« 「医者のモラルの問題、忙しいだの人が足りないだのというのは言い訳」と言い放つ二階俊博経産相(和歌山三区選出)(その4)「二階経産相、発言を撤回して謝罪」と経産省幹部が国会答弁 | トップページ | 驚愕! 二階俊博経産相のママが女子医専卒の医師だった件 »

2008-11-14

中国の動物性の蛋白源にはもれなくメラミン 香港の養魚場ではメラミン入りエサ使用

牛乳にメラミン、鶏や卵にもメラミン、そして
 魚のエサにもメラミン
だ。
共同より。


魚の餌からメラミン 香港の養魚場
2008.11.12 13:10

 香港政府の食品安全センターは11日、香港の養魚場で使用されていた中国産の餌からメラミンが検出されたと発表した。
 同センターによると、メラミンが検出されたのは中国福建省の会社が製造した餌で検出濃度は6・6ppm。餌を使用していた養魚場の魚を検査したところ、基準値を超えるメラミンは検出されなかったというが、香港当局は念のため養殖業者に対し同社製の餌を使わないよう求めている。(共同)

もう最近
 タンパク質のあるところ、メラミンあり
というのに慣れたのか、大して驚かなくなったのがイヤですな。

11/11付の香港食物安全中心の
 メラミン入り魚のエサ
に関する発表は以下の通り。


「三聚[气青][月安]」最新檢測結果 (附表)

  食物安全中心今日(十一月十一日)公布新一輪檢測「三聚[气青][月安]」的結果。
(略)
  [口力]外,今日取得有關魚類飼料樣本的三聚[气青][月安]檢測結果顯示,四個來自内地、台灣、法國及日本的樣本中,三個合格。

  發言人説:「被驗出含三聚[气青][月安]的飼料樣本來自一個位於長沙灣的海魚養殖場,含量為百萬分之6.6。據該養殖戸表示,有關飼料(福州海馬飼料有限公司海馬牌)是他自己在内地採購及運送到本港。

  「據初歩了解,有[口力]外三個海魚養殖場使用同一品牌的飼料。我們從該四個養殖場抽取了八個海魚樣本作三聚[气青][月安]測試,所有樣本全部合格。」

  發言人補充説:「上述測試結果與美國食品及藥物管理局較早前進行的研究結果相符,動物的可食用肌肉組織受含三聚[气青][月安]飼料的影響有限。」

  「漁農自然護理署(漁護署)已通知養魚戸有關檢測結果,並要求他們停止使用有關飼料。」

  「漁護署會繼續抽取海魚樣本作測試,亦已通知内地有關當局跟進,並會繼續密切留意情況。」

  「我們建議農戸/養魚戸在採購飼料時,應要求供應商確保所提供的飼料不含三聚[气青][月安]。」

  發言人説:「若他們發現養殖動物出現異常情況,並懷疑異常情況與[食畏]飼含三聚[气青][月安]的飼料有關,他們應該向漁護署報告。」

2008年11月11日(星期二)

このメラミン入り魚のエサを作っていた「福州海馬飼料有限公司」は福建省の企業2社と香港の企業との合弁会社とのこと。


公司介紹

福州海馬飼料有限公司曁福建馬尾聯合水産飼料有限公司是由香港峰立貿易有限公司和福建省海洋漁業總公司、福建省華洋水産集團公司三方出資興辨的中外合資企業,擁有資産總値2億元人民幣。公司引進先進水準的配方及生産工藝和設備,建立起強大的科技隊伍和[广龍]大的銷售及技術服務網路,年生産各種粉状、顆粒、膨化的海、淡水水産飼料8萬噸以上,産品銷往全國各地並出口東南亞及周邊地區國家。公司業已成為高档水産飼料、水産養殖及水産品深加工業中的佼佼者,以其完美的經營管理、卓越的品質順利通過ISO國際品質體系認證,名列福建省工業…

で、主な製品は


主營産品或服務 生産各種粉状、顆粒、膨化的海、淡水水産飼料
主營行業 農林畜牧漁/飼料/動物

だそうで、
 もっぱら魚のエサを作っていた
企業のようである。

|

« 「医者のモラルの問題、忙しいだの人が足りないだのというのは言い訳」と言い放つ二階俊博経産相(和歌山三区選出)(その4)「二階経産相、発言を撤回して謝罪」と経産省幹部が国会答弁 | トップページ | 驚愕! 二階俊博経産相のママが女子医専卒の医師だった件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/43108800

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の動物性の蛋白源にはもれなくメラミン 香港の養魚場ではメラミン入りエサ使用:

« 「医者のモラルの問題、忙しいだの人が足りないだのというのは言い訳」と言い放つ二階俊博経産相(和歌山三区選出)(その4)「二階経産相、発言を撤回して謝罪」と経産省幹部が国会答弁 | トップページ | 驚愕! 二階俊博経産相のママが女子医専卒の医師だった件 »