« 首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その5)10/24ニュースウオッチ9のキャプチャ画面→VBACではなく、色素沈着だが「自然なお産」とか「帝王切開はお産じゃない」という間違った自然志向がお母さんと赤ちゃんを不必要な危機に晒している | トップページ | 小皿を求める »

2008-10-27

何にでもメラミン混入 香港で中国本土産卵からメラミン検出 中国本土産のすべての卵・肉・家畜の内臓にメラミン検査を拡大

いや〜、
 中国では動物の飼料にメラミンを入れるのが大流行中
の模様。香港では
 卵から基準値を超えるメラミンが検出されて、中国本土産の卵だけでなく、肉・家畜の内臓のすべてに「メラミン検査」を拡大
した。

サーチナより、2本。


中国産の鶏卵からメラミン検出、香港でも食の不安拡大

10月27日12時24分配信

26日付新華社電によると、香港特別行政区食物及び衛生局の周一岳局長は同日、中国大陸から入荷した鶏卵から有毒物質のメラミンが検出されたと発表した。

 周局長によると、中国大陸産の鶏卵12種を検査したところ、うち1種からメラミンが検出された。該当する鶏卵は、販売を停止させた。

  香港の鶏卵消費は年間16億個で、1人当たりでは年間230個。市場に出回っている鶏卵の60%は、中国大陸産という。

 周局長は、検査の対象を肉類や動物内臓類にも拡大することを、明らかにした。(編集担当:如月隼人)

で、拡大された検査について。


【香港】メラミン検査の対象を卵、肉類にも拡大

10月27日12時36分配信

 香港食物衛生局の周一岳局長は26日、中国本土から輸入した卵から基準値を超える有害物質・メラミンが検出されたことを受けて、域内ですべての卵類、肉類、家畜の内臓に範囲を拡大してメラミンの検査を行うことを明らかにした。

 日本の厚生労働省も16日、中国産の乾燥鶏卵からメラミンが検出されたと発表しており、輸入業者に自主検査の実施を求めるよう全国の検疫所に指示している。(CNSPHOTO)

いや〜、どう考えても
 飼料にメラミン入れると「肉や卵の質が簡単に向上する」
とかいう、詐欺的飼育法が中国全土に蔓延しているとしか思えませんね。

日本の外食産業と冷凍食品産業は
 中国産の食品によって支えられている
わけだけど、個別的にメラミン検査をすると、
 牛乳・卵・肉由来の原料使用の外食用食材や冷食からメラミン検出
なんて、次々明るみに出そうだ。

香港はダメだけど、日本に来る中国産食品は大丈夫だなんて、誰も考えてないだろうが、これは、今後、じわじわと日本にも影響が拡がりそうですね。

|

« 首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その5)10/24ニュースウオッチ9のキャプチャ画面→VBACではなく、色素沈着だが「自然なお産」とか「帝王切開はお産じゃない」という間違った自然志向がお母さんと赤ちゃんを不必要な危機に晒している | トップページ | 小皿を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/42923021

この記事へのトラックバック一覧です: 何にでもメラミン混入 香港で中国本土産卵からメラミン検出 中国本土産のすべての卵・肉・家畜の内臓にメラミン検査を拡大:

« 首都圏産科崩壊 東京大空襲始まる(その5)10/24ニュースウオッチ9のキャプチャ画面→VBACではなく、色素沈着だが「自然なお産」とか「帝王切開はお産じゃない」という間違った自然志向がお母さんと赤ちゃんを不必要な危機に晒している | トップページ | 小皿を求める »