのが
 帝王切開はお産じゃない
という、あたかも
 「自力で出産するのが当たり前」で「そうでないのは半人前」
という、
 まったく医学的に根拠のない差別
である。こうした考えの人たちは確実に存在する。
だからこそ、帝王切開を受けたお母さんは、悩まなくてもいいのに悩み、
 次は下から生みます!
と、VBACを選ぶのだ。自分の体を犠牲にするだけでなく
 赤ちゃんを失うかも知れない確率が高くなるVBACに固執
するのは、
 帝王切開をバカにされ、無視され、母親としての人格を否定された
からだ。バカにする人たちの方が、よほどばかげている。

ところで、
 学園闘争が学生側の悲惨な敗北
に終わったあと、
 全共闘の闘士諸君が、ニューエイジ運動になだれ込み、助産師や鍼灸師や整体師などになっている
という話を聞いた。こうした人々は
 間違った「自然至上主義者」
であることが多い。学生に向かってアジテートするやり方で、自分たちの患者さんにアジテートし、「洗脳」を施す。
知り合いの、大学教員が、この手の人たちの話を受け売りにして
 産婦人科では「陣痛促進剤で出産する日時を医師の都合良く変えている」
と言い出したときは、さすがに唖然とした。もちろん、その時は、論理的に説明して、わかってもらったのだが、この手の
 自然至上主義派による洗脳工作
は、どこで行われているか、わかったものではない。

全共闘世代は、こんなところにも
 甚だしい迷惑を掛けている世代
なのである。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その4)自宅出産で緊急搬送になった場合のフローチャート

hsp先生から、
 2008-10-26 首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(番外編)10/24のNHKニュースウォッチ9に登場した「VBAC希望らしき3人目自宅出産予定」妊婦さんの映像をなぜNHKは江東区産婦死亡事例の直後に流すことが出来たのか→これはNHKによる産科救急への報道テロ→追記あり
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/10/1024nhk9vbac3nh.html
に、貴重なコメントを頂いたので、再掲する。


血液は、返品できないので、偶然ほかの患者さんに使用する分が、たまたま余っていたりでもしてない限り通常院内にはありません
このケースの場合血型も不明かも知れないので、最悪輸血ルート確保以前に血液型のチェックからしなければならないかも知れないですね。私のような内科医から見たって子宮破裂状態でこんなことしてたら間に合わないこと請け合いです。

hsp先生、ご教示ありがとうございます。

10/24のNHKニュースウオッチ9は、
 あたかも自宅出産の妊婦さんの緊急搬送が他の病院からの搬送と同レベルの危険性
であるかのように報道していたが、hsp先生のご教示を勘案すると、
 「自宅出産」からの緊急搬送それ自体が救命には悪条件
だということがわかる。

以下は
 出産の途中でトラブルが起きた場合
に、「高リスク妊娠のために管理出産」「一般の病院を受診し、分娩までは普通の経過で急変」「自宅出産で急変」の3つの場合の経過を想定してみた。

高リスク妊娠のために、高次医療機関で管理出産だった場合。
A.分娩は、「予定帝王切開」で行われる。
B. 事前に「血液型のチェック」は行われている
C. 輸血ルートは確保されている。
D. 予定帝王切開に備えて、大量の血液が確保されている
E. 起こりうるリスクについて、院内で対応が検討され、予定帝王切開に向けて、必要な医師、医療スタッフなどの人員が準備されている
F. 妊婦さんと赤ちゃんの状態は器械で随時モニターされている
1. A〜Eの条件下で、急変した場合、出来るだけ速やかに院内で処置が施される

妊娠中は普通の経過で、かかりつけの産科があり、分娩の途中で急変した場合
A'. 分娩は通常の分娩(正常分娩の筈だった)
B. 事前に「血液型のチェック」は行われている
C. 分娩開始前には、輸血ルートは確保されている
D'. 院内で必要な分の血液があるが、大量に用意されてはいない
E'. 起こりうるリスクについては、一般的な注意がなされているが、自院で対応できない場合は、高次医療機関に搬送
F. 妊婦さんと赤ちゃんの状態は器械で随時モニターされている
1. A'〜Fの条件下で、急変した場合、まず搬送先を探す
2. 搬送先を探しつつ、そこで出来る医学的な処置は済ませる
3. 搬送先が決まれば、担当医が同乗して、高次医療機関に搬送
4. トラブルの内容が正しく伝わってなければ、病状を早急にチェックする
5. 処置に必要な人員を集める
6. 処置を始める
7. 大出血の場合、血液在庫に余裕のある医療機関しか受けられない

自宅出産で急変した場合
A''. 分娩は通常の分娩の手順(助産師は、異常分娩を扱うことは出来ない)
B''. 自宅出産の場合は、事前に血液型チェックを受けてないかもしれない
C''. 分娩開始時には、輸血ルートは確保されてないかもしれない
D''. 助産師は輸血も投薬もできない
E''. 起こりうるリスクについて、助産師さんが的確な指導をしているとは限らない。場合によっては「病院出産は悪」という洗脳を妊婦さんに施していることもある。これは搬送先で救命に成功しても、トラブルが起きる主因となっている。
F'. 妊婦さんと赤ちゃんの状態は器械で随時モニターされていない
1. A''-F'の条件下で、急変した場合、まず嘱託医に連絡、搬送先を探す。
2. 搬送先探しの間に助産師ができる医療行為はないに等しい。産婦さんと赤ちゃんを器械でモニターしているわけではないから、搬送先に正しい産婦さんの急変の状態が伝えられるとは限らない。
3. 搬送先が決まれば、高次医療機関に搬送、担当助産師(助産師は看護師でもある)が同乗する
4. 搬送先では、処置を始める前に
 血液型チェックが行われてなければ血液型チェック
 輸血ルートが確保されていなければ輸血ルートの確保
 トラブルの内容が正しく伝わってなければ、病状の早急なチェック
を行う
5. 処置に必要な人員を集める
6. 処置を始める
7. 大出血の場合、血液在庫に余裕のある医療機関しか受けられない

というわけで、
 緊急性を求められる処置
に、
 自宅出産からの搬送だと、処置を始める前にしなくてはいけないことが増える
のだ。それに
 自宅からの搬送依頼
では、病院で救急救命に使うために設置されている
 緊急回線
からの連絡ではないから、通信という意味からも、搬送先探しは、困難を極めることになるのではないか。
自宅出産が緊急搬送になった場合、
1. 搬送先探しに病院出産の場合より、時間が掛かり、また、正確な病状が把握できてないために、搬送先から更に転送される場合も想定される。救急救命にはできるだけ短時間での搬送が必須という原則に反する。
2. 病院での出産では当然の輸血ルートが確保すら、なされてない可能性が高いのだが、更に、血液型チェックもされてない場合は、搬送先はそこから始めないといけないので、処置の開始が遅れる。
3. 病院であれば普通に行われる母体と胎児のモニターをしていないので、急変に気づくのに遅れ、助産師が緊急搬送に切り替える判断を先延ばしにしていた場合、手遅れになる危険が高まる
とまあ、受ける側とすれば、実に気の重い搬送になる。
 病院で生んでいれば、助かったかも知れない命を、むざむざと亡くす場合
だってあるわけだ。

病院間の緊急搬送でも、
 大出血の場合は、血液の在庫が豊富な病院を探す
のは大変だろう。ましてや、自宅出産であれば
 出血量をきちんと把握しているかどうかすら不明
である。
 NHKニュースウオッチ9が「自宅出産からの緊急搬送」を「病院間の緊急搬送」と同等に扱った
のは、まことに
 不当な報道
だと言わざるを得ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐代の分娩時の出血に対する処方@『千金方』

宮内庁が、古鈔本を所蔵していることで有名な唐・孫思邈(バク)『千金方』だが、これは現行本の『備急千金要方』と『千金翼方』の総称である。前者の『千金要方』では、孫思邈(バク)は、第一巻を医師の心得などをまとめた序例に充てたが、続く臨床関係の巻の首巻は
 婦人方(現代の産婦人科領域が中心)
に、婦人科の次を「少小」(小児科)に充てた。巻二「婦人方上」の冒頭で、孫思邈(バク)は次のように宣言する。
 今斯方先婦人小兒而後丈夫耆老者,則是崇本之義也。(いまこの書物で婦人や小児を先にし、男性や年寄りを後にするのは、「崇本の義」〈根本を尊ぶ意義〉によるのである)
妊娠中や出産時の大出血については、『千金要方』巻二の「妊娠諸病」下血に十一首があるが、ほとんどが流産に関わる処方で、ざっと見たところ、出産時の出血に関する処方は死産を入れると三つほどしかない。中には
 一斗五升(唐代の一升は600mlほどなので、9l程度)の出血
というのもある。もちろん、現代の医療で計るような正確な出血量ではないから、本当はもっと大量だったかも知れないし、少なかったかも知れないが、大出血であることには間違いない。存外、処方が少ないのは、
 輸血もなにもできなかった時代に、分娩中に大出血があれば、手を拱いて見守るしかなかったから
だろう。手の施しようのないまま、大出血を起こして、亡くなっていった女性がたくさんいたのだ。

後者の『千金翼方』は、全三十巻の内、産婦人科関係に巻五から巻八までを充てる。孫思邈(バク)は巻八の第一篇を
 崩中 方三十六首
とし、婦人科の不正出血などを総括している。

いまや、産婦人科は、何かちょっと日蔭の、特別な診療科のように扱われているが、唐代では、人間の誕生を司る大事な診療科だったのだ。お産がまさに常に死と隣り合わせで、開腹手術ができず、人体が完全なブラックボックスであった時代には、気休めであったとしても、身体の損耗を少しでも減じたり、出産時の出血を止めたりするのに、薬を与えた。

これが本来の
 自然なお産
だ。
「自然なお産」を標榜する人達が、結果的に不幸なお産を導いていた話は、以下に。
 2007-09-27 産科崩壊 助産所の助産師の未熟と自信過剰が赤ちゃんを殺す 神奈川県相模原市の北里大学病院からの報告 初産29歳産婦は水中出産を4日も続けさせられ、赤ちゃんは細菌感染して生後5日で死亡、生まれてくるまで双子だとわからなかった(2例)未熟な助産師も
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/09/29452_e27e.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-26

ノーベル賞余話 光らないオワンクラゲに下村脩博士から直電でアドバイス@鶴岡市加茂水族館

これはちょっといい話。
河北新報より。


ノーベル賞の下村です 鶴岡・加茂水族館に電話

 「下村脩です」―。山形県鶴岡市の加茂水族館に24日正午ごろ、ノーベル化学賞を受賞する米国の下村脩さんから電話が入り、職員を驚かせた。オワンクラゲの光らせ方を伝授されたという。

 下村さんはオワンクラゲから緑色蛍光タンパク質(GFP)を発見し、受賞が決まった。オワンクラゲを飼育する数少ない国内施設の同館は急きょ、展示スペースを拡大。お祝いの電報、手紙、村上龍男館長(68)が執筆した写真集「加茂海岸のクラゲ」を下村さんに送っていた。それに対するお礼の電話だった。

 「ご本人ですかと聞き返した。本当に驚いた」と電話に出た村上館長。手紙には館の経営危機をクラゲ展示で脱したことや、人工繁殖のオワンクラゲが緑色に光らないことなどをつづった「光らないんだって? (薬品の)セレンテラジンを餌に混ぜれば、2週間で光る」とアドバイスを受けたという。

 クラゲに関する会話は十分間に及び、「写真集はきれいですね。(飼育数)40種類は多い」と褒められたという。「穏やかさの中に威厳と迫力がある声。今でも信じられない」と村上館長。ノーベル賞が話題を呼び、入館者数が通常の1.5―2倍増しの状態。アドバイスを受け「ぜひ光らせてみたい」と語った。
2008年10月26日日曜日

おお、下村脩博士らしい、律儀かつ
 クラゲへの愛に満ちた直電
ですね。

来月の半ばくらいには、オワンクラゲが光るようになるといいなあ。
光ったら、写真も載せてね、河北新報。待ってるから。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その131)毎日新聞埼玉支局の桐野耕一記者「妻が妊娠9カ月なのに、何かあったら心配」奈良県南部の産科を絶滅に追い込み、全国の産科崩壊を助長したのは毎日新聞奈良支局だから文句はそっちに言ってね

いや〜、さすが
 社内の統制が取れてないことで有名な毎日新聞の記者様
の仰ることは、想像の斜め上を行きますな。

毎日新聞埼玉版より。


記者日記:産科医不足の悲劇 /埼玉

 身につまされる問題が東京都で起きた。妊娠中に脳内出血を起こした36歳の女性が複数の病院に受け入れを断られ、手術3日後に死亡したことだ。私の妻も妊娠中で、現在9カ月。さいたま市内の病院で診察を受けているが、もし何かあって転院になれば、県内の大病院はちゃんと対応してくれるのか不安になる。

 この問題の背景に産科医不足が挙げられる。産科医を取材したことがあるが、緊急のお産や手術もあり帰宅は遅く、宿直も多かった。「お産は成功して当たり前と思われ、何かあれば訴訟になる」と嘆く。これは体力、気力面からも過酷な仕事だと思った。産科を選ぶ若い医師が少なくても不思議ではない。

 しかし、この状況が続いていいわけがない。特別に報酬を補助したり、医療設備を整えるなど、国は産科医を増やすための対策を急ぐべきだ。奈良で妊婦が長時間転送されず死亡したのは06年。同じ問題が何年も繰り返されるようなら、行政に対し訴訟を起こしたい気持ちだ。【桐野耕一】

毎日新聞 2008年10月25日 地方版

おおおっと。
 奈良で妊婦が長時間転送されず死亡
って、
 救命の難しい脳内出血による病死
なんですが、それとも、毎日新聞では相変わらず、奈良支局の青木絵美記者(当時 現在は大阪支社に異動)が第一報で書き飛ばしたように
 CTを撮っていれば助かった
とか、その後産婦の脳疾患手術の手順について判ってない人たちが散々言い散らかした
 産科のあった病院で開頭していれば助かった
とかの
 大淀病院産婦死亡事例の時の報道姿勢
でしょうか。
おかげさまで、奈良県南部の産科は絶滅、奈良県内の残る産科も絶賛崩壊中、大量のお産難民が県内では出産できず、周辺の他府県に押し寄せ、
 産科崩壊ドミノ倒し
の様相を呈しております。もちろん、大淀病院産婦死亡事例報道の口火を切り、全国の産科崩壊を促したのは、
 毎日新聞奈良支局
であり、この報道が
 二つの報道賞
を取り、内一つは、毎日新聞のお手盛り報道賞である
 坂田記念ジャーナリズム振興賞
でしたね。
 2007-03-20「大淀病院産婦死亡事例」報道などにより毎日新聞大阪本社医療問題取材班が毎日元社長を記念した財団法人から第14回坂田記念ジャーナリズム賞受賞@3/15
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/03/14315_8252.html
桐野耕一記者におかれましても、社内報などで、当然大々的に扱われているので、よくご存じでありましょう。

今回の江東区の産婦さんは、報道されているところによると
 1時間ほど後に搬送されてきたときにはすでに呼吸停止
だったそうですから、これは手の施しようのない、重い脳血管の病気であり、実にお気の毒ではありますが、もし、設備の整った病院が元々のかかりつけの病院であったとしても、命を救うことは出来なかったと思われます。

医学的事実については
 無視して、扇情的な報道を心がける
のが、
 毎日新聞の社風
のようですから、おそらく桐野耕一記者におかれましても、大淀病院産婦死亡事例にしても、今回の江東区産婦死亡事例にしても
 搬送先が見つかっていれば、「命が助かって、赤ちゃんを育てられるお母さんとして今も生きている」
という
 脳の血腫を除去するほどの重い脳内出血の予後を無視した「扇情的な経過」
を期待されていることでしょう。

ところで、毎日新聞は
 社員および家族の「産科受診」への手厚いサポート
が売りだと側聞しておりますので、桐野耕一記者におかれましては、それほど奥様のことがご心配なのであれば、その
 社内の福利厚生のメリットを最大限に生かす
方向で臨まれるのがよろしいのではありませんか?

無事のご安産を祈念しております。

ちなみに、桐野耕一記者は敢えて触れてらっしゃいませんが
 埼玉県の産科救急は県外搬送に頼っている
のが現状でございます。奥様が9カ月になるまで、その事実をもしご存じなかったのであれば
 記者として、全く家庭を顧みる暇がないほど忙しかった
というのは単なる言い訳に過ぎず、かてて加えて
 行政訴訟を起こしたい
などと仰いますのは
 まったくもってお門違い
のように思いますが、思い過ごしでしょうか。
まずは
 自社の報道姿勢とそれがこの2年間で日本の産科医療に与えた影響
について、よくお考えいただいた方が賢明ではないかと拝察いたします。
日本中の産科難民の妊婦さん達は、恐らく、石を投げるとしたら、毎日新聞と共同通信にまず投げに行くのではないでしょうかね。

さすが、ネタに事欠かない新聞社でございますこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(番外編)10/24のNHKニュースウォッチ9に登場した「VBAC希望らしき3人目自宅出産予定」妊婦さんの映像をなぜNHKは江東区産婦死亡事例の直後に流すことが出来たのか→これはNHKによる産科救急への報道テロ→追記あり

金曜日のニュースウオッチ9で
 VBAC希望らしき、3人目を自宅出産予定の江東区の妊婦さん
が出てきたわけだが、いくらNHKの取材網が凄い、といっても、江東区産婦死亡事例報道からわずか3日目。こんなレアケースを放映できるのは
 タイミングが良すぎる
ので、これはオカシイ。
 妊婦検診に同行取材、しかも江東区で出産目近の自宅出産の妊婦さんの取材
なんて、そうそうそこらに転がっている話ではないからだ。

恐らく、これは
 別な番組取材中だったので、その素材を流用した
のではないか、と思われる。

次の可能性が考えられる。

1. 青少年こども番組部「すくすく子育て」班の取材だった場合
NHK教育では「まいにちスクスク」という5分の帯番組と土曜21時からの30分番組「すくすく子育て」を放映している。ここの取材班が、「プレママ」番組取材のために、この助産師さんの密着取材をしていた。

2. ETV特集や「にっぽんの現場」班だった場合
助産師さんの密着取材で、「自然なお産バンザイ」というコンセプトのドキュメンタリー番組を制作中。
以前、「プロフェッショナル」で放映した
命の神秘によりそって 神谷整子
の二番煎じ企画。

3. 「クローズアップ現代」班もしくは「特報首都圏」班だった場合
「産科医不足を助産師が解消」というコンセプトの報道番組を制作中。

さて、1はともかくとして、2や3だった場合、
 VBACの妊婦さんの自宅出産
という事実を、取材班が知らないわけがない。だから、あの映像は
 狙って撮っている確率が高くなる
わけだ。つまり、取材班は、最初から
 VBACの妊婦さんは「搬送される確率が高い」ことを知っていて、あの映像を撮っている
っていう、極めて
 ゲスな取材
をしている、ってことだ。

何故かって?
A 無事、VBACで自宅出産成功→「自然なお産バンザイ」という無責任な感動垂れ流し番組を作れる
B 万が一、搬送対象に→当然、張り付いて取材して、「何かあったら第一報を流す」というゲスな考え
ということだ。
もちろん、わたしはBにならないことを祈っているのだが、残念ながら
 テレビ人の多くはBだったら「オイシイ」
くらいの考えだ。

しかし、
 本当にVBAC希望で3人目を自宅出産予定
なのだとしたら、産科の常識ではまず考えられない選択だ。これまで当夜の放映をご覧になった2人の方が
 臍下一直線の縦切開の痕
を認めて、拙blogにコメントを寄せてくださっている。
これが帝王切開の手術痕なのであれば(というか、ほぼ間違いなさそうなのだが、現在事実確認中)、金曜日の放映自体が
 極めて医学的に問題のある映像を全国に垂れ流した
ことになる。
産科救急の資源が決定的に不足している現状、それも
 これまで産科救急資源がまだ潤沢だと誤解されていた首都圏
での話をニュースとして扱っているのに
 産科救急の資源を無駄遣いする可能性の高い「VBAC3人目自宅出産」という危険因子てんこ盛りの「妊婦検診」を無批判に流した
のは、報道機関として、あるまじき態度ではないか。
それとも、NHKは
 どんどん産科救急の資源を浪費して、現場を疲弊させ、元からその病院での出産を望み、早くから分娩予約を取り、検診を受けていた妊婦さん達を押しのけてでも「危険なお産に自らチャレンジして緊急搬送」になった産婦さんを優先しろ
というわけですかね?

で、更に悪質なのはVBACで3人目を自宅出産というのが事実だった場合、
 この極めて危険な出産予定

 普通の出産例
であるかのように、ニュースウオッチ9の当該コーナーで扱っていたことだ。
あの中で
 こんなことがあると搬送先が見つかるかどうか不安
と妊婦さんが言い、助産師さんは
 搬送を受けてくれるだろうか
と言っていたように記憶してるのだが、
 VBACで3人目を自宅出産で緊急搬送
になったら、最初から、受け入れ病院は相当限られるというか、
 瞬時に緊急子宮摘出手術を行える、設備とスタッフの整った、大量の輸血が迅速に行える大規模病院じゃないとダメ
だろう。いくら都内だって
 そんな病院は限られている
のである。
ニュースウオッチ9では、妊婦さんの血液型については何も触れられてなかったが
 どの血液型も潤沢に用意されているわけではない
のだから、場合によっては、相当しんどい話になる。まさかAB型とかRh-だとかの非常に少ない血液型じゃないだろうな。たとえA型Rh+だったとしても、そうした大規模病院では他にも搬送があるだろうから、たまたま在庫切れの時に搬送されてきたら、大変なことになる。
だから、普通は
 帝王切開をしたことのある妊婦さんは「予定帝王切開」で、事前に急変に備えて、血液型をチェックして、血液などの在庫を確認しておく
のが、産科でのこうした妊婦さんの管理になるはずだ。
 自宅出産じゃとてもじゃないけど「危機に対応できない」
わけですよ。
で、もし、何かあっても
 最終責任は、搬送を受け入れた病院にある
ってことになる。助産師さんの責任が問われることはない。
今頃、江東区や周辺の産科救急の先生方は
 まさかとは思うが、何かあったらうちに搬送されてくるんじゃないだろうか
と、心を痛めておられることと思う。その病院の患者さんじゃないから、血液型もわからなければ、これまでの経過もわからないのだ。前回の帝王切開のデータもわたっていないし、自宅出産だから帝王切開を受けた病院のカルテも来てないだろう。しかも、自宅出産の搬送だから、助産師さんは輸血も何もできない。病院での出産であれば、分娩前に、あらかじめ輸血ルートを確保しておくのだが、たぶん「自宅出産」ならルートが確保されていないだろう。そうなると、看護師でもある助産師さんがついていながら、医療的にはまったくのゼロというかマイナスの、大量出血でショックを起こした状態で運ばれてくるのだ。緊急輸血が必要なのに、輸血ルートが確保されてなければ、まずルートを確保するところからはじめることになる。産科の大量出血は
 水道の蛇口をひねったような出血
と言われる。一刻も早く輸血しなければ命が危ないのに、一手間余計に掛かるのだ。
何かあった場合は、そうした悪条件下での緊急子宮摘出手術適応になる危険が高い。
ていうかさあ、
 助産師さんはその「何か」が「結果的に緊急子宮摘出手術になる」ことを知っている
上で、あんな事を答えている(もし、知らないのなら助産師失格である)わけだから、これは、
 普通の妊婦さんの「搬送先が見つかるかどうか不安」というレベルとはまったく違う、最初から「地雷」に近い「緊急搬送」についての答え
なのだ。
NHKの取材班が、VBACの緊急搬送がどうなるか、全く知らないであの映像を流した、とは思えないぞ。だから、本当に「VBACで3人目を自宅出産」だったとしたら、あの取材ビデオは
 極めて悪意に満ちた編集
ということになるのだ。

で、万が一、緊急搬送された場合の話。
たぶん、子宮摘出手術を行って、母子ともに救命できたとしても、感謝されるどころか
 なぜ子宮を取った
と、非難されるのは目に見えている。その上、あってほしくはないけれど、赤ちゃんやお母さんに問題が起きたら、
 また江東区の妊婦搬送でトラブル
と、それこそ袋だたきに遭うのだ。

これは
 NHKによる全国の産科救急への「報道テロ」
と呼んでも、それほど遠くないだろう。
(追記 23:40)
上記の推測のように「VBACからの救急搬送」であれば、予想できるのは
 子宮破裂
であり極めて危険なのだが、もし、「VBACでない場合の3人目自宅出産」であったとしても
 緊急搬送時に、看護師でもある助産師さんは輸血など医療的行為は事前に行えない
わけだから、「VBACでなかった」にしても、一旦搬送となれば
 条件が悪い状態での緊急搬送
になり、
 母子ともに危険な状態により長く晒される
ことには変わりない。
NHKが
 一般的な妊婦さんとして「3人目を自宅出産」予定の妊婦さんの事例を紹介
すること自体が、
 安易な「自然なお産」礼賛
を後押しする危険性があるし、まず
 ニュースに「代表的な例」として紹介するには不適当
である。3人目だから自宅でも安心、というのは、産科が整備されず、自宅出産が一般的であり、母子の周産期死亡率が今よりも格段に高かった過去であれば別だったのかもしれないが、今はお産の進め方自体が変化しているし、妊婦さんの身体そのものも、自宅出産が普通だった時代の妊婦さん達とは違ってきている上に、一般的な周産期の母子死亡率は、日本の産科医・小児科医の先生方の超人的な努力の結果、世界に誇れる低水準までに下がっている。ただし、それは
 病院で管理された出産
であった場合に限るのであり、自宅出産の場合の周産期死亡率は、多少改善されているとしても、過去の時代とそれほど変わらないだろう。単に、自宅出産の数が極めて少なく、なにかトラブルが起きたとしても、搬送先の病院での事例としてカウントされるので、統計に数値が反映されないだけなのだ。まったくもって、悪条件下で
 敗戦処理を行わざるを得なくなる搬送先
の先生方を始めとする医療スタッフには、気の重いことであろう。助産師さんがこういうときに
 責任を取る
という話は寡聞にして知らない。(もし、緊急搬送になった後に、助産院なり、助産師さんが自分たちの管理責任を認めた、という話がございましたら、どうかご一報ください。)
そして何より問題なのは
 自宅出産が一般的だった頃の助産師さんと比べて、現代の助産師さんは「圧倒的な経験不足」だ
という点である。危険な徴候を見逃す恐れは、過去の経験豊富な助産師さんの時代と比べると高くなっている。
産科では、何よりも
 お産を取った数
が、産科医であれ、助産師であれ、もっとも重要な経験を示す指標である。
 安全なお産

 自然なお産
というのは、実は相反する概念であり、前者は、できるだけ医学的コントロールをかけつつ、出産を見守るのに対し、後者は
 前近代と同様に、人体をブラックボックスのまま扱うお産
なのである。何もなければ、どちらのやり方でも大過ないが、
 お産はいつ急変するか分からない
のである。それこそが、現在問題になっている
 お産の急変時のお母さんや赤ちゃんのトラブルの元
ではないか。もし、あらゆる出産にまつわる急変が予測可能であったなら、これまであった
 大野病院刑事裁判
 堀病院ガサ入れ
 大淀病院産婦死亡事例
はそもそも起こりえず、マスコミに扇情的に取り上げられることもなかったのである。
 子どもの誕生という喜ばしい出来事が、予測外の突然の死や重度障碍によって暗転する
ために、こうした出来事がメディアの好餌となって、報道が過熱するのである。
NHKの取材班は
 お産は命がけ、いつ急変するかは予測できない
という、現代も変わらぬ人類一般の法則を無視し、
 現代人であれば、どんなお産でもOKと誤解されかねない映像を、最も影響力のある時間帯に流した
のである。これが、わたしが
 NHKによる「報道テロ」
と憂う所以である。
(追記おわり)

(追記 11:20)
前の記事
 2008-10-24 首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その3)NHKニュースウォッチ9の呆れた報道姿勢 江東区産婦死亡事例で「不安を感じる江東区の妊婦さん」が「自宅出産希望者」だった件→VBAC(帝王切開後普通分娩)希望か? 情報求む→追記あり
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/10/3nhk9-3264.html
に「観てないので何とも」先生から、次のようなコメントを頂いたので再掲する。


正中切開創とも思われますが、
同時に、色素沈着による発生線とは考えられないでしょうか。
三人目ですと、人によってはかなり濃く見えます。
もちろん、直に見れば発生線と瘢痕を間違うことはありません。
Dr.がコメントされていますので間違いないかもとは思いましたけれど。

ご返答は結構ですが、少しだけ気になりましたので。

ああ、本当に色素沈着であってくれたら、有り難いです。
現在事実確認中です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008-10-25

青森県職員つうこんのいちげき 知事、記者会見で落涙 5品種の登録料計3万円払い忘れで新品種の登録取り消し 24年間かけて開発したリンゴなど

この間、NHKのニュースで
 赤く変色しないリンゴの新品種
を取り上げていた。
 添加剤不要
のジュースなどが作れるという、これからの商品開発が楽しみな品種、というまとめだったのだが、そのリンゴ「あおり27」をふくむリンゴ2品種と新色のデルフィニウム3品種の登録申請後
 一ヶ月以内に、1品種につき6000円の登録料を農水省に支払うのを忘れた
ばっかりに
 品種登録取り消し処分
となった。
河北新報より。


リンゴ品種登録取り消し 青森県職員、料金払い忘れ

 青森県が開発し、今年3月に品種登録されたばかりのリンゴ2種と、観賞用花き3種の登録が取り消されたことが24日、分かった。県職員が登録料を払い忘れたミスが原因。三村申吾知事が同日の記者会見で明らかにし、陳謝した。

 県農林水産部によると、登録が取り消されたのは夏以降の出荷が可能な「あおり21」、変色しないため加工用に適した「あおり27」のリンゴ2種と、従来種にない色合いを出すデルフィニウム3種

 リンゴ2種は県が約20年かけて開発。「あおり21」は「ふじ」の後継品種として全国に売り込んでおり、「あおり27」についても国際特許出願中だった。

 同部によると、品種登録後の1カ月以内に登録料計3万円を農林水産省に納付する必要があったが、農林水産政策課の担当職員が納め忘れた。今月17日付で農水省から県に通知があり、登録取り消しが発覚。同品種の再登録は種苗法上、認められていないという。

 県は今後、リンゴの苗木業者らに対し、県外に苗木を持ち出さないように要請。商標を取得するなどして、県独自の品種として浸透を図る。
 三村知事は「行政のトップとしておわびする。特にリンゴ2品種は自分自身が最優良品種として宣伝してきたので、言葉に表せないほど残念だ」と語った。
2008年10月25日土曜日

育種の分野では、気が遠くなるほどの手間暇を掛けて
 新品種の開発
をしている。それが
 たった3万円の支払い忘れでパー
なんだから、この
 払い忘れた職員
は、責任の取りようがない。
特に、もうひとつのリンゴの新品種は
 24年掛けて開発された品種
だった。リンゴの品種改良は、大変な仕事なので、農林試験場の担当者は、失望なんてレベルではない落胆をしていることだろう。なんとも慰めようがない。
読売より。


24年かけ開発した青森リンゴ、手数料納めず品種登録取り消し

 青森県は24日、特産リンゴ「ふじ」に並ぶ有望品種として、24年をかけて開発した「あおり21」の品種登録が取り消されたと発表した。

 農水省に手数料を支払わなかったためで、種苗法では名前を変えても同じ品種は再登録できず、新品種を開発し直すという。

 2006年3月に登録を出願し、農水省は今年3月、官報に登載した。しかし、県の担当者は6000円の登録手数料を期限の1か月内に納めず、同省が今月17日付で取り消した。品種登録されると、県は30年間苗木を独占管理でき、生産するには許可が必要となる。県外に出さないこともできたが、登録取り消しで苗木流出の恐れが出てきた。

 県は品種改良に毎年1000万円程度の予算をかけており、「あおり21」は1984年、「ふじ」と他品種を交配させて開発を開始。実に袋をかけなくても夏まで出荷できるのが特長で、手間をかけずに品薄の時期に高価格で売れる品種として期待が高まっていた。

 三村申吾知事は記者会見で「残念至極な思いでいっぱいだ。大変悔しい」と涙ぐみながら陳謝した。

(2008年10月24日23時49分 読売新聞)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008-10-24

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その3)NHKニュースウォッチ9の呆れた報道姿勢 江東区産婦死亡事例で「不安を感じる江東区の妊婦さん」が「自宅出産希望者」だった件→VBAC(帝王切開後普通分娩)希望か? 情報求む→追記あり

さっき帰宅してNHKをつけたら驚いた。
 3人目を自宅出産する妊婦さんが助産師さんの検診を受ける
というビデオを流し
 こんなことがあると不安で
と言っているのだが、
 「今時自宅出産希望」というのは悪いけれども「個人的趣味の領域」であって、母体搬送で最も厄介な事例予備軍
ではないか。別に墨東病院の産科が崩壊してなくても
 一番、搬送先を捜すのに困る出産方法
である。
「自宅出産」でなくても
 首都圏の産科病院で行っていた「フリースタイル出産」が近隣の設備の整った大病院の産科救急を圧迫し、その病院からの搬送をすべて断られそうになったので、トラブルの主因である「フリースタイル出産」そのものをやめざるを得なかった
事例は、今年になってから出てきていた。Bermuda先生が非常勤先で遭遇したお話。
 2008-08-13
首都圏産科崩壊 「フリースタイル出産」は助産師の「自己実現」の手段か? 搬送を断られてフリースタイル出産を止めた病院で助産師チームが総入れ替え
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/08/post_132a.html
一応、病院内の
 フリースタイル出産
であっても、搬送先に難色を示される2008年現在の首都圏で
 病院どころか自宅で出産
なのだから、もし何かあったときに搬送先が簡単に決まらないのは自明の理ではないのか。
それともNHKは
 日本の分娩において、かなり特殊な事例である「自宅出産」は「かかりつけ産科を持つ妊婦さんより優先されるべき」
と考えているのか? 何か勘違いしてないか?

ニュースウオッチ9に出てきた妊婦さんは、何かあったとき、病院出産よりも更に危険度の増す
 助産師による自宅出産
を自分の判断で選んでいるのだから、それは
 自己責任
であろう。もちろん、何事もなくお産が済むのが一番だが、
 250例に1例は命の危険のあるお産
なのが現状である。直前まで普通の経過をたどっていた妊娠や、順調に進んでいたお産が
 急変して命に関わるのが「出産にまつわる危険」
であることは、産科の先生方を始めとする医療スタッフが日常的に経験していることである。
 経験豊かな助産師さんの扱うお産だけが「絶対に安全」
なんていうのは、宗教に近い。極端な話、
 単に一年間に扱うお産の数が少ないから「250例に1例が助産師さんにそうそう回ってこない」
だけである。年間150例もお産を取る助産師さんがいるかどうか知らないけれども、都会の産科医であれば、それくらいの数は研修医の頃から扱うことになる。経験の絶対数からいうと
 卒後10年目の産科医と助産師
では、
 圧倒的な経験数の差
があるのだ。
 経験が少ない、ということは「危険なお産の徴候を見逃す危険がそれだけ高まる」
ということだ。
 それを自覚しての自宅出産
なんだろうから、
 自宅分娩が最初から病院でのお産に比べてリスクが高くなる
のは、当たり前なのである。だいたい、急変してから搬送先を捜すにしても、病院なら医師がやってくれる処置を
 助産師はおこなう権限は持っていない
のである。輸血も、酸素吸入もできないだろう。もちろん、検査器械もない。
 何かあったとき、おかあさんと赤ちゃんの命を救うために、病院であればすぐに行う、必要な医学的処置を施すことができずに、そのまま放置した状態で、まず搬送先を捜す
ところから始まるのが
 自宅出産
である。

NHKは
 「デザインしたお産」という「都会人の我が儘」によって、「首都圏のすでに潤沢ではなくなっている産科の医療資源を食いつぶす」のを奨励
するのか。
いま、
 自宅分娩を「選ぶ」自由
を喧伝するのは
 すでにギリギリを通り越して、乏しい産科の医療資源をなんとか地域のために生かしているすべての産科の先生方を始めとする医療スタッフへの侮辱
だ。
それとも
 NHK職員とその家族は、産科で何かあっても、優先的に搬送してもらえる
と信じているから
 どんなに産科を叩いてもOK
だと、おごり高ぶっているのか?

続き。(10/25 9:20)
うんぽぽさんから、次のようなコメントを頂いた。再掲する。


しかもその妊婦のお腹には帝王切開の痕らしき傷が・・・

えええ! それは気がつきませんでした。ご教示ありがとうございます。
もし、このうんぽぽさんのご指摘通りだとすると
 VBAC(帝王切開後普通分娩)を自宅出産希望
という、まず常識では考えられない話になる。
昨夜のニュースウオッチ9の該当箇所について、もし、録画などされている方がいらっしゃいましたら、情報をお寄せ下さい。

現在、VBACの危険性については、どの病院でも頭を痛めていて、普通は
 VBACは回避するよう指導
している。VBACは
 子宮破裂を起こし、母子共に命の危険に陥る確率が高い
からだ。
しかも3人目でVBACなら、かなり条件が悪いので、もし、助産師さんがVBACを請け負ったなら、これは「産科救急の資源の浪費」以外の何物でもないのだ。

ともかくも、昨日のニュースウオッチ9の妊婦さんのお腹の映像をもう一度確認したいので、情報をお待ちしています。

(追記 10/25 21:20)
うんぽぽさんから、更にコメントを頂いたので、再掲する。


申し訳ありませんが私も録画はしておりません。
助産師が妊婦のお腹にパルスドップラーを当てて心音を確認している場面がありました。横には子供がいて「赤ちゃんの心臓の音だよー」みたいな雰囲気でした。へそから真下に一直線の褐色の線がありましたのでおいおいと思いましたが、母親に帝王切開の既往があるというコメントは番組の中ではなかったと思いますので確定はできません。私は産科医ではありませんが周産期医療に関わっていましたので(現在チョウサンしましたが)多分そうだと思いますがねー。

うんぽぽさん、重ねてご教示ありがとうございます。
うわ〜、臍下縦に一直線の手術痕ですか。それは、ほぼ帝王切開の痕で間違いないと思います。

あとは映像が再確認できれば、ほぼ確定ですね。

おまけ。
帝王切開の手術について。
帝王切開による出産 手術
を見ると、真ん中あたりに二つの絵が並べてあるが
 縦切開
の方が、うんぽぽさんが昨夜のニュースウオッチ9で目撃された帝王切開の痕だ。
 3人目でVBAC希望
というと、とてもじゃないけど危険なので、たぶん、普通の病院では断るだろう。まさかとは思うけれど、だから「自宅出産」なのか? それって、方向が間違っている上に
 平気で安請け合いしている助産師さんの方に問題ありではないか
という疑問を感じてしまう。てか、病院出産でもすでにこんな状態で
 搬送を受けてくれる病院が江東区にある
とは思えないのだが。何かあったときに昨日の助産師さんの
 搬送受け入れ
をしてくれる産科ってあるのかな。

ところで、助産師さんにお産を取ってもらうと、いくら掛かるか。
驚くなかれ、出産一時金とあまり変わらない
 30万円くらいから
らしい。で、
 救急搬送になると別途料金が発生する
という。
別料金の件については、琴子の母さんのblog「助産院は安全?」の記事
2007.08.21「救急搬送人件費」と「新生児搬送車代」
2007.08.23「救急搬送人件費」と「新生児搬送車代」 その2
その緊急搬送が発生したお産について、「桜ママ」さんご本人が詳細を記されています。
2007.08.29 助産院での出産にて−桜ママさんのお話
2007.08.30 助産院での出産にて−桜ママさんのお話 その2
2007.08.30 助産院での出産にて−桜ママさんのお話 終わり

これは自宅出産ではなく助産院からの救急搬送だが、あまりにも助産院側の対応がひどすぎて、驚き呆れる事例だ。「桜ママ」さんがご無事だったのが救いである。

助産師さんの料金の一例については、以下に。
よこはま自然育児の会
ここでは、自宅出産は「出張分娩」となり35万円からそれ以上かかる。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008-10-23

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その2)江東区産婦死亡事例のカギは「搬送依頼の電話内容」→血腫除去を行う脳内出血の予後は「赤ちゃんを育てられるお母さん」だというマスコミの印象操作は悪辣

昨夜、亡くなった産婦さんのかかりつけ病院である「五の橋産婦人科」が記者会見をおこなって、
 脳内出血の疑いがあることを搬送依頼先に伝えた
と発表していた。
毎日より。


妊婦死亡:産科医「頭部疾患伝えた」

 妊娠中に脳内出血を起こした東京都内の女性(36)が都立墨東病院など7病院に受け入れを断られた後に死亡した問題で、最初に女性を診察した江東区の「五の橋産婦人科」の医師が22日夜、記者会見した。「(受け入れを要請した)墨東病院の当直医に(女性は)頭が痛くて痛くて七転八倒しているニュアンスを伝えた」と証言し、「脳内出血が疑われる症状は伝わらなかった」とする墨東病院の説明に反論した。

 会見したのは、塩野結子(ゆうこ)医師(38)。会見は遺族の同意をもとに開かれ、川嶋一成院長と小西貞行弁護士が同席した。

 塩野医師によると、女性は初めての妊娠で定期的に検診を受け、妊娠35週と4日目だった。4日午後6時に夫から「下痢とおう吐があり、食中毒かもしれない」と電話があり、救急車で来院するよう伝えた。救急車は同52分に医院に到着し、夫は「自宅に救急車が着く直前に『頭が痛い』との訴えがあった」と話し、本人も頭痛を訴えたという。

 採血と超音波で妊娠によるトラブルがないことを確認したが、頭痛が尋常ではなかったため、電話で墨東病院に受け入れを要請。詳しい症状を伝えたが「1人当直なので受け入れられません」と断られたという。

 塩野医師は「脳内出血を疑ったからこそ、脳神経外科と産科のある病院に連絡をした。ただ、電話で『脳出血』とは言っておらず、伝え方が悪かったかと言われれば真しに受け止めるが、頭部に疾患があることは伝えた。急いでいる状態を察していただきたかった」と話した。

 これに先立ち、墨東病院を運営する都の及川繁巳・病院経営本部経営企画部長は都庁で記者会見し、「(塩野医師から当直医が)頭痛があると聞いていたが、脳内出血が疑われるとは伝わらなかった」と釈明した。【川上晃弘、町田徳丈、木村健二】

この記事では
 あたかも墨東病院の電話を受けた研修医が「脳内出血の疑い」を認識してなかった
かのようなのだが、
 「脳内出血の疑いが主訴である」ことは墨東病院以外の受け入れ不能だった病院にも伝わっていなかった可能性
がある。

朝日より。


順天堂、慈恵医科大、慶応…大病院が次々拒否 妊婦死亡

2008年10月23日3時3分

 脳内出血とみられる妊娠9カ月の東京都内の女性(36)が、救急搬送を断られた末に亡くなった問題で、受け入れを拒否した病院は、都立墨東病院(墨田区)のほか、大学病院など6病院だったことが分かった。ほとんどの病院はハイリスクの出産に対応する「地域周産期母子医療センター」などに指定されていた。

 救急車で運ばれてきた妊婦の異変に気づいた江東区亀戸6丁目、「五の橋産婦人科」(川嶋一成院長)の医師は、墨東病院に断られた後、周産期母子医療センターのネットワークで診察可能な病院を探したという。

 この医師は、順天堂大学医学部付属順天堂医院(文京区)に4日午後7時半すぎ、「妊婦が吐き気や下痢、激しい頭痛を訴えている」として受け入れを依頼した。医院側によると、当日の産科・婦人科の当直医は2人いたが、いずれも別の出産に対応していた。産科・婦人科の計61床も満床で、受け入れは不可能と答えたという。

 さらに医師は東京慈恵会医科大付属病院(港区)にも電話ベッド数9の新生児集中治療室(NICU)は満床だったうえ、前日に生まれた双子を管理中で、当直医2人は手が回らなかったという。産科には当直医も2人いたが、破水した妊婦が待機中で「受け入れられるような状況ではなかった」という。

 日本赤十字社医療センター(渋谷区)は、6床の母体胎児集中治療室が満床なうえ、別の妊婦も搬送されていたため、当直医3人では対応できないとして搬送を断った。センターによると、「電話では切迫した状況がうかがえなかった」といい、「救急患者はかなり受け入れてはいるが、集中治療室が満床の場合には断らざるをえない」という。日本大学医学部付属板橋病院(板橋区)も、12床の集中治療室が満床で断るしかなかったと説明。当直の産科医が3人いたが「ベッドがないなら断らざるをえない」と話した。
 慶応義塾大学病院(新宿区)では、「下痢、嘔吐(おうと)、頭痛の症状がある」という医師の言葉を聞いて感染症の疑いがあると判断。産科の個室の空きを確認したが埋まっていたため、受け入れられなかったという。東京慈恵会医科大学付属青戸病院(葛飾区)は、もともとリスクの高い新生児の対応ができないうえ、当日は脳外科医の当直医が不在だったと説明した。

受け入れ不能だった他の病院の事情を纏めると次のようになる。
 順天堂病院 当直医は別の出産を担当→産科医がいない/ベッドが満床(受け入れはムリ)
 慈恵会付属病院 NICU満床→前日に生まれた双子の管理で小児科当直医は手一杯/産科は破水した妊婦が待機中→これから始まるお産があるので手一杯(受け入れはムリ)
 日赤医療センター 母体胎児集中治療室が満床、別な妊婦が搬送→当直医3人では手一杯
 「電話では切迫した状況がうかがえなかった」
 日大医学部付属板橋病院 集中治療室が満床(受け入れはムリ)
 慶應大学付属病院 「下痢、嘔吐の訴えで感染症を疑う」→感染症管理に必要な個室が満床で断る
 慈恵会付属青戸病院 もともと高リスク妊婦を受け入れない上に、脳外科不在(受け入れはムリ)
というわけで
 慈恵会付属青戸病院はそもそも電話すべき病院ではなかった
ということになるし、
 順天堂・慈恵会付属・日大板橋は受け入れ不能
だった。で、残る2つの病院だが、
 日赤医療センターが「切迫した状況がうかがえなかった」
 慶應大学付属病院が「感染症を疑った」
といっているということは
 五の橋産婦人科からの搬送依頼内容が正確に伝わってない
ということではないのか。

墨東病院だけでなく、日赤医療センター、慶應大学付属病院と他の二つの病院でも
 脳内出血の疑いのある妊婦搬送である
という事実が伝わってなかった理由は何か。搬送依頼の内容が問題になってくると思う。
これは決して
 当夜、満床だったり、他の緊急に処置の必要な妊産婦さんや赤ちゃんがいたから
が主因なのではなく、
 搬送依頼の伝え方・受け方に主たる問題があるのではないのか
と思われるからだ。

ただ、
 これだけ短時間で搬送を完了している脳内出血の産婦さんが残念ながら助からなかった事実

 7つの病院が受け入れ不能だった
こととは、分けて考えなくてはいけない。もし、もっと早く搬送されていたとしても、残念ながら助からなかった重い症例であった可能性があるのだ。

脳内出血では、普通の人でも亡くなる。
妊産婦さんなら、出産というリスクがあるから、さらに条件は悪くなる。
マスコミは
 妊産婦が脳内出血を起こしたら「命が助からなければ人殺し」という論調
だが、マスコミに尋ねたい。
 脳内出血で血腫を除去する手術を受けた患者さんが「命がある状態」は果たして「普通に生活を営み、赤ちゃんを育てられるような状態」なのか
を。血腫除去で、一度破壊された脳細胞が生き返ることはない。大きなダメージを受けた脳が本に戻ることはないのだ。
この事例では、もし、一番幸運な展開であったとしても、産婦さんが植物状態になったのではないか、という疑いが強い。

「命がある」ということと
 赤ちゃんを育てられるお母さんとして生きている
ということは別な問題だ。
 脳内出血の予後
について、マスコミは他の患者さんであれば、平気で
 意識不明が続いている
 麻痺が残った
と書くのに、なぜ、妊産婦の場合だけ
 「生きていたら赤ちゃんを普通に育てられる健康なお母さんに戻る」という印象操作
を行うのか。これがダブルスタンダードでなかったら、何だ。
実に悪辣な印象操作だ。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008-10-22

首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる 自分の足元が燃え始めた朝日とNHKが狼狽して墨東病院を叩こうしている件 そんなに首都圏を焼け野原にしたいのか そもそも総合周産期母子医療センターに不適な人員不足に陥っている墨東病院の指定を解除しなかった都政の怠慢が原因だろう

亡くなられた産婦さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

こうなることは2006年にはすでに予見されていたことである。首都圏の産科崩壊が確定したのは
 共同通信の「横浜焦土作戦」横浜・堀病院ガサ入れの時
からだ。2006年は福島県立大野病院の加藤医師逮捕に始まり、堀病院のガサ入れ、そして
 大淀病院産婦死亡事例
と続いた。

2006年12月の段階で、墨東病院の産科がかなり厳しい状況になっていたのは以下の記事の通りだ。
 2006-12-06 東京でも産科崩壊の危機 都立墨東病院産科来春閉鎖or周産期医療センター機能停止か?
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/12/or_804c.html
そして、上記で扱った2006年11月13日以来、墨東病院では、産科診療を縮小し、今も回復してない。
その墨東病院が、いま批判に晒されている。
朝日の記事。


妊婦搬送7病院が拒否、出産後に死亡 東京

2008年10月22日10時30分

 出産間近で脳内出血の症状が見られた東京都内の女性(36)が7病院から受け入れを断られ、出産後に死亡していたことがわかった。手術を受けた病院に到着するまで約1時間15分かかっており、東京都は詳しい経緯を調べている。

 都によると、女性は今月4日、頭痛などの体調不良を訴え、江東区のかかりつけの産婦人科医院に救急車で運ばれた。かかりつけ医は脳内出血の疑いがあると診断し、午後7時ごろから電話で緊急手術ができる病院を探した。しかし、都立墨東病院(墨田区)など7病院から「当直医が他の患者の対応中」「空きベッドがない」などと次々に断られたという。

 かかりつけ医が午後7時45分ごろ、改めて都立墨東病院に電話したところ、受け入れ可能になったという返事が来たため、同病院に搬送。午後8時18分に到着した女性は帝王切開で出産し、脳内出血の血腫を取り除く手術も受けたが、3日後の7日に脳内出血のため死亡した。赤ちゃんの健康状態には問題がないという。

 都立墨東病院は、リスクが高い新生児と妊婦に24時間態勢で対応する総合周産期母子医療センターに都から指定されている。同病院の当直医は本来は2人体制だが、産科医不足で7月から土曜日と日曜日、祝日は1人になっていた。4日も土曜日で1人しかおらず、1人の時間帯は原則として急患受け入れを断っているため、最初の要請に対応できなかった。2度目の要請があった時は、当直以外の医師を呼び出して対応したという。

 都の担当者は「改善を検討していたが、都内でも産科医不足が深刻なため、十分な体制が確保できていなかった」と話している。石原慎太郎都知事は22日、救急搬送拒否について「そういうことのないために東京ER(救急室)をつくった。調べて対処します」と述べた。

極めて難しい
 妊婦の脳疾患
が起きた。責められるべきは墨東病院ではなく
 すでに深刻な産科医不足で、総合周産期母子医療センターとしての機能を果たせなくなっている墨東病院の指定解除をしない都政の怠慢
だ。看板を上げるだけあげさせておいて
 必要な人員がいないのに、それを見過ごして、「総合周産期母子医療センター」の看板を下ろさなかった
のだ。

だいたい、当夜の宿直医は
 研修医
だったのだ。
中国新聞より。


7カ所診療断られ妊婦死亡 医師不足、研修医が当直 '08/10/22

 体調不良を訴えた東京都内の妊婦(36)が都立墨東病院(墨田区)など七カ所の医療機関に診療を断られた後、最終的に救急搬送された墨東病院で赤ちゃんを出産後、脳内出血の手術を受け、三日後に死亡していたことが二十二日、分かった。赤ちゃんは無事だった。

 墨東病院は、緊急対応を必要とする妊婦や新生児を受け入れる都が指定した医療機関。当直に当たる産科医師の一人が退職し、妊婦が搬送された今月四日の土曜日は研修医一人が当直していた。都は、指定医療機関としての態勢に不備がなかったか経緯を詳しく調べる。

 都によると、妊婦は吐き気などを訴え、江東区のかかりつけの産婦人科医院を訪れた。医院は緊急な措置が必要と判断し、墨東病院への搬送を手配。しかし墨東病院は産科の当直医が一人しかいなかったため対応できず、いったん断った。

 妊婦の診療がほかの六カ所の医療機関にも断られたため、医院が再度依頼し、約一時間後に墨東病院が受け入れを決めた。墨東病院は医師一人を呼び出して対応。妊婦は、帝王切開で赤ちゃんを出産後、脳外科で脳内出血の手術を受けた。

 墨東病院の産科医師は、七月からは常勤三人、研修医三人で当直に当たった。平日の当直は二人だったが、週末は一人で、妊婦が搬送された当日の当直は三十代の研修医一人だった。

 重大なケースになると、別の医師を呼び出していたという。

 都は「限られた人材で精いっぱい対応した。痛ましいことで救えなかったのは残念」と話している。墨東病院は、救急患者の診察や緊急手術、救命措置などに当たる「東京ER」を開設。産科は直接は対象外だが、石原慎太郎都知事は「あってはならないことで残念。経緯を調査したい」と話した。

 昨年八月には、買い物中に腹痛を訴えた奈良県の妊婦の搬送先がなかなか決まらず、十カ所目に打診した大阪府の病院に運び込まれたが、死産となった。

最後の緑色で表示した部分、相変わらずマスコミは
 ウソつき
ですね。
 搬送されるかなり前(たぶん数日前)に胎内で死亡していた胎児を娩出した
というのが正しい。
 搬送遅れではなく「自己管理」の範疇の問題を「社会問題にすり替える」
というマスコミ得意の「ウソ」だ。

さて、上記記事では
 東病院の産科医師は、七月からは常勤三人、研修医三人で当直に当たった。平日の当直は二人だったが、週末は一人で、妊婦が搬送された当日の当直は三十代の研修医一人だった。
ええと
 三十代研修医がきちんと対応できなかったのが「墨東病院の怠慢」とでもいいたい
のか、朝日新聞。
それに
 一般的に医療スタッフが薄い体制の10/4土曜日夜間のこの事例受け入れまでの時系列
はこうなる。
 10/4(土)19:00 かかりつけ医から墨東病院に電話、30代の研修医が対応。1人体制なので受け入れ不能と伝える
 同夜 19:45(45分後)墨東病院から連絡を受けた医師が病院へ。受け入れ可能となり、かかりけ医に受け入れ受諾の返事、産婦さんを搬送
 同夜 20:18(最初の連絡から78分後、受諾の連絡から33分後)墨東病院に搬送終了。帝王切開の後、脳外科の手術を受ける。赤ちゃんは無事。
 10/7(火)(3日後)脳内出血のため産婦さんが死亡
これは
 最初の連絡から78分で搬送終了
だから、
 どこの病院も人員の手薄な土曜夜の平均的な搬送時間
でしかも、
 突発的な脳疾患の妊婦さんという「難しい症例」の受け入れ
なのだから、
 「搬送の遅れ」には当たらない
と思われる。

ところが、何が気に入らないのか、朝からNHKも墨東病院を叩き続けている。
NHKと朝日が結託したかのように墨東病院を叩いている理由はただ一つ
 自分たちの足元が燃え始めたのにようやく気がついた
からだ。
残念ながら2005年11月の段階で
 首都圏の産科崩壊が水面下でじわじわと広がっていた様子
は、以下の記事に。
 2006-11-06 首都圏の産科救急崩壊 平日でも産科の搬送に困難 東京・神奈川・埼玉・千葉に平日昼間、NICUに空きがなく群馬の産婦を山梨へヘリ搬送@昨年11月
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/11/nicu11_1824.html

このケースは群馬からの搬送先探しだったが、これが都内からの搬送でも目に見える形で現れたのが、今回の
 墨東病院産婦死亡事例
である。
先ほどNHKのニュース7では、冒頭に扇情的な画像をインサートして、墨東病院を叩きまくっていた。
 そんなに朝日の社員やその家族、NHKの職員やその家族の「お産が危機に瀕している」のが怖いのか
朝日とNHK。
煽り立てるのはいいが、やっていることといえば
 東京大空襲
だということに気がついてないところが情けないぜ。NHKや朝日など在京マスコミが騒ぎ立てれば騒ぐほど、首都圏の産科崩壊は速度を増すだけだ。
もう一度聞く。
 研修医の先生が一人しかいない墨東病院産科は「周産期医療センター」として機能しているといえるのか
ちゃんと答えてみろよ、朝日とNHK。

なお、この件については、
 フジテレビの夕方5-6時台の「スーパーニュース」で事実無根の内容(奈良高槻妊婦搬送問題)をあたかも事実のように報道した上、「大淀病院産婦死亡事例」のご遺族をフィーチャーしてインタビューを取っていた
のを見た。

いかに医療が進歩した21世紀にあっても、いまもなお
 お産と死は隣り合わせ
なのだ。
今回の事例では、亡くなられた産婦さんの詳しい病状が不明なのでなんとも言えないのだが、産婦の脳の出血は、残念ながら
 予後不良
になることがある。

そもそも、日本のお産は
 250回に1回は命に関わる危険性のあるお産で、生命に関わる危険なお産の70回に1回は産婦さんが死亡する
のが、2007年の厚労省の調査で判明しているのである。
 2007-03-20 お産の250件に1件は命に関わる危険なお産 命を救ってきたのは産科医
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/03/2501_b485.html

2008年10月のここまで、マスコミは産科医を叩き続けた。
その結果
 いままで250回に1回はある生命に危険のあるお産の内、70回に69回までは無事だった
のが、
 無事だったお産の割合が減っていく
だけなのだ。その一つが、残念なことながら、今回の
 墨東病院産婦死亡事例
だとわたしは思う。
 いままで献身的に、文字通り身を粉にして、赤ちゃんとお母さんを救ってきた産科医
が、
 前線から離脱していった現在の「茫漠たる戦線」の惨憺たる状況
が、これなのだ。

医師の心を折り、産科の前線から立ち去らせたマスコミよ、今度は
 乏しい前線の兵員を総攻撃
するのか? そんなに
 日本から産科医を絶滅させたい
のか?

ましてや、この誠に不運でお気の毒である墨東病院産婦死亡事例が他の何かに利用されることなど、絶対に許すことは出来ない。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2008-10-21

風邪かな?

どうも調子が宜しくない。
昨日は家で仕事していたら、電池が切れたように突如爆睡。
目の粘膜と鼻がおかしいので
1. 季節のアレルギー
2. 風邪
の両方の可能性がある。両方いっぺんかも知れないが。
変に汗をかくので、たぶん風邪なんだろうと思うんだけど、なかなか軽快しない。

一応、晩に風邪薬を飲んだら、少し収まったけど、今度は目が回る。風邪薬の副作用だ。だから、総合感冒薬はあんまり飲みたくないんだけどなあ。
一日様子を見ようかな。

ここまで目の粘膜が乾くのは珍しい。喉が痛いのと、昨日鼻がおかしくなったのを除くと、あんまり風邪らしい症状が出ないで、ずるずると調子の悪い状態が1週間ばかり続いている。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

目つきの悪いJR西日本のICOCAのカモノハシキャラ「イコちゃん」がキティとコラボ→「せんとくんの兄・鹿坊」が興福寺境内に出没している件

JR西日本の"ICOCA"のマスコットは
 目つきの悪いカモノハシの「イコちゃん」
だ。
 J-WEST会員専用のイコちゃん壁紙などのダウンロードはこちら
グッズもいろいろ展開されているのだが
 今度はキティとコラボ
だそうで。

JR西日本のサイトから。


平成20年10月20日 キティちゃんとイコちゃんのコラボが実現
『ハローキティ×カモノハシのイコちゃん ぬいぐるみ』
キティちゃんとイコちゃんの誕生日11月1日に販売開始!

ジェイアール西日本商事株式会社
株式会社サンリオ

 ジェイアール西日本商事(株)の鉄道グッズショップ『トレインボックス』は、JR西日本のマスコットキャラクター「カモノハシのイコちゃん」と株式会社サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のコラボレーション第一弾商品として「ハローキティ×カモノハシのイコちゃん ぬいぐるみ」を両キャラクターの誕生日である11月1日より販売いたします。
 キティちゃんがイコちゃんをかぶっているようなイメージのデザインで、フード部分が着脱式になっています。今回販売するぬいぐるみに続き今後幅広く商品を拡充する予定です。
 平成15年にJR西日本のIC乗車券「ICOCA」導入に際し、同乗車券のデザインとしてデビューしたイコちゃんは現在ではさまざまな商品を発売し人気が高まっております。世界中で世代を越えて愛されているハローキティとのコラボレーションにより両キャラクターの更なるファン拡大に繋がるものと考えております。

詳細
イコちゃんのかぶりものをしたキティ

○サイズ
高さ19cm×幅16cm×奥行き15cm

○本体素材
ポリエステル

○価格
1,600円(税込)

○発売日
11月1日(土) 
キティちゃんとイコちゃんのお誕生日です

○販売元
ジェイアール西日本商事(株)

世界中の女の子を夢中にさせる、愛されキャラのキティちゃんと、鉄道ファンを夢中にさせるちょい悪キャラのイコちゃんとの衝撃コラボ商品!この強烈キャラのキティ×イコちゃんを是非、あなたのご家族の一員にしてあげてください。

※JR西日本の新大阪・大阪・三ノ宮などの主要駅コンビニ、お土産店・交通科学博物館・旭屋書店本店・三省堂書店岡山駅店・通信販売にてお取り扱いいたします。
・通信販売でのお申し込みはトレインボックスHP(http://www.jrwtrading.jp/trainbox/)・FAX・往復ハガキで承ります。(電話での申込受付は行っておりません)
・FAX・往復ハガキでお申し込みの方は住所・氏名・電話番号・FAX番号・希望商品名・数量・お支払方法(郵便振替か代金引換)を明記の上ご注文ください。
(送料は一律600円、代金引換の場合は送料600円+代引手数料400円)
お申し込み先
〒660-0808 兵庫県尼崎市潮江1-1-60
ジェイアール西日本商事(株) トレインボックス係 FAX 06-4868-8633 
お問い合わせ先
0120-917-241(平日 9:00~17:00)

本気かJR西日本。
 キティちゃんと同じ誕生日
というだけでも、十分頭が痛いぞ。
で、
 世界中の女の子を夢中にさせる、愛されキャラのキティちゃんと、鉄道ファンを夢中にさせるちょい悪キャラのイコちゃんとの衝撃コラボ商品!
って、売る気があるのかないのか微妙。
 せんとくんと名前の付いた「鹿坊主」の悪影響がJR西日本の商品企画部を襲った
のではないか、と憂慮する次第。

かぶりものとなったイコちゃんは
 いつもより目つきの悪さ5割増
って感じ。
すでに通販サイトトレインボックスでは
 絶賛予約発売中
である。
ハローキティ×カモノハシのイコちゃんぬいぐるみ

キティがイコちゃんかぶりものを外したところを横から撮る

これ以外にも、もらって困惑しそうなイコちゃんグッズの数々は、下記から購入可能。
イコちゃん

ところで仄聞するところによると、「せんとくんの兄」こと「鹿坊」が家から徒歩10分の興福寺境内に出没しているらしい。恐くて近寄ってない。
朝日奈良版より。「鹿坊」にだっこされている赤ちゃんがあらぬ方を向いているのがかなり微妙。


興福寺の国宝特別公開始まる 鹿坊も登場
2008年10月19日

(略)

五重塔の横で記念撮影に応じる鹿坊=奈良市登大路町の興福寺

11月24日までの期間中、平城遷都1300年祭の公式キャラクター「せんとくん」のお兄さんの「鹿坊(ろくぼう)」も毎日登場。記念撮影に応じるという。
(以下略)

ぐえ〜、勘弁してくれよ。
この
 鹿坊とかせんとくんの着ぐるみが町中に出没したり、キャラクターがあちこちに貼られるという「環境公害」
が、2010年まで奈良市内で続くわけですよ。うちなんて旧市街だから、
 遭遇率高い
んだもん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-10-20

また日本丸裸(その2)シラを切っていた通信担当幹部の中隊長殿「私用パソコンにWinnyを入れて」自分が漏洩させたことを認める その前になぜ「私用パソコンに国防情報のファイルが入っていたか」って方が問題だろうが

あのさ〜、IP情報も、着任挨拶状もダダ漏れになっているのに
 自分は知らない
とか、シラを切るなんて、これが
 陸自情報将校の「水準」
なのか? ある意味凄すぎて、顎が外れるぜ。

最初、シラを切っていたWInnyつこうた陸自三佐の中隊長殿
 わたしがやりました
と認めた。読売より。


陸自資料がウィニーでネット流出、3佐作成の私文書も

 陸上自衛隊の幹部課程の教育訓練資料とみられる文書が、ファイル交換ソフト「ウィニー」を介してインターネット上に流出していたことがわかった。

 陸自第13旅団(広島県海田町)で中隊長を務める3等陸佐が作成した私文書もあり、陸自で流出の経緯を調べている。

 流出したのは、幹部課程の教育資料とみられるが、陸自によると秘密文書は含まれていないという。文書の中には、3佐が今年4月に転勤した際のあいさつ状もあった。

 陸自の調べに対し、3佐は「私有パソコンにウィニーを入れていた。申し訳ない」と話しているという。

(2008年10月20日11時43分 読売新聞)

しかし、陸自も手ぬるいな。
 私用パソコンになぜ「国防関係の情報」が入っていたか
を、突っ込んでいただきたいですね。
 一切持ち帰り厳禁
だったんじゃないのか。
 国防情報は、陸自幹部は「自由にお持ち帰り」
できるのか? すごい「軍規」だな〜。

続き。朝日がちょっとだけ詳しい。


陸自内部文書、ウィニー介し流出 広島の幹部作成資料も

2008年10月20日12時13分

 陸上自衛隊の内部文書が、ファイル交換ソフト「ウィニー」のネットワーク上に流出していることが20日、わかった。確認された範囲では防衛機密を含む情報はないという。陸自第13旅団司令部(広島県海田町)の幹部自衛官作成とみられるデータも含まれ、幹部はウィニーを使っていたことを認めたという。

 防衛省では06年以降、ファイル交換ソフトの使用や、私有パソコンでの業務データの取り扱いなどを禁じているが、幹部の私有パソコンに残っていた業務データがウィニーを介して流出した可能性があり、処分を検討している。

 陸自によると、流出が確認されたのは、99年から05年にかけて作成されたとみられる業務データで、「FOC」関連のフォルダーの中に、陸自の通信設備を予算要求するための部内での説明資料や、通信関連部署の組織概要を記した資料があったという。

 FOCは通信を専門とする陸自の幹部自衛官に対し、必要な知識や技能を習得させる上級幹部課程のことで、流出元とみられる自衛官も通信担当幹部。この幹部は「私有パソコンは今は職場で使っておらず、業務データも削除していた」と話しているという。

 防衛省では06年2月、海上自衛隊の防衛機密に指定された情報などがウィニーを入れた私有パソコンから流出したため、ファイル交換ソフトの削除とともに、▽職場での私有パソコン使用▽私有パソコンでの業務情報取り扱い、などを禁じた。だが、その後もウィニーによる流出が相次ぎ、第13旅団でも昨年5月に3等陸曹が私有パソコンから名簿や給与明細などの個人情報を流出させたことが判明し、停職6日の処分を受けている。

あああ。
 通信担当幹部の中隊長殿のセキュリティ感覚がこの程度
なら、陸自の情報セキュリティは推して知るべし。たぶん、知らないうちに、
 世界中に情報をばらまいているレベル
だろう。この一件で陸自の情報戦略は
 すっかり世界中の笑いもの
ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-10-18

NHK連続テレビ小説「だんだん」 藤村志保が京都パートを救っている

何が辛いって、
 朝から無茶苦茶な京都弁
を聞かされるのが一番辛い。大阪生まれの筈の三倉佳奈がなぜ京都弁がダメなのか激しく謎。
ダメダメなのが石田ひかりで、
 京都の老舗呉服問屋の娘で祇園甲部の名妓
という設定なんだけど、ともかく台詞を聞いてるのが辛い。
関西の女性の言葉は、実は関東と違った発声であり、関東よりは太い声でないとああならない、と看破したのは谷崎潤一郎だったと思うのだが、おそらく、石田ひかりも三倉佳奈も、声が腹から出てない。口先だけでしゃべっているから、上滑りの奇妙な祇園言葉に聞こえるのではないか。地声に比して、台詞を話すときに声の出所が高すぎる。
この悲惨な場を一人救って気を吐いているのが
 藤村志保
だ。神奈川県川崎市出身だそうで、関東の人ではあるのだが、これまでの長い芸能生活で、京都を舞台にした映画などに出演していた経歴が生きているのか、いちばんまともな京都弁に聞こえる。藤村志保が出てくると、それだけで場が締まる。
藤村志保が楽しみで、見ているような物だ。置き屋兼お茶屋のおかあさんという
 知ってることも知らんと、涼しい顔で乗り切る腹芸
の必要な芝居を、きちんとしている。
 のぞみとめぐみが入れ替わった
というのを、気づいていながら、のぞみに入れ替わった舞妓姿のめぐみを労るシーンなどは、
 ああ、花街のおかあさんて、こんな人やわ
というのがわかる演技だった。日本映画の黄金時代に活躍した女優さんは違いますな。元は名のある芸妓さんだったのだろうか、という背景まで想像される演技だ。今以て、
 華のある演技
だ。
石田ひかりは、
 名妓の持つオーラ
が全然ないので、これはどうかと思ってみている。舞の名手という設定ならば、舞台映えがしないといけないのだが、舞台関係のシーンが一番精彩を欠く。ともかくも
 芸事に対して、石田ひかり本人が怖じているのではないか
という疑いを持ってしまう。まだしも
 三倉佳奈の方が芸事に精進する舞妓ちゃん
という雰囲気が出ている。ええもんでっせ、お稽古きばってはる芸舞妓さんは。

しかし、役名を考えるのに、NHKはなにをしてるんだか。
 老舗ならばこそ、商人で「一条」という姓
はひどすぎないか。京都で普通「一条」さんいうたら、お公家さんの流れでしょう。京都で老舗を名乗るには、100年程度では烏滸の沙汰、ご一新の前からの老舗で、明治以降苗字を「一条」とつけるようなことがあれば、それはかなりヘンじゃないの? たまたま自分が知っている京都関係の「一条」姓の方々は、ご門跡とかなので、なんで商人が「一条」を名乗る必要があるのか、不思議に思っている。考えすぎかも知れませんがね。

これからは、京都が主な舞台になるそうなので、楽しみは増えそうなのだが、主演と重要な役柄の助演の台詞回しがどうなるのか、ちょっと心配。
だいたい、邦楽のお稽古は芸舞妓には不可欠で、基本である、腹から声を出すことは、厳しく躾けられているはずなのだ。普段のお稽古でそうしたことをきっちりやって身についているからだろう、芸舞妓さんで、無闇に声の高い人をあまり知らない。それに着物姿で胸から声を出してたら、出る声も出ないだろう。お座敷にはマイクはない。声を通そうと思ったら、腹から出すしかない。
石田ゆり子・ひかり姉妹は、台湾にいた頃、文字通りのスパルタで水泳選手として鍛えられ、「その時の苦労を考えると、芸能界の方がまだマシ」と昔インタビューで答えていたのを読んだことがある。どうぞおきばりやしておくれやす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

表情筋を鍛え食べる能力を改善する器具を1日3回3分間くわえるだけでお年寄りの介護の度合いが改善 脳の血流が関係?→パタカラという機器です

これが、本当だといいなあ。
時事より。


くわえるだけで介護度改善=顔の筋トレ器具、脳血流増加−おむつ、薬が不要に

10月18日4時33分配信 時事通信

 顔の筋肉を鍛える医療器具を口にくわえることで、高齢者の身体機能が改善することが、養護老人ホーム入所者を対象とした研究で分かった。17人中7人は要介護度が改善し、それ以外の人も、日中おむつが取れる、毎日使っていた座薬が不要になるなど、全員に明らかな効果がみられた。
 研究を行った宮守歯科診療所(岩手県遠野市)の深沢範子所長は「通常は加齢もあり、介護度が改善することは考えられない。予想外の効果だ」と話している。
 この器具は特殊なポリエステル製で、歯茎と唇の間に挟むようにくわえ、表情筋を鍛える摂食機能の改善などに用いられる。深沢所長らは遠野市の養護老人ホーム「吉祥園」の協力を得て、昨年7月以降17人の入所者に、口にくわえて3分間維持するトレーニングを1日3回してもらった。
 このうち、ほとんど介護を必要としない入所者らを除く10人について、先月、第三者機関に要介護度判定を依頼したところ、7人が改善していた。
 要介護度4だった68歳男性は、ゆっくり歩ける程度から走れるようになり、要支援1に。85歳女性は、夜間の失禁が減少、自分で動かせなかった車いすを自在に操るようになり、要介護度3から2に改善した。
 施設全体でもトレーニング開始後は、風邪や肺炎による入院がほとんどなくなるという効果があった。
 器具を開発した歯学博士秋広良昭氏によると、このトレーニングで右側前頭葉の脳血流が増加することが分かっており、脳が活性化して身体機能が改善すると考えられるという。 

まだ、研究対象が1施設17人だけなので、
 どこでやってもこんなに劇的な効果があるか
わからないのだが、追試で同様の効果がある程度認められれば、今後、高齢者介護の現場では、この器具によるトレーニングが広まるかも知れない。

もっとも、こういう記事が出ると、自宅で介護をしている家族から
 うちでも使ってみたい
という声が殺到しそうだな。

続き。(18:43)
s先生、m.teiさん、御教示ありがとうございました。
この器具は
パタカラ
という口輪筋を鍛える機器だそうです。

時事の記事の「パタカラ」は、恐らく医療用の
Mパタカラ
で、これは医療機関のみで扱っていて、保険が適用されるようだ。
上記ページに、Mパタカラによる訓練法と取扱医療機関が紹介されている。
取扱医療機関のリストを見たら、かかりつけの歯科医院が扱っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-10-16

民主党とネットワークビジネス(その4)衆議院のIPアドレスからWikipediaのマルチ商法議連記事が民主党に都合良く編集されている件→shugiin.go.jp内から書き換えたのは誰か→追記あり

ただいま2ちゃんねるで話題騒然のスレッド。
【ネット】マルチ議連のwikipedia記事「改ざん」「白紙化」 衆議院アドレスから
ねらーの皆様が
 衆議院のIPアドレスからWikipediaのマルチ議連関連の記事が「改竄」や「白紙化」されている
ことを発見した。


1 :困憊φ ★:2008/10/16(木) 01:31:39 ID:???P

マルチ関連の記事を消してる奴のIPが・・・
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%89%8D%E7%94%B0%E9%9B%84%E5%90%89&diff=prev&oldid=22242967

IPアドレス 210.136.96.22
ホスト名 host2.shugiin.go.jp

IPアドレス割当国 日本 ( jp )

210.136.96.22 の投稿記録 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Contributions/210.136.96.22
# 2008年10月10日 (金) 07:57 (履歴) (差分) 健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟 ? (←ページの白紙化)
# 2008年10月10日 (金) 07:55 (履歴) (差分) 山岡賢次 ? (→人物・政策)
# 2008年10月10日 (金) 07:55 (履歴) (差分) ネットワークビジネス推進連盟 ?
# 2008年10月10日 (金) 07:54 (履歴) (差分) 藤井裕久 ?
# 2008年10月10日 (金) 07:53 (履歴) (差分) 藤井裕久 ? (→関連項目)
# 2008年10月10日 (金) 07:52 (履歴) (差分) 前田雄吉 ?
# 2008年10月10日 (金) 07:51 (履歴) (差分) ネットワークビジネス ?

関連スレッド
中の人がwikiの前田雄吉の項目を訂正してるよ!!!!情報隠し
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1224084599/

では、指摘に従ってWikipediaの該当ページを見てみよう。
前田雄吉出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』版間での差分
スクリーンショットはこちら。


Med

ここにあるように、
 IPアドレス210.136.96.22はshugiin.go.jpの中
ですな。

で、この
 IPアドレス210.136.96.22=衆議院の中からのアクセス
が、「書き換え」たWikipediaの記事の一部。
利用者の投稿記録 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』利用者名: 210.136.96.22

2008年10月10日 (金) 07:57 (履歴) (差分) 健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟 ‎ (←ページの白紙化)
2008年10月10日 (金) 07:55 (履歴) (差分) 山岡賢次 ‎ (→人物・政策)
2008年10月10日 (金) 07:55 (履歴) (差分) ネットワークビジネス推進連盟 ‎
2008年10月10日 (金) 07:54 (履歴) (差分) 藤井裕久 ‎
2008年10月10日 (金) 07:53 (履歴) (差分) 藤井裕久 ‎ (→関連項目)
2008年10月10日 (金) 07:52 (履歴) (差分) 前田雄吉 ‎
2008年10月10日 (金) 07:51 (履歴) (差分) ネットワークビジネス

山岡賢次の項目では次の部分が消された。
現在の会長は[[藤井裕久]]である。
スクリーンショットはこちら。
Fji

藤井裕久の項目でも同様。

健全なネットワークビジネスを育てる議員連盟の項目に至っては
 白紙化(全消去)
という荒技に出ている。

IP丸出しで何やってるんだか。

なお2ちゃんねるの上記スレッドは真夜中にもかかわらず、絶賛2スレ目に突入。(3:45)

朝になった。(8:00)
スレッドは3スレッド目に入っていた。
上記のWikipedia書き換えの日付が
 10月10日
となっているのは、『週刊新潮』の先週号記事を受けての行動ではないかと思われる。ググられて、Wikipediaに行き着いたときに、民主党関係者の名前が出ないようにした、ということだろう。
しかし、なんだってshugiin.go,jp内から、IPが晒されるのが分かっているのに、Wikipediaの編集をしますかね。このあたりの
 脇の甘さ
が、今回の「マルチ商法」議連結成と同根のものという感じがして堪らない。ひょっとして
 バレないと思っていた
のなら、トイレでタバコ吸って停学になる中学生並の発想なんだけど。

深読みすると
 わざと民主党関係者を装って、syugiin.go.jp内から、対立するグループがマルチ商法議連関連Wikipedia書き換えを行った
ってこともアリなんだが、国会関係者のネットリテラシの水準を考えると、
 そこまで高度な情報戦を仕掛けられるか謎
ですな。

追記(10/18 9:20)
珍しく、読売が取り上げた。
マルチ商法記述を衆議院から削除?
(追記おわり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党とネットワークビジネス(その3)前田議員は離党、公認辞退、次期総選挙不出馬 石井一参院議員は予算委員会で公明党糾弾

ここまで来ると、
 民主党はトカゲの尻尾切りモード炸裂
だ。
読売より。


民主・前田議員が離党・不出馬の意向…マルチ業者問題

 民主党の前田雄吉衆院議員(比例東海)は15日夜、自らが代表を務める政治団体がマルチ商法業者などから講演料などを受け取っていた問題の責任を取って、次期衆院選愛知6区の公認を返上し、出馬を辞退する意向を小沢代表に伝えた。

 前田氏は民主党も離党する。小沢氏が16日未明、党本部で緊急記者会見して明らかにした。

 小沢氏は「今回の事態、状況を考慮して申し出を了承した」と語った。前田氏は「今回の問題について国民のみなさんや県民、党の仲間に迷惑、心配をかけて申し訳なかった」と述べたという。

 前田氏は衆院当選3回。小沢氏を支持する若手議員グループ「一新会」の事務局長を務めていたが、問題発覚後に辞任していた。

(2008年10月16日00時40分 読売新聞)

真夜中の記者会見ですか、小沢一郎。

一方、「ネットワークビジネス推進連盟」の議連発足に関わった石井一参院議員は、昨日の参議院予算委員会で、公明党と創価学会の政教分離問題を取り上げ、吠えまくっていた。
産経が詳しい。


「池田大作創価学会名誉会長の国会招致を」 民主・石井副代表、公明党を揺さぶり

2008.10.16 01:41

 民主党の石井一副代表は15日、参院予算委員会での質問で、公明党とその支持母体の創価学会の関係を追及し、「政治と宗教」に関する集中審議の開催を要求した。石井氏は学会トップの池田大作名誉会長と、公明党・学会に批判的な立場をとっている元公明党委員長の竹入義勝、矢野絢也両氏、福本潤一元参院議員の計4人の国会招致を要求した。公明党が最も嫌う学会幹部らの国会招致を持ち出すことで同党を揺さぶり、早期の衆院解散・総選挙への働きかけを強めさせるねらいがある。これに公明党は反発している。
 「(学会は参院選の選挙活動で)『民主党は仏敵だ』といっているんですよ。仏の敵。どうして仏敵なのか、学会の最高幹部に聞かせていただきたい」
 石井氏は、昨夏の参院選の投開票日の3日前に、ある県の学会の施設内で行われたとされる選挙運動を録音したディスクを振りかざし、こう詰め寄った。
 石井氏のボルテージはさらに上がっていった。
 「わたしの調査では(学会の)宗教施設は全国に約1000カ所ある。それが選挙マシンと化す。宗教と政治と選挙が一体になっている。宗教施設が税法上の優遇措置を受けているのは宗教に使われるためだ。実態がこう(=選挙活動)なると逸脱している」
 「自民党は、公明党の票がないと政権を維持できないから言いなりだ。(公明党の)後ろに影の力がある。それに公明党は唯々諾々と従っている。公明党が政権の中核で政策に注文をつけるのは日本の民主主義にとっていかがか」
 参院第1委員会室は与野党議員のヤジで騒然となった。
 答弁に立った麻生太郎首相は「公明党の選挙運動に詳しいわけではないし、公明党から、あの日に選挙をしろと差し込まれたことは一回もない」と述べ、反論した。
 公明党は予算委で、すかさず反撃した。石井氏に続いて質問に立った公明党の山口那津男政調会長は「(石井氏が)補正予算と関係ないことを滔々(とうとう)と述べるのはいかがか。出どころ不明の資料を引用した」とかみついた。
 また、山口氏は、宮崎礼壹内閣法制局長官が7日の衆院予算委で、オウム真理教の政党(真理党)が権力を握って布教することは「宗教団体が統治的権力を行使することに当たる」ため違憲と答弁したことを撤回するよう求めた。
 宮崎長官は翌8日の衆院予算委で答弁を訂正しており、山口氏の質問は念押しの意味があるとはいえ、「政治と宗教」の議論に公明党がぴりぴりしていることを示したかたちだ。
 参院予算委の質疑後、公明党幹部の一人は「民主党は解散に追い込もうと利用している。反発するほど国会招致を求める民主党の思うつぼにはまる」と語った。
 一方、公明党と学会の関係を批判する民主党はこの日、党本部で「政治と宗教を考える会」(仙谷由人会長)を開催。約30人の議員が衆院選を控え、民主党と友好関係にある宗教団体やその支持者との連携強化について協議した。
 また石井氏は、予算委での質疑後、「(国会招致の要求は)小沢(一郎代表)と輿石(東代表代行)に話してある」と強調、追及を続ける姿勢を示した。

トカゲの尻尾は切ったから、早期解散の取引材料として、公明党と創価学会の「政教分離問題」に関わる参考人招致を、与野党が逆転している参院で開くことをちらつかせるってことですかね。夕方、どっかの民放のニュースで、石井一参院議員の質問風景を扱っていたが、文字通り
 吠えていた
のが印象的でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-15

中国産毒インゲンを1本味見した主婦体調不良で救急搬送 基準値の3万4500倍のジクロルボス「混入」とかいうレベルじゃない毒餃子事件を凌駕する濃度 イトーヨーカドー限定販売のニチレイフード「いんげん」から検出

またしても
 大量の農薬入り中国産冷凍食品で健康被害
だ。今度は
 基準値の3万4500倍のジクロルボスが検出
というから、
 ちょっと農薬を掛けたのが残りました
とかいうレベルじゃないだろう。毒餃子の時と似た事件だけど
 毒餃子の時のレベルより遙かに高い濃度
だ。はっきり言って
 食品テロ
だと思いますが。

朝日より。


冷凍インゲン、基準3万倍の農薬 中国製、主婦体調不良

2008年10月15日1時49分

 厚生労働省は15日未明、ニチレイフーズ(本社・東京都中央区)が輸入した中国産冷凍インゲンから基準値の3万4500倍にあたる農薬が検出、と発表した。東京都の八王子市保健所に町田市内の病院から13日、「毒物混入の疑いがある苦情品を預かっている」と連絡があり、都健康安全研究センターで検査したところ、農薬ジクロルボス6900ppmが検出された。

 東京都などによると、該当商品はニチレイフーズの「いんげん」(250グラム)で、ロット番号は「GH 01H011QS」。イトーヨーカドーで販売されている限定商品だった。13日から販売を停止している。

 警視庁八王子署とイトーヨーカ堂によると、八王子市の主婦(56)が12日夜、インゲンを調理して食べたところ、吐き気や軽い呼吸困難、口のしびれなどの症状を起こし、救急車で運ばれたが13日退院した。製品は11日午後8時ごろに、イトーヨーカドー南大沢店(八王子市)で購入したものという。

 都によると、主婦はインゲンをバターでいためて1本味見したところで異常を感じたという。

 ニチレイフーズによると、このロットは今年8月以降、全国のイトーヨーカドーと系列のスーパーで5万760袋が販売された。今後、回収を検討する。製造したのは中国山東省の北海食品。生産過程でジクロルボスを使っていないか確認を急いでいる。

 ジクロルボスを6900ppm含むインゲンを体重60キログラムの人が約0.07グラム食べると急性症状を起こす可能性がある。

ええと
 体重60キログラムの人が約0.07グラム食べると急性症状を起こす可能性
って、
 食品じゃなくて、タダの毒物
なんですが。

北海食品は、たぶんここ。(中文簡体字)
煙台北海食品
北海食品の製造している冷凍インゲンの製品。
インゲン豆
インゲン豆段切り
生産ライン(その1)
生産ライン(その2)
北海食品は
 安全管理ができている契約栽培農場で農産品を使い、残留農薬については自社の検査場でチェックして日本の厚労省の基準を満たしている
と謳っている。簡体字を繁体字(適宜当用漢字)に直す。(訳はいい加減なので、ご勘弁)


公司於1990年10月投産時,即著力於農場經營,並於1991年承租6個自營農場,面積達1700畝。
由於開放台商投資之初,農場管理人的農場經營還停留在舊時代觀念的特殊背景,以致於農場經營方針一直不能和公司的理念接軌。因而,於1992年放棄公司自營農場變更為農場主自行經營的合作關係。
1996年“有機食品發展中心”成立後,大力倡導農場管理理念,此時農民也已經有較好的農場管理意識。所以,公司於1997年3月重新投入農場的經營,並多次指派農場管理者參加“有機食品發展中心”所舉辨的培訓課程,吸取農場管理經驗。並於1999年成功的開發了3個自營農場,且取得OFDC有機認證,認證面積達560畝。

由於有農場經營成功的經驗,經過一年的推廣,至2000年10月北海的自營農場與契約農場已増至12個,面積也達1500畝,並向日本ICS(國際認證服務機構)提出JAS有機認證,於2002年4月正式通過認證,認證面積441畝。至此農場化經營管理生産原料已初具雛型。

2001年3月導入TBS追蹤管理系統,更加強農場管理重要性的意識,即致力於農場的開發。
2001年10月北海開發的自營農場與契約農場已達43個,面積3300畝。與此同時,全面施行産品TBS追溯管理系統,正式進入自産原料自加工的階段。
經過近一年農場管理的強化,於2002年8月正式向烟台出入境檢驗檢疫局申請基地備案。
目前,北海採用的農場管理主要舉措:
一、選取符合公司要求的農場;
二、由公司統一安排種植計劃,並在施行過程中全程由公司監督、支持;
三、農藥使用嚴格控制,參考日本“厚生勞動省”所公布的《農藥殘留基准》選定低毒、殘留期短的農藥,並指定安全、可靠的供應廠商購買農藥
四、原料採收之前,按照標準採樣檢驗農藥殘留,合格品才會安排計劃採收。(原料を収穫する前に、残留農薬を基準と照らし合わせてチェックして、合格した産品を収穫計画に組み入れる)

全然、日本の厚労省の基準を満たしてないし、
 収穫前の残留農薬チェックをクリアしてから収穫
ってウソってこと? それとも
 生産ラインで、ジクロルボスまぶしにされた
ってことか?

ここはニチレイ以外の日本の冷凍食品を作っているから、結構影響はでかいぞ。

まだ、朝早い(6:00)ので、厚労省からもニチレイからもイトーヨーカドーからもアナウンスは出ていない状況。これからだろうな。

続き。
よく見たら北海食品の日本語ページがある。
ただし、所々文字化けしている。
安全管理の部分だけ、引っ張ってきた。


卓越した品質を目指し能率的なサービスを保証

公司は早くも1990年10月に操榠を始めて以来、農場絬営を重要視し、1991年から六つの自営農場を借り、面積は1700ムーに達していました。
台湾からの投賧が詓可された当初、農場管理者の絬営理念はまだ旧い觪念に安住していたので、農場絬営の方針は公司の理念にリンクできないことから、1992年公司は自営農場を放棄して農場主が単独絬営の形で協力関俿に変えました。
1996年“有檆食品発展センター”は成立されてから、農場管理の理念を提唱され、農民の絬営意譺も高まりました。ですから、公司は1997年3月から改めて農場管理に加わり、また何回も管理者を遣わして“有檆食品発展センター”で行われた教育訓練コースの受講に参加させ、管理絬騳を勉強させました。1999年三つの自営農場の開発に成功、それにofdc有檆誮証を取得し、誮定面積は560ムーに達しました。

農場絬営で成功した絬騳があるから、一年の推適めを絬て、2000年10月まで、北海の自営農場と契約式農場は既に12ヶ所に増え、面積も1500ムーに達し、そして日本ics(国雋誮証サービス檆構)にjas有檆誮証を申し入れました。2002年4月誮証を得て、誮証面積は441ムーとなっています。これで原材料の農場化した絬営管理の雛型は既に成されました。

2001年3月tbsトレーサビリティー?システムを導入、管理意譺が一層アップされ、農場開発を適めました。
2001年10月北海の開発した自営農場と契約式農場は既に43ヶ所に達し、面積は3300ムー。と同時に、tbsトレーサビリティー管理が実行され、原材料と加工共に自社で賤う軌道に乗り始めました。
農場管理を一年近く強化されたことで、2002年8月正式に煙台出入国検査検疫局に基地登録を申請しました。
今のところ、北海は農場管理で講じた刬置は下記の通りです。
一、公司の要求に合う農場を選考する。
二、作付け計画は公司で統一手配し、実施中のいかなる過程でも公司が眔督?指導する。
三、農薬の使用を厳しく管理し、日本“厚生労僷省”が頲布した<農薬残留基準>を参照に、低毒、残留期の短い農薬を厳選し、安全で頼りになる仕入先を指定する。
四、原材料取り入れの前、規格に基いて農薬の残留をサンプリング検査に合格したものを取り入れる。

化けっぷりがアレだな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

民主党とネットワークビジネス(その2)朝日、「ネットワークビジネス推進連盟」関連議員の政治資金について報道

「ネットワークビジネス推進連盟」に入会していた各議員の政治資金について、朝日が報じている。


民主パーティ券、マルチ業界が購入 議員複数に献金も

2008年10月15日3時1分

 民主党の前田雄吉衆院議員(48)=比例東海=に講演料などを提供していたマルチ商法業界の政治団体が05〜07年に同党のパーティー券を約170万円分購入していたことがわかった。党は「一議員の質問との関係はないと理解するが、今後、取り扱いについて検討する」とする。一方、業界支援の議員連盟に参加していたほかの複数の同党議員にも団体は資金提供していた。

 政治団体は現在の「ネットワークビジネス推進連盟」。党と同連盟の政治資金収支報告書によると、連盟は05年に70万円分、06年に約70万円分、07年に30万円分のパーティー券を購入した。前田議員が業界擁護の国会質問を繰り返していた時期と重なる。

 一方、前田議員らによる業界支援の議員連盟に参加していたのは、山岡賢次・党国会対策委員長=比例北関東=ら同党国会議員6人と当時無所属の参院議員。推進連盟からの資金提供は政治資金収支報告書に記載されている。

 04年5月から議連会長を務めた山岡議員は、自ら代表を務めた党栃木県第4区総支部が05年に50万円の献金を受けていた。同議員の資金管理団体主催の定例セミナーへの参加費として05〜07年に推進連盟が計110万円を出した。

 同議員は秘書を通じて「担当秘書が忙しくて、今は答えられない」としている。

 議連名誉会長だった石井一参院議員(比例)も、代表を務める党参議院比例区第8総支部に07年に50万円の献金を受けた。05年に朝食会への参加費として10万円、06年に後援会への寄付として10万円をそれぞれ推進連盟が出した

 同議員の事務所は「健全な業界を目指すという趣旨で設立当時協力したが、その後、ほとんど関知していない」と説明している。

 牧義夫衆院議員(愛知4区)側は05〜07年に毎年10万円分のパーティー券を購入してもらったほか、06年には推進連盟が同区総支部に20万円を献金していた。同議員は「選挙で力になるからと言われて参加して事務局次長を務めたが、肩書だけ。07年春ごろにやめた」と話した。

 同議連について、鳩山由紀夫幹事長は「解散した」と説明している。

 業者から資金提供を受ける一方で、国会質問を繰り返した前田議員について、党の平野博文幹事長代理は14日、「個別の質問について、党としては関知していない。しかし、所属議員の質問に関して指摘をいただいたことは真摯(しんし)に受け止める」と答えた。

やはり、前田雄吉議員の貰っていた金額が突出してますな。
13日の朝日の第一報より。


民主・前田衆院議員、マルチ業界から1100万円受領

 民主党の前田雄吉衆院議員(48)=比例東海=が代表を務める二つの政治団体が04〜07年、多数のマルチ商法業者らから少なくとも1156万円の講演料と献金を受け取っていたことがわかった。業界が資金提供した4年間、前田議員は毎年、業界を擁護する国会質問を重ねており、業界との密着ぶりが浮かび上がった。

 提供資金のうち996万円は講演料で、1回につき30万円を中心に10万〜130万円が支払われたと政治資金収支報告書に記載。政治家個人への企業献金は禁じられており、「講演料」は形を変えた企業献金と指摘する専門家もいる。

 マルチ商法はネットワークビジネスとも呼ばれる。購入者が販売員にもなって販路を拡大するため、末端の販売員が在庫を抱えて行き詰まるなどのトラブルも起きている。

 同商法を支援する議員連盟の事務局長を務める前田議員は04年3月から4年連続で、衆院予算委員会分科会で質問していた。

 質問では「一部の悪徳なマルチ企業によりまして、多くのまじめな業者が迷惑している」と発言。政府の産業構造審議会小委員会に業界側委員を加えるべきだと持論を述べるなど業界擁護の質問を続けてきた。

 業界で組織する政治団体「ネットワークビジネス推進連盟」によると、前田議員は初めて質問する際、連盟幹部と事前に打ち合わせたという。内山公太郎副理事長は「業界への偏見がひどく、『何とかして下さい』とお願いした」と話した。
(以下略)

政治資金とバーターで国会質問だから、わかりやすすぎて話になりませんね。

解散が先送りになればなるほど、辛い衆院立候補予定者の状況については、10/11付朝日が報じている。
解散いつ?立候補予定者困惑 「お金もたぬ」と悲鳴 2008年10月11日16時15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-14

民主党とネットワークビジネス 石井一参院議員の絡む話は矢野絢也元公明党委員長国会喚問を潰すための布石か→一部訂正あり

いまんところ、民主党とネットワークビジネスの関連が指摘されているわけだけど、
 民主党が結構深傷を負うかも
という展開。

すでにネット上から削除されている
 ネットワークビジネス推進連盟(NPU) 沿革
のキャッシュを、がんだるふさんが拾っていたので、ここにも資料として、その内容を載せておく。


ネットワークビジネス推進連盟(NPU) 沿革

 ネットワークビジネス推進連盟は、ネットワークビジネスの研究家で翻訳家の形山淳一郎氏とシステム会社の日本ネットワークシステムズの内山公太郎会長が中心となって立ち上げた政治団体。2002年11月、発足した。その後、水面下で協力する国会議員を探していたところ、03年9月下旬、民主党副代表で衆議院議員(当時)の石井一氏が議員連盟を立ち上げ、名誉会長に就任した。就任にあたり、石井氏は「ネットワークビジネスは将来の日本の成長産業」と注目した。そして、議連の事務局長には前田雄吉議員(民主党)、事務局次長には牧義夫議員がそれぞれ就任。ネットワークビジネスの主宰会社への訪問を開始する。

会員社や個人会員が増えるなか、04年3月1日、前田議員が衆議院予算委員会の第七分科会で、ネットワークビジネスについての質問を行った。前田議員は、質問の中で「ネットワークビジネスを一つの流通のシステムと認知して、法を遵守した活動には、大いに育成していくという、プラス思考でとらえるべき」と発言。これを受けて、中川昭一経済産業大臣(当時)は「ルールが守られ、一定の要件がつくが、検討に値する」と答弁した。このほか、前田議員は経済産業省に対し、連鎖販売取引業界の実態把握を求めた。

 そして、04年5月には、山岡賢次議員(民主党)が議連の会長に就任6月9日には、議員会館において、意見交換会を開催した。ネットワークビジネス主宰会社約35社、ディストリビューター合わせて約70人が出席し、活発な質疑応答を行った。
 05年2月28日、2年連続で前田議員が衆議院予算委員会の第七分科会でネットワークビジネスについて質問に立った。ここでは、前田議員が、引き続き経済産業省に対して、ネットワークビジネスの従事者と産業規模の実態調査を求めた。また、ネットワークビジネスを保護育成するための基本法の策定を要望するとともに、国民生活センターのPIO-NET(パイオネット)の苦情件数の判断基準のあいまいさを指摘した。

 06年3月1日には、3年連続して前田議員が質問。ネットワークビジネスの実態把握を求めたほか、連鎖販売取引の定義の見直し、前述した国民生活センターの苦情件数へは、「質問についてはカウントしない旨の周知徹底を図っている」との答弁を得た。

 そして、06年3月、経済産業省は初めて連鎖販売取引の実態調査を実施。前田議員がその報告書を入手。報告書では、ネットワークビジネス業界の年商は1兆1,209億円、会員数は2,190万人などの調査が判明した。前田議員は、「今後も本格的な調査を求める」としている。

 06年7月、形山淳一郎理事長の逝去後、選任を進めていた新理事長に、日本シャクリーの元代表取締役社長の上野正安氏が就任。

 06年9月、衆議院議員 松木謙公氏(民主党)が入会

 06年10月に東京(憲政記念館)、11月に札幌(札幌コンベンションセンター)にて、NPUとして最初のタウンミーティングを開催した。当ミーティングは、会員と議員連盟の先生方との双方向の対話を通じて情報交流を密にするものであった。
東京会場には300名以上の方々が参加し、盛況袖に終了した。

 また、07年5月には、主宰企業向けにセミナーを開催し、上野理事長からNPUの活動目的・活動状況の説明、議員連盟の先生方によるネットワークビジネスに対する思いや今後の国会での取り組み等が述べられた。そして、事務局から最近の法改正の動向が解説された。

 07年11月、議員連盟の新会長に民主党最高顧問の藤井裕久議員が就任。山岡賢次前会長は、公務多忙の為、顧問となった。

 07年12月、参議院議員 松下新平氏(無所属)が入会し、議員連盟は6名の議員となる。
現在に至る。

藤井裕久・山岡賢次・石井一と出てくるところを見ると、相当まずいんじゃないの、小沢一郎。
このまま解散せずにいると、次々悪い話が派生して出てきて、民主の勢力を削ぐだろうな。

今のところ、
 前田雄吉議員を尻尾切りする方向
のように見えますが、そう簡単にコトが運ぶかどうか。

ネットワークビジネス推進連盟に公明党批判の急先鋒の石井一が絡んでいるということは、
 このスクープは与党からのリーク
ってことかね、朝日新聞。この案件は、朝日が抜いたんだよね?
(訂正 17:48)
最近水・木・金と新聞が読めない環境なので気がつかなかったんだが、政治のプロの知人がメールで
 朝日が抜いたのではなく、『週刊新潮』先週号のスクープが元
と教えてくれた。ありがとうございました。

『週刊新潮』10/16号の見出しより。


週刊新潮 2008年10月16日号(2008/10/08発売)

これが「小沢民主党」のアキレス腱という「マルチ商法」議連の献金疑惑

『週刊新潮』のスクープだったのね。朝日は後追いでした。

ところで、政治のプロの知人は
 これで与党は「小沢の周りはいかがわしい奴ばかり、オレンジ共済の友部もいただろ?」というような「不毛な展開」に持ちこみやすくなった
と見ている。
 ネットワークビジネス議連を小沢の悪宣伝に利用するだろう
って話で、解散をずるずる先延ばしにして、その間に民主のこの手ネタを次々挙げていくってやり方ですか。文字通りの
 泥仕合
になりそうな悪寒。
(訂正終わり)

解散を長引かせたら、
 矢野絢也元公明党委員長の国会喚問
という脅しを民主が掛けてたはずだが、石井一を潰しておけば、民主は国会喚問出来ない、という読み筋でしょうか? ま、民主が逆に強硬になるってこともあるだろうけど。
小沢一郎の「本当の健康状態」がこの問題の大きなファクターになるのかな?

朝日より。


前田議員の行為、小沢氏「非常に不適切」 けじめを示唆

2008年10月14日21時0分

 民主党の小沢代表は14日の記者会見で、同党の前田雄吉衆院議員が経済産業省から業務停止命令を受けたマルチ商法業者からの献金を返還していなかった問題について、「非常に不適切な行為だ。調査を待って、民主党として信頼をつなぎとめるため、どのような行動を取るべきか、できるだけ早急に結論を出したい」と述べた。

 すでに同党は、平野博文幹事長代理が前田氏から事情を聴き、資料の精査などにあたっている。こうした調査を踏まえ、党の信頼を回復するため、何らかのけじめをつける考えを示した発言とみられる。会見後、党幹部は15日に小沢氏自ら、前田氏に事情を聴くことを明らかにした。

 この問題で前田氏は14日夜、名古屋市で記者会見を開く予定だったが、党本部側が「資料の精査がまだ不十分」として、中止するよう指示した。

民主党の議員は金がない、のは有名な話だが、今回は政治資金を集めるために手を結んだ相手が、
 ネットワークビジネスだった
ってオチですか。

おまけ。昨年10月16日参議院予算委員会における石井一議員の公明党に関する質問から重要な発言を抜粋しておく。

続きを読む "民主党とネットワークビジネス 石井一参院議員の絡む話は矢野絢也元公明党委員長国会喚問を潰すための布石か→一部訂正あり"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

文献をwebで拾う

昨日の晩から今朝早くにかけて、断続的に何をやっていたかと言えば
 『外台秘要方』をwebのデータベースから拾う作業
だった。
時間が掛かった理由は、40巻の『外台秘要方』を処方ごとに新たにページを立てているデータベースだったから。一括ダウンロードができないので、ちまちまとurlを手で入れながら1200ページ近い分を落とした。この『外台秘要方』は、出来がいいので、それだけ時間を掛ける甲斐があったというモノだ。

最初は、どういうurlの番号付けになっているか分からなかったんだけど、別ルートで、近接しているページを拾い、urlを比較して、urlとデータベース番号の違いを解読した。解読した、と言っても、そんなに大したことではなかった。ま、作ってる方も文系だろうし、あまり難しい命名法を使うと、自滅するもんね。
ただ、1200ページもあると、入力する方がページ番号を打ち間違ったりするわけで、間違ったり、ずれたりしているのを拾うがちょっと面倒だったかな。
結局1ページだけ拾えないんだけど、urlがどうなってるんだろ。
別ルートで拾えばいいので、取りあえず放置。
最初にこのデータベースに気がついたのが午後5時くらいで、ほぼ拾い上げたのが日付が変わるくらい。別な観点から補助的に拾ったのが夜中の2時くらいまで。

昔は『漢書』『史記』『文選』をEPSON 286-V STDで、手で入力してたんだから、そのことを考えると、これくらいの作業量なら、大したことはない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-10-13

「先生」の絶対値

これから書くことは、極めてローカルなルールなので、たぶん、他では違うと思う。

わたしの周りで
 先生
と直接呼んでいいのは、第一義的に
 自分が学生として大学に在籍していた頃に、自分の関係する学部や研究所で助教授以上だった先生
だ。助手さんは、名前にさん付が普通だった。この関係はほぼ死ぬまで続く。
非常勤の先生方で、授業に出ていたり、指導を受けた場合はやはり「先生」になる。
もちろん、手紙やメールでは、「先生」と付けるけれども、あくまで呼びかけるときは、「さん」と「先生」の区別があった。
自分が研究室に入った時点では既に退官されている名誉教授・元教授については、専攻によって扱いが違う。「先生」と呼ぶ専攻と「さん付」でも構わない専攻と両方があった。
自分が教わった先生を退官後「さん付」で呼ぶとすると、よほど相互の人間関係でまずいことがあったのだろう、と揣摩憶測される。何かの時に、別な先輩がこっそりその理由を教えてくれたりする。

他大学の教員で直接教えを受けてなければ、仲間内で言及するときは、たいていはさん付になる。
もし、そうした研究者に「先生」と付けるならば、「先生」と呼んでいる人物との間に何か個人的に特別な意味合いがあると看做される。だから、話し手が「○○先生は」と言っていても、受ける方は「○○さんは」で、さん付で受けて対話が成り立つ。
学部生の頃、教わってもいない研究者に「先生」と付けて成果を引用して、ゼミの発表をすると、専攻によっては怒られたりした。
誰でも彼でも「先生」と呼んではいけない、というのが、暗黙のルールだったように思う。

もちろん、例外はあって
 絶対的に学問的に優れている研究者は先生と呼んでもいい
のであった。この「学問的に優れている」という判断はヒトによって違うけど、文学部でも、湯川秀樹博士に言及するときは、
 湯川先生
と呼んでも、おかしくはなかったし、
 湯川さん
と呼んでも問題はなかった。本人が湯川秀樹博士にどういう評価を下してるか、またどういう学問的な距離があるかによって、「先生」と「さん」は変わる。「先生」と呼ぶのは、その指標なのだった。違う専攻だけれども業績に敬意を表するならば「湯川先生」だろうし、ノーベル賞受賞後に回ってくる「社会的貢献」に関してなにか思うところがあれば「湯川さん」だろう。

京大は、割と「先生」と呼ばない大学かもしれない。
東大では、「先生」と呼び、敬語を頻繁に使うのを見るので、たぶん、学風の違いだろうと思う。
でも、やはりノーベル賞を受賞される研究者は、なるべく「先生」を付けない京大でも
 先生
と呼ぶのが普通じゃないかな。ご本人が謙遜されて
 わたしは「先生」なんて呼ばれるガラじゃありません
とおっしゃられるにしても、だ。

学会で、相手に対して「先生」と呼んだり、教育現場で教員同士「先生」と呼び合う習慣とは、ちょっと違うのだけれども、日本語ではこのあたりの区別がないので、しょうがない。
だいたい、保育士から大学の教授までみんな同じく
 センセイ
と呼ばれるのだからな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008-10-12

効果的なweb広告@読売

tomtiaさん経由。
公明党の草川副代表が、黒人を差別したと取られかねない(というより、アメリカだったら確実にアウトじゃないのか)発言をした記事の横に
 聖教新聞社の広告が踊る
という、なんともステキな読売新聞のweb版のレイアウト。(10/12 23:00過ぎ)
Yomi

ちなみに草川副代表の記事はこちら。


公明・草川副代表、低所得者を黒人に例える発言

 公明党の草川昭三副代表は12日、群馬県館林市で街頭演説し、米国の低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題に触れ、低所得者を黒人に例える発言を行った。

 草川氏は「皆さんのような方々が家を建てる時に使うお金は『プライムローン』。アメリカは所得の低い方々に住宅を作ってもらおうとした」と説明。そのうえで、「言葉を選ばないといけないが、黒人の方々のような、今までアパートの隅っこで大変苦労していたような方々に融資した」などと述べた。

 草川氏は12日、読売新聞の取材に対し、「差別の意図は全くなかった。不適切な表現で、申し訳なかった」と話した。

(2008年10月12日20時48分 読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢化社会がもたらす宗派系大学の危機

その昔、
 仏教の宗派系大学は潰れない
と信じられていた。理由は
 跡取りが僧階(僧侶としての資格)を取るために必ず入学して、一定の学生数が見込めるから
だった。
ところが昨今は
 高齢化社会が宗派系大学を危機に追いやっている
という。

20年くらい前までの
 寺院子弟のライフサイクル
は、大学入学から卒業までは
 宗派系大学なら学内のコースで加行→少僧都などの資格を取る
 非宗派系大学なら、夏休みなどに少僧都養成講座などに参加して加行→少僧都などの資格を取る
というのがわたしの周りでは一般的だった。
更にお寺の規模によってオプションがあって、
 小さいお寺(80年代だと月参りのある地域で檀家数200以下程度)は兼業でないと食べていけないので、教職も取る
というのが、普通だった。3回生になって、仏教学の研究室に配属になると、まず、教授に尋ねられるのが
 あなたはお寺ですか、在家ですか
で、寺院の子弟だと更に
 お檀家さんは何軒ありますか
と聞かれ、規模によっては
 お寺だけでは大変ですね、教職も取るように
と言われる。国立大学では少僧都の資格は取れないから、寺院の子弟は、
 宗派の大学の少僧都養成講座に通って、夏休みが全部潰れた
と嘆いていた。
さて、卒業後だが、たいてい、
 副住職
ということになる。
大学院に進むとか、教職を取って中高の教員になったりしても、休日はだいたい家の手伝いである。寺院の場合は
 土日は法事で忙しい
のだった。父親と2人でお経を読んだり、よそのお寺の大規模な法事に呼ばれていったり、ともかく、人様が休みの日は、お寺は忙しいモノと決まっていた。
法事は予定が立つが、お通夜・葬儀はそうはいかない。自分のところの檀家さんだけでなく、よそのお寺からも呼ばれる。それでも
 若和尚さん(わかおっさん)
と呼ばれている副住職の内は、よそに呼ばれるのは、父親の住職だけのことが多いから、兼業でもなんとかなる。
やがて、結婚して、子どもが産まれ、父親の住職が年を取り、亡くなると
 山内不幸
ということになるのだが、これは、
 新住職の晋山式
の前触れとなる。父の死後、副住職が跡を継ぎ、今後はまだ小さい息子(がいればの話)が、父と同じようなライフサイクルを続ける筈だったのだ。
80年代辺りだと、副住職が住職となるのは、大体が40代になる位までの話だったと思う。

今は違う。
 高齢化社会で、住職がうんと長生き
になったから
 住職になるのは、50歳を超えてから
が珍しくなくなった。つまり
 一般の会社の定年退職に近い年齢になるまで、住職になれない
のである。
そうすると
 わざわざ18歳で宗派系大学に進学して、お坊さんの資格を取る
必要は著しく減る。どうせお寺を継ぐのは、うんと後なのだし、少僧都養成講座は大卒ならいつでも取れるから、
 最初は宗派系大学に行かず、普通の大学に入って就職や研究活動を有利にする
方が、人生設計としてはベターな選択ということになってしまったのだ。
 住職になるのは、定年退職後の第二の人生で十分
なのである。

そして、明らかな
 宗教離れ
た起きている。学生は、
 学科や科目に「宗教」と名が付いただけで、拒否感が強くなる
のだという。
生活習慣も変わった。80年代辺りには
 引き墓
といって、田舎にある先祖代々のお墓を都会のよそのお寺などに移すときには、いろいろ面倒な手続きをしなくてはならない、という慣習が根強くあったのだが、最近はそもそも
 法事自体が減る
傾向があり、お墓も
 無宗教の墓
などに人気が出るようになってきたから、
 檀那寺を抜けることに抵抗がない
のだそうだ。田舎に残された両親は、まだお寺をある程度は大事にしてくれるけれども、都会に出て行ったきりの子ども達は、その手の付き合いはほとんどしない。結局、田舎の両親が亡くなってしまうと、それっきりで、田舎のお寺の檀家さんの数は、どんどん減っているという。
檀家さんが減ってしまえば、お寺は経済的に逼迫していくわけで、
 専業だったお寺も兼業に変わっていく
次第だ。もともと檀家数が少ないお寺であれば、檀家さんからのお布施はあてにならなくなる。こうなってくると、
 お寺を継ぐことの意義
も、経済的な重みが減り、だったら、他の仕事の方がいいや、とお寺を離れる子弟が増えてきても不思議はない。

かくして、高齢化社会は
 檀家数の減少と住職になる年齢の高齢化
をもたらし、
 仏教の宗派系大学へ進学する若年層の減少
を生んだ、ということらしいのだ。

いやはや、知らない間に、凄い話になっていましたね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

学会懇親会の目玉? ふたばの「豆餅」と満月の「阿闍梨餅」

昨日は学会の懇親会。京大時計台の2階のホールで開かれた。時計台のホールなんて、こんな時でもないと入れて貰えない。
立食を担当したのは、京大生協。で、目玉というのか、なんというのか、デザートに
 出町柳のふたばの「豆餅」
 百万遍の満月の「阿闍梨餅」
が出てきた。どちらも京大の近所にある。
一緒にお皿に載っていた花見団子と草団子もたぶん出町柳の「ふたば」のだと思う。
さすがに感心した。

見た目が「ふたば」の豆餅で、食べたら確かにそうなのだが、念のために生協のおばちゃんに確認。
 「ふたば」さんのです
との返事。毎日、いやになるくらい店頭で行列している「ふたば」の豆餅と草団子・花見団子を学会懇親会用にどうやって調達したのかは、謎。うっかりすると売り切れるからな。まあ、まとまった数を注文すれば、存外簡単に受けてくれるのかも知れないけど、秋はあちこちで「物産展」があるし、タイミングが難しい。

「ふたば」の豆餅は、置いておくと、どんどん堅くなる。デザートが出てきたのは夜7時過ぎ。食べた感じは、昼間の買い置きではなく、懇親会の時間にあわせて作られたような柔らかさだった。(「ふたば」の閉店時間は17:30)トレハロースを使ってなければ、これは凄い話なのかも、だ。所謂
 京都マジック
か、と一部で盛り上がった。「ふたば」にまとまった数の予約を入れたのは、
 誰かが、「ふたば」の知り合いだとか、古い顧客だとか、親戚だとか
という、京都にありがちなコネ社会の賜物かな〜などと思って、おいしく頂いた。京都では、その人の現在の職業・地位に関係ない
 地元コネ
がモノをいうことがあるからな〜。なんでこの人がこんな人やこんなお店と知り合い、という
 古都の隠れた実力
って奴だ。

ま、真相はどうあれ、
 京大らしい「おもてなし」
である。他には
 早稲田と共同開発した「ホワイトナイルビール」
 「総長カレー」
などが出ていた。

「ふたば」を知らないらしい、関東の大学から来たと見える女子院生達に
 これ、有名なんだよ、おいしいから
と勧めてみた。まあ、京都の甘いものに興味がないと、関東のヒトは「ふたば」の豆餅なんて知らんわな。

先日、奥さんが京都のヒトという友人が、京都出張のついでに、「ふたば」の豆餅を行列して買って帰った、とうれしそうだった。豆餅自体はそう高価なモノではない(1個160円)けど、あの行列を知っているヒトには、お土産にする値打ちはある。行列する時間がないと買えないから、短い京都滞在にそのための時間を見込んでおかなくてはならない。そこまでして買ってきてくれる、という心根がうれしいお土産である。(逆に言うと、そういうバックグラウンドがわからないヒトに買っていっても、つまらない。)
ほんのり塩味の効いた、びっくりするほど豆だらけの腰高の大福である。

気がつくと、「ふたば」の豆餅や「満月」の阿闍梨餅は、皿から綺麗に消えていた。

満月は、京大から歩いて5分くらいのところに、工場のある本店がある。ここでは、出来たての温かい阿闍梨餅が買える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訓読と文言

わたしは中文の出身なので、文言はまず中国語で音読してから、訓読して訳す、という手順を踏むのが、ゼミの担当者のやり方だった。中国語で読むのは
 文言も中国語
という前提があるからだ。だから、中国音を調べるために必死になって『新華字典』を引き、『新華字典』がカバーしてない冷僻字は、『辞源』で探した。
学部のレベルでは、詩を訓読するときに「句またがり」が処理できれば、だいたい卒業だった。

もっとも、日本人は、
 中国語文言を日本語のシンタックスに載せる=訓読
という特殊技術を長いこと保持していた。「いた」と過去形で書くのは、最近は、漢文は中高でもあまり大事にされず、入試で漢文を課す大学は減り、漢文教育自体がどこへ行くのか分からない状況になっているからだ。

京大では、今でも中哲や東洋史のゼミで発表するときは、訓読が主流じゃないのかな。中国からの留学生は、中国語で読んでから日本語訳かも知れないけど。

文言については、
 訓読は必要派
と、
 中国語なんだから中国語で読め、訓読はどうでもいい派
が常に対峙する。一種の宗教戦争である。
わたしは、後から中文に入った「非プロパー」なので、
 両方出来た方がいい
と思っている。
ただ、
 訓読は悪、漢文教育は不要
みたいな考え方もあるようだ。基本的に、わたしのいた頃の中文では、訓読は出来た方がいいが、もの凄く厳密に出来なくても構わないという感じだった。訓読の実力でいうなら、中哲の方が上だろう。東洋史は、
 できるだけ短く訓読する流儀
と聞いている。具体的にいうと、上下点はなるべく打たない、という感じだとか。

中哲だと、
 全然現代中国語は出来ない
という先生方が、きちんと文言を解釈される。もちろん
 訓読という手段を使って
だ。
 現代中国語が出来れば文言が読める
というのは、実は幻想で、もし、それが本当なら、中国人はみんな文言を間違わずにすらすら読めることになる。今の中国人が文言を読む実力を知っていれば、それは大嘘だとすぐ分かる。というか、普通に読めないヒトの方が多い。
知り合いの中国有名大学の先生は、政治的理由で受け入れざるを得なかった社会的地位のある博士課程の院生が、全くと言っていいほど文言が読めないのに、論文を書かせて学位を出さなくてはならないらしく、グチをこぼしていた。古典を勉強しているはずの中国人にだって、そんなことがあるわけだ。
中国古典の現代中国語訳がたくさん出される理由はそこにある。

文言を読める人間の数自体が減っている。このまま行くと、世界的に「古典芸能に近い特殊能力」になるのではないかと、いつも思っている。
現代中国語からでも、日本流の「訓読」からでも、アプローチの方法はどうであれ、
 読めるか読めないか
が問題だ。「漢文は害悪」派の主張では
 訓読なんぞするから、いつまで経っても中国語文言が読めないのだ
と言ったりするのだけど、そうではなく
 間違った訓読をしている=読めてない
というだけの話。訓読は解釈を含む作業だから
 ちゃんと読める=正しく訓読できている
ということだ。

以前は、
 現代中国語が出来れば、文言は読みやすくなる
と思っていたけど、それは最低限の漢文訓読の力があっての話だった、と気がついた。
日本人が漢文ゼロから、現代中国語経由で文言が読めるようになるかというと、かなり大変。

ちなみに国文では、漢文には書き下しをつけないと話にならない。訓読が出来なければ意味がないわけで、現在「漢文」を支えているのは、実は
 国文
なのだ、と聞いた。確かに、中国学では、白文に現代語訳を添えるというやり方も許されるが、国文だったら、ダメだもんな。

わたしが扱う文言は、オーソドックスなものよりも、破格のものの方が多い。好き嫌いの話をすれば、魏晋南北朝時代以降の特殊な文体で、白話(口語体)が混じる文章を訓読だけで処理するのには抵抗がある。そういう、「エレガントではない中国語文言」を扱うときは、白文+現代語訳で処理することにしている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-10-08

NYダウ更に下げる→トヨタの経常利益は4割減の見込み

今朝も朝からNYダウが下げ止まらないというニュースから始まった。
日経より。


NYダウ連日の急落、終値508ドル安の9447ドル 金融株に売り

【NQNニューヨーク=横内理恵】7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は連日の急落。前日比508ドル39セント安の9447ドル11セントで終えた。世界的な金融不安の高まりに加え、前日に米銀大手のバンク・オブ・アメリカが増資や減配などを発表したことなどを材料に金融株に売りが膨らんだ。米連邦準備理事会(FRB)は朝方、企業の短期資金の調達手段であるコマーシャルペーパー(CP)を購入する制度を創設すると発表。バーナンキFRB議長は講演で利下げを示唆する発言をしたが、これを好感した買いは目立たず、次第に幅広い業種に売りが広がった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同108.08ポイント安の1754.88で終えた。 (05:22)

ちょっと先が見えませんなあ。

で、輸出依存のトヨタは経常利益4割減の見通し。同じく日経より。


トヨタ、営業益4割減 今期見通し 世界販売計画、達成難しく

 トヨタ自動車の2009年3月期の連結業績は、本業のもうけである営業利益(米国会計基準)が前期比約4割減の1兆3000億円前後になりそうだ。米金融危機のあおりを受け、自動車需要が世界的に減少。最大市場の北米で深刻な販売不振に陥っているほか、アジアなど新興国でも成長が鈍化している。今年の世界販売計画950万台の達成も難しい情勢だ。
 売上高は現計画の前期比5%減の25兆円を下回りそう。北米では金融危機で消費者の購買意欲が減退。大型車に加え一部小型車の販売にも陰りが見え始めている。今月から主力車種でゼロ%金利ローンを始めたが、米市場は昨年の1600万台強から1400万台弱に縮小する見通し。中国でも販売が鈍化している。 (07:00)

アメリカがダメなら中国、という戦略だった筈だが、肝心の中国は、これから「五輪後の諸々」が噴出する時期で、中国市場があてにならないことは、五輪前からわかりきっていたことだ。
原油高があり、現在の金融危機があれば、自動車を新規購入するというのは、よほど必要に迫られている家庭や企業でもない限り、最後の選択だろう。

トヨタに関して言えば、過去最高の利益を上げたときも、誰も
 トヨタの儲けが「回り回ってこない」
というのを経験しており、今回の4割減収については、一般市民は割と冷ややかに見ているのではないか。
 金は天下の回り物
というけれども、
 過去最長の「景気」
と言われていたこの数年、
 デフレにもかかわらず、生活実感は一向によくならなかった
のだから、今回の金融危機は、更に他人事のように捉えられている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-10-07

ノーベル物理学賞を受賞した3人の研究者に対するNHKニュースウオッチ9の非礼ぶり

研究者の世界で
 Dr.とMr.とは天と地ほども違う
ことは、他国ではよく知られている。
もともとはイギリスの植民地だった時代にできた香港大学の教員の部屋に掲げてある名札は、それは露骨に
 Mr.とDr.の区別
がされている。学位がない教員の名札には
 Mr.〜
ときっちり書いてあるのだ。
日本の大学には
 Dr.なんて関係ない教員
が、あちこちにいるから、こうした「学位」明記を言い出すと、必ず教授会で反対されたりするところがある。
もし、大学の教員紹介のサイトで、学位が明記されてないとすると、その大学は少なくとも
 研究業績に対してリスペクトを払わない大学だ
と思われても仕方がない。学位は、現在の日本では
 研究者の免許証
のようなもので、45歳以下の研究者ならば、持ってないとかなり辛いことになる。

今時博士なんて珍しくもない、とDr.を軽々しく扱うのは、NHKの社風なのか。
今夜
 ノーベル物理学賞を受賞した3人の研究者
に対し、NHKニュースウオッチ9のキャスター2人はあろうことか
 さん付
で呼んだ。最近流行の重点化して定員が増えた大学院修了の課程博の若い研究者に対するならともかくも、長年理論物理学で指導的立場にあった碩学をさん付で呼ぶ。
 敬意もへったくれもない
のだ。しかも、青山キャスターは、たしか益川先生に対してだったと思うが、
 学者としてどうですか
と、実に失礼な口のきき方をした。「学者」は、見ず知らずの専門外の他人が、一流の研究者に向かって面と向かって使っていい言葉ではなかろう。相手は
 ノーベル賞受賞者
ではないか。こうしたくだらない口のきき方を誰も注意しないのは
 NHKの慢心
だと思う。

しかも、キャスター2人とも
 素粒子なんて勉強もしてない
という感じだ。中高生の頃に、ブルーバックスを繙いた風には見えませんでしたな。2人とも、中高の頃は、理論物理学の打ち立てた理論が実験物理学によって証明されたり、ダメ出しされたり、実にホットな時代だったはずなんだが、今日のやりとりを聞く限り、彼ら2人の中高生時代に、ちょっとでも理論物理学に興味があったとは思えない。

結局は
 碩学に「芸能人」の役割を振った
というのが、今夜のニュースウオッチ9の演出だ。キャスター2人ももちろんだが
 編責がダメすぎる
のだ。

失礼だとは思わないのか。

わたしは、はらはらしながら、インタビューを聞いていた。
3先生が、実に戸惑っておられた理由は
 先生
と呼びかけなかった、キャスターの非礼がまず第一だろう。
NHKの内規がどうなっているか知らないが
 碩学に対しては、最低でも先生と呼びかけるのが礼儀
だろう。

日本はTitleをゴミのように扱うね。
医師も使い捨て、Dr.もその業績の内容には一切のリスペクトなしで、いきなり
 〜さん付
ですか。
日本では、長い教育を受けた、ということをリスペクトせず、むしろそうしたことをバカにする風潮があるよね。

これが
 悪しき平等主義
でなくてなんだろう。
そんなに偉いのか、NHK職員。

全然
 ノーベル物理学賞受賞のお祝いインタビュー
になってないどころか、ぶちこわしに近かった。

コメントを頂いたので続き。(10/08 7:20)

で、もし、ノーベル賞受賞者にインタビューするなら
 どんな研究をしていて、どういう意義があるか
は、取材する側がきちんと予習した上で、モノを尋ねるのが基本ではないのか。
NHKニュースウオッチ9の2人のキャスターは、予習が不十分を通り越してマイナス。田口キャスターは
 業績はどうわたしたちの生活に生かされるのですか
と、あろうことか
 理論物理学者に聞く愚挙
を公共の電波を使って行った。
 理学部と工学部の違いも分からない人間がニュースキャスター
ですか、NHK。青山祐子が使えないのは、本人に学習能力がない上に向上心もあまりないというのが明らかなのでしょうがないのだが、科学文化部にも所属したという触れ込みの田口五朗がこれなら、NHKって
 勉強しない、努力しない、ただ思いつきで話をする人間が夜9時台のキャスターで大丈夫
だと思っているのか?
 分からないならば、最低でも、相手に敬意を払う
のが、インタビューアのすべきことだ。その敬意すら欠いていた。

「わかりやすく報道する」のは、報道する側に求められる話であって、
 ノーベル賞受賞者に「受賞内容をわかりやすく説明を求める」
のは、理論物理学を、そこらの俗流「科学解釈」でOKと思い込んでいるNHKの傲慢以外の何物でもないだろう。緻密に練り上げられた理論だったからこその
 ノーベル賞受賞
ではないのか。その緻密さこそが、3人の碩学がこれまで業績を積み上げてきた根本ではないのか。
 一言で済むような雑な説明
なら、自分のところの科学文化部で素案を作って、インタビュー中で提示した上で
 わたしたちは〜のように考えたのですが、先生、こうした理解でよろしいでしょうか
と聞けよ。まだそっちのほうが遙かにマシ。

たとえて言うならば、精緻な画面作りを画風とする画家に、いきなり
 これをざっと漫画で描いてみて下さい
と頼んだのが、昨夜のニュースウオッチ9でNHKが要求したことである。

| | コメント (18) | トラックバック (2)

緒形拳逝く

緒形拳が亡くなった。
合掌。
毎日より。


訃報:緒形拳さん71歳=「楢山節考」「鬼畜」など演じ

 「楢山節考」「鬼畜」など数多くの映画やドラマで活躍した俳優の緒形拳(おがた・けん、本名・明伸=あきのぶ)さんが死去していたことが6日、分かった。71歳だった。関係者によると、最近になって体調を崩したという。死因などは明らかになっていない。

 緒形さんは東京都出身。先月30日には、倉本聰さん(73)脚本の連続ドラマ「風のガーデン」の制作発表に出席し、元気な姿を見せていた。

 緒形さんは58年、劇団「新国劇」に入団。60年に「遠い一つの道」で初主演し、映画デビューした。新国劇退団後は活動の場を広げ、映画やドラマなどで活躍。83年の映画「楢山節考」でブルーリボン賞を受賞した。

 長男幹太さん、次男直人さんも俳優。

 ◇ブログに最近も元気な姿を掲載
 緒形さん本人の公式ブログは9月30日までほぼ毎日更新され、同日付のブログでは今月9日にフジテレビで放映開始予定のドラマについてに触れていた。「連続ドラマ『風のガーデン』全て撮影が終了しました。本日、記者会見です」とした上で「是非是非ご覧下さい」と結んでいる。

 また、ブログでは9月下旬に食事中の写真なども掲載され、最近まで健在な姿を見せていた。

緒形拳さん死去:男くさく骨太に、苦悩もリアルに演じて

 骨太でリアルな演技で知られた緒形拳さんが、亡くなった。デビュー当時から映画、舞台の一線で活躍が続き、日本を代表する実力派俳優だった。

 緒形さんは、高校時代に新国劇の辰巳柳太郎さんの舞台を見たことで、俳優になることを決意した。卒業後アルバイトをしながら新国劇に入団。入団2年の60年「遠い一つの道」の新人ボクサー役で舞台でデビュー、同年この映画化でスクリーンデビューを飾った。男くさい、精力的な演技が評価され、仕事の自由を確保したいと同劇団を退団。テレビ、映画に活躍の舞台を移した。

 注目を集めたのは65年のNHK大河ドラマ「太閤記」。テレビドラマ「必殺仕掛人」の梅安役で人気を集め、映画でもシリーズ化。74年の映画「砂の器」では助演ながら、ドラマのカギとなる巡査役を好演。77年の映画「八甲田山」で冬の行軍を生き延びる伍長役で評価を確立した。さらに78年の「鬼畜」で毎日映画コンクール男優主演賞など、俳優賞を独占。79年「復讐するは我にあり」で主演して、殺人犯を鬼気迫る迫力で熱演した。83年の「楢山節考」では、年老いた母親を山中に捨てる息子の苦悩をリアルに演じて、再び毎日映画コンクール男優主演賞などを受賞。今村昌平、野村芳太郎監督らの社会派作品に、なくてはならない存在となった。

 一方で舞台でも、「王将」を77年から全国縦断公演するなど、数々の名演を残した。

 納得できない作品には出演を拒否するなど硬骨漢としても知られ、新人を支援したいと低予算の映画にも積極的に出演。99年「あつもの」などは、海外の映画祭で評価された。

 近年も舞台、テレビ、映画での活躍は続き、30日にもテレビドラマ「風のガーデン」の制作発表に参加したばかりだった。【勝田友巳】
(以下略)

ほんとに、最近まですごく元気そうだったのに。何があったんだろう。

緒形拳という俳優を初めて意識したのは
 1972年の朝日放送制作『必殺仕掛人』の藤枝梅安役
だった。男の色気があった。「色敵」という役柄があるが、ヒトの良さそうな普段の顔と殺人者の顔の切り替えに、ただ残忍なだけではない、怖さと色気が出ていた。
斬新なカメラワークでも鳴らした『必殺仕掛人』は、元締め役の山村總・橋本左内役の林与一と梅安役の緒形拳の3人がそれぞれに男の凄絶な色気を競っていた。中でも山村總の元締め役は出色で、番組シリーズの終盤
 腕をまくり上げて佐渡送りの入れ墨を見せるシーン
が記憶に残っている。

こうした俳優は、今は見ないし、TVの時代劇は長期衰退期に入ってしまった。

『必殺仕掛人』は池波正太郎の原作がある。ただ、小説とTVシリーズは別個と考えた方がよい。

池波作品というと、
 うまそうな、何気ない普段の料理のショット
がつきものだ。

おまけ。
緒形拳公式サイトのblog。
hara8bunme
9/30まで更新されている。
緒形拳公式サイト。
ハラハチブンメー

続き。(9:55)
津川雅彦が、緒形拳の臨終に立ち会っていた。津川雅彦のblog「サンタの隠れ家」より。
南無妙法蓮華経!名優緒形拳が10月5日23時53分に亡くなった!

急変したようですね。
改めて合掌。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

世界同時株安進行 NYダウ1万ドル割れ、円は一時1$=100円台に@10/7 4:40→日経平均は9時16分に1万円割れ

ちょっと早起きして4時のニュースを見たら、NY株価が飛んでもないことに。
日経より。


NYダウ急落、6日午後に一時800ドル超下げ 9600ドル割れ

【ニューヨーク=米州総局】6日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は午後3時(日本時間7日午前4時)前に一時、前日比で800ドル06セント安い9525ドル32セントまで下げた。終値ベースで1日の下げ幅が最大だったのは9月29日の777ドル。
 ダウ平均は同日午前に約4年ぶりに1万ドルを割った。金融安定化法が成立したが、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)に端を発した金融不安や景気低迷はむしろ深刻化しているとの懸念が台頭。ファンドなどが投資家の資金返還要求に応えるため幅広い銘柄で売りを出しているという。 (04:04)

まだ市場は終わってないので、終値がどうなるかはこれからの話。
ドル相場も、朝4時の段階で100円台。

ヨーロッパも大荒れ。
【 世界の株価指数 】

これからアジアの市場が開くけれども、どうなることか。
ちょっと世界同時株安に歯止めが掛からない。(5:05)

続き。(5:55)
結局、NYダウは1万ドル割れで引けた。
日経より。


NYダウ終値、4年ぶり1万ドル割れ 一時800ドル超下げ

【ニューヨーク=米州総局】6日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は前週末比369ドル88セント安の9955ドル50セントで取引を終えた。終値が1万ドルを割り込むのは約4年ぶり。
(略)
(05:51)

日本の市場が開いたら、あっさり1万円割れ。テレビは各局が速報を打った。
日経より。


日経平均、4年10カ月ぶり1万円割れ 下げ幅一時550円超

 ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が1万ドルの大台を割り込んだ流れを受け、7日の東京市場でも日経平均株価が大幅に続落、一時550円以上下げて1万円を割り込んだ。取引時間中の1万円割れは2003年12月11日以来、4年10カ月ぶり。外国為替市場では1ドル=101円台前半まで円高・ドル安が加速。米金融危機の悪影響が実態経済に波及し、企業業績の一段の悪化につながるとの見方が広まっている。
 前日には米株が大幅に続落し、ダウ工業株30種平均が04年10月以来、終値で1万ドルを下回った。7日の日経平均株価は取引開始直後、9時16分に1万円を割り込んだ。
 東京市場では寄り付きから幅広い銘柄に売り注文が殺到。三菱UFJフィナンシャル・グループは取引開始から10分、トヨタ自動車は25分、値が付かなかった。日本を代表する主力株を中心に値を下げており、前日に09年3月期通期の業績の下方修正を発表したシャープも売り気配で取引が始まった。 (09:38)

10時過ぎ現在で、1万円台を回復しているが、今日は一日どうなるのか、予断を許さない。
こんな最中に予算委員会をぐだぐだやってるのを見ていると、政府の危機感は感じられず。麻生政権もダメですな。(10:06)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008-10-06

「どういう物質か知りませんが、貧乏なので、セシウムを盗んで転売してみました」@中国

まあ、こんなもんだろうと思っているので今更驚かないんだが。
朝日より。


放射性物質「生活困り盗んで転売」 中国の工場保安職員

2008年10月6日21時45分

【香港=奥寺淳】6日付の香港紙明報によると、中国広西チワン族自治区貴港で先月、放射性物質「セシウム137」の塊2個がセメント工場から盗まれた。警察が捜査した結果、工場の保安職員が容疑者と判明。「家計が苦しく、盗んで転売した」と話しているという。

 警察に通報されたのは先月24日。セシウムが入った缶がこじ開けられ、中身がなくなっていた。工場の保安職員がどういう物質かよく知らないまま盗み、廃棄物回収業者に104元(約1700円)で転売したという。

 警察が60人態勢で捜した結果、1個は別の廃品店で見つかった。その店主は「もう1個はすでに廃品処理した」と話したが、警察は別の場所にまだセシウムがある可能性があるとして捜査を続けている。

なんだってセメント工場にセシウム137があったのか分からないんだけど、
 セシウム137は半減期が30年以上
と極めて長期だ。

一体何を盗んだか分からない人間が放射性物質を平気で転売しちゃうんだからな。モラルが崩壊している上に、場所が広西チワン族自治区、僻地で少数民族居住地域というと、教育水準についても、いろいろな問題をはらんでいそうだ。

バレたのはこの一件だが、こんな事件はたぶん、中国全土で平均年収の低い地域では、日常的に起きているだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新米でイクラご飯

札幌の母が作ってくれた今年のイクラは、
 まだ若い卵から作った小粒のイクラ
だ。走りのイクラの味がする。
大粒の成熟した筋子から作ったイクラもおいしいけれども、若い筋子から作ったイクラには独特の風味がある。

Ikr

やっとわが家も新米に替わった。注意してないと、いくらでも食べてしまう。
大根おろしと焼き海苔を載せるのが常だが、成熟した卵のイクラの時は、ご飯だけに載せるだけで食べることも多い。

後ろは
 アボカドと胡瓜と大根のサイコロサラダ
で、
 軽く炒った松の実とちりめんじゃこ
を載せてある。ドレッシングは
 じゃばら果汁+バルサミコ酢+山葵醤油+エクストラバージンオリーブオイル
の組み合わせ。柑橘類の香りで、さっぱりした仕上がりになる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

奈良直通快速に乗る

稲葉眼科の帰り、大阪駅で
 福島駅で・・・
とよく聞こえないアナウンスが入り、環状線内回りが止まっている。福島は、環状線内回りでは大阪の次の駅だ。内回りで天王寺経由で帰るつもりだったが、目の前にやってきた環状線外回りで帰った方が影響を受けないと思い、そのまま、まず天満まで行く。
天満で一旦降りて、携帯版の駅探で調べると、
 京橋乗り換えで奈良直通快速に間に合う
ことが分かった。おおさか東線に乗るのは初めてだ。

京橋で降りて、学研都市線のホームへ階段を下る。
環状線のホームから学研都市線のホームはちょっと高低差が大きく、階段も思ったより長い。
ほどなく、奈良直通快速が到着。
Nde
片手で撮ったのでぶれまくっているのはご勘弁。
停車駅は、
 京橋〜放出〜(おおさか東線)〜久宝寺〜王寺〜法隆寺〜大和小泉〜郡山〜奈良
で、結構速い。
 放出〜久宝寺
は揺れなくていいルートだな。
久宝寺に着くと、
 大阪環状線の・・・
とこれまたよく聞き取れないアナウンスで、大和路線に遅れが出ている。奈良直通快速も大和路線内の前の電車が遅れているので、その影響を受けて3分遅れ。環状線内回りから大和路線の方は、もっと遅れているようだった。

家に帰ってから運行情報を見ると、
 急病人の救護のため遅れた
とのことだった。救護された方は、大丈夫だったんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-05

京都大学熊野寮自治会、監視カメラ設置を大学当局に要請して設置済み→「コンピュータは監視社会を作る」という公務員組合の言い分を思い出す

京大の自治寮といえば、学生寮は吉田・熊野・女子寮とあるわけだが、それぞれ気風が異なる。
とはいえ、一時期は各セクトが入り乱れて入居し、当然内ゲバもあって、事情を知らないセクトに襲撃される危険防止のため「開かずの間」があったりした熊野寮自治会が
 大学当局にお願いして「監視カメラ設置」
とは、京大の自治寮も変わったもんですな〜。
しかも、あの熊野寮なんだから、普通は驚くよ。

京都新聞より。


京大熊野寮に監視カメラ 自治会側が要望「反権力」どこへ

監視カメラ(建物2階外側の手前角)が取り付けられた京都大熊野寮(京都市左京区)(写真)

 「反権力」「学生自治」の象徴として知られる京都大の学生寮の一つ熊野寮(京都市左京区)に、外部を見張る監視カメラが取り付けられたことが3日、分かった。カメラは寮自治会の要望で大学側が設置しており、監視社会の容認とも受け取れるだけに「『反権力』の看板は下ろしてしまったのか」との声も上がっている。

 監視カメラは8月13日に2台が設置された。1台は丸太町通に面した通用門を見下ろすように建物の2階付近に、もう1台は敷地内の玄関前付近に取り付けられている。2台とも録画機能を備えている。

 大学によると、寮自治会の学生らが7月下旬ごろ訪れ、カメラの設置を要望した。理由として、最近、酒に酔った男が建物内に侵入してきたり、投石によって食堂の窓ガラスが割られる事件などがあり、「抑止力としての効果を期待したい」との趣旨の説明があったという。カメラは寮自治会が管理している。

 熊野寮は1965年に完成し、鉄筋コンクリート4階建ての3棟の建物に、現在は約400人の学生などが暮らしている。1960、70年代を中心に学生運動の拠点として、寮自治の在り方などをめぐり大学当局と激しい闘争を繰り返してきた。

 熊野寮に住む学生は「学生自治の伝統は続いている。ここで生活するための安全は、自分たちで守りたい」と話す。一方、京大関係者は「あの熊野寮がそんなことを頼むのか、と驚いた。学生運動が沈滞する中で、寮生の気質も変わったということなのか」と語った。

まあ、
 熊野寮は格安下宿
くらいの認識の学生諸君が多くなってるんだろうな。
自治会として要請したってことは
 寮生大会で決議された
ってことなんでしょ?

一番驚いてるのは、京大の教職員とOBだろうな。
 熊野寮が「監視カメラ」
って、シャレにもなんにもならんもんな。
京都新聞の記者も、驚いてる所を見ると、京大OBかな?

京大西部構内の北側、レストラン「まどい」の近所には、京都府警の寮
 青雲寮
があった。今もあるかな? そんな場所に府警の寮があるのは、当然
 京大内部にいる「極左暴力集団」監視のため
だった筈なんだけど、京大近辺の飲み屋に行くと、青雲寮のお巡りさん達はよく見掛けた。
よく行った飲み屋のママは、
 あたし、公安のヒトに、学生の監視のアルバイトしないかって誘われたけど、断ったわ
とか、あっけらかんと話していた。

そんな話もあったんだけど、最近は熊野寮も「公安から見ると安全」なんですかね。

公安のおじさん・おにいさん達は、学内で集会があると、周りにやってきて、フラッシュを焚いたりしながら、参加している学生の写真をバシバシ撮る。面通し用の素材集めって奴ですな。公安の人たちは、独特の風貌と身のこなしなので、すぐに分かる。「暴力行為」抑止のために、機動隊員が乗った「カマボコ」も、東一条の吉田神社の鳥居横で待機している。集会があることを知らなくても、紺色のカマボコが停まっていれば、今日は学内のどこかで学生の集会があるとすぐ分かったものだ。大抵は、時計台前で集会が開かれる。
で、
 一般市民には肖像権はあるが、勤務中の公務員には肖像権がない
そうなので、対抗して、学生諸君も公安のおじさん・おにいさん達の写真を撮っていた。資金力で彼我の差は明らかですが。片や国民の税金から、片や学生有志のカンパが原資だもん。
銀塩カメラの時代だから、写真を撮るのは大層な話だったが、いまなら誰でも、携帯で静止画どころか、動画まで簡単に撮れちゃうからね。ある意味、公安も仕事のしにくい時代ですな。

監視社会、という話をすれば、
 文学部にコンピュータによる学生管理システムを入れる
時に
 反対していたのは京大の職員組合
だったと思う。
 コンピュータは監視社会を作る
とかいうのが、スローガンだったかな。
 「少年アシベ」の「ゴマちゃん」が鉄格子の向こうで泣いているイラスト
が入った、
 コンピュータ導入反対
のポスターが文学部のあちこちに貼られていたのを覚えている。

だから、話はちょっと違うけれども
 社保庁のデータベース管理がコンピュータに移管された時の混乱
が、なぜ起こったかは大体推測がつく。あの当時、管理のためのコンピュータを入れることになった日本中の「公務員の組合」は、ほとんどが
 労働強化・権力による監視強化の道具「コンピュータ」導入に反対
してたんだろうと思われるので、導入するに当たっては、
 社保庁当局は、組合側の言い分を大幅に飲まされている
筈だ。最近、問題になっていた
 1時間の内、45分コンピュータを操作したら、15分休む
というのは、80年代後半、PC-9801系のMS-DOSマシンが主力機種だった頃の
 コンピュータによる過労を防ぐための標準的な操作マニュアルの指示
だ。その時の取り決めが、21世紀の今のWindows主流の官公庁でまだ生きていた、ってことなんだろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西の「ノート屋」

こんな商売があったなんて、知らなかった。
朝日より。


「講義ノート屋」氷河期 京阪神の大学で「閉店」続出

2008年10月4日19時12分

 きちんと大学の講義に出た人のノートを1、2万円で買い取り、その写しを1部数百円で売る。こんな学生相手の「講義ノート屋」に逆風が吹いている。学生の「まじめ化」やノートの質の低下が原因だ。大学の視線も厳しくなり、一部の繁盛店をのぞき、次々と倒れている。

 約1万8千人が通う立命館大衣笠キャンパス(京都市北区)。東門から約30メートルの建物の1階に人気の講義ノート屋がある。学生がカウンターで講義名を告げると、店員が奥に取りにいく。夏の前期試験直前には、約40人が入店待ちの列をつくった。

 試験シーズン恒例の風景だが、今年はちょっとした「事件」が起きた。黙認してきた大学が試験に合わせ、利用自粛を求める教学部長名のメールを全学生に出したのだ。

 「大学での学びは誰のためにあるのでしょうか。授業に出席することなく、『講義ノート』に頼ろうとする試験対策は安易であり、本末転倒です」

 だが——。自粛令が出たあとの昼休み、店頭に「ノート販売30周年&店舗改装を記念して、300科目すべてが通常価格1冊700円のところ300円!」というチラシが置かれていた。それ目当てか、相変わらず学生が店に吸い込まれていく。

 4回生の男子は「大学が禁じたいのはわかるけど、単位を落としたら元も子もない」。3回生の女子は「出席していてもわからない講義があって」と話した。

 一方のノート屋は、「取材はいっさいお断り」だ。

 近年、こんな繁盛店は珍しく、閉店が相次ぐ。

 関西では数十年前から存在し、印刷会社などが営んでいた。「関関同立」「産近甲龍」と言われる有力私大の周辺にはどこにもあったのに、近畿大(大阪府東大阪市)は5年ほど前、それより前に関西大(同吹田市)、甲南大(神戸市東灘区)で姿を消した。関西学院大(兵庫県西宮市)でも2年ほど前になくなった。いまも残っているのは、立命館大、同志社大(京都市上京区)、京都産業大(同北区)、龍谷大(同伏見区)などだけだ。

 冬の時代を迎えた理由について、大学関係者は「就職氷河期」を迎えた10年余り前から、学生の講義への出席率があがったことを挙げる。就職のために、単に単位をとるだけでなく「優」の数を増やそうとする学生が目立つようになったうえ、出席をとる講義も増え、写しを買う必要が薄らいだのだ。

 ノートの質の低下を挙げる人もいる。かつてノート屋に店の一角を貸していた関西大前の文具店経営者は「以前は口頭で説明した内容や試験に出そうなポイントも書き込まれていたが、板書を写しただけのものが増えていた。お金を出すには物足りない内容だった」と話す。(市原研吾)

試験対策で、ノートを借りるとしても、知り合いのノートをみんなでコピーしたとか、そんな位かな。寮にいたから、ノートのあては割合にあったし。
ひょっとしたら業者はいたのかも知れないけど、教養はともかく、期末では筆記試験が極端に少ない選択をしていたので、文学部ではほぼ無縁の商売だった。大体、
 大学に4年いると、試験の受け方を忘れる
と言われていたからなあ。文学部の期末試験はレポートが大多数。
院試が久々の筆記試験になるので、4年前の大学受験を思い出しながら準備するのが、文学部の院試受験者の一般的な姿だったような気がする。
かつては、「西の京大、東の一橋」と並び称され
 入試の難度の割には、大学に入ってからは試験が少なくて楽な「京大」
も、世間の大学並には授業数があるそうなので、もう少し試験を受ける機会は増えてるかも知れない。

最近はインターネット上に
 試験対策委員会
があるから、試験対策だけのノート販売では売れないかも。
それに、
 講義内容をインターネットで公開
する大学や教員もいるから、いよいよノート屋の商売はあがったりだろう。

で、「ノートの質」の話だけど、結構な数の大学では
 1回生に「ノートの取り方」を教えるところから始める
現在では、
 質の高いノート
が出てこないのも、当然でしょう。小中高の12年間で、一体何を教わってくるのか知らないけど、
 ノートがまともに取れない、ノートを取る習慣がない、ノートを持ってこない学生
というのは、珍しくない。こういうのって、小学生の内に身につけないと、たぶん、後からリカバーするのは大変。
一体、最近の小学校って、何を教えてるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-04

きんてつ鉄道まつり2008@10/13 10:00-15:00 近鉄五位堂検修車庫

最近、近鉄の駅に行くと、イヤでも目に付くポスターが貼ってある。チラシも大量に置いてある。

近鉄のサイトより。


2008年10月13日(月・祝)第15回「鉄道の日」記念イベント きんてつ鉄道まつり2008

新発見! 迫力満点! 電車探検に出発!!

<イベントスケジュール>
●「近鉄電車第1号車」の展示 10:00~15:00
●きんてつ車両写真撮影会 10:00~15:00
●保線作業車両・電気作業車両の展示・実演
  <実演開始>11:00、13:00、14:15 ※展示は10:00~15:00
●電車と綱引き(小学生以下限定)
  <実演開始>10:45、11:45、12:45、13:45、14:30
●床下ピット探検隊 10:00~15:00
●40tクレーンの実演
  <実演開始>10:30、11:30、12:30、13:30、14:30
●足場車で空中散歩 10:00~15:00
●車両機器の実演・展示 10:00~15:00
●電車のブレーキをにぎってみよう 10:00~15:00
●駅長になろう撮影会 10:00~15:00
●あなたも運転士!「出発進行!!」 10:00~15:00
●あなたも車掌!「扉よし!!」 10:00~15:00
●近鉄紹介ビデオ放映 10:00~15:00
●奈良交通バスの車両の展示 10:00~15:00
●電車のおもちゃ屋さん 10:00~15:00
●軽食・弁当・飲料等の販売 10:00~15:00
●スルッとKANSAI、記念きっぷ等の販売 10:00~15:00
●鉄道グッズの販売 10:00~15:00
 ・近鉄電車カレンダー
 ・スルッとKANSAIカレンダー 
 ・その他数々
●鉄道部品即売会 10:00~15:00
●リサイクルショップ 10:00~15:00

※「近鉄電車第1号車」の展示場前で近鉄吹奏楽部の演奏会があります。
※イベントの変更およびイベント内容によって受付の終了時間を早める場合があります。

※会場および周辺には駐車場がございませんので、お車でのご来場は固くお断りいたします。

※小学生以下は必ず保護者のご同伴をお願いいたします。
※当日、会場案内図をご覧いただくために駅設置のチラシをご持参ください。
※主検修棟内での飲食はご遠慮ください。
※足元、頭上にはご注意ください。
※参加者のけが等については、当社は一切の責任を負いません。
※喫煙コーナー以外でのおタバコはご遠慮ください。

【主催】近畿日本鉄道(株)
【参加会社】近鉄車両エンジニアリング(株)、近鉄軌道エンジニアリング(株)、近鉄観光(株)、(株)近鉄百貨店、奈良交通(株)、金剛葛城観光開発(株)

開催場所 近鉄五位堂検修車庫
料 金 参加無料
交 通 五位堂駅下車徒歩約10分
営業時間 10:00~15:00
お問合せ ●イベント
近畿日本鉄道(株)運輸部営業課 TEL.06-6775-3566
●鉄道部品即売会
近鉄車両エンジニアリング(株)車両事業部 TEL.0745-78-1645
備 考 参加自由・雨天決行
※イベントの内容・日程等は変更される場合がございます。おでかけ前に確認されることをおすすめします。

雨が降らないといいけどな。

近鉄でいまのところ、一番気に入ってるのは
 アーバンライナー
かな。昼間だと、車載カメラで、時々、道中の映像がディスプレイに表示される。飛行機に乗ると離着陸時に映像が流れるけど、あんな感じを狙っているのかな。気分は
 みんなの鉄道
だけど。

あら、「みんなの鉄道」番組サイトを見たら
 みんなの鉄道は番組終了
なのね。スカパーのチューナーが故障して、チェックしてなかったら、こんなことになっていたとは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何気に鐵向け あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑「火花を散らす男たち~電車製造技術者~」@10/4 22:00-22:25

今日の夜10時から放映予定の
 あしたをつかめ〜平成若者仕事図鑑
が、何気に鐵向けな内容。

NHKのサイトより番組紹介。


10月4日 土曜日 よる10:00から (NHK教育) NO.175 電車製造技術者

 ラッシュ時は1時間におよそ15万人もの乗客を運ぶ、山手線。全国屈指の乗車率を誇る路線ですが、実はその電車はすべて新潟で作られたものです。新潟市秋葉区にある全国唯一のJR直営「新津車両製作所」では、558人の技術者が1日1両ペースで車両を作っています。
 2万点以上の部品からなる車両製造で要となるのは、金属をつなぎ合わせる溶接の技術。一人前の電車組立工を目指し、日々、火花と向き合う齋藤翔太(さいとう・しょうた)さん(21歳)が、今回の主人公。齋藤さんは、全長20メートルの巨大な車体を作り上げる、花形の部署に所属しています。快適な乗り心地を実現するため、数ミリの歪みも許されません。
 鉄を自在に操り車体を組み立てる、若き技術者の仕事に迫ります。

というわけで、この後見る予定。

続き。(10/5 10:40)
この「あしたをつかめ〜平成若者仕事図鑑」という番組は
 フォーマットが決まった作り
なので、制作者の自由が利かない。全国の各局に制作割り当てが来て、大抵若手PDが担当する。今回は新潟局の制作だが、どこの局で作っても、同じような流れになっている。
それでも
 一応鐵向けショット
を入れようと努力はしてたんじゃないかな。

今回は
 翔太くんの成長物語
という、「あしたをつかめ〜平成若者仕事図鑑」の王道フォーマットだった。

でも、いろいろ裏はあるはずで、
 溶接歴33年のベテランの技術を定年前に若手に継承する必要性
とか、ニュース枠だったら、日本全国で起きている
 団塊世代の退職と技術継承の問題
というくくりで編集される話を、
 若者の成長物語に編集し直している
ってところですかね。

車は詳しくないんだけど、翔太くんがメンテしてた自家用車って、どんなチューンになってたんだろう。たぶん、いろいろいじってある車なんだろうけど、どのくらい凄いのかがわからなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一歩前進二歩後退

休日以外の仕事のない日は、リハビリに通っている計算になる。
仕事に行くと、右肩を酷使して帰ってくるので、翌日のリハビリは、せっかく少し良くなった右肩がまた悪くなった状態で始まる。
 休ませた方がいいんですけどねえ
とリハビリの先生に言われてしまうのだが、右手は商売道具なんで、休めない。
右目が見えないので、顔をいつも右側に振っていることもあり、首も肩も負担が大きいらしい。

あきらめずに通うしかありませんな。

仕事に出かけるときは20kgくらいのバックパックを背負ってるのが、また肩に負担になっている。中味は本とコンピュータ。アップルが、もっと使いいい、軽いMacBookを出してくれると、身体は楽になるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬も歩けば棒に当たる

朋友書店から、中華書局から出ている学術筆記叢刊の一冊
 清・鄒漢[員力]『読書偶識』
が届いた。コンタクト用の眼鏡を掛けてめくっていたら
 説文、嬰、頚飾。
という文章が目に入った。なるほどね。

首にできる腫れ物は「やまいだれに嬰」と書く。『日本霊異記』にも『医心方』にも、当然ながら先行する中国の種々の医学書にも記されている疾病である。
ズボラをしてきちんと文字を調べずにいたのだが、なるほど、『説文解字』の解釈に従えば、その通りだ。
「やまいだれに嬰」と書く腫れ物は、主に甲状腺腫だろうと考えられているのだが、
 嬰、首飾
というのであれば、喉の前面に大きな瘤を作るこの病を表す文字としてふさわしいわけだ。

せっかくなので、段玉裁『説文解字注』を繙いた。
 十二篇下 女部
の文字で『説文解字注』では
 嬰、繞也
と貝部の[貝貝]の説解によって本文を改めている、で、その後に
 从女[貝貝]、[貝貝]、貝連也、頚飾
と続く。ついでだから、六篇下貝部も開いてみると
 [貝貝]、頚飾也、从二貝
となっている。
「やまいだれの嬰」は、『説文解字』にも入っていて、これは七編下。説解は
 頚瘤也
だ。

中国人のこの手の筆記は、端から端まで熟読することは少ないのだけれども、たまにめくると、いろいろと教えられることがある。

これからは、病名を見たら、まず『説文解字』などの字書も調べないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-10-02

首都圏産科崩壊 産科崩壊中の横浜のネットカフェのトイレで墜落産(その2)「貧困」故の生み捨てと判明

 2008-09-30 首都圏産科崩壊 産科崩壊中の横浜のネットカフェのトイレで墜落産 母子共に命に別状なし
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/09/post-7e29.html
の続き。

結局
 貧乏で育てられないから生み捨てた
ということらしいが、
 生んだ赤ちゃんをポリ袋に入れて放置
したとのことで、これは悪質。

まずは昨日付の神奈川新聞より。


ネットカフェで出産、新生児をポリ袋に/保護責任者遺棄容疑で女を立件へ 2008/10/01

 横浜駅西口のインターネットカフェのトイレで二十九日、利用客の無職の女(30)が出産した事件で、女は産み落とした新生児をポリ袋に入れていたことが三十日、神奈川署などの調べで分かった。

 同署は女の回復を待って事情を聴き、保護責任者遺棄容疑で近く立件する方針。殺人未遂容疑も視野に調べを進める。

 これまでの調べでは、二十九日午後八時四十五分ごろ、横浜市神奈川区鶴屋町二丁目のインターネットカフェのトイレ内で女が出産したと、店員から一一〇番通報があった。店員などによると、女はトイレ内にうずくまっており、新生児はポリ袋に入れられた状態で発見された。

 女と新生児は同市内の別々の病院に搬送されたが、ともに命に別条はなく容体も安定しているという。県警の任意の事情聴取に対し、女は「産んでいない」などと話しているという。

 女は県外に実家があり、数年前から所在が分からなくなっていたという。同店などによると、女は一人で来店し、仕切りのある個室ブースを利用していた。

実家を離れた理由がわからないのだが、何か複雑な事情があったのか。

で、今日「保護責任者遺棄」で逮捕された。読売より。


ネットカフェ・トイレで男児出産、捨てた30歳逮捕…横浜

 神奈川県警神奈川署は2日、住所不定、無職大崎薫容疑者(30)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。


 発表によると、大崎容疑者は9月29日午後8時頃、横浜市神奈川区鶴屋町のインターネットカフェのトイレで男児を出産し、近くにあったポリ袋に裸のまま入れて洗面台下の戸棚の中に捨てた疑い。「お金が無くて育てる自信がなかった」と供述しているという。

 同店によると、約40分後にトイレの清掃に来た20歳代の女性店員が男児を見つけた

 男児は病院に運ばれ、心肺停止状態だったが、回復して命に別条はないという。

(2008年10月2日20時17分 読売新聞)

40分で見つかったから助かったようなものの、もう少し遅かったら、あるいは赤ちゃんは亡くなっていたかも知れない。「命に別状はない」ということと、ポリ袋に入れられて発見時心肺停止状態だったことでトラブルが起きているかも知れないということとは別問題だから、記事からは赤ちゃんの本当の健康状態は分からない。何事もなければいいのだが。

なんとも、やりきれない事件だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »