« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008-12-31

晒しを買う

いきなり腰を痛めた。
大掃除などに張り切っていたら、右肩の不調から普段使わないようにしている筋肉を遣わざるを得ず、だんだんに右半身にいろんな影響が出ている。
今回は、慌てて帰省したので、足腰用のサポーターを忘れた。

腰は固定しないと痛みが抜けないので、サポーター代わりの晒しを買いに暮れの町に出る。
横浜辺りでは、最近は薬局に晒しを置いてないようで、薬局とマタニティ用品売り場で敗北。
そういえば、駅前のショッピングセンターに
 呉服屋
があったのを母が思い出してくれたので、電話してみると
 晒しは一種類置いてございます
というので、買いに行くことに。
 本日は九時まで営業しております
って、まあ、商売熱心なことだ。大晦日の夜に呉服屋に駆け込む人も、いないとは言えないだろうが。

店に寄ると、暮れも押し詰まっている午後5時過ぎだというのに、60歳前後のおばさんが、二人の店員に捕まっていた。まだ
 反物ぐるぐる巻の刑(奥から反物を出してきて、肩に当てるならともかく、「こちらは、お客様に大層お似合いでございますよ」などと、体に巻き付けて、簡単に逃げられないようにする、チェーン系呉服屋の常套手段)
にはなっていなかったが、おばさん、着物買うなら、日を改めた方がいいかもよ。

店長とおぼしきおじさんに
 晒しを置いてますか
と改めて尋ねると、すぐに会計を済ませてくれてラッキー。帰る時には、まだ件のおばさんは、二人の店員に挟まれていた。無事、その後、家にご帰還されていることを祈る。

晒しは税込みで1反1260円。半分折りにして、巻き直してから、胸から腰に掛けて、腰を固定するように、きっちりと巻く。
整形外科で保険で出してくれるサポーターよりは、晒しの方がちょっと安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-30

穴子地魚天丼@泥亀の「ほっかほっか弁当」

横浜の家から歩いて15分くらいで柴漁港に着く。
小柴と呼ばれるこの辺りは、江戸前のネタ
 小柴の蝦蛄
 野島の穴子
の揚がる港である。

年賀状を金沢局まで出しに行った帰り、すぐ近くの「ほっかほっか弁当」の品書きに
 穴子地魚天丼 
なるものがあったので、頼んでみた。580円くらい。

Jianago

穴子2本に隠元を纏めて揚げた物が載っている。
値段の割にはまあまあかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-28

J-Westカードで新幹線に乗る

懸案だったJ-Westカードをゲット。これで、携帯から新幹線の予約と変更が簡単にできる。若干、携帯の設定が手間取ったのは、以前、J-Westカードなしで、JR西日本の予約会員になってたからだったのかな? なんとか設定。
クロネコでスーツケースを出してから、JRに乗るつもりにしていたら、なかなかクロネコがやってこず、結局2回予定を変更する。
奈良駅では時間に余裕がなかったので、京都までの切符を買って、みやこ路快速で京都へ。東側の新幹線連絡口で、J-WestカードとEXカードを出して聞いたら、ちゃんと乗車券と特急券の両方を窓口でJ-Westカードで購入できた。その間2分も掛からず。
新幹線コンコースの中に入ると、すぐに「京都の老舗」コーナーで、家に電話して、なにが欲しいか聞いてみる。目の前に亀屋清長が店を出していて、「清浄歓喜団」の2個入りと5個入りを売っているのだが、このお菓子は、そもそも、仏前に供える「唐菓子」で、1個あたり600円を超える。揚げてあるから、そうたくさん食べられるものでもない。話の種にはいいけど、一度食べればまあいいか、という類のお菓子なので、今回はパス。新春用のお干菓子と、その横にあった一保堂の迎春用お抹茶を求めた。あとは、二条若狭屋の「家喜芋」がちょうど3個入りだったので、普段のお茶菓子用にそれも求める。亀屋清長は、寺社の紋入り落雁(押し物、などと呼ぶ)などを引き受けている菓子屋なので、お干菓子は、あまり間違いはないはず。
さすがに空腹に耐え難く、弁当売り場を見ると、
 近江牛弁当
なるものを1000円で売っているので、試しに買う。奈良線から直接乗り換えが出来なければ、一旦外にでて、SUVACOで、お弁当を見繕うつもりだったのだが、すぐに新幹線乗り場の中に入ってしまったので、それはしょうがない。
その傍らには、いづうの鯖寿司などが、まだ残っていた。午後遅くなるまで、いづうの鯖寿司が残っているのは、不景気の証拠かな。
近江牛弁当は、牛蒡と牛肉の薄切りを薄味で上品に炊いて、ご飯に載せてある。
Ohmi2

これは関西の味で結構だが、いかんせん、添えてある他のおかずが今ひとつ。揚げ物3種類に酢の物とひじきの炊いたのだ。青菜の浸しくらい付けるといいのに。


乗ったのはN700系。一番前の席は、電源もついているし、テーブルも広いので、パソコンを出して仕事をするのにはよい。
N700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-27

味のないラーメン

インフルエンザの予防接種を受けた帰りに、最近出来た九州ラーメン屋に寄った。
これが
 まるで味のないスープのラーメン
で、久々に絶句。奈良では、もう一軒、近所に味のないラーメン屋があるのだが、一体どうすると、まるっきり塩味もダシも効いてないラーメンスープが出来上がるのか謎だ。
一瞬、亜鉛不足で味覚障害を起こしたのかと思ってしまったくらい、味がなかった。
味玉をトッピングに頼んであったのだが、そちらは
 しょっぱすぎる味玉
で、この
 塩味のないスープとしょっぱい味玉というコントラスト
が、更に謎。
味玉にこれだけ味がしみてるってことは、味玉が売れてないってことで、相当流行ってないラーメン屋なんだろうな。

ラーメンとカレーは、普通に出来てて当たり前という感じの食べ物なので、
 ハズレを引くとショックが大きい
のである。ああ、こんなことなら素直に三条通のMANNAでカレーランチを食べれば良かった。

口直しに、セブンイレブンで、奈良の名産を詰め込んだという触れ込みの
 ならならのお弁当
というのを買ってきた。気が向いたら、後で写真をアップする。
Naranara1
「奈良女子大の学生さんと考えました」だそうで、
 星形に切り抜いた薄焼き卵
が、実に鬱陶しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が疲れると思ったら

昨日は、稲葉眼科で定期検診。
最近、どうも目がよく見えない。いつも見えないんだけど、更にシャレにならないほど見えてないので、視力検査(当然、裸眼では測らず、矯正して)の時に、
 視力がいい方の左目の視力
を尋ねたら
 0.01
だって。そりゃ見えてないはずだ。参りますな。
ちなみに、数値で出る視力は0.01が最低。あとは
 指数弁(目の前の指が何本かわかる)
 手動弁(目の前で手を動かしているのが分かる)
 明暗弁(明るいか暗いかが分かる)

 文字で書く視力
になっていく。

左目の視力は急に落ちたのではなく、ここ1年ほどはこの視力で来ているということなんだけど、
 目が見えている時間がどんどん短くなっている
ので、作業時間の配分をまた考え直さないとな。
全盲と弱視の違いは、
 弱視には強烈な眼精疲労がついてくる
という点で、こんな誤差みたいな視力でも、モノを見ようと努力するから、目を使うとすごく疲れる。目の調節力は経年劣化しているので、これはしょうがないにしても、遠距離を見るのが結構大変。この視力での遠距離というのは
 普通の人が外出して見る範囲の距離
で、この頃、買い物に行くと滅茶苦茶疲れるな〜と思ってたんだけど、まあ、これだけ落ちていれば、疲れるのが当たり前。普通は、介護して貰わないと辛い視力なんだけど、視覚障碍者についてくれる介護ボランティアの人も、そう人数がいるわけでもなく、より障碍の重い方(具体的には全盲とか明暗弁程度の視力の方)を優先してあげたい。それに、まだ一人でなんとかしようとすると、一応どうにかしちゃってるからなあ。この努力がいいのか悪いのか謎だけど。

ちょっと困っているのは、右目と左目の視力差がなくなりつつあることで、最近続く吐き気は、どうやら
 右目の複視の映像を消せなくなってきている
ことから起きているようだ。右目は3回手術してもダメだった斜視のせいで、廃用性弱視になって久しいのだけど、
 左目と比べて約3〜5°くらい水平方向にずれた映像
を見ている。左目が圧倒的に見えていた時は、右目が見ている「軸のずれた複視の映像」を脳のレベルで消すことが出来たのだけど、今くらい視力が接近してくると、それが難しくなっている。複視自体が、ものすごい眼精疲労をもたらすので、できれば、右目の映像は「なかったこと」になっているといいのだけどね。でもって、右目が全然見えないと今度は
 普段は潜伏性眼振なのが、片眼視だと顕在化して、ひどい眼振が起こる
のだ。だから、右目に眼帯なんてことになると、眼振がひどすぎて、ものを見ること自体ができなくなって、活動停止状態に追い込まれる。
眼科レベルでは、体についているだけで、使ってない右目とはいえ、ある程度は視力をつけておかないと困るのだ。
 左目しか使ってないけど、両眼が開いてないとダメ
なので、視力は出ないが、右目もコンタクトレンズや眼鏡での矯正は欠かせない。今入れているコンタクトレンズでは、「アキュビューオアシス乱視用」の右目の近視度数が-7.0だ。(ちなみにジョンソン アンド ジョンソンは、「売れない、乱視度数の高いレンズは作らない方針」なので、残念ながら、「アキュビューオアシス乱視用」はいいレンズなんだけど、わたしには乱視度数が足らず、レンズを装着した上で、乱視矯正用の眼鏡を更に掛けて乱視矯正をしている。乱視矯正用の眼鏡が高いのよ。)
あちらを立てれば、こちらが立たず、キリのない
 モグラ叩き
みたいなもので、日々時々の微調整が欠かせない。
それにしても、吐き気のある割には、ちっとも痩せないのは、こまったものだな。あと5kgくらいは体重が落ちるとありがたいのだが。

ということですので、来年の年賀状、やや遅れて届くことになるかと思います。わたしの日常作業の中で、一番大変なのが
 自分の手で、決められたスペースに文字を書くこと
なので、年賀状を下さいますみなさまには申し訳ありませんが、しばらくご猶予を。

最近料理に情熱がいまいち沸かない理由も納得。
手元が見えてないんだもん。細かい作業が難しいので、無意識に避けてたんだな。
意識を持って動いている「本人」よりも、意識下で体をコントロールする「中の人」の方が、頑張っている模様。
聴力のレベルが落ちているのも、落ちる一方の視力の補いに勢力を割いているから、以前なら勝手に聞こえていたレベルの聴覚情報をオミットしてるのね。
ま、障碍があると、ムリをする分、健常者よりは老いが早いから、
 実年齢+10以上
くらいの気構えで、これからは暮らすことにしよう。

しかし、この視力で、来年春には、一人で海外出張予定なんだが、大丈夫かなあ。行き先は、大都市なんだけど。ちょっと心配。

いまのところ超近距離の視力は変わりなく、手元30cm以内の文字に関しては問題ない。まあ、
 その視力で文字が見えるはずがない
というのは、中学の頃から言われてたわけで、それでもずっと文字は見えているから、相変わらず
 人間OCRの機能
は、働いてくれている。たぶん、普通の人は、わたしの
 文字が見えている状態の映像
を見ることが出来たとしても、そこに映っている
 「わたしが文字と認識している映像」から文字は読みとるのは難しい
だろうと思う。
買い物などができるのも
 形と色で物体をパターン認識している
からで、半分は気合いみたいなもんだ。

子どもの頃から視覚障碍がある人の「見えている世界」って、実は、よくわかってないことがたくさんあるらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D51を空焚き 火室を過熱で損傷

嗚呼、旧国鉄の蒸気機関車関係者が全員号泣するぜ。
SLのカマを空焚きって、絶句。機関士も機関助手も、どこ見てたんだ。
朝日より。


デゴイチ、「空だき」で走行不能 営業運転車両ゼロに

2008年12月27日3時0分

11月17日、SL信越120周年号の試運転で走るD51=長野県信濃町、高山顕治撮影

 昭和の時代に「デゴイチ」の愛称で親しまれた蒸気機関車D51のうち、いまも唯一営業運転していた車両(JR東日本所有)が、ボイラーの「空だき」で走行不能になっている。管理ミスが原因の可能性がある。「修理には最大1年半」(JR関係者)とも言われ、今後のイベント運行は白紙となっている。

 JR東日本によると、走行不能となったのは今月14日。宮城県美里町の車両基地で試験運転をするため、ボイラー内にある火室(かしつ)に石炭を入れて燃やしていた。しかし、ボイラー内の水量が少なく、火室の外壁の温度が330度以上に上昇。外壁の一部が熱で溶け、火室が壊れたという。

 同社や鉄道博物館(さいたま市)によると、D51は1936(昭和11)年ごろから製造された。総生産両数は1115両と機関車の種類として最も多く、馬力も強かった。このため「蒸気機関車の代名詞的存在」として人気があった。旧国鉄では75年12月に定期運行を終えた。

 国内で現在、動く状態で保存されているのは2両。だが、1両は梅小路蒸気機関車館(京都市)にあり、一般の線路を走っているのは今回故障した車両だけという。

 火室が壊れたD51は今後、福島県郡山市にある車両基地で解体され、修理される。同社はボイラー内の水位の低下について、「水漏れの可能性がある」としている。JR関係者は「火入れした状態の時に水位が適切かどうかを点検することは基本」と管理ミスを指摘する。

 このD51は故障後の20、21日には宮城と山形県で運行される予定だったが、別の機関車で代用した。来年2月中旬に千葉県内でも運行予定があるが、キャンセルの可能性が高い。

 07年度には、東日本各地で観光キャンペーンなどの臨時列車として約50日間運行。乗務員の訓練などを合わせると運行日数は150日に上った。(峯俊一平)

蒸気機関車では水位をチェックって、基本中の基本じゃないの?
釜を空焚きって、信じられないんですけど。
 旧国鉄では蒸気機関車の機関士はエリート中のエリート
だったというのに。
 試運転で火室を壊す
なんて、初めて聞いた。

超アナログな蒸気機関車を走らせるには、技術の伝承が欠かせないのだが、まさか水位チェックを怠るとは、技術伝承以前の問題ではないのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-26

母親が入院中の五女に腐敗したスポーツドリンク注射(その2)人為的な点滴への異物混入で「小児膠原病や免疫不全」に類似する症状

2008-12-24 母親が入院中の五女に腐敗したスポーツドリンク注射 同じ母親の3人の子どもがこれまで病院で病死
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/12/3-aab1.html
に、「ニート小児科医」先生から、貴重なコメントを頂いたので再掲する。


 以前いた病院でも似たようなの患者を端から見ていました。点滴の脇から親が排泄物?を混入していた形ですが、やはり治療しても下がらない発熱や通常考えられない菌の検出が毎日の様に起こっていました。下がらない熱、よく分からない弱毒の菌での感染を繰り返すため膠原病か免疫不全を疑われ、結局小児膠原病/免疫の先生が主に診ていましたが…主治医の先生大変そうだったなぁ…

なるほど、
 異物を人為的に点滴に混入すると「小児膠原病や免疫不全を疑われる」症状
になるのですね。「ニート小児科医」先生、ご教示ありがとうございました。
「ニート小児科医」先生のご指摘は、単に
 「小児膠原病や免疫不全」を疑われる症状が「虐待」によっても起こり得る
ということだけではなく、
 これまでに類似の症状を起こしたことのある子ども達の中には、本当に「小児膠原病や免疫不全」だったのではなく、「人為的に点滴に異物を混入された結果引き起こされた」症状だった場合が含まれる可能性がある
ことを示唆している。
今回は、京大病院の小児科に入院したおかげで、徹底的な管理によって、
 母親による点滴への腐敗したスポーツドリンク混入
が明らかになったが、普通はここまで看病する親族の行動をチェックできないから、見過ごされてきた症例もあるかも知れない。日本の
 代理ミュンヒハウゼン症候群
は、こうした「小児膠原病や免疫不全を疑われる症状」の中にも、潜んでいるのではないか。

すると、以下の記事はどう読んだらいいのだろう。
産経より。


【腐敗水点滴】3児の集団検診拒否、母「何かうつったら困る」

2008.12.25 13:29

 入院中だった1歳10カ月の五女の点滴に腐敗した液体を混入したとして、殺人未遂容疑で岐阜県関市の女(35)が逮捕された事件で、女は平成13年に次女が死亡して以降ふさぎがちになり、三女~五女の3人の子供について、乳幼児の集団検診を「何かうつったら困る」として拒んでいたことが25日、わかった。
 女は「(次女~四女の)3人は病気で死んだ」と供述する一方、五女の転院先の京都大病院の関係者は「必要以上に五女を長く抱き、接触していた」と証言。子供に強く執着する傾向がみられることから、府警は、動機や3人が死亡した経緯について慎重に事情を聴いている。
 関市や関係者によると、次女は生後1年半ごろから病院への入退院を繰り返し、女は病院に泊まり込むなど次女の側を離れることなく懸命に看病したが、平成13年に4歳で死亡した。
 その後、女は三女~五女について市の定期検診を受けさせず、個別に健康診断を依頼。同市は「珍しいケースだった」としている。だが、三女は約1年半の入院生活の後2歳で、四女は約半年の入院後9カ月でそれぞれ死亡した。
 女の義父(73)は「次女と三女は膠原病による敗血症で亡くなった。嫁は愚痴一つ言わずに看病し、孫を心の底からかわいがっていた」と話す。
(以下略)

亡くなった上の姉たちが、本当に小児膠原病だったのか、あるいは、別な要因で引き起こされた症状が
 小児膠原病と診断された
のか。
血液中に見つかった菌が、膠原病で起こる
 日和見感染の原因となる細菌だったかどうか
が、焦点になるだろう。膠原病や免疫不全であったとしても、普通は日和見感染しない菌が、血中に見られたり、異常な状態で見つかったのであれば、
 点滴への異物混入
が、疑われる。

そもそも今回、京大病院が人為的な異物混入を疑ったのも、
 血液中から、通常はあり得ない状態で、菌が見つかった
からだった。
中日新聞より。


娘の血液から細菌4種 点滴に腐敗水混入
2008年12月25日 夕刊

(略)京都大病院に転院直後の検査で、五女の血液から少なくとも4種類の細菌が検出されていたことが分かった。

 京都府警は、転院前から同様の混入を繰り返していた可能性があるとみており、病院関係者らからも事情を聴き詳しい経緯を調べる。
 病院によると、菌の種類は、入院してから4日後に判明。カンジダ菌や緑膿(りょくのう)菌属など、身の回りに存在する常在菌だが、血液から同時に複数の種類が検出されることは、通常あり得ないという。
 病院は人為的な混入を疑い、看護師らから五女に必要以上に接触するなどの不審な行動の報告もあったため府警に相談。五女が治療を受けている集中治療室(ICU)のビデオモニターを利用、録画しながら行動を観察し始めたという。
 五女は11月27日、岐阜県の病院に入院し胃腸炎と診断された。その後、重症感染症が疑われ、今月2日に京大病院に転院した。
(以下略)

高校の同級生が膠原病の専門家なんだけど、今回の事件については、心を痛めているかも知れない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-12-25

医療破壊報道 毎日新聞西部(九州)本社の藤清隆記者「全国各地で救急搬送を拒否した病院は患者を捨てた」と暴言

さすがは
 医療破壊報道に血道を上げる毎日新聞
ですな。いまや
 全国規模で、各地の医療破壊報道に勢力を傾けている
ようだ。

毎日新聞北九州版に載ったらしい、
 毎日新聞記者得意の「随筆的雑文」
だが、素晴らしい。


ペン&ぺん:「捨」 /福岡

 今年の世相を表す漢字は「捨」ではないかと思っている。いろいろな人間が、いろいろなものを捨てた1年だった。

 社保庁の職員は年金記録改ざんで、社会的責任を捨てた。大分県教委のお偉方は、教員採用と昇任試験不正で先生に対する信頼を捨てた。角界の一部不心得者は大麻疑惑で力士の品格を捨てた。全国各地で救急搬送を拒否した病院は患者を捨てた。ああ、そういえば、首相も政権を捨てた。忘れるところだった。

 食品会社は産地偽装で消費者の信用を捨てた。大企業は急激な円高でなりふり構わず派遣労働者を捨てた。一世を風靡(ふうび)した有名ミュージシャンは、みごとなまでの転落人生を見せつけてファンを捨てた。東京・秋葉原通り魔の被告は、人間性そのものを捨てた。社会に捨てられたと思ったかどうかは知らないが、不満のはけ口が、見ず知らずの人たちに向けられたのはやるせない。

 もっとも、捨ててこそ浮かぶ瀬もある。

 パナソニックは、松下電器の社名とナショナルのブランド名を捨て、ワールドカンパニーになることを決意した。柔道の石井慧選手は、金メダルを捨て格闘技の世界に飛び込んだ。社会人野球の田沢純一投手は、日本プロ球界に進む道を捨て、メジャーへ旅立った。ノーベル物理学賞の益川敏英教授は受賞記念講演で英語のスピーチを捨て、堂々と日本語であいさつした。とはいっても終了後に「英語は話せるに越したことはない」と、ご愛嬌(あいきょう)。アラフォーの女優、牧瀬里穂さんと富田靖子さんは独身を捨て、愛する家族を持ったことを公表した。

 誰しも人生の折々で分かれ道に立ち、選択を迫られる。何かを選ぶというのは、何かを捨てることでもある。捨てることが一概に悪いわけではない。でも、みんな捨てるもの間違ってない? この1年を振り返り、胸に手を当てて考えてみよう。【藤清隆】

〔北九州版〕

毎日新聞 2008年12月24日 地方版

これは素晴らしすぎる。
どうやら、藤清隆記者は
 医療スタッフの手が足りなくて「見殺しにすることが、病院の使命」
だと信じているらしいな。
お尋ねしますがね、
 受け入れ不能を「受け入れ拒否」
と書く時点で、
 医療の現実に無知無理解でかつ取材能力がない
ってことだ。
 ベッドが患者を治すなら、フランスベッドの工場にでも、ニトリの倉庫にでも運べば、「患者は助かる」
って論理なんですが、藤清隆記者は、本当に
 医師も看護師もその患者さんにつくことができなくて、病院内で見殺しにされても「受け入れろ」
と主張しているようですな。

一体、医療者を何だと思っているのだ?
医師も看護師も、本質的にお人好しでないと続かない仕事だ。
 患者さんを助けたい
という気持ちが、難しいと思われる局面でも、必ず前向きに働くのが医療者の本能だ。
交通事故による多発外傷で、結果的に手の施しようがない患者さんが搬送されてきたとしても、ともかくも
 輸血をし、心臓マッサージを施し、もし、血圧が戻るようなら、すぐに手術するように待機する救急医療の現場
を見たことはあるのか? その場に、一体何人の医療スタッフが詰めて、その患者さんを助けようとしているか、数えたことはあるのか? そして、多人数が、ほとんど消えようとしている命を救おうとしている病院にも、救急搬送の依頼の連絡が入ってくるのを、見たことはあるのか?
そんな現場が、
 うちではいま手が離せません
と、受け入れ不能を理由に、搬送を断ったら、それは
 全国各地で救急搬送を拒否した病院は患者を捨てた。
ことになるのか? 搬送されても、いま助けている患者さんから手を離せない状態で、
 新たな、命の危機に瀕した患者さんを受け入れる
ということは
 いま治療している患者さんと搬送されてきた患者さんの2人を見殺しにすることだ
ということすら、理解できないというのは
 毎日新聞記者の「人間としての最低の想像力の欠如」
を余すことなく露わにしてますな。
 こういう「無理解からの非難を浴びせかける外野の人間」が結果的に救急の現場から医師や看護師を立ち去らせている
のだから、
 今後、北九州や福岡で「搬送受け入れ不能」で不幸な転機を迎えられた患者さんがいたら、その患者さんを不幸に陥れたのは「毎日新聞の藤清隆記者」にその責任の一端がある
と、覚えておこう。

これから年末年始、もし、福岡や北九州で
 搬送受け入れ不能
が起きた場合は、この藤清隆記者の
 ペンの暴力
を、是非思いだそう。

命を直接救うことが出来ない人間が、
 まさかのときに命を救う仕事をする人間を、安全地帯から、誤った認識に基づいて指弾する
とは、人間としての倫理もへったくれもない。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008-12-24

知恵熱続く

クリスマスイブなのに、買い物に出る気も起きなければ、なにか作ろうという意欲もわかない。いやに息が切れる。
念のために熱を測ったら、こないだ知恵熱が出たときの体温から全然下がってない。
咳が出る訳じゃないけど、なんだろうな〜。
とりあえず、今夜はおとなしくしていることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親が入院中の五女に腐敗したスポーツドリンク注射 同じ母親の3人の子どもがこれまで病院で病死

まさか、代理ミュンヒハウゼン症候群なのではないだろうな。
代理ミュンヒハウゼン症候群というのは、
 よい「親」
を演じるために、子どもをわざと病気にしたり、ケガさせたりして、入院させ
 甲斐甲斐しく世話をしながら、その子どもを虐待する症状
を指す。

子どもの頃、入院していた時、代理ミュンヒハウゼン症候群に近い事例を実際に見たことがある。
 他人が見ると「病気の子どもを熱心に看病するお母さん」
なのだが、実は
 かわいそうなのは当の病気の子どもではなく、ヒロインは「献身的な母親であるわたし」
なのだ。大部屋での入院だと、同室の患者さんの歓心を得るために、お菓子をばらまいたりすることもある。ああ、あんまり思い出したくないぜ。あの子は無事大人になったらしいが。その手の母親の口癖は
 うちの子は体が弱くて、病気がちで、よく入院するんです
だったりするわけで、世の人は
 病気の子どもを抱える母親には同情的
だから、なかなか代理ミュンヒハウゼン症候群であることが分かりにくい。
でもって、代理ミュンヒハウゼン症候群の母親が「美人」だったりすると、ほぼ100%に近くバレない。
 あんな綺麗なお母さんが、お子さんがずっと病気でかわいそうに
という同情は溢れるばかりに寄せられるが、実はその綺麗なお母さんが、子どもを自ら
 病気にしたり、ケガさせている
なんて、誰もその目で見ない限り信じられないからだ。

さて、今日ニュースになっているのはこんな話。
朝日新聞関西版より。


入院中の5女に腐った飲料注射 容疑で母親を逮捕 京都

2008年12月24日

 京都市内の病院に入院している1歳10カ月の娘の点滴チューブに古くなったスポーツドリンクを注入したとして、京都府警は24日、岐阜県関市に住む母親(35)を殺人未遂の疑いで逮捕したと発表した。府警によると、母親は「病気になればずっと看病してやれると思った。殺すつもりはなかった」と供述しているという。

 府警によると、母親は22〜23日にかけて、京都市左京区の京大病院の集中治療室(ICU)で治療を受けていた5女の点滴チューブに、古くなって細菌が繁殖したスポーツドリンクを注射器で注入した疑いがある。

 5女は敗血症の症状があり、12月初旬に母親の希望で岐阜県内の病院から転院してきた。血液内に通常は存在しない菌が入っていたため、病院が抗生物質を投与するなどして治療するとともに府警に相談していた。容体は好転していたが、23日になって再び発熱があったため、府警が任意で母親から事情を聴いていた。

 母親は注射器を持っており、「スポーツドリンクを7〜10日ぐらい放置して腐らせたものを注入した」と話しているという。

 府警によると、5女の父親は会社員で関市の自宅におり、母親が京都市内に滞在して看病していた。夫妻の間に生まれた子どものうち、ほかに3人が病死しているという。

わざわざ
 腐敗したスポーツドリンクを我が子に注射して、敗血症にする
こと自体、異常な行動なので、なぜ、この母親がここまで追い詰められているのかは、警察が調べるよりも、精神科医に診てもらった方がはっきりするだろう。
他の子も病死している、というのが、なんとも気になる。
たまたま、
 病気がちの子どもばかり生まれた
のだったら、いま生きている子どもを大事にしそうなモノなのだが。

続き。(16:20)
どうやら京大病院は
 代理ミュンヒハウゼン症候群の疑い
を持っている模様。
読売新聞より。


1歳女児の点滴に「腐った水」混入、母親を逮捕

 入院中の五女(1歳10か月)が受けていた点滴に、腐敗した水を混ぜ、殺害しようとしたとして、京都府警は24日、母親で岐阜県関市の主婦(35)を殺人未遂容疑で逮捕した。

 母親は混入を認めたが、「死なせるためではなく、子どもが病気になれば、付き添って看病できると思った」と殺意は否認している。府警は、母親が以前から、同様の行為を繰り返していたとみている。

 母親と五女は、夫と長女との4人家族。母親は五女に付き添い、京都市内に滞在していた。次女、三女、四女はいずれも、4歳までの乳幼児期に病院で病死したといい、府警は、それぞれの死亡の経緯についても慎重に調べる。

 発表では、母親は22日~23日夕、京都大病院(京都市左京区)小児科の集中治療室(ICU)で、敗血症の疑いで入院中の五女の点滴回路に2回、注射器で腐った水を注入し、殺害しようとした疑い。五女は一時、発熱などの症状があったが、現在は回復に向かい、命に別条はないという。

 府警や京大病院によると、五女は、原因不明の重症感染症にかかっているとして、12月2日、岐阜県内の病院から京大病院に転院。敗血症の症状があり、血液検査をしたところ、唾液(だえき)に含まれるカンジダ・アルビカンス菌などが異常に高い数値で血中から検出された。7日には五女の容体が悪化し、ICUに収容した。

 同病院は11日に府警に相談。府警が、ICUのモニターカメラで内部を録画して監視したところ、23日夕、母親が、カメラから隠すように五女を抱きかかえ、ポケットから何かを取り出すしぐさをみせたため、任意同行を求め、事情聴取。その際、かばんなどに注射器数本を所持しており、24日朝になって「水道水にスポーツドリンクを入れ、1週間~10日ほど放置して腐らせたものを、面会時間中に点滴に入れた。殺すつもりはなかった」などと供述。「以前にも同じようなことをした」とも話したという。

 母親が説明する犯行動機について、子どもに意図的に危害を加えて、周囲の関心を引こうとする精神疾患の可能性があると、京大病院が分析しているという。

(2008年12月24日15時05分 読売新聞)

代理ミュンヒハウゼン症候群って、治療できる類の病気だっけ?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年もサンタがやってくる→追記あり

というわけで、
 吉例・NORADのサンタ追跡
NORAD Tracks Santa
へようこそ!

年々日本語化が進んで、英語の不得意な小さいお友達にも大きいお友達にも、サンタの居場所をモニターしやすくなった。

これは去年のサンタさんの顔。
Santa08
イマイチ日本人受けしにくい顔なのが残念。

例年のように、Google Earthで追跡可能。

(追記 12/25 16:26)
朝日新聞に最新のNORADの情報がアップされた。
子ども達からの問い合わせに答える軍人さんたちの写真付きだ。


サンタはどこだ?「機密技術」駆使、米軍の追跡大作戦

2008年12月25日12時55分

北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のサンタ追跡本部で、世界中からかかってくる子供たちの電話に答える軍人ら=ピーターソン空軍基地、梅原写す

 防空警戒網の先端で日夜目を光らせている軍人たちが、クリスマスの時だけ、違う顔をのぞかせる。「機密技術」を駆使してサンタクロースの位置情報をつかみ、子供たちに教える——半世紀以上前から続き、ネットで世界中からアクセスを呼ぶ恒例行事、米軍の「大作戦」の現場を24日、訪ねた。(ピーターソン空軍基地〈米コロラド州〉=梅原季哉)

 零下十数度の寒気の中、基地内に設けられたサンタ追跡本部にこの日未明、軍人や家族らが集まった。世界中からかかってくる電話やメールの問い合わせに応対する1200人以上のボランティアの最初の班だ。

 米山岳部時間午前4時(日本時間午後8時)、電話が鳴り始めた。大多数の質問は「サンタさんはどこにいるの」だ。「君はどこからかけているの。サンタがそこに行くころまでには寝てなきゃダメだよ」。軍人たちが優しく答える。「お礼に何したらいいの」と幼い声の問い合わせには「サンタはクッキーが好きだけど、トナカイはニンジンがいいよ」とアドバイス。

 時おり「だれかロシア語を話せる人はいないか」「フランス語でメールが来た」といった声が上がり、文字通り地球規模の大作戦だ。日本からのメールには、退役軍人の夫がいるブリス直子さん(56)がローマ字で返事を書いた。

 この基地に置かれる北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)がサンタ追跡の本拠地になったのは、53年前のクリスマスイブの偶然がきっかけだ。「サンタと話そう」という新聞広告の電話番号が、誤植でNORADの前身の司令部の番号になった。当時、ここは冷戦下でソ連のミサイル探知を担う第一線。殺到した間違い電話に対し、その夜の当直将校がとっさに、「防空レーダーを使って探知する」ことを思いついた。

 飛躍的に広まったのは、98年にウェブサイトで位置情報を掲示するようになってから。グーグルなど大企業のスポンサーもつき、ボランティア組織として運営。日本語を含む7カ国語で、サンタの位置情報をアニメーション表示している。

 NORAD司令官のジーン・ラニュアート空軍大将は、探知技術の詳細や、サンタとの連絡方法は「最高機密」と答えた。「大人の世界での国家間の様々な相違にもかかわらず、子供たちのための営みが続いてきたことは平和の象徴だ。誇らしく思う」

 ウェブサイトはhttp://www.noradsanta.org

いま見たら、
 ただ今カリフォルニア
をサンタさんが飛行中。

Santa082

もうすぐサンタさんの世界一周もおしまい。

なお、上記記事中にでてくる
 ブリス直子さん
は、いくつかの地域のサンタカメラの日本語中継を担当されている方でもある。

(追記おわり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアに露出すると言うこと Nスペ「医療再建 医師の偏在 どう解決するか」@12/21 21:00-22:48→追記あり

先日のNスペ
 医療再建 医師の偏在 どう解決するか
は見ていない。理由は簡単で
 討論
と書いてあったので
 絶対にNHKの担当CPの好き放題に編集されて、つまらん内容になる
と思ったからだ。NHKというのは
 報道のベースとNスペのベースはそれほど隔たらない
ので、NHKの報道が
 医師側の責任を糾弾するベース
である現状を見ると、この手の「討論」が
 100%医師擁護になることはない
のだ。それに
 バランスを取るのが「中立公正」の「公共放送」NHKの建前
なので、
 一応、「両方の言い分を聞きました」
という形に納めないと
 討論部分のあるNスペの編集としては「大失敗」
になってしまう。従って、
 試写(腐るほどやる)の段階で、どんどん「バランスを取るように編集し直し命令が出る」
のである。
なおかつ
 NHKに「貢献しているヒトの話は大きく取り上げる」傾向
があるので、当日出演者の中では、勝村氏の発言が尺を取っていたとしても不思議はない。勝村氏はそういう意味では
 NHKによく顔を出す出演者で、番組制作に「貢献」してきている
からだ。

この辺りの
 NHKの編集事情
を知らないと、
 言い分が通らない
と怒り出す人が出てくる。
案の定、
 自分の発言が、取り上げられなかった
という方から投稿された、
 当日の討論からカットされて、放映されなかった内容
がネットにアップされている。「Web Clover NPO法人地域医療を育てる会のブログ」より。
2008/12/23 「Nスペ「医療再建」の闇をあばく! 1〜3」

要するに
 6時間の収録で、医師側のいちばん伝えたい部分を全部オミットされた
というのだけど、残念ながら、
 編集権はNHK側にある
わけで、自分の一番言いたいことが放映されなかったとしても、それはしょうがない。
 メディアに露出すること
とは
 自分の発言を、メディアの都合良く編集されることを承諾した
のと同じだからだ。
どうしても、自分の意見をバイアスなしで通したいなら、blogなりなんなり、一番自己の主張をしやすい方法で述べるしかない。
もし、メディアの力を借りて、自己主張をしたいなら
 必ず、メディア側のバイアスがかかった編集になる
に決まっている。

件の「スタジオの大仏」さんは、この手の収録に不慣れなのかも知れないが、生放送で発言の機会を与えられている場合を除き、
 すべての発言は必ず編集されるし、編集された結果、自分の意図と180度違う形で公表される危険
は、必ずある。
 NHKだから大丈夫
なんて思い込みは、あまりにもナイーブすぎる。

(追記 20:16)
麻酔科医先生から、上記blogの追加記事をご紹介頂いた。
2008/12/24「こだわりたかったこと」
麻酔科医先生、ご教示ありがとうございました。

ところで、この追加記事を読む限り、残念ながら
 NHKの番組制作のやり方が分からず、間違った方向に「全幅の信頼」
を置いておられるのだな、と思う。

NHKの番組制作において
 討論部分でのやりとりが、最初の「提案」(NHK内の方言で、他局なら「企画書」)を大きく外れることはない
のである。従って、上記で管理人さんが


今思い返してみると、すでに1年前からされていたという番組の準備の中ですでにVTRが作成され、その命題に沿った議論しか、あの番組の「材料」となりえなかったのです。

と気がつかれたとおりであり、それ以外の要素を
 討論部分の編集に盛り込むことはない
のが、NHKのこの手の
 討論入りNスペでの番組作りの原則
である。
従って、


あの日、6時間という長い時間と労力を注いで医師・患者(私は「市民」というカテゴリーもほしかった)・行政それぞれの立場の人たちが相手に責任を求めるというスタンスではなく、相手の立場を考えながら、自分に出来る事を探ろうとしていた そのことが全く番組に反映されていなかったことに危機感を覚えたからです。

というご意見だが、NHKの番組制作では
 まず、こうした「番組収録中の討論で、番組の骨子が全く変わる」ということはあり得ない
というのが、わたしの考えだ。というか
 いかに「提案」に沿って、番組を作り上げていくか
ということに主眼が置かれているので、
 「提案」で予期されていなかった「イレギュラーな展開」
が、V取材の段階で入り込んだ場合は別として
 討論部分で出てきても、それは「徹底的に削られる」
のがオチである。
それと
 収録に6時間も掛けた討論
というのは
 削る部分の方が多い
わけで、どうやらNHKの中の人たちも
 6時間も取っちゃったけどどうしよう
だったのではないかと推察される。ビデオ編集を一度でもやったことがあるなら分かることだが、
 6時間の討論を、Vと絡めて、番組の意図が分かるように編集する
のは、いくらプロであっても至難の業だ。従って、管理人さんが惜しんでおられる
 討論が醸成した「画期的な変化」の部分
は、
 番組「提案」の意図と異なる
わけだから、
 最初の試写用ビデオが編集されたときに、真っ先にカットされていた可能性が高い
と思う。そこまで微妙な空気を、Vを絡めた1年がかりのNスペで再現して貰おうというのは、はっきり言ってムリだ。というかそうした
 微妙な空気の部分
は、最初に切ってしまわないと、
 あらかじめ準備されたVに沿って行われた討論全体のニュアンスが、不明確になる
だろう。
そこまで、Nスペの編集に求めても、残念ながら、それは無い物ねだり。

だいたい、1年も掛けて作るNスペは
 各部署の寄り合い所帯が制作
する、
 責任の所在が不明確なNスペ
となる。つまり、今回のNスペが例えば
 科学文化部が単独制作
だったのであれば、討論部分をすくい取って、全体の構成を変えることはできたかもしれないけれども、今回は
 社会部・科学文化部などの混成部隊による制作
だから、まず、
 討論がきっかけとなって、全体の構成が変わる
なんてことは、起こりえない。

ま、
 討論なんて、Vの内容を肉付けするための「おかず」
でしかない、というのが、この手の
 討論付き、混成部隊制作Nスペの本質
であり、そこに駆り出された時点で、残念ながらNHKの術中に嵌っているわけで、勝敗は見えている。自分が番組に参加して発言することで
 なにか画期的な変化が、番組でも起きうる
なんていうのは、残念ながら
 善良な市民がNHKに抱く美しい幻想
である。

NHKの混成部隊による、番組制作というのは
 硬直化した「大人の論理」
に則って、
 大過ないように作るのが「ベスト」
とされる。従って、
 絶対に「画期的な変化を生む内容」にはなり得ない
のだ。

その辺りの仕掛けやら仕組みを知らないと、失望されるでしょうね。
ただ、いくら


二度と、このような番組が作られてはならないと強く感じ、ブログに書き込みをした次第です。

と仰っても、NHKの体質が変わらない限り(そして、それは恐らく今後10年以内には起こらない)、
 先輩の作り上げた「番組制作手法」は継承される
のが、
 NHKの伝統芸
なので、今後も
 討論つきNスペ
に関しては、webCLOVERの管理人さんの期待を裏切って
 何度もこのような番組が作られる
だろう。それは
 NHKの体質
だから、変わりようもなく、そのNHKに期待すること自体が、間違っている。
どうしても自己の主張をNHKのNスペで取り上げて欲しいなら
 著書を書き、ムーブメントを起こす
くらいしかない。

NHKの取り上げる重要度からすれば、Nスペ双六はこんな感じ。
1. 地方ニュースで取り上げる
2. 管中ニュースの小コーナーで取り上げる(管内放送 近畿とか、首都圏とか)
3. 全中ニュースの小コーナーで取り上げる(全中=全国放送 最初は、朝のニュースの早朝の小コーナーとか、「お元気ですか日本列島」とか)
4. 管内の金曜夜7:30からの「地域版クローズアップ現代」で取り上げる
5. 全国放送の「クローズアップ現代」で取り上げる
6. 「にっぽんの現場」で取り上げる 
7. Nスペで取り上げる
って段階を踏むんじゃないかな。クロ現からNスペまでは1ステップのこともあるし、もう少し段階を踏ませることもあるかも。もちろん、取り上げられるためには
 NHK職員とお友達になって、なにかイベントがあるごとに、しつこいくらいに連絡を入れるクセ
をつけてないといけない。そこまでマメにやって初めて、
 じゃ、今度取材に伺いますね
という発言を引き出せる。
 メディアを味方に付けよう
と思うなら、普段から、
 メディアの中の人たちを「耕す」作業
をしておかないとね。それには手間も時間も掛かる。
(追記終わり)

メディアに露出する覚悟があるのであれば、
 編集権はメディア側にある
ことを勘案して、取材に臨むのが基本だ。
大体、最初に取材にくるPDは
 人たらし
である。そうなるように訓練されている。
ヒトに取材を掛ける場合、
 取材対象に嫌われたら、番組そのものが成立しない
わけだから、ともかく、所期の目的を達するまでは、PDは、絶対に、出演交渉相手に
 悪い話
はしないものだ。PDは信用されるために
 相手の話をともかく聞く
のである。相手の話を聞いているからと言って
 相手の話を納得しているわけではない
のである。たぶん、あまりメディアの取材を受けたことがないと、
 話を聞いてくれているから、自分の意見に賛同してくれているのだろう
と誤解するのだろうな。はっきり言うが
 話を聞いていたとしても、話し手の意見に賛同しているわけではない
のだ。この辺りが、メディア取材をあまり受けたことのない人が陥りやすい誤解である。

続き。
例えば、NHKのど自慢という、定番公開番組を制作する場合、予選で出場者を決めた後、翌日の本選=本放送に向けて、
 番組の賑やかしになる出場者(サカナなどと呼ばれている)

 鐘が鳴る合格予定の出場者(予選の実力であらかた目星は付いているが、当日、アガってしまって全くダメだったりするので、若干多めに見積もる)
の間に
 普通の出場者(鐘一個とか二個とか)
を組み合わせるように、歌う順番を決める。合格予定候補があまりに少ないような会場では
 ボロがでない内に鐘を鳴らす
などして、ゲタを履かせることもある。さすがに合格者が一人では、番組として成立しないからね。
こうした仕掛けをしておいて、毎週、あの
 演出があるようには見えない「NHKのど自慢」
が放映されているって訳だ。
「のど自慢」でも、最低この程度の演出はする。

それが
 意見を求める討論番組
であるならば、
 最初の取材で「ああ、それイイですね」
と担当PDが口にしたのと同趣旨の発言を
 テレビカメラの前で発言してほしい
というのが、NHKが、出演依頼を掛けてくる理由である。カメラの回ったときに、事前にPDとの打ち合わせで「それイイですね」と言われたのと全く違う主旨の発言をしても、それはカットされるだろう。もし、残して貰えたなら、それは相当ラッキーだったとしか思えない。
要するに、
 NHKが求めているのは、その場で自由に発言する人物
なのではなく、事前の取材で
 NHKが「これなら放送素材に使える」と判断した「発言」をしてくれる人物
なのだ。
この辺りを見極めないと
 自分の発言を取り上げなかった、けしからん
ということになるわけだ。

テレビが求めているのは
 カメラの前で、事前の打ち合わせ通りの内容を、カメラを振ったタイミングで発言してくれる人物
だ。決して
 いつものあなた
なのではない。
メディアに露出するのなら、まず
 自分をどう見せるか
という戦略を練ってからじゃないと、たぶん、うまくいかない。メディアが求めているのは
 メディアに見えている「自分」
だ。その点では、タレント医師を除いた、一般の医師は、そうした
 メディアでの自己演出
に長けているとは言えないかもね。

タレント医師に一日の長があるとすれば
 メディアにおける自分の見せ方を常に工夫し、視聴者の抱いているイメージとブレないように演出することを怠らない点
だろう。
 自分が商品
である以上、自己演出と、一度作ったイメージの一定期間の保持は、タレントの義務である。そうした
 作られた自分のイメージが一人歩き
することがイヤならば、一切、メディアに露出しないことである。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008-12-23

医療崩壊 「母は医師になるなと泣くが、それでも医師を目指す」

掲示板の書き込みなので、真偽不明だが、見かけたので貼っておく。
NHK総合を常に実況し続けるスレ 43740スレッドより。
ネタであることを切望する。


999 :公共放送名無しさん :2008/12/21(日) 22:13:32.91 ID:55XZhegV
祖父が医者で、死んだのは医者不足の離島だった
叔父も医者だった、過労死だった
おやじも医者だった、過労死だった
従兄は研修医だった、自殺した

俺は母親に医者にならないでくれと泣かれた
なんつーか言葉は悪いけど割に合わない仕事ではあるよ
政治や司法と一緒で褒められること少ないし
それでも医者目指してるけどな

999さんの書き込みがホントの話なら、医師一族で、みんな辛い死を迎えている。
こうした医師一族がいたとしても、マスコミは医師を指弾し続けるのだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産科崩壊 ある地域の公的病院が産科閉鎖 当然NICUも閉鎖 更に他の地域でも同様の動き

2008年ももうすぐ終わる。去りゆく年とともに、ある地域の病院で産科閉鎖、同時にNICUも閉鎖だとか。さて、どこの地域でしょう。
産科医絶滅史67巻~愚NICUの策~スレッドより。


624 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 09:35:47 ID:HVWnj9A70
当地の公的病院産科撤退。
自動的にNICU閉鎖で小児科医削減

近隣の公的病院への影響必至。

625 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 10:56:06 ID:Y16160+P0
>>624
 収益性が改善して良かったですね。

公定価格なのに、普通にやっても赤字になる業務というのは、
国がその業務に価値を認めていないと言うことなのです。

市場原理ではなく、国家が決定していることですから、小児救急や産婦人科などを
運営するなと国は暗示しているのです。運営するなら申し訳程度にしておけと。

ですから、産科小児科廃止は正しいことなのです。
名前がいっぱい書いたトイレットペーパーみたいな紙やたかだか地場の愚民に担ぎ出された
役場のトップが何を言おうと、国はそういった事業の継続を求めていないので堂々と廃止してください。

629 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 14:50:14 ID:5BQzdXDW0
>624

こちらの公立病院も同じです。
若手産科医が僻地での激務に疲れ果て、実家に戻りたいと医局に申し出。
産科上司も、「次の若がを来なければ実家に帰る」と。
すると、小児科2人も撤退するでしょう。

630 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 15:01:43 ID:xE/Hu/x90
次の若がを来なければ

その親父最低だな
若が疲弊して倒れていくのは当然のごとく受け入れているのか
市ねって言ってやりたい

631 :らら(・∀・) ◆MBjH6i85yE :2008/12/21(日) 15:15:52 ID:Db4tpxRq0
次の若手が来ないような状況に
目をつぶり続けるようならってことぢゃないのん?

632 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 15:25:03 ID:xE/Hu/x90
>>631
一番いいのはその親父が引き上げることだよ
そうすりゃ若が派遣されるクソジッツがひとつ減る
そいつの才覚じゃそのジッツの環境は変えられないってもう証明されたんだから
できることは一つしかないな

633 :卵の名無しさん:2008/12/21(日) 16:46:28 ID:kV5bt6AR0
2年も3年も前にここらで書いてたことが着々と実現してるだけであり、
最近の政策は予想通り(の愚策)過ぎてなんかつまらん。
みてみい!愚肉の策をwww

これから、年末年始にかけて、医療は薄くなる。624先生の地域の病院の産科撤退はすでに完了しているのだろうか。
産科がなくなり、NICUも自動消滅。そんな地域で年末年始にお産でトラブルがあったら、マスコミが書き立てるのは、撤退した病院ではなく、受け入れられなかった病院なのだ。そして、その受け入れられなかった病院が公的な病院ならば、早晩、その病院も周産期医療から撤退するだろう。救急医療は決して儲からないどころか、赤字の温床である。累積赤字に押しつぶされそうな公的病院が、不採算部門を切り捨てるのは、昨今の趨勢ではやむを得ないし、マスコミの論調も
 赤字垂れ流しはダメ
という辺りだ。そのくせ
 病院閉鎖
となると
 署名という低コストで、赤字垂れ流し病院維持を
と、今度は煽り立てる。これが
 マッチポンプ
でなかったら、何だよ、マスコミ。
マスコミが渇望するのは「他人の血や涙」であり、それは決して自分の流す血によるものではない。他人の血にたかり、それを飯の種にするのが、マスコミの仕事である。できれば
 見やすい形で「被害者」
がおり、
 「被害者」の泣きや怒りの絵
が撮れると、万々歳だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産科崩壊 NICUを増設すると、勤務する産科医・新生児科医・看護師も自然に増える? 箱だけ増やしても、稼働しないNICU増設計画の愚

厚労省もマスコミも
 周産期を預かる産科医と新生児科医や看護師は「NICUに自然に沸くボウフラ」
だとでも思っているとしか思えない。極めて専門性の高い技術者である、産科医と新生児科医は、
 10年以上のキャリアを経て、ようやく1人前になれる職能
であることを無視している。
見出しが香ばしい財経新聞より。


2008年12月19日 11:12更新 もう妊婦を断らない、厚生労働省、新生児集中治療室を1.5倍に増床

 東京都内で起きた妊婦死亡問題を受け、再発防止策を検討していた厚生労働省の有識者懇談会は18日、全国の医療機関の新生児集中治療室(NICU)を現在より最大5割増やすとした報告書案を大筋でまとめた。妊婦死亡問題が起きた時に、受け入れを断った理由が、NICUの満床が多かったことを考慮してのこと。

 産科救急に関して、総合周産期センターが拠点だが、今まで脳出血などの脳疾患や心疾患を合併した重症妊婦を受け入れが困難で問題となることが多かった。しかし総合周産期センターは本来、相当規模の母体・胎児集中治療管理室を含む産科病棟及び新生児集中治療管理室を含む新生児病棟を備え、常時の母体及び新生児搬送受入体制を有し、合併症妊娠、重症妊娠中毒症、切迫早産、胎児異常等母体又は児におけるリスクの高い妊娠に対する医療及び高度な新生児医療等の周産期医療を行うことができる医療施設をいう。今後、母子の救急の整備が必要になる。

 同省は今後、今まで出生1万人当たり20床としていたNICUの必要病床数を、1万人当たり25-30床に増やし、それに伴い医師確保に整備も進めていくとした。

えええええええええ。
今だって
 周産期医療に携わる産科医・新生児科医の不足は深刻
なのに、
 これからどうやって「促成栽培」
するつもりなのかと。なおかつ、
 NICUに不足している看護師
も、どうやって手配するつもりなのかと。
 医療スタッフが集められなくて「NICUは作ったモノの、稼働しない施設」
の実態について、厚労省のこの有識者懇談会は、ちゃんと調べた上で発言しているのか?

NICU増床を手放しで喜んでいるマスコミは、
 ベッドが患者を治療する
と、素敵すぎる勘違いをして、全く反省しない。よく、
 ベッドが空いていれば助かった
と、あたかも
 ベッドが患者を治療する
ような書き方をするが、本来は
 患者さん一人につき必要な医療スタッフが不足しているから、受け入れられない
のである。
 ベッドがヒトを治せるなら、フランスベッドの工場に運べば、全員助かる
と、よく揶揄されているけど、そのとおりだ。
 手が足りなくて、見殺しにする方がベター
だというのなら、マスコミはその責任を取って頂きたい。もし、手不足なのにムリに受け入れて、不幸にして患者さんが亡くなった場合、どうせ
 「監視の目が届かず死亡」
とかという記事を書き散らして、センセーショナルに騒ぎ立てるだけだろう。要するに
 マスコミによる「医療事故誘因」マッチポンプ
以外の要素を
 ベッドがなくても、受け入れろ論
には見いだすことは出来ない。いっとくけど、自分が交通事故に遭って多発外傷で搬送されたときに、
 ベッドがなくても、受け入れてくれ
と思うのかね、マスコミの記者諸賢は。
 適切な処置を受けられず、放置されてもいい、病院の屋根の下で死なせてくれれば
って意味なんだけど、分かって書いているのかな?
実際に最近あった
 ベッドがなくても受け入れた事例
は、こちら。
 2008-05-14「マスコミたらい回し」とは?(その120) 中国四川省[シ文]川大震災に見る「ベッドがない」状態
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/05/120_17c3.html
この時、
 ガス壊疽が発生
したのは、記憶に新しい。
中央日報より。


<四川大地震>感染から12時間で死亡「ガス壊疽」広がる

中国・四川大地震の被災地各地では山崩れなどが続き、被害が増加しつづけている。その上、四川省では致命的な伝染病が広がっている。

四川省衛生当局は18日「致命的な伝染病のガス壊疽(えそ)に感染した患者58人が成都の各病院で隔離、治療を受けている」と明らかにした。

世界保健機関(WHO)は大地震の発生以降、2次災害として同病流行の可能性を深く懸念してきた。ガス壊疽を発症した患者は、華西病院、四川省人民病院などで治療を受けている。

問題は成都軍区総合病院などほかの病院に入院した患者の中にも類似の症状を見せる患者が少なくなく、感染者がさらに増える見通しだという点だ。華西病院伝染病センターの唐紅主任は「被災地でガス壊疽に感染した患者5人が14日に入院して以来、患者数が増えつづけている」と話している。

四川大地震から7日目となり、埋没した地区全域にわたり収拾できずにいる遺体の腐敗がひどく、第2の伝染病流行も懸念されている。

◇ガス壊疽=負傷などで生じた傷口などが壊疽菌に感染して発症する。大きな負傷や手術などで血の供給が弱まったところで感染を起こして発症するケースが多い。感染後にバクテリアが送りだす毒性物質がガスを作り、組織が壊死(えし)していく。したがって、ほかの壊疽とは違って、皮下組織にガスがたまり傷を押すと圧力により音が出るのが特徴だ。1-4日の潜伏期を経て発症すれば12時間以内に死亡する。呼吸器でなく人体外部にある傷を通じて伝染されるが、いったん感染した場合、急速に広がることから死亡率が非常に高い。

中央日報 Joins.com
2008.05.20 09:08:45

日本の病院で「ベッドなしで受け入れ」た場合、さすがにガス壊疽までは発生しないだろうが、当然、感染症リスクは幾何級数的に高まる。
感情論で、疾病が快癒するなら、誰でも治せる。
医学は科学技術であり、それを操るのは一人一人の熟達した手技を身につけた医師や看護師なのだ。機械が治すのでも、薬が治すのでもない。徹底した衛生管理の下に、最善と思われる治療を尽くすことが
 NICUを必要とするかよわい周産期の赤ちゃんと、出産が契機となって大きなダメージを受けたお母さんを救う唯一の方法
だ。

いくらNICUを増床したところで、すぐに任に着ける医師は見つからないだろう。これから若い先生方が修行して、ひとかどの実力を備えるようになるには、今から10年はかかる。
その間に、たぶん、稼働しないNICUのために
 ハコモノ予算
が費やされ、
 稼働しないNICUががらんとした周産期医療センターにいくつもある光景
が、NHKのニュースなどで映されるだろう。
 医師が足りません、看護師が足りません、助けて下さい
とマスコミは叫ぶかも知れないが、その前に
 周産期医療に現在携わっている医療スタッフの労働条件の改善
がなされない限り、前線の先生方が過労や病で倒れて離脱することはあっても、大きく増えることはないだろう。
精神主義で持ちこたえられる時期はとっくに過ぎた。今のままの苛酷な待遇が一向に改善されないのであれば、あとは
 玉砕するか、前線から離脱するか
しか道は残っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-22

知恵熱

体に悪い勤務体系で、年末の2週間で2本、全く違う内容というか全然重ならない異なった専攻の研究発表をするというハードスケジュールを終えたとたん、発熱。
ま、知恵熱ですか。

だるくて何もやる気がしない、右目が抜けるように痛い、と思ったら、まあまあの熱が出ている。
おとなしく寝ることにする。
今朝は、ひどい腹痛で、午前中は半分折りになって痛みを堪えてたんだけど、熱が出る前兆だったのね。

それでも、眠れるだけ感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK津局の謎 短い昼の20分枠生産者訪問V制作にかけた人員30人を自ら誇る→追記と訂正あり

NHK津だけで放映されている
 津放送局の仕事を紹介するミニコーナー
がある。番組と番組の間の30秒-1分の間に流される。最後に三重弁でなんかキャッチフレーズをいうのだが、わたしは三重弁の聞き取りが出来ないので、何を言っているか理解できない。

で、先週見掛けたのは
 県域内ロケの大名行列
についてだった。
 たかが県域放送(だと思った。あるいは管中か?)20分尺の生産者訪問の短いV制作
に、NHK津局が動員した人数は
 総勢30人
だそうな。全編が生送出だったのかどうかも謎。で
 30人を統括するオレはエライ
とかいうおじさんが嬉しそうに映っていた。さすがだな、NHK津。
 みなさまの受信料使い放題
ですな。
(追記と訂正 19:37)
コメント欄で次のようにご教示いただいた。


 先ほどこのミニコーナーを見ましたが『地域ネタの短いV制作』ではなく「生中継ふるさと一番!」の生放送だと思います。放送開始時の時計が12時20分でしたので間違いないかと。

ちなみに三重弁のキャッチフレーズは「いっつもどこでもいっしょやに」と言っております。

三重県民さん、ご教示ありがとうございます。

「生中継 ふるさと一番!」だったそうで。
直近の三重全中の「生中継 ふるさと一番!」はこれだ。


2008年 11月27日 (木)放送 寿司よし 干物よし 熊野のサンマ   ~三重県 ・熊野市~

11月になると熊野灘に、「サンマ」が産卵のため、三陸沖から南下してくる。産卵を終えたサンマは適度に脂が落ち、身がしまっているのが特徴。
三重県南部、熊野市木本町(きのもと)の風物詩といえば、和歌山県まで続く七里御浜海岸に干される「サンマの丸干し」。サンマの大きさや脂の乗り具合で塩の量を調節してまぶし、翌朝まで漬け込み、2~3日干せば、「丸干し」が完成する。
もう一つ冬に欠かせないのが「サンマ寿司」。開いたサンマを砂糖や塩、柚子などを入れた酢に漬け込んで、丸ごと一匹のサンマでご飯を巻いて作る。
干物や寿司と、一手間かけて食される熊野独特の食文化を紹介する。

旅人:岩本 勉
中継お届け人:澗随操司アナウンサー

そう、あの
 昼のニュースの後、誰が見てるのかよくわからない、ゆるい作りの「地域密着情報番組」
である。だいたい、本放送そのものの尺は20分。で
 なぜ生中継を出しているのか不明な内容
を垂れ流している。あんなのVでもいいだろうに。

この手の放送は
 事前に死ぬほどリハーサル
をやる。訪問先の漁師さんとか農家の人とのやりとりは、くだらないくらい何回もリハを重ねた後に本放送となるわけで、
 時間の浪費
の最たる者だ。

まあ、
 中継技術の保持のための「アリバイ番組」
以外に、あまり存在意義を見いだせない。あとは
 受信料を払っていただくための「地方へのサービス」
って辺りか。

そもそも
 平日の昼の時間に緊急性も速報性もない生中継20分尺番組を送出する
こと自体、相当な電波の無駄遣いなのだが、NHKはこの昼の
 全国生中継枠
を守るのが好きだ。
一体、あの緊張感のない20分尺番組で誰がトクをしてるのか、いつも不思議に思っている。
その上に、各管内では、毎月1回は金曜日の夜19:30〜の30分枠に
 小さな旅(局によって名称が違う)
を制作していて、毎回、
 地方局制作の地元名産紹介番組は似たようなラインナップ
になってしまう。理由は簡単。
 前、こんなの作ったから
と、前任者のVを渡されて、提案を上げさせられるから、冒険が出来ない。たまに出来る局員が画期的な内容を書いても
 これはダメ
とか、上のおじさん・おばさんに押し戻されて、毎回似たような内容になる。中継先も、所謂
 押さえ
に近い感じで、毎回似たようなメンバーの順列組み合わせだ。
そもそも、そんなに長いこと(最近は5年くらい任期があるようだが)その地方にいないNHK職員が、赴任地に愛を感じているかというと、東京生まれが多いから、
 田舎は嫌い
という手合いが多い。そうなると
 地方からの全中ネタ

 失敗しない、やっつけ仕事
ということになる。で、結局は
 津局の「30人出して、無事中継が終わりました」
という民放だったらあり得ない
 人数自慢
をするくらいしか、「手柄」がない、ってことになる。しかも
 その「手柄」はNHK内部では通用するが、わざわざ「送出」までの「メイキングV」をつくって、「みなさまの受信料」をお支払いいただいている「視聴者」に自慢するようなモノではない
のだが、どうも津局は
 全中出して、放送事故なくて、エライでしょ、ボク
という顔出ししたい制作者がいるようだ。たぶん、この「メイキングV」の予算は
 視聴者技術の予算(受信料をお支払い頂けるように、さまざまなサービスをする部門)
から出てるんだろうな。
で、それもこれも
 原資は「みなさまの受信料」
なのだ。NHK津局管内の視聴者はあの
 津放送局紹介ミニコーナーの馬鹿馬鹿しさ
に、よくつきあっていると感心する。今回に限らず、毎回
 真摯に働くNHK職員
といった内容の
 NHK自画自賛V
しか流れないからな。
 局員の自画自賛のためにも、「みなさまの受信料」を使っております
という厚顔無恥振りがステキだ。
(追記と訂正 終わり)

今時、民放で
 地域ネタの短いV制作に30人掛けられるところ
なんてないだろう。つか
 どうやって30人動員しないと番組制作ができないのかという、説得力のある「提案」を上げた
のか、そっちの方が気になりますな。

津局と同程度の規模の奈良局は、月〜金平日帯で、
 ならナビ(18:10-19:00)
 なら845(20:45-21:00)
を送出している。津局はどうかというと
 ほっとイブニング(名古屋局制作)を20分流したあとにほっとイブニングみえ(18:30-19:00)
 ニュース845東海(名古屋局制作)の最後にニュース855みえ(20:55-21:00)
と、名古屋局におんぶにだっこ体制。奈良局よりも
 帯ローカル番組は省エネ制作
である。その分、
 県域ニュース枠の余った制作費で大名行列ができる
ってことなのかね?
ちなみに
 NHK奈良の電波受信域は地上波レベルでは県域内の20%しかカバーしてない
って話。視聴者の絶対数の少ない奈良局の方が、なぜか熱心に県域ローカルニュース制作をしている。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-21

なぜチョモランマ(エベレスト)登頂成功直後に死ぬヒトがいるのか

世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)は、登山家に憧れの山だ。
若い頃は貧乏で行けなかったが、ある程度懷に余裕が出来た年齢層のアマチュア登山家が、休みを利用して行ったりするわけだ。
で、時に耳にしたのが
 登頂には成功したが、下山の際に亡くなった
という話。なぜ、そんなことが起きるのか、internalmedicine先生のblog「内科開業医のお勉強日記」で、その原因が
 高地脳症
にある、という研究成果を紹介されている。
エベレスト山登頂死亡者の検討・・・高地脳症の関わり大きい 2008年 12月 20日

高額な登山ツアー料金を支払えるだけの経済的余裕ができたときには、体力は衰え、最高峰を目指すのに十全な体調を維持するのは難しい年齢になっている。そこへ8000m以上の高地という苛酷な環境で、高地脳症による判断の遅れや混乱が生じるのだから、登頂に成功しても生還できないヒトが出てくる訳か。

おまけ。
こんなすごい質問をするヒトがいる。
登山経験は、ぜんぜんないのですけど。 エベレストを登ってみたいのですけど。

山も舐められたモノですな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008-12-18

フジテレビの2008年全日本フィギュアスケート選手権のHPでいきなり小塚崇彦を"Takahiro Kozuka"と名前を間違っている件

日本を代表する男子フィギュアの選手の一人
 小塚崇彦選手
の名前は、フジでは
 Takahiro Kozuka
と書くらしい。
魚拓。
http://s04.megalodon.jp/2008-1218-2158-33/www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure-japan2008/index.html

本気で
 全日本選手権を放映する気がある
のか、フジよ。
 出場する選手の名前を間違える
って、
 失礼を通り越して、非常識
なんですが。
なにやってんだかな〜。もう
 男子はオマケ
くらいにしか考えてないんだったりして。
(追記 12/21 12:58)
これが間違えていた当時の表記。取得は12/18 22:52。
Ffc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/18フジ「とくダネ!」でなぜか月曜日の「優勝した浅田真央をさんざんクサして、キムヨナを応援する」内容を「謝罪」していた件→例によって「電通の陰謀」説がネットに登場

一部スケートファンの間では
 月曜日の「とくダネ!」が、浅田真央が優勝したというのに、「キムヨナの方が実力は上」という内容の「日本のテレビ局とは思えない内容」を堂堂と放送した
というので、大騒ぎになっていた。
最近、ほとんど「とくダネ!」は見てないので、月曜日のは見逃したのだが、
 「とくダネ!」のスポンサー企業である「花王」の「アジエンス」のCMキャラクターの浅田真央を真っ向から貶めるとは、「とくダネ!」はいい度胸をしてるな
と、半ば呆れていた。普通、番組スポンサーの主力商品のCMのメインキャラクターを務める人物を
 持ち上げることはあっても、貶めることはない
でしょうが。一体、何をしてるんだろう。花王アジエンスの浅田真央のCMは、よく作り込まれていて、花王の浅田真央への期待の大きさが、見ているだけで伝わってくるってものである。
花王アジエンスCM

今日は時計代わりに「とくダネ!」をつけていたら、突然
 進歩する浅田真央
なんて特設コーナーが始まった。で、最後に
 月曜日の放送では、キムヨナが失敗しなかったときの演技内容と、浅田真央が実際に演技し、失敗も含まれた内容を単純に比較してしまった。浅田真央の「予定の演技内容」とキムヨナのそれを比較すれば、当然、浅田真央の方が得点が高く、月曜日の放映内容は間違いでした、ごめんなさい
とか、謝っていた。
いや〜、すげーよな。
 来週、フジは、フィギュアスケート全日本選手権の放映を担当するテレビ局
なんですよ? 大会の華であるところの
 日本の女王決定戦の中心人物は、間違いなく浅田真央
だってのに
 自分たちの番組の視聴率を支えているアスリートを事実誤認のまま貶めていた
んだから、呆れ果ててモノも言えない。
フジの編成は、一体なにやってんだか。民放の根幹を揺るがしませんか。
 全日本フィギュアの視聴率より「キムヨナ絶賛」の方が至上命令
だったってことだよね? それって
 全日本フィギュアのスポンサー企業
に対して、すごーく失礼だと思うんですが。

もう、フジテレビは、全日本選手権の放映権を返上しろよ。塩原アナの過剰な修飾つきの間違った方向に走るアナウンスも聞きたくないし。
 フィギュアの中継は全番組、NHKでやってくれ
とずっと思っている。NHK杯の時の女子選手へのインタビューア(女子の実況担当は刈屋アナ)は、森中アナ(男子の実況担当)で、
 ちょっと暴走
してたけど、塩原アナに比較したら、まだ100倍マシだ。

で、この不自然な
 浅田真央下げ、キムヨナ上げの報道姿勢
は、フジに限ったことではなく、ほとんどの民放がなぜかその流れに乗っていた。

こう言うとき、必ず、
 電通の陰謀説
が登場する。満を持して、こんなご意見が。【フィギュアスケート】浅田真央、韓国で勝てたあなたはスゴい―中国メディア★2スレッドより。


699 :名無しさん@恐縮です:2008/12/18(木) 13:17:17 ID:czPs4QU40
もとからキムヨナを日本で売り出す為の八百長出来レース韓国GFだったらしいな
この計画は韓国IBというよりは日本?の電通が仕掛けた計画だったらしい
GF3連覇真の世界女王としてキムヨナを全面的に日本で売り出す
日本でのCMも日本でのショーも計画されていたらしい
キムヨナ来日の際はヨン様で使ったようにエキストラを空港に配置
キムヨナを日本でも大人気と印象操作して馬鹿の日本人を騙して
電通と韓国IBウハウハ計画が水面下で着々と進行しているらしいな

まあヨン様チェジュウの3匹目のドジョウなんだろうけど
日本には浅田真央っていう本物の変態女王がいるからキムヨナの押し売りは
大失敗するだろうけど浅田が怪我でもすりゃあ案外キムヨナ五輪金ってこともあるかもな
別にフィギュアなんて浅田人気で持ってるのが本音だろうしキムヨナゴリ押しなんて
普通に反感買うだけだから電通の読みも甘すぎだけどまあどっちにしても
日本のマスコミは腐ってるわな

わはは。
ま〜、あまりにも報道のされ方が不自然だったから、こんな穿った見方をするヒトが出てくるのも、しょうがないですな。
真央ちゃんは、現在は、電通の仕切りではないからね。

続き。
月曜日と今日の「とくダネ!」の内容。J-Castから。


とくダネ! ジャンプミスを引き算 浅田VSキム「真の勝者」は…
2008/12/15

<テレビウォッチ>ソウルで行われたフィギュアスケート・グランプリファイナルにおける浅田真央(18)とキム・ヨナ(18)の激突は見応えがあった。3位以下とは大差がついて2人が抜けた存在であることは明らか。

結果は、浅田が逆転勝利したが、差は僅か。ジャンプのミスが、浅田1回に対し、キム・ヨナ2回。これが勝敗を分けた。が、現在の『実力』はどうもキム・ヨナの方が上らしい。佐野稔(フィギュアスケート解説者)も、スタジオゲストの恩田美栄(ソルトレークシティー五輪代表)も、ジャンプのミスが両者とも1回だったらキム・ヨナが勝っていた、と口を揃える。

佐野は「キム・ヨナはスピードが圧倒的。表情、しぐさが豊かで、内情から訴えかける滑りをする。演技構成点で浅田の上を行っている」と語る。

田中大貴が示すグランプリファイナルの得点表を見ながら小倉智昭が「芸術点だけを見ると、すべてでキム・ヨナがいい」と言うと、恩田は「キム・ヨナはスケートが滑らかで感情表現があった。大人っぽい。浅田は練習から芸術の方を磨いていかないと勝てない」と話す。

ピーコは「ファッション面で韓国の人は色の感覚がすっきりしている。この音楽だったらこの衣装で表現するというみたいに。その点で、真央ちゃんは甘い感じのものが多い。キム・ヨナの目の表情もすごい」とコメント。

田中によると、佐野は「キム・ヨナがもう伸びしろがなく完璧な演技をしているが、浅田はまだまだ伸びしろがある」と言っているそうだ。

「2010年のバンクーバー・オリンピックに向けてライバル2人の闘いは今後も続く」(ナレーション)。頂上対決からしばらく目が離せない。

アレマ

(編集部注)とくダネは2008年12月18日、「特捜エクスプレス」コーナーでグランプリファイナルの話題をまた取り上げた。小倉智昭キャスターは次のような説明をした。とくダネを含めメディアが、専門家の話として、浅田真央、キム・ヨナ両選手が2人ともノーミスだったらキム・ヨナ選手のポイントの方が高くなったはずだという言い方をした。しかし「どうもその辺誤解があったようだ」。浅田選手が転倒した「3回転フリップ」の直後に「3回転ループ」が予定されていたなどプログラム内容が紹介され、小倉キャスターは「ということは、真央ちゃんがこれだけの演技をきちっとやれば、2人ともノーミスでも(浅田選手が)勝てたということなんでしょうね」とまとめた。

文 アレマ |

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その133) 奈良県南部の産科破壊にいそしんだ毎日新聞、こんどは東京社会部の清水健二記者が「メディアが医療崩壊させるという批判は間違い」とあっぱれな開き直り 「まいまいクラブ」のコメント欄、ただいま絶賛炎上中

おお、毎日新聞、
 お前が言うな
スコアを、伸ばすことに腐心していますな。

flight-fight先生からTBを頂いたので、気がついた。flight-fight先生、ご教示ありがとうございました。
いや〜、清々しいまでの開き直りなので、全文転載する。リンクは、コメントを付けやすいよう、「まいまいクラブ」の方をリンクしておく。


2008年12月18日(木曜日) 東京の妊婦死亡で医療界と行政に望む=清水健二(東京社会部)

 ◇「急患拒否」報告・開示制度を 危機感・情報共有し連携図れ
 「妻が死をもって浮き彫りにした問題を、力を合わせて改善してほしい」。脳出血を起こした36歳の妊婦が10月、東京都内の8病院に受け入れを断られた末に死亡した問題で、涙をこらえて気丈に語った夫(36)の姿が忘れられない。その言葉にどう応えればいいのか、厚生労働省の担当記者として自分なりに考えてきた。
 いくつかの問題点と解決策は朝刊の連載「医療クライシス」(12月9日から3回、東京、大阪、中部本社版)で示したつもりだが、取材して強く感じるのは、産科救急医療の危機的状況が、現場の医療関係者以外に十分に伝わっていないことだ。不祥事を隠すな、という意味ではなく、再発防止策を皆で考えるために、一定の「受け入れ拒否」事案を報告・開示する制度の創設を求めたい。
 私は今回のケースに、現在の産科救急医療体制の限界を感じている。
 日本の乳児死亡率は1000人当たり2・6人(06年)と世界一低い。経済協力開発機構(OECD)加盟国中最低レベルの医師数でそれを成し遂げたのは、産科医同士が緊密な連携を取り、独自の救急ネットワークを作ってきた努力のたまものと言っていい。
 仕組みは地域で異なるが、東京では都内を8ブロックに分け、命の危険がある患者は各ブロックの総合周産期母子医療センターが受け入れ、無理な場合はセンターが別ブロックの病院を探す取り決めだった。「最後のとりで」の総合センターが受け入れを断ってもいいことになるが、「満床で無理に受け入れるより、空いている施設を使った方が安全」という考え方は、それなりの合理性がある。
 ただし、このネットワークは、医師や病院に余裕があってこそ成り立つ。リスクの高い低体重児が生まれる率は30年間で倍増したのに、産科医数は最近10年で1割以上減った。病床が満杯で受け入れ不能が多くなる一方、救急隊が受け入れ先を探す一般救急と違い、通常はかかりつけ医がいる産科の救急では基本的に医師個人が病院を探すため、産科は患者を診ながら病院探しもしなければならない。
 過酷な勤務で産科医が減り、残った産科医の負担がさらに増す悪循環。都内の総合センターは、母体搬送の5〜7割を断っている状態だった。今回のような悲劇はいつでも起こり得た。
 問題の根本が、医師数の絶対的な不足にあるのは間違いない。だが、ネットワークが破綻(はたん)しないよう、できる工夫もある。開業医の活用、救急など他診療科との連携、搬送先を速やかに決めるための調整役の配置などだ。しかし、都も厚生労働省も、結果的に有効な手を打ってこなかった。
 その背景には、行政の認識と情報の不足があると思う。例えば医療事故は、厚労省所管の財団法人「日本医療機能評価機構」への報告が、大学病院などに義務付けられている。報告が少な過ぎるとの指摘もあるが、機構は事故情報を整理して医療機関に伝え、再発防止に役立てるという形はできている。
 だが、急患の受け入れを断ることは医療事故に当たらないため、行政にも機構にも情報は上がってこない。しかも、一般救急なら救急隊を持つ消防本部がある程度全体像を把握できるのに対し、医師個人が病院を探す産科救急では全体像が見えにくい。表面化するのは事例の一部に過ぎない。
 「急患受け入れ拒否」が報道されると、医療界の一部から「医療崩壊を助長する」といったメディア批判が必ず出る。それは筋違いだと思う。誰かに強引に責任を押しつけるような報道は慎むべきだが、報道がなければ関係者は危機感を共有できず、再発防止策も立てられないからだ。また、医療を受ける側に、地域の産科を守る自覚と配慮を促すためにも、現状を積極的に知らせる必要がある。
 厚労省は、受け入れ先が決まらなかった患者が死亡したり重い後遺症が残ったケースについて、医療機関に自治体への報告を義務付ける法整備や行政指導に乗り出すべきだ。「搬送に1時間以上」「拒否が5病院以上」のような線を引いても構わない。報告があった事案は、各都道府県に設けられている周産期医療協議会で検証し、結果を遺族や患者本人に伝える。国民にも匿名の形で開示するのが望ましい。
 都内のある救命救急センター長は、産科医療を「閉じた世界」と表現した。現場の産科医に任せるだけでは、今後、ネットワークの維持はますます難しくなる。体制立て直しの第一歩として、行政と医療界全体で情報の共有化を進めてほしい。

ええ、
 産科医療が崩壊して、周産期の管理だけでなく、一般の婦人科疾患の診療にも徐々に影響が出てきている
ってことを、清水健二記者はご存じないようで。
清水健二記者がお幾つか知りませんが、
 このまま産科叩きが進むと、10年以内に「婦人科の癌を見てくれる病院は激減する」
と言われてるんですぜ。
 毎日新聞の産科破壊報道は、今現在の「お産難民」だけでなく近い将来の「ガン難民」も作りつつある
ってことを、まったく理解してませんね。あなたのお母さんや奥さんや娘さんや親戚の女性が、もし近い将来、子宮頸がんや子宮体がんになったとき、診て手術してくれる病院は、びっくりするほど少なくなっているってことなんですが。

ま、清水健二記者におかれましては
 マスコミ特権で、家族や親族が緊急の治療を要する事態が起きたら、「特別に診てもらえるコネ」
でもあるのでしょうとも。
 読者が、近い将来「ガン難民」になろうとも、そこまで想像力は働かない
のでございましょうともね。
 恵まれた一部の特権的階級の方々
は幸いなるかな、ですね。
 こころ貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。(「マタイによる福音書」5-3)
アーメン。

ところで、
 この清水健二記者の「記者の目」が掲載されている毎日新聞
をお持ちの方は、紙面に
 「記者の目」執筆記者の特権「全国版に顔写真」が掲載されている
ので
 清水健二記者の面体をよくよく心に刻んで
おいて頂きたいと存じます。

で、件の「まいまいクラブ」のコメント欄は、ただいま
 絶賛炎上中
なので、是非、ご一読下さい。
なにせ相手は毎日新聞ですので
 いつの間にか、清水健二記者に好意的でないコメントは全削除
されているかも知れません。魚拓などの形で保存されることを、強く推奨致します。

早速、まだ残っていた今日付毎日新聞朝刊を買ってきた。
なるほどね。年齢不詳な顔立ちですな、清水健二記者は。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008-12-16

広告出稿する側の本音は?(その7)「28歳某局員なんですが、冬のボーナスは前年比-20万円の160万円です」

なぜか
 某局員
を名乗る人物がやってきて、愚痴をこぼしている。【堂島浜?八丁堀?青学裏?】テレビ局激震 某大手飲料メーカーがCM出稿見直しか★4スレッドより。「某局員」氏は青字にしておく。


129 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:35:00 ID:sqfFnGaP0
もうやめてくれよ

実際に厳しい上に、こういううんざりするネタ出すの・・・
某局員だけど、冬のボーナス前年比-20万強だぜ
もう実生活にまで響いてるっての

163 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:46:22 ID:csxlsUYV0
>>129
300万が280万になったところで何か影響でも?

193 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:56:01 ID:MQqhiVV+0
>>129 お前漏れなんか契社だけど31歳で月給なんかせいぜい27マソしかないし
ナスなんか実質4マソ
しかないんだぜ?
しかももう漏れも身体的な絶頂期は越えましたのでこの先使えなくなったらレモン新聞
とかに売り飛ばされるかもしれないし
だいたいお前等が調子こいでタクシー出勤したりランドローバーなんか乗り回してるからこうなるんだ

170 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:48:32 ID:sqfFnGaP0
>>163
そんなにもらえるわけ無いだろ
俺は28歳で大体160万くらいだ
去年は180万以上額面ではあったんだけどな

管理職は一律3割カットだから
ローン払えなくなる人が続出する予感

180 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:51:43 ID:csxlsUYV0
>>170
180が160になったところで何か影響でも?
今までに何千万も貯蓄できてるだろ。

219 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:04:02 ID:SiNprTS90
なんなんだよ、28歳でボーナス160万って、しかもそれが不服って

なんだよ、なんなんだよ、ふざけんなよ。

オレの方が100倍国家と国民に貢献してる仕事してるよ絶対、でもボーナス30万だよ
なんなんだよ、世の中おかしいよ、本当に「人のためになる仕事」をしてる人だけが、幸せになるべきなんじゃないのか、え?

176 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:50:31 ID:9qYkTONw0
>>170 薄汚い職業選んだ自業自得だねw

182 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:52:35 ID:sqfFnGaP0
>>176
綺麗な職業ってなんだろうな?

一次産業とかかな?
良く分からんから、ご教授してくれ

381 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:53:37 ID:Gbvhl/MA0
で、世間の大方の人間は誰も困らないしいいんじゃないの?

広告屋とテレビ屋の給料3分の1にしたって、
最低賃金は満たすし、安定雇用できるでしょw

406 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 02:02:59 ID:kZaeZU8s0
しょうがないよな。
テレビ局とか広告代理店とか浮ついた稼業でがっぽり稼ぐなんて
歪んだ構図が続く限り日本はダメになっていく。
小学校でも中学校でも、もっと農業体験とか漁業体験とか
肉体を使って生きる糧を稼ぎ出すことを教えないと
そのうち日本はソドムやゴモラのように滅びてしまうだろうさw

407 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 02:03:14 ID:SiNprTS90
つーか、テレビ局や広告代理店の人間の賃金なんて
今の3分の1いや、4分の1で十分だろ、「虚業」だから。 誰の役にもたってねーどころか

民衆の税金掠め取って「仕事じゃない仕事」で遊んでる糞どもだから、いやマジで。
いやコレやっかみとか僻みじゃなくて、「今までが異常」なだけだよな、悪は滅びろ、幸せになるべきは実直な国民の方だ。

460 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 02:25:49 ID:Gbvhl/MA0
ま、テレビ屋だって全く意味がないって事もなく、
娯楽への需要は確実にあるんだから、
趣味の延長線上で頑張ってくれればいいんじゃないかな?

別に薄給でもいいから、テレビでやってきたいって人が、
今後は面白いもの作っていってくれればいいんじゃないかと。
道でギター弾いてる連中やコミケで同人誌打ってるヲタだって、
あいつら趣味でやってたし、似たようなもんでしょ?w

ただ、中抜きしてる広告屋の将来は知らんがw

とまあ、非難囂々。
しかし
 ご教示

 ご教授
と書く辺り、民放社員の日本語レベルはしょうがねえな。最近はNHK職員でも怪しいけどさ。
 麻生総理が「漢字が読めない」
とか言ってる端から、これかい。

で、更に某局員氏のグチは続く。


191 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:55:36 ID:sqfFnGaP0
>>180
貯金なんてできないよ
局員って出が大きいんだよ、なんだかんだ言っても
いろんなスタッフ抱えているし、
スポンサー対策でいろんな会を開いたり

切れない請求書で財布が厚くなって
SUICAが読み取れなくなるような状況だよ
今日も改札口で引っかかったぜ

200 :早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★:2008/12/16(火) 00:58:02 ID:???0
>>191
たしかに、ジャニーズアイドルとキャバクラで飲んだ30万の領収書が
当然会社で落とせず、自腹切るとかいう話
も聞きますし、
電通さんは上場以降特にAEが交際費を自腹で持ち出すようになったとも聞きます。

210 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:00:32 ID:sqfFnGaP0
>>200
いやいや、そんな豪気な宴だけじゃなくて
普段の打ち上げも、最近は1次会までしか領収書切れない
マジでひもじい

216 :早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★:2008/12/16(火) 01:02:35 ID:???0
>>210
でも1次会は落とせるんですねw

342 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:40:44 ID:t7+jIDrZO
内輪の接待費が大変だという愚痴はお友達だったら「○○君大変だね」と言われるかも知れんが、一般人からすると消費者から掠め取った金で遊んでるようにしか見えん
番組もそんなのばっかりで、芸能人の豪遊を見てもつまらん。

220 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:04:39 ID:MQqhiVV+0
>>191 スミマセンデシタワタ 私は会社から「君いくら貰ってるか分かってるんだよね」
と言われた意味が今骨身に滲みてよくわかりますた
日常の足のリトルカブも10kmまで乗り潰すと共にPCパーツに年間40マソ以上つぎ込んでる
同僚には私の方から一喝入れときます

201 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 00:58:18 ID:sqfFnGaP0
>>189
どうすか?紙媒体は?

元から糞安い産経毎日は置いといて
日経がボーナス3割カット
朝日読売も同程度の状況
だしな

電波は何とかマイナス1桁で中間決算乗り切ったけど
紙は11%マイナスでしょ。生活に響く頃じゃね?

240 :早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★:2008/12/16(火) 01:10:07 ID:???0
>>223
花王は、自社でポスプロを持った先駆的大企業だそうですね。

資生堂の社員クリエイターといえば、中村誠と石岡瑛子が私は大好きです。
彼らの広告は、ちゃんと文化の薫りが漂っていました。

257 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:13:30 ID:sqfFnGaP0
ブルーベリーうどんがどの方向の人か想像できてきた
宣伝会議か電通系列のプロダクション
はたまたは、レップ(笑)って感じ

俺の感覚だけどね

264 :早よ説教部屋に来い → ブルーベリーうどんφ ★:2008/12/16(火) 01:15:34 ID:???0
>>257
いやいや、ただのマスコミワナビーですよ。

広告が大好きなので暇を見てはADC年鑑を読んでます。

279 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:19:16 ID:y2s20LVT0
マスコミの給料がいいって根拠はもうなくなる
社会を揺動するだけにしては高すぎた。
それが下がるそれだけ。
もういいだろうよ。

297 :名無しさん@九周年:2008/12/16(火) 01:26:38 ID:sqfFnGaP0
>>279
実際に安くなるだろうからうんざりだよ・・・
うちの局もボーナスだけじゃなくて年俸まで
ポイント査定制になる
からな

ポイント査定制になる

昔よりも番組やスポットが売れない、視聴率が伸びない

査定が伸びず給料が減少

今の40代50代の局員よりも収入が少なくなる

こういう悪循環なんだよな。給料が伸びないとモチベーションも無くなるしな
しかもうちの局が最悪なのは、経理とか人事とかのバックオフィスは
査定ができないからと昔の給料体系のまま
要するに、制作営業よりも、事務が高給取りになること
これじゃあやる気でねえよ、もう不貞寝するしかないな

さて、
 ポイント査定制になる民放
って、どこでしょう?

しかし、
 28歳で、冬のボーナスが-20万円で160万円になって厳しい
とか言っている人間が
 派遣切りの報道
なんかもやってるわけで
 テレビが「庶民の味方」というのは「視聴率獲得のための大嘘」
だって、よくわかりますね。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

広告出稿する側の本音は?(その6)「元映像制作会社社員ですがYouTubeを見て、TVは終わる、と思いました」

元は、小さい映像制作会社にいた、というヒトのテレビ観。【マスコミ】 "トヨタショック再来?" 花王などテレビCM減らし、ネットや店頭広告増へ…「テレビだけから情報得る時代じゃない」★2スレッドより。


422 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:28:25 ID:KX9O5Jdp0
トヨタや、花王が、広告費を減らすという事が、
今まで広告代理店、キー局に対して、ちょっと弱気だった企業にも勇気をつけるね。

これは、相乗効果でもっと、広告費減るんじゃない?

この422=D:KX9O5Jdp0さんは、元は映像制作会社にいたという。


443 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:33:43 ID:KX9O5Jdp0
ちなみに自分は元(小さい)映像制作会社(TV番組やCM)出身だけど、
Youtubeが出たばかりの時、ネットで知って、「あぁ、TVは終わるな」と思った。

人間関係と3Kが辞めた理由の95%しめるけどwww、
残りの5%は、TVが今後なくなるという先見性から。

480 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:40:07 ID:ABcfj0eD0
地デジ開始前に、TV終了しそうwww

483 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:41:15 ID:KX9O5Jdp0
>>480

ワロタwww

538 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:48:44 ID:J1o3+3yq0
>>443
それ割合が逆の方がマシですよね・・・
どんだけ終わってるんだ業界内部

606 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:59:33 ID:KX9O5Jdp0
>>538

参考になるか分からんし、別に知りたくもないかもしれないけど、
マジレスすると。

完徹、二徹とかは良くやった。
3年半ぐらいやってたけど、平均すると、1週間に1回は完徹してた感じ。
で、協力会社の同僚が俺を見て、「まだ良い方」って言ってた。
自分で言うのも何だけど、これでもまだ、自分がいた会社はマシな方だった。
ひどい会社だと、仮入社の初日に、買出しに出たまま失踪(トンズラ)する人もたくさんいた。


※完徹・・・ホントに一睡もせず、まる二日仕事する事。(1日目の)10:00〜(2日目の)23:00まで

※ニ徹・・・二日連続で徹夜する事。(1日目の)10:00〜(3日目の)23:00まで

制作会社の労働条件が過酷なのは、今に始まったことではないが、この
 広告大不況
が原因で、残った制作会社社員の労働は更に苛酷になり、脱落していくのではないかと思う。

ここまで金が回らなくなってくると、映像産業のもう一つの要である
 製作委員会形式の映画
って、どうなっちゃうんだろうね。一時期は
 邦画は製作ラッシュ、作っても掛ける小屋数が限られてるから、お蔵入り多数
なんて言われて、結構な人手不足だったんだけど。

映像なら、ネットで流せる時代だから、仕事がないわけではない。腕のあるカメラマンは残るし、センスのある制作者も残る。残れないのは、これまで
 なんとなく映像の仕事をしていた若者
たちで、彼らはどこに行くのか。映像の仕事に強いモチベーションがあるわけでもなく、何か将来の見通しをもっているわけでもない若者が、なぜか制作会社にはいたりするのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告出稿する側の本音は?(その5)「矢沢のギャラで、何人のソニーの派遣社員を救えるのか」→12/10「報道ステーション」では「ソニーリストラ」のニュースの直後に矢沢CMを放映

ソニーが1万6000人に及ぶ全世界でのリストラを発表したのは先週のこと。
ソニーが1.6万人削減などのリストラ策発表、今期利益を下押し - 08/12/10 | 18:47

リストラを行った企業の打つCMに寄せる視聴者の目は厳しい。【マスコミ】 "トヨタショック再来?" 花王などテレビCM減らし、ネットや店頭広告増へ…「テレビだけから情報得る時代じゃない」★2スレッドより。


229 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:00:32 ID:y78pnkMO0
かもね、ソニーの「矢沢」のCM見て、そのギャラで派遣切り、どれだけ助けられるのかナァと思ったりする。

『大変なんです』のポーズ社会にみせなきゃ
 リストラの必要性が納得してもらえないって事なら
 ホンダのF1撤退は大成功かも、、、、、

まあ、今更
 ブルーレイ
なんて、ギャラの高い矢沢にしたり顔で言われても、その陰で
 ソニーの派遣社員が「派遣切り」に遭っているだろう
と想像されるから、広告効果は薄いどころか、逆効果。

いま、派遣切りで問題になっているキヤノンにしてもトヨタにしても、このまま広告出稿を続ける限り、
 広告は逆効果になる
ってことだろうね。メディアへの「みかじめ料」のつもりなら、知らないけど。広告を受け取る側の一般庶民は、
 正月前に放り出された非正規雇用の人たちへの同情
は寄せても、
 莫大な広告費を惜しまない企業への反感
は、高まることはあっても、薄れはしないだろう。

続き。
12/10に放映された
 テレ朝「報道ステーション」
では、
 ソニー全世界的にリストラ
のニュースの直後に
 ソニーの矢沢のCMを流す
という、
 民放にはあるまじき「CMの効果を打ち消す」放送
を行ったという。パナソニック完全体スレッドに
 ちょうど報ステを見ていたヒト
が、ほぼ直後に書き込んでいる。


68 :It's@名無しさん:2008/12/10(水) 22:22:03
パナソニックは完全体になるってのにソニーは自爆してしまうのか?!
今も報道ステーションでソニーのリストラ特集やってるってのにその後のCMで矢沢のえいちゃんが 世界のソニーとか言ってるしww

こりゃ、CM打つのが全く無意味というか
 企業イメージを低下させるためのCM
にしかなりませんな。
テレ朝の編成部はなにやってたんだか。スポンサーに番組を提供して貰っている筈の民放では、ちょっと考えられないミスなんじゃないの?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

広告出稿する側の本音は?(その4)「CM制作会社出身なんだけど」

CM制作をしていた、というヒトが、質問を募った。
【マスコミ】 "トヨタショック再来?" 花王などテレビCM減らし、ネットや店頭広告増へ…「テレビだけから情報得る時代じゃない」★2スレッドより。


191 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:55:09 ID:oHfkbe/a0
CMの制作会社出身なんだけど、なんか質問ありますか。

208 :世界童貞 :2008/12/09(火) 23:57:55 ID:Pv0UUgnF0
>>191

ぶっちゃけた話、テレビCMの効果ってどう思います?

246 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:02:28 ID:JFaJ0B4S0
>>208
出稿量に応じて効果がでるような商品も少しはあるだろうけど、多くはたいした効果はないと思う。企業の名前を覚えるくらいか。
ただ食品なんかの場合、TVCMやってないとスーパーに置いてもらえないとかそういうことがわりと大事だったり。

この191= ID:JFaJ0B4S0さんの所属していたプロダクションは、今年の始めに倒産したらしい。


344 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 00:15:42 ID:JFaJ0B4S0
局がダメージ受けるのは知ったこっちゃないが、小さいCM制作会社がまた潰れていくんだろうなと思うとつらいわ。
プロダクションって簡単に潰れるんだぜ・・・

800 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:40:22 ID:JFaJ0B4S0
CM作ってる側としてはCM自体が嫌いという人が意外に少なくてちょっと救われた。

804 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:41:07 ID:14BqnUZ4O
CM制作会社勤務の俺涙目

816 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:42:57 ID:JFaJ0B4S0
>>804
がんばれ。俺のいたプロダクションなんか今年のはじめに潰れたんだぞ・・・

191= ID:JFaJ0B4S0さんに寄せる励ましの声。


810 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:42:08 ID:ZBlQ+xOk0
>>800
おれはCM作ってるやつは才能の塊だと思ってる
一瞬のインパクト勝負って部分もあるだろうけど
それ以上にいつまでも心に残る15秒の物語を作れるやつは
稀有の才能の持ち主だと思うよ

817 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:43:07 ID:3B171nMi0
>>800 昔のサントリーみたいな、センスのあるCM作ってくれよ。
頼むわ。商品名の連呼だけじゃ辛いよ・・・。頼んだぜ。

836 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:47:32 ID:JFaJ0B4S0
>>810
目から水がでそうだ。

>>817
頼まれた。一所懸命仕事します。
サントリー以外にもいいのはいっぱいあるんだぜ。

839 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:48:34 ID:xMtsURDB0
>>800, 804
TVCMだけが広告の在り方ではありますまい
ネットとか、駅や電車内の広告とか(通勤してる限り必ず目にする)
シフト次第でやることはいくらでもある
常に現況を認識して先を見据えて動いてないと生き残れないよ

851 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:52:11 ID:JFaJ0B4S0
>>839
僕の場合は広告屋じゃなくて映像屋だから、TVCMも作るしPVも作る。webの映像もそうだし、最近は携帯コンテンツもあるよ。

860 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:57:42 ID:xMtsURDB0
>>851
おお、多様ですな。頑張って下され
ついでに趣味で作った動画とか動画サイトに上げてくれると嬉しいけどw

おお、映像屋さんでしたか。

最近、イキのいいCM音楽を作っている音楽制作会社を紹介してくれている。


840 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:49:36 ID:8u+Hzk+i0
小林アセイが
CMソングだけで300曲
程度書いてきたけど
内心は忸怩たるモノらしい。
ステレオタイプの明るさノミ
要求されるから。

868 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 01:59:04 ID:JFaJ0B4S0
>>840
CM音楽で言えば最近はここが抜群です。
http://www.maxman.co.jp/works10.html

たしかに、マックスマンの制作したCM音楽は、よく耳にするな。

191= ID:JFaJ0B4S0さんの危惧はたぶん当たるだろう。まず、小規模のCM制作会社がダメになり、それが徐々に大きな所へと波及、一方、番組制作会社もしんどい話になっていくだろう。
テレビ産業の総体がしぼみ、より、魅力のないコンテンツしかはき出せなくなったとき、日本のテレビは、ニュースと災害情報以外は、恐らく見捨てられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビ番組の劣化はテレビ人自身の中身の劣化が原因

テレビ番組がつまらない理由は
 制作者が「どんどんバカになっている」から
だろう。激烈な競争をくぐり抜けて、テレビ局に入ったときは
 優秀な若者
だったかも知れないが、その後のキャリアが
 自分を磨く方向
ではなく
 金で享楽を得る方向
にばかり向いていると、中身は劣化する一方だ。

こんな書き込みを見つけた。【マスコミ】 "トヨタショック再来?" 花王などテレビCM減らし、ネットや店頭広告増へ…「テレビだけから情報得る時代じゃない」★2スレッドより。


155 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:49:39 ID:l2Gusm0x0
最近大手テレビ局の番組の仕事をしたけど、
局のプロデューサーの口癖は「視聴者は難しいことわからんから! ちょっとでも難しいこと言ったらすぐチャンネル変えるから!」
とにかく「簡単に、煽って、短く」
一般人を馬鹿にしすぎ

一般視聴者が知的に怠惰なのばっかりだったら、
海外のハイクオリティのドキュメンタリーが受けてる説明がつかないだろ。
完全に観る側と乖離しちゃってるわ。

170 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:52:15 ID:vLg2wngj0
>>155
それはプロデューサーが正しいだろう。よく言われているように金持ちや知的レベルの高い人はテレビを見ない。見る人の多数派は単純なものが好き。いずれにしてもテレビの影響力が劇的に落ちているということだよ。

リーマンショック以前の
 各企業の史上最高収益
とかに浮かれて、遊んでばっかりいたから、
 自分がすっかり愚鈍になっていることに気がつかないプロデューサー
なんだろうし、こういう手合いが
 大手民放テレビ局の主流派
なんだろうね。
170さんの言うことも正しいとは思うけど、送出する側の絶望的な劣化が、このテレビの荒廃振りの主因だろう。

最近、犯罪モノのアメリカドラマにちょっとハマってるんだけど、ともかくも
 脚本の出来がよく、制作に潤沢に金をかけている
のが分かる。グロいほどにリアル。あのグロさは、日本ではあまり受けないとは思うが、それを割り引いても
 セットにしても、小道具にしても、特殊技術にしても、日本の10倍は金をかけているのではないか
と思われる。もちろん、脚本にもそれなりに支払っているだろう。1時間尺の犯罪モノでも、そう簡単な筋立てにはしないし、内容は練ってあるし、今のアメリカの病理に繋がる事象を正面から取り上げている。

こうした作品を見たあとに
 篤姫
は辛かった。いくら1回につき2000万円の制作費と言っても、あの脚本はないぜ。

犯罪モノの脚本に使われている英語(字幕版で見ることも多いので)には、さほど難しい語彙は使わない。難しい語彙が出てきたときは、さりげなく、視聴者が理解できるような説明が入る。そんなに豊富ではない語彙数でも視聴者が理解できるように、脚本にチェックが入っているのだろうと思うのだが、日本のドラマ制作では、そんなことは望むべくもなさそうだ。だいたい、日本語として成立してないセリフが平気で使われたりするもん。

ま、アメリカで人気の出るようなドラマやドキュメンタリーは、
 テレビのプロの作った番組
だ。彼らは少なくとも、自分の番組に誇りを持ち、かつ、隅々までプロとしてチェックを怠らない。そうしないと、すぐに敗れ去る。

日本の民放では、職位が上に行けば行くほど
 放送のプロとは言えない状態
になっていくんじゃないの? だから
 自分のアホさ加減が「視聴者のレベル」
だと勘違いした、劣化した番組しか生み出せなくなってるんじゃないのかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広告出稿する側の本音は?(その3)パチンコCMが一般企業のCMを駆逐する件

タレントが、パチンコに自分の「キャラ」を売ると結構な商売になるそうで、
 タレントの個人キャラのパチンコ台が出来た
ということは
 自分のキャラをパチンコ台に売らなくてはならない程度に「逼迫した」のか
と思って、そのタレントを見ることにしている。
一方で、鳥山明は
 自分の子どもを売るようなものだから
と言って、決して、パチンコのキャラクターに、自作のキャラクターを使わせないと聞いた。
 キャラクターさえ売らないのと、自分のタレントとしてのキャリアをパチンコ台に売り払うのと
では、どちらがより「矜持」があるのか、ってことだな。もっとも
 矜持ではメシは食えない
わけで、その辺りは難しい。

毎日のようにパチンコのCMはテレビに流れる。ホールに行かない限り、知ることもなかったパチンコの機種特有のキャラクターが、あたかも、
 人気のアニメキャラ
のように、テレビに登場する。
この違和感は、いかんともしがたい。

で、TVにはCMを打たない、というある会社のお話。【テレビCM瀕死】花王ショック再来? テレビCM減らし、ネットや店頭販促広告を増やす 「テレビだけから情報を得る時代じゃない」スレッドより。


758 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 22:58:14 ID:v/+bg6Le0
まともな企業は、あんなパチンコやアホ芸能人がぎゃーぎゃー わめき散らす番組の間に自社のCMを入れるより、 YOUTUBE等でしっかり自社商品を紹介したほうが良いと分かってきた様で
どんどんそちらにシフトしていますね。
狂った広告費用を低俗テレビに出資するより、はるかに経済的です。
その商品を必要とする消費者は何度もサイトを訪れ、そしてじっくり商品を何度も観察できる。
消費者もそれを望んでいます。
まともな企業のみなさま。いまこそ低俗テレビとおさらばする時です。

855 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:07:59 ID:z61ReKhrO
>>758
うちの取締役たちがTVCMを作りたがらない理由
「だって、同じ枠がパチンコだったらイヤじゃん」

取締役たちバカだけど最高

ま、カタギの会社ならば
 パチンコと同じ枠で自社CMが流れたら、自社の信用が傷つくだけ
って思うよね。
 広告代理店に大枚はたいて作ったCMがパチンコと同じ枠で流れる
って考えただけで、憤死しそうになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告出稿する側の本音は?(その2)「CM曲を作っているミュージシャンです」

企業の広告費削減の動きは、
 CM製作現場の底辺
にも当然影響を与えている。
【テレビCM瀕死】花王ショック再来? テレビCM減らし、ネットや店頭販促広告を増やす 「テレビだけから情報を得る時代じゃない」スレッドより。


209 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 21:59:22 ID:p8mWNLDT0
安CM曲やってる底辺ミュージシャンですが
昔はギャラ安くても値段を提示してくれたけど
今じゃコンペだらけ。。
タダで誰がやるんだよ!!全く。。。
広告税なんて出来たら
上の人間は相変わらず殆ど搾取するので
底辺クリエーターは瀕死です。。

237 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 22:02:14 ID:JRK+USOs0
>>209

>今じゃコンペだらけ。。

これって、お前ら曲応募してこい。
一番いいのは報酬として「採用してやる。銭は出さん」
ってことなわけ?ひどいね。

アニメ製作費の搾取ぶりがよく問題になってるけど、
上が搾取する構造が壊れれば底辺の生活がぐんと楽になって
景気も良くなる気がしてならない。

ギャラなしでコンペですか。そりゃ食えないわ。お気の毒。
広告でも番組でも
 制作費の中間搾取がひどい
からね。
 末端のクリエータに渡る金額は微々たるモノ
になるって構造。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

広告出稿する側の本音は? 12/9付日経「花王が広告宣伝費見直し」の波紋

いまや
 テレビは広告媒体としての魅力を失いつつある
のは、間違いない。
 家庭の真ん中でテレビが君臨していた時代
はとっくに終わった。

で、景気の動向とも絡み、各社は
 広告出稿のやりかた
について、頭を悩ましていることだろうと思う。
年末に来て、広告出稿に関するニュースが、いくつか出てきた。

2ちゃんねるに貼られている、12/9付日経の記事の抜粋。


 花王やユニ・チャームなど日用品・化粧品各社は2009年3月期の広告宣伝費を減らす。広告手法の見直しで、テレビなどと比べ低料金のインターネットや店頭販促(POP)広告の比率が高まる。消費財メーカーの売上高に占める広告宣伝費は他業種に比べ大きく、額も増加傾向だった。費用対効果で媒体を選別する姿勢を強める。
 ユニチャームの(略)自社の商品サイトと連動させた広告などネット向け広告費が1割以上増えるがテレビ広告は減る。「伝達手段が多様化した結果、総額が減少する」(企画本部)。

11月には、花王の社長が、広告戦略について、次のように語っている。日経ビジネスオンラインより。


経営者が「失われた10年」を繰り返してはならない——花王・尾崎元規社長 節約志向に惑わされるな

2008年11月26日 水曜日 田中 成省

—新聞に「減収」「減益」という中間決算の見出しばかりが躍る中、花王は増収を果たし、当期利益も増益でした。この半年間をどのように総括していますか。

(略)
そんな中でも前年並みの営業利益を上げられたのは、売上高の伸長とコスト低減運動、そしてマーケティングの効率化が図られたためです。

—最後におっしゃったマーケティングの効率化とは、具体的にどのような取り組みをしたのでしょうか。

 最近はメディアに対する消費者の接触態度が変わってきています。かつてのようにマス媒体、特にテレビや新聞だけから商品情報を取るわけではなくなった。深い情報を雑誌で取ったり、多面的な情報をネットで取ったりというように。

 広告の目的は、一番知ってほしいお客様に、一番知ってほしい情報を効率よく届けることです。ですから、そこら辺の変化を捉えて、専門誌やインターネットでのいろいろな情報提供も使った広告のメディアミックスを行い、宣伝費の総額を抑えながら広告の伝達性を高めています。例えばテレビで商品を出したら、その商品の特性を雑誌で伝え、電車広告で、「あ、あれだ!」と想起してもらう。そして店頭で「これなんだ」と手に取ってもらう。マーケティング業界でIBC(Integrated Brand Communication)と呼ばれる手法ですね。

—特に効果が上がったのは、具体的にはどの商品でしょうか。

 ヘアケアの「アジエンス」や「セグレタ」、新しい生理用品の「ロリエ エフ」などです。付加価値の高い商品ほどIBCによるコミュニケーションの効果が出ています。あとは飲料の「ヘルシア」、食品の「エコナ」でしょうか。今年から国がメタボリックシンドローム対策で特定健診・特定保健指導を義務化した。その流れに沿った形でマス広告から店頭までIBCの手法でコミュニケーションをしました。
(以下略)

これらの記事を元にスレッドが立てられていたのだが、3スレ目で、
 花王の中の人
を名乗る人物が、発言している。あくまでも掲示板の書き込みなので、真偽は不明。
【テレビCM瀕死】トヨタショックに続き、花王ショック再来? テレビCM減らし、ネット広告など増やす 「テレビだけが情報源じゃない」★3スレッドより。


490 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 07:34:30 ID:M0xjpeT50

中の人ですが、今回の広告費削減分は提供番組撤退分+ゴールデンスポット枠一部削減分、 そして雑誌広告の一部にあたる量です。
実際、放送広告の全面撤退も検討されましたが、代理店サイドとの付き合いの兼ね合い上 無駄になっている部分の削減にとどめました株主からは広告料がふんだんにあるのなら 価格や品質に還元しろとの声が連日寄せられていますし、株主総会前後にはその手の問合せを多数頂きました。
宣伝サイドではテレビ広告の効果について疑問視する見方が強いですよ。
CMカッター機能のあるDVDレコーダーが普及していることもあり、そうなると自然とCMが目に触れる機会が減少しますから。

実際のところ、広告費はもっと減らすことは可能ですよ。
店頭でのポスター+多方面告知の場合には交通広告、場合により新聞広告も。
ネット誘導を無理に広告でしなくても人間の本能上、興味が生じればわざわざ自社サイトに自然と来てくれますから。

問題は噂されている家庭向けネット料金への従量制本格導入時への対応ですね。
一部通信回線事業者が本気で導入を水面下で計画しているそうですが、仮にそれが現実となった際、ネットに向かう時間が減少するのは確実なので今の段階から対策する必要はあるかもしれません。サイトの作りをシンプルにして転送量に負担をかけさせないとかも課題でしょう。

さて、490さんが、本当に花王の中の人なのかは措くとしても、
 テレビだけでなく、新聞への広告出稿も、場合によっては削減可能
と言い、また
 ネット料金が従量制になった時も、ユーザが自社サイトへアクセスしやすい対策を講じる
と考えているとか。
 インターネットの時代となったいま、広告媒体としてのテレビや新聞は「マスト」ではなく「ネットの自社サイトへの誘導口」に過ぎなくなった
ということですね。

490さんに質問が。


492 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 07:34:37 ID:5nQt3hulO
>>479
CM費半減して浮いた金でほかのことで頑張った

過去最大の収益

花王&その他の企業「なーんだ、テレビCMって実はイラナイジャン」

多数の企業がCMから撤退

502 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 07:37:47 ID:M0xjpeT50

>>492
テレビCMにかかる料金が年々上昇していた割に効果への疑問があったのは否定出来ませんが。

ここだけの話ですが、「獅子」も広告費の大幅削減を計画しているという話ですよ。

おや、「獅子」ですか。もし、これが本当なら、民放大激震ですが。

490とはIDが違うのだが、"490"さんかも知れない書き込み。別スレッドで、花王が広告出稿を削減したときの広告担当者と話をした、という人の書き込みの真偽を尋ねている。


546 :名無しさん@九周年 :2008/12/10(水) 07:48:14 ID:4YsS+KsA0
>>490
中の人に質問。この書き込みはホントなんですかね。
            ↓
573 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/19(土) 08:43:54 ID:Et9CwZnmO
花○ショックの真相だが…昨日、当時の宣伝担当部署の社員と飲む機会があったので、それとなく聞いてみた。
一応、このような経緯でPR用予算の使途を変更したのだと。
・02年FIFAW杯日韓大会開催の頃、株主や消費者からその大会報道に関する偏向性から、広告掲載、放映媒体の再考に関する要望が多数寄せられた。特にT○SとC○の情報番組で、自国の成果を否定視する姿勢を持つのにスポンサーになるのはいかがなものかとの意見が目立った。
・それを後押しするように同様の提案が個人株主から社長に対して複数寄せられる。
・ここ最近、番組の質が低下して、果たしてスポンサー契約を行うことへの疑問が社内に生じ始めた。
・ネット媒体への関心は当時あったが、全体の年齢層をターゲットに効果を求める場合今一つ。
・かと言って、近年の新製品リサーチの際、テレビを見て買おうと思った消費者の割合が以前に比べて少ない。
ならば、テレビCMを減らしても問題ないのでは。
・結論言えば店先や一部雑誌のみの新製品告知だけでも問題ない。
しかし代理店との付き合いがあるので赤字でないのに広告量を減らすと風評が心配。
・店頭キャンペーンが一番効果的との意見が当時の○○専務からあった。よって試験的にマスメディア向け広告予算を減らして様子を見よう。

社内では「テレビCMは全廃せよ」との意見もある様です。

【遊技】 「『人々苦しめるパチンコ・サラ金のCM流すテレビ局、信用できぬ』の声」「高所得層はテレビ見ない」…広告業界の人々★5
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216257018/573

665 :490 :2008/12/10(水) 08:17:45 ID:bDn/uuaYO
>>596
これ、本当の話ですよ。
個人株主が増加したことも流れを変えるきっかけになったと当時、社長も取引先との懇親会で話していたことですから。

皆さん誰も口にしない話ですが、消費者がCM離れの転機になったのは1999年に発売されたソニーのHDDレコーダークリップオンの発売以後ではないかと思います。
CMカット機能搭載は広告業界に衝撃を与えましたしね。

どこまで本当か謎だが、今後、民放各局では、各スポンサーによる、
 花王ショックに匹敵する、広告出稿量激減の嵐
が起きることは、まず間違いないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-15

ダウン症の女優さんがダウン症の役を演じる"LAW & ORDER" 性犯罪特捜班 シーズン3 #22@FOX

CSのFOXで放映されている
 LAW & ORDER Supecial Victims Unit
のシーズン3第22話は、
 22歳ダウン症の娘が妊娠したのがレイプか否か
という話だった。


第22話 「母親の資格」

ダウン症の娘を持つ母親がレイプ被害を届け出た。いつ、どんな状況で娘がレイプされたか分からないが、妊娠していると言う。無邪気にママになれると喜ぶ娘のケイティーだが、セックスがどういうものかも知らず、レイプの認識はまったくなかった。父親は誰で、本当にレイプなのか?捜査が開始された。そんな中、母親によって中絶させられそうになったケイティーは、デイセンターで知り合った恋人のダニーと行方をくらませてしまう。

で、びっくりしたのは、本当にダウン症だと思われる女優さんにレイプされたかも知れないダウン症の娘の役を割り当てていた点だ。ダウン症患者の外貌は特徴がある。

調べてみると、この女優さんは
 Andrea F. Friedman
だった。で、
 ダウン症の子どもとして生まれたが、大学にも行き、運転免許を持ち、仕事を持って自立している
のだ。


Andrea F. Friedman

When Andrea Fay Friedman was born in Los Angeles on June 1,1970, nobody would have predicted that she would become a well-known actress and public speaker, go to college, hold a job, drive a car and live a full and independent life. Because Andrea was born with Down syndrome, the pediatrician told her parents to send her straight to an institution because she would not develop beyond the mental age of four or five. Her parents, Harold and Marjorie Friedman, ignored the doctor's advice, took Andrea home, loved her, taught her and worked to help her develop to her full potential.

Most of Andrea's education took place in regular schools where she was mainstreamed in regular classes (see attachment, 'Education' for details). She participated in a wide range of activities with other children: piano, guitar, dance and drama classes among them. Without anyone's realizing it, Andrea was being trained for her future acting career. (See attachment 'Acting Training' for details.)

In 1991, she auditioned for and won the continuing part of Amanda, Corky's (Chris Burke) girlfriend in the TV series 'Life Goes On' and became a permanent member of the cast for two seasons.

In addition to 'Life Goes On,' Andrea has been a featured guest star on episodes of 'Baywatch,' 'Touched By An Angel,' 'Chicago Hope,' 'Walker, Texas Ranger,' '7th Heaven,' 'The Division,' 'Law and Order, SVU' and the star of her own Christmas Special, 'Smudge.'

Because of her television activities, Andrea is often invited to be a motivational speaker and supporter of causes that help other challenged people. She has spoken to many local, statewide, national and international organizations, including the students and faculty at the Harvard University Graduate School of Education, on the subject of the advantage of a 'mainstream' education for people with learning disabilities.

Andrea's life is certainly very different from that which was predicted when she was born. She lives independently in her own apartment. When she is not acting, she works in the accounting department of a major law firm. She drives her own car and manages her own schedule, budget, housekeeping and social life. Andrea says she has 'Up' syndrome, not Down syndrome and wages a personal battle against the words 'retarded' and 'disabled.' 'I am challenged, not disabled," she insists. 'Disabled' means 'cannot do', but my challenged friends and I can do. Some things are hard for us, some things take longer to learn; but if we work hard, we can do.' Andrea does work hard and every morning announces, 'I love my life. I wonder how many new friends I'll make today.'

EDUCATION

Pre-School: Santa Monica Presbyterian Nursery School, Santa Monica

Elementary: Seeds University Elementary School at UCLA, Los Angeles

Junior High: Fernald School at UCLA
ERAS School, Los Angeles
High School: West Los Angeles Baptist High School, Los Angeles
College: Santa Monica College, Santa Monica

ACTING TRAINING

Stagecoach Theatre Group
Kay Howell, Director, Los Angeles, CA
How to Succeed in Business Without Really Trying: Secretary Bye Bye Birdie: Teeny bopper and camera girl Marmalade & Gumdrops

Santa Monica Playhouse
Evelyn Rudie and Chris DeCarlo, Directors Where Do We Go From Here
Happily Ever After

Santa Monica College
C.H. McMurray, Director, Theatre Arts Class Andrea performed scenes from:
'The Miracle Worker'
'Loss of Roses'
'Bad Seed'
'Glass Menagerie'

English Shakespeare Co., London, England Michael Bogdanov and Michael Pennington, Directors

The Adderly School
Janet Adderly, Director
'The Joint Is Jumpin', a musical revue

生まれたときに、「この子は4-5歳以上の知能には成長しないだろうから、すぐに施設に入れろ」と言った小児科医の言葉を無視し、家で彼女の能力を十二分に伸ばすべく、教育し、困難には手をさしのべ、愛情を注いだ両親の元で育ち、大学で演技の勉強もして、女優を続けている、というわけだ。
 普通学級で教育を受けた
というところが、彼女の強みになっているのだろうと思う。普通学級に通っている間に、幅広い関心を示して、他の子ども達と
 ピアノ、ギター、ダンス、演劇のクラス
に参加したという。こうして、演劇の才能が花開いた。

現在、
 自立し、成功した障碍者
という立場で、彼女は、いろいろな場で発言を求められているという。"role model"ということなんだろうな。

残念ながら、すべてのダウン症の患者さんが、Andrea F. Friedmanのような成功を収めるわけではないが、こうした生きた成功者が一人でもいる、ということは、ダウン症の家族を抱える人たちにとっては、一筋の光明になるのではないかと思う。

ドラマの中では
 ダウン症患者が子どもを持つことの是非を、その子どもがダウン症児として生まれる可能性も含めて、取り上げていた
のが、アメリカらしかった。ドラマの中では
 ダウン症患者であっても、子どもを育てるかどうかは、本人が判断できるようであれば、本人に判断させる
ことにして、検査の結果
 お腹の赤ちゃんはダウン症ではない
ということで、
 中絶せずに、子どもを産む
という話になっていた。
もっとも、アメリカの話、中絶の是非で人死にが出るお国柄だから、
 中絶はしない
という筋書きの方が、受け入れられやすいのは間違いない。

そして
 妊娠中にダウン症だと分かっていた娘を生んだために、離婚に追い込まれ、障碍のある子どもを溺愛して自立させない母親
の描写も、成人したダウン症患者を抱える家族の苦悩をよく伝えていた。

ドラマでは、障碍者に職場を与える「慈善のヒト」が、実は
 性的搾取を行っていた
というオチだったが、これまた、
 福祉の美名の陰
にありがちな話だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-12-14

クリスマスの贈り物 初音ミクにバッハを歌って貰いました@ニコ動 ただいま「マタイ受難曲」を全曲歌って貰おうとしている最中

クリスマスを前にして、バッハを歌う初音ミク。
wawattoさんの素晴らしい動画の数々。伴奏のチェンバロやオケ部分もシンセで作っている。なにしろ、初投稿がこの作品。


2007年12月13日 04:38:59 投稿
初音ミクにドイツ語で歌ってもらいました(バッハのデュエット)
初投稿です。我が家にミクが届いたので、早速、大好きな曲を歌ってもらいました。でも日本語しか理解できないミクはたいへん苦労したようです。曲はバッハのカンタータ第78番の二曲目「デュエット」です。そういえば、うちのミクはまだ日本語を話したことがありません

ミクも頑張ってるけど、チェンバロも何気に凄い。

で、次がコレ。


2007年12月23日 12:34:18 投稿
初音ミクにラテン語で歌ってもらいました(バッハ「ロ短調ミサ」から)
今度はラテン語に挑戦。とはいっても、すでに多くの方々によってミクはラテン語をこなしています(ドイツ語もそうでしたが・・・汗)。曲はバッハの「ロ短調ミサ」のニケア信条から"Et in unum Dominum"(また、唯一の主を信じる)です(異稿Verの方です)。相変わらず、うちのミクはまだ日本語で歌ったことがありません(^^)。

いや〜、初音ミクって、結構バロック合うじゃない。

その後、wawattoさんは
 マタイ受難曲全曲を歌わせるプロジェクト
を遂行中。
このマタイ受難曲シリーズの凄いところは
 和訳と解説コメント
である。作者のwawattoさんではない、翻訳およびコメント作者がいらして、マタイ受難曲の進行に合わせた、訳と実に端的なコメントが、それぞれ、アニメとずれないようにきっちりと入っているのだ。
コメント作者さんは、音楽研究者かな? よくぞこれだけ短い字数で、バッハ研究の成果をわかりやすく解説してらっしゃると感服する。バッハがどのようにマタイ受難曲を作曲し、それが、主イエスの受難のどのような場面を象徴しているのかが、手に取るように分かるのである。
そういう意味では、この
 マタイ受難曲全曲プロジェクト
は、
 バッハと教会音楽入門
の格好の教材ともなる。

マタイ受難曲第一曲。


2008年01月19日 01:22:53 投稿
初音ミクにバッハの「マタイ受難曲」を歌ってもらいました
大曲に挑戦してみました。バッハの「マタイ受難曲」の最初の曲です。過去の二作ではバッハの声楽曲から「ミクに向いてそうなもの」を選んでいましたが、今回は「どうせなら一番好きな曲を」ということで選曲しました。 ■前作→ sm1845341 , その2→ sm2704134 , その11出来ました[12/14]→ sm5540735 ■マイリスト→ mylist/3945589 ) ■追記1/20:SDミクのリップシンクが1拍遅れている箇所を投稿後に発見。軽く落ち込む。手作業のリップシンクなのでほかにも微妙にずれてるところありますが(汗)。それと歌詞職人さんありがとうございます。 ■追記2/13:括弧付コメントで詳しい解説付けてくださった方、ありがとうございます。 ■追記9/11:たくさんのコメントありがとうございます。500越えで消え始まったのでマイメモリーしてみました→ watch/1220764162

第二、三、四曲。

第五、六曲。

第七、八曲。

第九、十、十一曲。

第十二、十三曲。

第十四、十五、十六、十七曲。

第十八、十九、二十曲。

第二十一、二十二、二十三曲。

第二十四、二十五、二十六曲。

で、最新のアップは、本日。


2008年12月14日 03:19:16 投稿
初音ミクにバッハのマタイ受難曲を歌って…その11 二重唱アリアと合唱
引き続き、初音ミクにマタイ受難曲を歌ってもらいました。新バッハ全集の曲番で27~28です。27aは二重唱アリア(+合唱)、27bは二重合唱。大変でしたがとても楽しい1ヶ月でした。出来れば大音量でお楽しみください。

おお、これもすばらしい。

wawattoさんにも、翻訳およびコメント作者さんにも多謝!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-12-13

GPF 浅田真央優勝! 国際大会史上女子で初めて2度のトリプルアクセルを成功させる 安藤美姫も認定されなかったが4回転サルコウに挑む

その時は、実に静かにやってきた。

浅田真央が「敵地韓国での開催」という悪条件をはねのけて、国際大会で女子史上初めて二度のトリプルアクセルを成功させ、GPFで2度目の優勝を果たした。

その飛躍があまりにも自然であったために、わたしはしばらく、
 世界初の成功
ということを、実感できなかった。それほど
 あのフランスでの惨敗からわずか1カ月後で、浅田真央は、すばらしい飛躍を取り戻していた
のである。

正直な話、わたしは
 五輪前のシーズンなのだから、今シーズンは「勝負」にこだわる必要はない
と思っていた。
 GPFは、開催国韓国のキムヨナに譲っても構わない、ともかく、ケガなどせずに、無事シーズンを終わって欲しい
というのが、本音であった。
しかし、浅田真央は自分の課題を易々と解決し、その結果、
 GPFでの優勝
をも手に入れたのである。

ISUの発表したGPF女子フリーのジャッジペーパー(PDF)


1 Mao ASADA JPN
Total Segment Score=Total Element Score+Total Program Component Score (factored)-Total Deductions
123.7=64.52+59.60-1.00

Executed Elements / Base Value / GOE /The Judges Panel(in random order )/ Scores of Panel
1 3A+2T/ 9.50/ 0.80 1 1 2 1 0 0 1 1 1 - - - 10.30
2 3A 8.20 1.40 2 0 1 2 1 1 1 2 1 - - - 9.60

3 3F+2Lo+2Lo 8.50 0.40 1 1 1 1 0 -2 0 0 1 - - - 8.90
4 FSSp3 2.60 0.30 1 1 1 1 1 0 0 0 1 - - - 2.90
5 SpSq4 3.40 1.60 2 1 1 2 1 2 0 2 1 - - - 5.00
6 3S 4.95 x 0.60 1 0 0 0 0 1 1 1 1 - - - 5.55
7 3F< < 1.87 x -1.00 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 -3 - - - 0.87
8 3T 4.40 x 1.00 0 1 1 1 1 2 0 2 1 - - - 5.40
9 2A 3.85 x 0.40 0 0 0 0 1 1 0 1 0 - - - 4.25
10 FCoSp4 3.00 0.60 1 1 1 2 1 1 1 2 1 - - - 3.60
11 SlSt3 3.30 1.00 2 1 2 2 2 2 2 2 1 - - - 4.30
12 CCoSp4 3.50 0.40 1 0 1 2 1 1 1 0 1 - - - 3.90
Total 57.07 64.57

Program Components Factor
Skating Skills 1.60 8.25 7.50 7.75 7.75 7.75 8.25 7.00 7.75 8.25 - - -7.80
Transition / Linking Footwork 1.60 8.00 6.25 7.25 7.50 7.75 6.25 6.25 7.00 7.00 - - - 6.95
Performance / Execution 1.60 8.00 7.25 7.50 7.50 7.50 7.75 7.00 8.00 8.00 - - - 7.60
Choreography / Composition 1.60 8.25 7.25 7.75 7.50 7.75 7.50 7.00 7.50 7.50 - - - 7.50
Interpretation 1.60 8.00 7.00 7.25 7.50 7.50 7.50 7.25 7.25 7.50 - - - 7.40
Judges Total Program Component Score (factored) 59.60
Deductions: Falls: -1.00 -1.00

ご覧のように
 最初のコンビネーションジャンプ 3A+2Tとその次の3Aが認定
されている上に、どちらも
 加点
されているのだ。特に二度目の3Aは、NHK杯の加点1.6には及ばないが
 1.4
も加点された、高さのある、素晴らしい質のジャンプだった。
この2つの3Aを浅田真央は、実に軽々と決めた。それがあたかも当たり前であるかのように。

演技構成点(TES)の基礎点から見ると、
 浅田真央は57.07点
であるのに対し、
 キムヨナは51.19
 ロシェットは52.78
 コストナーは57.15
 安藤美姫は48.65
 中野友加里は45.03
で、一度のジャンプ転倒を除けば、高い基礎点の演技構成を、ほぼ確実にこなした浅田真央が圧倒的に有利ではあったのだ。

タラソワコーチに
 死ぬ気で滑りなさい!
と指導されたというSlStは、レベル3で加点もNHK杯とは変わらない。NHK杯のBS放送恒例の
 豊の部屋
に呼ばれた浅田真央は、細かいステップにまだ取りこぼしがある、と樋口豊に指摘されていた。今日の試合では、その辺りを完成することよりも
 3Aを2度飛ぶ
ことに集中していたのだろう。

これが今シーズン3試合目の浅田真央だと思うと、昨年までの浅田真央とは全く別人のように見える。
 大人になった
といえば簡単だが、そうではなく
 波立つ感情を、押さえて、集中できるようになってきた
つまりは
 アスリートとして、より一歩進歩した
のではないか。

昨年の浅田真央は、ともすると、感情の揺れが演技に現れていた。そこが魅力でもあり、また、浅田真央ファンをはらはらさせる要素ともなっていた。
今年の浅田真央は
 自分の課題を一つ一つこなし、着実に成長するアスリート
に変わった。練習環境も落ち着き、斯界のベテランにして優れた指導者につき、
 まだまだのびしろがある
ところを見せている。昨年までの浅田真央は
 成長の痛み
を見せることがあったけれども、今年の浅田真央は、
 痛みを表に見せない「プロ」のアスリート
になっている。少女らしい茶目っ気はまだ残ってはいるものの、
 自分の「仕事」に対する態度はまさにプロそのもの
である。愚痴をこぼさず、前へ進む。そしてその
 浅田真央の求める「高み」の高度
を思うと、慄然とするのだ。

かつてのプルシェンコがそうだったように、浅田真央は、すでに
 女子選手の枠を超えたスケート
に挑み始めている。
天才だけが許される、未知の領域へ、足を踏み入れているのだ。

その成果を見られるのが、再来年のバンクーバー五輪なのであれば、喜びに堪えない。
1人の天才が成長していく様子を見守ることが出来る時代に生きていることは実に幸せだ。
天才と同じ時間を共有できないことの方が、遙かに多いのだ。

安藤美姫のジャッジペーパーには、確かに
 4S<
と記録されている。
 4回転サルコウを行おうとしたが、回転不足に終わった
という意味だ。
今シーズンも、安藤美姫は好調とは言い難いのだが
 4Sに挑む気持ちが戻ってきた
のは、よい兆しだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日高取町薩摩遺跡で現説 今日は現説日和

今日の奈良はよく晴れている。まさに現説日和だ。

で、本日は
 高取町・薩摩遺跡
で現説がある。
まだ間に合うので、お好きな方は是非。

橿考研のサイトより。


薩摩遺跡現地説明会および木簡公開のご案内

奈良県立橿原考古学研究所
Tel.0744-24-1101
下記の通り、現地説明会および木簡(実物)の公開をおこないますので、ご案内します。
【現地説明会】
日 時:2008年12月14日(日)
11:00~15:00(説明は11:00と13:00の2回)
場 所:高市郡高取町薩摩・松山(近鉄吉野線市尾駅より徒歩15分)
内 容:古代の溜池が検出された。溜池の取水口にあたる木樋が検出され、また波多郷長檜前村主が池を作ったという内容の木簡が出土した。
※駐車場はございませんので、公共交通機関でお越しください。

【木簡の公開】
薩摩遺跡から出土した木簡(実物)を、当研究所附属博物館の無料ゾーンで公開します。
日 時:2008年12月14日(日)午前9時から午後5時まで(入館は午後4時半まで)
奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
Tel.0744-24-1185

この木簡がちょっと変わった木簡なので、見に行きたかったんだけど、風邪を引きかけたらしく、全身の関節が痛い。今日は外に出られない。
ああ、残念だ。
風邪の原因は過労だから、おとなしくしていろ、ということなんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-12

いびき

出張先での出来事。
朝の3時を過ぎた辺りだったろうか、隣の部屋から大きな音が聞こえた。
 いびき
だ。割に防音がしっかりしている筈なのに、聞こえてくるのは、相当ないびきである。轟音に近い。

大丈夫か。
隣室に聞こえるほどのいびきであれば、病的なものを疑う。睡眠時無呼吸症候群なんじゃないかしら。
あれほど大きないびきで、もし、家族持ちなら、たぶん、家族からは嫌がられているだろうな。

我が家は、みんないびきが凄かったので、わたしは大抵のいびきには動じないし、安眠を妨げられることもないのだが、さすがにあのいびきには驚いた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-12-11

今日の名言

physician先生のblog「へなちょこ内科医の日記」のコメント欄に、phantom84 先生が寄せられたコメント経由。

「人間は、余命80年の癌患者だ(水道橋博士)」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道新聞が北海道の僻地医療に携わる医師達にかつてした仕打ち

北海道で一番読まれている道新は、昔から
 医師叩き
がお家芸である。

いまは北欧で活躍されている「カーリングおやぢ」先生は北大医学部のご出身で、若い医師の当時の常、北海道のある僻地の病院に派遣されていた頃の
 道新の悪逆ぶり
を伝えるblog「カーリング漬け」の記事。
May 23, 2008 ある子ども達の蘇生

まずはご一読下さい。

この時
 僻地勤務から「本社のある札幌転出」を狙って「スクープ記事」を書く気満々だった一人の北大出身の記者
の書いた記事は、
 一人の外科医をこの僻地の病院から去らせ、一人の若い医師を臨床の場から立ち去らせた
のである。
いまから十数年前のことだという。で、この時の記者の取材態度は
 記者はちらっと廊下に立っていただけで、何の取材もしていない。
だったそうで。
道新は、芸風が変わりませんな。

先日発覚した
 一年前の「27週・1300g・自宅でおそらく墜落分娩」の赤ちゃんが助からなかった問題

 道新のスクープ(もどき)
だったっけね。
ちなみに「27週・1300g」の赤ちゃんは
 肺ではまだ呼吸できない
ので、特殊な薬(一瓶10万円)で肺胞を開いて酸素呼吸が出来るようにしてから、気管挿管して、呼吸を促す。だから、病院以外の場所でこんな小さな赤ちゃんが生まれてしまった場合、よほどの幸運が重ならない限り、呼吸できないまま、亡くなってしまうのだ。
1300gくらいの小さい赤ちゃんの
 気管挿管に使うチューブの太さ
を知ると、大抵のヒトは驚くだろうと思う。
 2.5mm〜3mm
だそうですよ。当然ながら
 心臓マッサージなんてできない小ささ
である。

どれだけ小さい赤ちゃんなのか、そしてそんな赤ちゃんが不幸にして医療機関でないところで生まれた場合、どれほど救命が難しいか。
道新は、そのことはオミットして、ただ
 助からなかった事実
だけを大声でがなり立てた。
これは推察に過ぎないのだが、
 カーリングおやぢ先生が遭遇した「医師叩き記事」を書いてその後「札幌へ栄転した記者」が「今はデスク」級になっていて、「自分の出世のカギとなった医師叩き記事」を「若い記者に奨励」している
可能性もあるよね。
僻地医療を叩く記事を書く芸風については、以下に。
 2008-04-29 産科医療崩壊 北海道ではこの2年で産科医1割減→常位早期胎盤剥離について追記あり
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/04/21_955c.html
道新が書いた、離島である天売島からの搬送例についての、医学的常識を無視した地域医療破壊を進める記事を紹介した。元記事は2007年のものである。

NICUが完備してなかった頃の昔の育児書(札幌の家には昔の育児書コレクションがあって、戦前発行から戦後のものまで何種類か揃っていた)には、
 自宅で早産した場合の処置法
が書いてあったが、
 生まれた赤ちゃんがうんと小さくて、自力で呼吸が出来ない場合は助からない。(NICUはない時代だから残念ながらそうなる)
と書いてあったよ。最近の育児書には、この手の情報は書いてないのだろうなあ。
で、
 早産した赤ちゃんは体温を保てないから、ともかく温めろ
とも書いてあった。
もし、万が一、自宅で小さい赤ちゃんを産んでしまったら、素人が出来ることはともかく体を拭いて、タオルなどにくるんで温め続けることだろう。それでも、肺で呼吸が出来ないくらい小さい週齢の赤ちゃんだと、自宅から病院搬送というだけで条件が悪いから、もし、助かったら、かなり幸運な赤ちゃんだった、ということになるだろう。

70代のおばあちゃんでも「病院出産が主体」になった現在では、自宅で早産してしまったら、病院出産しか知らない、普通のおばあちゃんがいても、あまり役に立たないだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008-12-10

今週の「アジわいキッチン」はチベット料理@NHK BS1アジアクロスロード 12/8-12/12

何気なくテレビを付けたら
 ツァンパ(麦焦がしをバター茶で練った物)
を作っていてびっくり。
今週のBS1「アジアクロスロード」のお料理コーナー「アジわいキッチン」は
 チベット料理
だ。
アジわいキッチン

「アジわいキッチン」はアジア各地の料理の手順を見せてくれるのだが、材料は地元で使われているのと同じ物。レシピは上記に掲載されているけど
 実際に作っているところ
を見る方を強く推奨。文字ではわからないコツなどを、詳しく説明してくれる。

大学院の頃は、よく手抜きツァンパを朝ご飯に食べていた。バター茶を作らないで、温めた牛乳を有塩バターと黒砂糖を載せた麦焦がしに注ぎ、一気にかき混ぜる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙媒体終焉の兆し(その2)主婦向けに「新聞なし、チラシだけ配達」って商売になるの?

新聞を取っている家庭の何割かは
 毎日入るチラシのために取っている
と思われる。
では、
 新聞を取らなくても、チラシだけ宅配するシステム
があったら、採算は取れるのだろうか?
【マスコミ】米国新聞社の破産-日本ではどのメディアが真っ先に「破たん」の憂き目にあうのか目が離せない…原田武夫スレッドより。


96 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 13:23:37 ID:luFtUnY60
主婦にとって有益なチラシだけ配送するサービスに
切り替えたら良いんじゃね?

136 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 13:29:28 ID:WJUY5gS/0
>>96
インターネットでチラシ閲覧サービスあるから、そっちに流れそう
自分の住んでる地域選択して、そこで配ってるチラシをタダで見られる

156 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 13:32:43 ID:C67edjpQ0
>>96
ヨーカー堂なんかはネットで近隣店舗のチラシ見れるから。
家電店も店舗情報載せているとこでその店のチラシも見れたりする

新聞の販売所の人に聞いたんだが、最近不況でチラシの部数も減って
スーパーは徒歩圏内の近所の人はチラシなくても来てくれるから逆に除外して
その地域より外側の地域にのみチラシ入れてくれ、って指定が来るとか。

280 :名無しさん@九周年:2008/12/09(火) 13:54:24 ID:GhQ7Gqcy0
>>96
うちの親父が紙の総合商社のお偉いさんなんで聞いてみたんだけど
どうやら前にやってみたとこがあって、結果が散々だったらしいんだよな
でも現在の怒涛の新聞離れとは状況が違うし、どの道新聞の紙は
某製紙会社が独占してるしで色々考えてみてはいるようだ
けど

ちらし+テレビ欄と天気予報とお悔やみ欄と地域イベント載せとけば最強だと思う

ほお、さすがに
 紙業界は、「新聞の次のステージ」を考えている
ってことね。
 皆がネットを閲覧できるわけではない
ので、
 紙でチラシを見たいヒトの需要を、現在の新聞抜きで掘り起こす仕組み
が出来れば、
 うちは新聞要りません、チラシ配達してもらってますから
ということになるのかな。

奈良は、
 パチンコ屋のチラシが大量に入ってくる土地柄
で、京都から引っ越してきたときは驚いた。

ところで、こんな声も。【マスコミ】米国新聞社の破産-日本ではどのメディアが真っ先に「破たん」の憂き目にあうのか目が離せない…原田武夫★2スレッドより。


296 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 00:02:54 ID:xLHZUgp90
ウチの親が中日新聞を解約したんだけど
販売店の人が
「紙面リニューアルしてから内容が酷いからですか?」
「折込み広告の半分がパチスロ店で不快だからですか?」と聞いてきたらしい

…解ってるなら直せよ

299 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 00:04:43 ID:rXudIpqc0
>>296
現場の声は会議室には届かない

おやおや。
中日は
 チラシが充実しているのでなかなかシェアが落ちない
という話だったんだけどなあ。

ところで、
 実感として新聞の折り込みチラシは減っている
という配達員さんの書き込み。
【マスコミ】斜陽の朝日新聞、今期200億円赤字の噂も…新聞の折込チラシ、もはや効果なくスーパーも取りやめ 若い世代は新聞読まないスレッドより。


688 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 12:25:37 ID:ubApzYBeO
配達員の俺が通る。元日の配達は、10年前なら3回は中継に帰ってたのに、最近は1回で済む。土曜日の少し厚いバージョンて感じだ。確かに折り込みは激減してる

確かに、「初刷り」は軽くなったよね。
こんなところからも、折り込みチラシの減少は伺える。

元新聞奨学生が
 チラシビジネスの実態
を明かす。【マスコミ】 朝日新聞、今期200億円赤字の噂も…若い世代は新聞読まず、スーパーも効果薄い新聞折込チラシ取りやめ★2スレッドより。


153 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:05:28 ID:zErKewlE0
元新聞奨学生のおれが、
うちの店は朝日の押し紙は全体の0.5割
だったことを
宣言する

166 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:12:08 ID:r7rVLpKjO
>>153
奨学生ならちゃんと勉強しといてくれよ。
アタマ悪そうな文で5%といいたいのを0.5割と不適切な言い方する程度か
1/2を0.5割と書いちゃう程度か判断が難しいじゃねーかよ…

195 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:33:40 ID:zErKewlE0
>>166
すまん。うちは朝日と東京をメインに扱ってた。
だいたい、毎日3000部くらい着てそのうち150部が梱包も解かず倉庫行き
うちは、黒字だったからおそらく押し紙比率は少ない
折込チラシは、押し紙の分も加えて計算します、つまり3000部を全部配ることを前提として計算します。つまり、ぼったくりです。
で、二重にぼったくりなのは、各新聞で公称何万部とか出すでしょう?そういった ある意味での社会への影響力を根拠?にしてチラシ単価に上乗せします。朝日だから折込チラシ自体に信頼感がつくんですよ、というような説明を広告主に説明する んです。
正直チラシで店の経営が持ってるようなもんです。チラシでぼります

折り込み広告が入らないと、新聞販売店にとっては、押し紙以上に
 経営を圧迫する
ことになるわけね。

押し紙率に疑問を呈するヒトが。


207 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:40:25 ID:ttQzrFhx0
>>195
そんな5%とか信じられないんだけどw

だいたい3割くらいじゃない?

233 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:48:41 ID:zErKewlE0
>>207
いや、ウチは購買数よかったんですよ。
少なくとも、同じ会社の他店よりはよかったです。ですが、なにぶん学生だったんで詳しいことはわからんです。
僕が入る前に、店長が売り上げ伸ばしたらしいです。そのぶん押し紙率が圧縮されたのでは?
改行、句点、へたですいません。

238 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:51:56 ID:ttQzrFhx0
>>233
へー、押し紙減ればそのぶん押し紙増やすのが普通だと思ったけどねえ

248 :名無しさん@九周年:2008/12/10(水) 16:57:09 ID:zErKewlE0
>>238
そうなんですか?なにぶん僕が来る以前のことなんで、、
でも、押し紙率減らすの躍起になってましたよ。うちの店長。

ふむ。押し紙を減らすのに尽力した販売店だったのね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

霧の朝

出かけようと思い、朝10時過ぎにタクシーに乗ったら、路面が霧に濡れている。
 今朝はもっとひどかったですよ。電車も止まったのに。
と運転手さんに呆れられたのだが、もう10時なのに、霧はようやく薄くなったという有様で、いかに今朝の霧が深かったかということが忍ばれるのだ。
わたしは、窓を背にして仕事をしていたので、外の変化に気がつかなかった。
自動車の交通にも支障を来すほど、深い霧だったようだ。

電車のダイヤは滅茶苦茶だった。
JRは当然のこと、滅多に止まらない近鉄が止まった。
京都と奈良が濃霧だったようで、近鉄奈良線と京都線のダイヤはあってなきがごとしだったから、通勤時間は、もっととんでもなかっただろう。

何年か前に、雪で近鉄が止まったことはあったが、霧で止まるのは珍しい。
平城宮跡は、早朝の朝霧のように霧が立っていて、美しかった。霧なんて、普通は朝7時過ぎには晴れるのだから、10時過ぎまで立ちこめているのは、ちょっと異例だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008-12-09

インドで70歳女性、体外受精で出産→「超長期不妊治療カップル」が鼓舞されちゃった悪寒

いやはや。
インドの社会・文化を考えると
 なによりも嫡子を挙げるのが大事
なのはヴェーダの昔から変わらないのだが、ここまで来ると極端。
朝日より。


70歳、体外受精で出産 インド地元紙「世界最高齢」

2008年12月9日10時12分

 【ニューデリー=高野弦】インドで11月下旬、70歳の女性が体外受精で妊娠し、女児を出産した。地元紙タイムズ・オブ・インディアなどが8日付で伝えたもので、同紙は「世界最高齢での出産」と報じている。

 出産したのは、インド北部ハリヤナ州に住むラジョ・デビさん(70)。デビさんは結婚後50年以上、子どもができず、今年4月に不妊治療で受精卵を移植したという。卵子の提供者などは明らかにされていない。

 治療にあたった医師のアヌラグ・ビシュノイ氏によると、体への負担を考え、双子を妊娠しないような方法で治療を施したという。母子ともに健康で、デビさんは同紙の取材に「長く子どもができなかったのでうれしい」。父親のバラ・ラムさん(72)は「親類が大勢いるので子育てには問題ない」と話した。

 ビシュノイ医師は別の地元紙の取材に「インドの人口の15%が不妊の問題に直面している。しかし、もはや社会的なタブーではなく、科学的に治療できる」と語った。

子どもが欲しかったという夫婦の気持ちは分からないでもないが、70歳を妊娠させるという医療行為には疑問を禁じ得ない。

"The Times of India"紙の元記事。


TIMES VIEW | The fitness of mother and child

70-year-old woman in India gives birth to a baby conceived through

IVF technique

Should we be pushing the limits of the possible only because we have sufficiently advanced technology to do so? A 70-year-old woman in Haryana, Rajo Devi, gave birth to a baby after she and her husband childless after 55 years of marriage opted for in vitro fertilisation (IVF). Although the technique is used to facilitate conception in childless couples who suffer either partial or complete infertility, IVF has also been used in India and other countries to enable post-menopausal women in their 50s and 60s to conceive and deliver babies, though this is more the exception than the rule. However the new parents in rural Haryana are well into the 70s, and their deliberate decision to conceive and carry to term a baby in their twilight years raises several questions.

How physically fit would a mother of 70 be, pre- and post-delivery, having reached menopause 20 years ago? India is notorious for its appalling maternal and infant mortality figures, among the highest in the world. The UNICEF's 2008 figures for India show that every year there are 136,000 maternal deaths and for every 1,000 live births, 57 infants die besides the many neo-natal deaths. The reasons are largely malnutrition, poor health care, lack of sanitation and ignorance. With IVF and other assisted reproductive technologies now increasingly available throughout the country, it is a matter of concern that more elderly couples who are childless might opt to have babies despite their age, if only to escape the stigma of not leaving behind an heir to carry forward the family name.

The 2001 Census estimated life expectancy at birth in 2007 as 71 for females and 66 for males. These are far below that of countries like Japan and Europe where efficient public health care and high standards of living ensure that risks to mother and child are low. Besides, geriatric parenthood might leave a child orphaned and rudderless early in life. IVF regulation might have to specify an upper age limit, disqualifying over-aged parent-candidates.

生んだはいいが、この子が育つまでに両親は生きているのか。
この子にトラブルが起きたとき、両親が対処できなかったら、誰が面倒を見るのか。
子どもの幸せを一番に考えた出産ではないことは確かではないだろうか。

続き。(12/10 16:20)
しかしなあ、このニュースを聞いて
 やっぱりわたしたちは不妊治療を続けなきゃ
とか
 もう一度不妊治療を始めよう
とか
 超長期不妊治療カップルが「元気を貰った」りする
ととっても厄介。
念頭に置いてるのは
 女性が40代後半以降で不妊治療を続けている
など、生物学的には、不妊治療の継続をあまりオススメできない方々のことだ。
 54年間待って子どもを授かったヒトがインドにいるなら、わたしにもできる
と違う方向に行きそうで実に怖い。

今日辺り、高齢カップルが、不妊治療クリニックを
 「希望」を抱いて
訪れてないか、氣になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産科崩壊 1800万円の予算をつぎ込んだ奈良県の看護師・助産師による産科コーディネータは機能せず 税金を投入しても無駄金に 一方、部長級医師がコーディネータを務める大阪府では一定の成果@NHK大阪(ほか管内全局だろうと思う) シリーズ「検証・周産期医療(1):コーディネーター制度で搬送先確保」12/8 18:10〜

昨日からBK管内の午後6:10からのローカルニュース枠で、
 4回シリーズ「検証・周産期医療」
が始まった。全4回の内容。


ニューステラス関西 放送予定

シリーズ「検証・周産期医療(1):コーディネーター制度で搬送先確保」
安心してお産のできる環境を確保するにはどうしたらいいのか。お産前後の母子を対象にした「周産期医療」を考えます。1回目は、緊急処置の必要な妊婦の搬送先をいち早く確保しようというコーディネーター制度の現状を、妊産婦の搬送をめぐって問題が相次いだ奈良県と大阪に取材し、母体と赤ちゃんを守るにはどうしたらいいのか検証します。 

シリーズ「検証・周産期医療(2):役割分担でお産場所を確保」
産科医不足のなか、和歌山市では、妊婦の定期的な検診は診療所が担当し、お産は総合病院で行う、「セミオープンシステム」と呼ばれる役割分担を導入しています。日常的な診療はかかりつけ医が行うことで、総合病院の産科医は、お産や妊婦の治療に集中しようというもの。産科医療の破たんを防ごうという取り組みをリポートします。

シリーズ「検証・周産期医療(3):助産師活用で危機を打開」
産科医不足を助産師との連携に活路を見いだそうという動き。京都府の福知山市民病院では、正常なお産は助産師が行い、妊婦からも細やかなケアを受けられると好評。一方、開業する助産師たちには、おととしの法改正で緊急時の受け入れ先となる病院をあらかじめ確保しておくことが義務づけられ、厳しい風が…。助産師活用のあり方を考えます。

シリーズ「検証・周産期医療(4):残る課題 NICU不足」
緊急処置の必要な妊婦が、高度な設備を持つ病院にスムーズに受け入れられない背景に新生児集中治療室(NICU)の不足があります。体温や十分な酸素を保つNICUは赤ちゃんの治療に欠かせません。赤ちゃんの入院期間の長期化や救命率の向上で、現在の1.5倍必要だとする調査結果もあります。NICUの実態と課題をリポートします。

で、昨日は
 産科コーディネータ
について。前説の部分は、各局で違うはずで、わたしが見たのは
 NHK奈良
のバージョン。NHK奈良は
 受け入れができなくて
ときちんとコメントしていた。AKがニュースで
 妊婦の受け入れ拒否
と報道し続けているのとは、大分違う。これは
 実際に受け入れができない状態
を関西のNHK取材班が身にしみて理解したからだろう。AKと一都六県の取材班は
 まだ、受け入れ不能は「他人事」モード
なんだろうな。いったん
 マスコミが産科を叩いて、医師が撤退し続ける焼け野原
を経験しつつある関西では、
 産科医は貴重な戦力
だ。もし、マスコミが口を滑らせて、さらに希少なお産を扱う関西の産科医が前線から撤退すれば、どうなるか、さすがに分かってきているのだろうと思う。
 奈良県の常勤産科医は72人
しかいない。それが医師の高齢化などで、更に減るのは目に見えているのだ。戦力を削がれたら、奈良から他府県へ妊産婦さんが搬送される事例はもっと増える。搬送時間が長くなり、救急救命の原則
 ともかく早く処置を
が出来なくなるのは明白だ。

大阪府の産科コーディネータは
 部長級の医師が担当、「コネ」で搬送先を探す
という力業で、なんとか成立している。搬送時間がコーディネータ導入前と導入後では、20分程度短縮し、問い合わせ件数も減ったというのは、
 制度が「医師」によるもの
というよりも
 制度が部長級の医師という「力のある人物」によって運営されている
からだ。これは大阪府のコーディネータ発足時から指摘されていた点である。

一方、
 看護師や助産師がコーディネータを務める奈良県ではほとんど利用されてない
というのが現状だ。番組内では、桜井市の赤崎医師が、
 自分で直接受け入れ先に電話をして交渉する
様子が紹介されていた。
奈良県の産科コーディネータは
 奈良県立医大に土日祝だけ置かれ、4人で運営
しているが、
 実際に使われた例は予算に比して効果がないレベルである
状態(5件だったか5%だったか、そんな数字)だった。
奈良県の産科コーディネータが失敗するのは、端から分かっていた。この件については以下に。
 2008-03-06 産科医療崩壊 「子どもを守る」はずの橋下徹知事が、大阪の産科救急医療に暫定予算を付けず、崩壊の危機に→4月以降も継続だが充実されるかどうか謎
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2008/03/post_d983.html

上記記事で懸念されていた大阪府の方の「予算」は、結局、府が付けたので、事業は継続されている。
で、奈良県の方は
 県は今年度も1800万円の予算
を付けて、この惨状である。だいたい、上記で小林浩奈良県立医大教授が指摘されていたように
 コーディネーターは医師がやらないと機能しない。ただ、県内の産科常勤医は72人。この中から出すのは困難
という状況で
 計画は立てたから、予算は執行しないとイケナイ
という「役人魂」がもたらした当然の結果である。
 最初から失敗するとわかっていて、やったらやっぱり失敗しました
という、ダメ行政の典型のような施策なのだ。

ま〜、奈良県で子どもを産むのは、だんだんと難しくなってきましたな。
大阪府の方も、いまは部長級の医師が前線に立ってくれているから保っているようなもので、これが、機能しなくなると、とたんにダメになるのは目に見えている。部長級というと40代後半から50代でしょうな。その先生方が夜間もコーディネートに力を貸しておられるわけで、
 尋常の沙汰ではない
のだ。もし、いま担当されている部長級の先生方が健康などを損なわれたら、「次」はいるのか。
まさしく
 薄氷を踏む思い
で、大阪府の産科コーディネータ制度はなんとか「成功」しているのである。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙媒体終焉の兆し "LA Times"紙や"Chicago Tribune"紙の発行元が"Chapter11"申請へ 所有する"Chicago Cubs"の売却進まず

"Chicago Tribune"紙では、日本人カメラマン高橋邦典さんが働いている。そのカメラマン高橋さんのblog"Kuni Photo Blog フォトグラファー高橋邦典ブログ"には、この1年ほど、"Chicago Tribune紙"がベテランの社員を減らし、写真部を縮小した経過が時々書かれていて、Kuniさんの写真のファンでありblogの読者の一人であるわたしは、先行きを憂慮していた。
Kuni Photo Blog

で、とうとう"Chapter 11"を申請するらしい。J-Castより。


LAタイムズ発行元、破産申請へ 広告劇的落ち込み、米新聞業界存亡の危機

2008/12/ 8

新聞12紙とテレビ局23局、大リーグのシカゴ・カブスなどを傘下に持つ米メディア企業、トリビューン社(シカゴ)が、破産申請に向けて準備を進めている、と米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。従来から資金繰りに苦しんでいたことに加え、「劇的」に広告収入が落ち込んだことが、今回の事態をもたらした模様だ。「ここ数ヶ月で、数紙が破産申請するのでは」との声もあり、まさに米新聞業界は存亡の危機に立たされているとも言えそうだ。

ここ数ヶ月で、数紙が破産申請に追い込まれる?
この破産への動きは、ウォール・ストリート・ジャーナルが2008年12月7日(現地時間)にウェブサイトで報じたもの。トリビューン社が今週にも、日本の民事再生法にあたる、連邦破産法第11条の申請を行う方向で準備を進めているのだという。同紙では「新聞業界の苦境ぶりを示したものだ」などと評した上で、
業界関係者は、『ここ数ヶ月で、数紙が破産申請に追い込まれるのでは』とみている
と、今後の見通しを伝えている。
同社は、ロサンゼルス・タイムズ紙やシカゴ・トリビューン紙などの大手紙も所有。当事者の一つとも言えるシカゴ・トリビューン紙も、この件を報じている。同紙によると、同社は、すでに適用申請の相談役として投資銀行の「ラザード」、法律事務所の「シドニー・オースティン」と契約したという。
経営悪化が続いていた同社は07年12月、不動産王のサミュエル・ゼル氏がLBOで買収し、株式を非公開化。それ以来、特に資金力が低下し、7000万ドル(65億9000万円)の無担保債務の返済期限が12月8日に迫っていたことが、今回の破産申請を検討するきっかけになったとの見方もている。それ以外にも、09年6月までには、5億1200万ドル(477億4000万円)の債務返済が控えてもいる。
トリビューン社の広報担当者が同紙にコメントしたところによると、
「先行きが見えず、困難な状況。まだ何の決定も下しておらず、あらゆる選択肢を視野に入れている」
と、しばらくは沈黙を続けたい様子だ。
「広告費に回すカネがない、という広告主が沢山いる」
資金繰り悪化の主な原因とも言えるのが、広告収入の急激な落ち込みと、米国を襲っている金融危機だ。
同じくトリビューン社が所有するロサンゼルス・タイムズ紙では、この側面に触れている。同紙では、トリビューン社の幹部が
「ここ数週間で収入が劇的に落ち込んだ。現段階では広告費に回すカネがない、という広告主が沢山いる」
と、背景を解説。さらに同幹部は、
「まだ(破産に至るまでには)何段階かある。会社や、従業員を含めたあらゆる利害関係者にとってベストな結果をもたらすための、あらゆる選択肢がある」
と、今後の見通しについては慎重な姿勢だ。
さらに、ニューヨーク・タイムズは、資産の売却に向けての動きが頓挫したことを指摘。トリビューン社は、シカゴ・カブスとその球場、地元ケーブルテレビの株式などの売却を目指している。同紙によると、売却が実現した際は10億ドル(931億5000万円)以上の売却益が得られるとされ、同社の資金政策を支えるとみられていた。本来ならば、商談は野球シーズンが終わるまでにはまとまるものとみられていたが、金融市場が厳しさを増し、事実上の足踏み状態が続いている。

トリビューン社傘下の新聞社以外でも、状況が苦しいのは同じだ。例えばニューヨーク・タイムズが08年10月に発表した08年7~9月期決算では、純利益が前年同期比51.4%減の650万ドル(6億1000万円)にまで減少しており、紙面を小さくし、記者の削減を進めるなどしている。また、クリスチャン・サイエンス・モニターは09年4月からオンライン版に移行することになっている(週末版は紙でも売り出す)。「ウィークデイは紙媒体からは撤退」ということになるだけに、業界には衝撃を与えている。

構造的な広告不況という面では、日本の新聞業界も同様だ。世界的な景気悪化の影響で、日本の広告市場はさらに落ち込むのは確実とみられ、日本でも新聞の「倒産」が現実のものとなりつつある。


ううむ、Cubsが売れなくて、"Chapter 11"申請ですか。
リーマンショックは9月15日。まさにMLBレギュラーシーズンの最終盤で起きた。これじゃ、いくらなんでもCubsは売れない。

"Chicago Tribune"紙の報道。
Tribune Co. files for bankruptcy protection
"LA Times"紙。
Tribune Co. files for Chapter 11 bankruptcy protection
"NY Times"紙。
Tribune Files for Bankruptcy

日本とアメリカでは、新聞の収益構造が違うけど、広告が入らない、という点では現況は一緒だ。
アメリカで起きたことは、早晩日本でも起きるとされる。さて、どこの新聞が、
 アメリカの後を追う
ことになるのか。

続き。(17:00)
高橋邦典さんが、blogを更新されていた。
トリビューン破産!?
カメラマンらしい落ち着いた対応だ。これが記者だとまたちょっと反応が違うんだろうけど。カメラマンは、いい写真を撮る腕さえあれば、どこにでも仕事場はある。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-12-08

漢籍電子文献資料庫@台湾中央研究院歴史語言研究所の旧バージョン削除→復活した模様

毎日のように使っている
 台湾中央研究院歴史語言研究所

 漢籍電子文献資料庫の旧バージョン
に、日曜日に突然アクセスできなくなり、ビックリした。
ごっそり、サーバからディレクトリが削除されていて、アクセスできない。

結局
 新バージョンに完全移行
したようだ。
 漢籍電子文献資料庫(現行版)

旧バージョンにあった文書がいくつかなくなっているような気がする。

続き。(12/12 3:00)
コメント欄でご教示いただいたので、アクセスしたら、
 旧バージョン
復活。ああ、びっくりした。
一体全体、どうなっているんだか。

姚際恒に用があったので、困っていたところだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木簡学会 12/6-7@奈文研講堂

毎年恒例、12月の第一土日は木簡学会。
今年は発表しなくてはいけなかったので、半分死にかけつつ参加。30分で中国古典文献学の話をする。木簡学会は半分は現場で掘っておられる方達なので、できるだけ漢文をわかりやすく説明するのがポイント。てか、白文で出さないとわからない資料なんだけど、白文は、実は国史の先生方もお嫌いらしい。訓点打ってあるほうがダメなんですが、わたし。当然、訓点は打たず、問題となる部分の色を変えて説明。
 2分で分かる『経典釈文』序録(もちろん一部だけ)
とか、荒技を繰り出してなんとか終了。
『経典釈文』序録について言えば、それだけで半年間は授業が出来るわけで、その一部とはいえ、大学の授業(大抵は中文・中哲専攻の二回生向け授業だろう)であれば、2-3コマかけて説明するところを2分(スライド4枚)で片付けたんだから、まあ、なんと申しましょうか。白文をおまけにつけようか、最後まで悩んだんだけど、白文だけ付けても、たぶん、資料としては再利用していただけないだろうと思い、止めた。『経典釈文』序録に訓点を打つのは、ちょっとイヤだし。中文や中哲の授業だったら、説明するときに訓読はするけど、資料は白文で渡す。点は学生が各自自分で打つのが原則だ。そっちに慣れているので、どうも、配付資料に訓点を打つのには抵抗がある。

今回は
 歌木簡とその周辺
の実にホットな話題が凄かった。
一番感動したのは、犬飼隆先生
 万葉仮名は「渡来人の作った書記法」
という指摘で、
 上代特殊仮名遣いを聞き分けたのは、日本語のネイティブスピーカーではなく「外国語の耳を持っていた渡来人」
というお話だった。いや〜、長年の
 上代特殊仮名遣いの疑問が氷解
しました。

恒例の「木簡観察」の時間では、単眼鏡をぶら下げて、舐めるように出土木簡の現物を眺めてきた。石神遺跡から出ている「天王」木簡が面白く、以前調査した徳島・観音寺遺跡の『論語』木簡との字体の類似性を感じた。ちょうど、徳島県埋蔵文化財センターの藤川さんがいらしたので、「天王」木簡を見ていただいて、奈文研の飛鳥・藤原調査部の市さん達と意見を交わした。
しかし、石神遺跡は何が出て来るかわかりませんな。

今後の課題は
 紫香楽宮の遺跡である、甲賀の宮町遺跡を見に行きたいが、足がない
という件。担当の方から
 車で来ると、ICから5分の現場なんですけど、バスだと、一番近い停留所から1時間歩きます
と伺った。今週から現場の発掘を再開するらしい。行きたいけど、そもそも免許を持てない身体的問題があるので、困っている。だいたい、世の中に、
 宮町遺跡まで車を飛ばす趣味
のあるヒトがそれほどいるわけでもないしなあ。

ところで、何人もの方から、拙blogの記事に関して、お尋ねがあった。むむむ。木簡学会では、結構読んでる方が多いのね、とちょっと冷や汗をかく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麻生内閣支持率各紙21〜22パーセントと報道 衆院任期切れまで解散できない"Lame Duck"内閣に

朝日・読売・毎日と数字がほぼ一緒。
この三紙が麻生総理のクビを年内にでも取りたいのがよくわかる。
朝日。
内閣支持22%、「首相適任」小沢氏逆転 朝日世論調査
読売。
麻生内閣の支持率半減21%…読売世論調査
毎日世論調査:内閣支持21%に激減 「首相に」も小沢氏

こうなっちゃうと、解散は出来ない。
ただ、この数字が「劇的に回復」することもなさそうなので、
 選挙の顔を、衆院任期満了前に別に選ばないと自民・公明に勝ち目はない
わけで、
 来年9月10日までには「ホンモノの選挙管理内閣」立ち上げ
をしておかないといかんわけですね。

もともと、麻生総理は
 選挙の顔
ということで選ばれた
 短期選管内閣担当
だった。有り体に言えば
 あまり長いこと政権を持たせると、ボロが出る危険と背中合わせ
という話は、自民党総裁選前から出ていた。それが
 世界的な経済危機
で、解散が先延ばしになり、目算が狂った。

さてね。これから
 小沢一郎の元に「戻る」自民党議員
とか
 別に新党を作る議員(たぶん保守系各党からまた合流)
が出て、
 政界再編
になるのかどうなのか。
個人的には、かつて小沢の腹心と言われたけれども、袂を分かった二階経産相が、どう動くんだか注目。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008-12-04

中国産大豆を原料とする食品からメラミン EUが乳幼児・子ども向けの関連食品は輸入全面禁止

まったくもって
 動物性、植物性を問わず、中国産の蛋白がメインの食品にはメラミン入り
ですか。
日本に入ってくる分に関してはどうなんだろう。
読売より。


中国産大豆食品からメラミン、欧州連合が輸入禁止決定

 【ブリュッセル=尾関航也】欧州連合(EU)の執行機関、欧州委員会は3日、中国産大豆を原料とする食品から、有害物質メラミンが検出されたとして、乳幼児や子供向け関連食品の輸入を全面禁止すると発表した。

 今週中に実施する方針。

(2008年12月4日01時32分 読売新聞)

品質管理検査を誤魔化すために、入れたのかね?
中国産大豆を使った食品は、日本の方が大量に輸入されていると思うんだけど、チェック体制はどうなっているんだろう。メラミン混入に関しては、大人はそれほど問題なさそうだけど、子ども向けの菓子などは大丈夫か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産科医療崩壊 「双子の片方は死産でした。妊娠中からわかってたのでわたしたち夫婦は納得したのですが、嫁の父が法曹関係者で、訴訟を起こしたがって大変でした」

産科関連の訴訟が増えている、という話を裏書きする書き込み。
【社会】 自宅で早産した未熟児、7病院が受け入れ拒否し10日後死亡…「総合周産期母子医療センター」の市立札幌病院も拒否★2スレッドより。


883 :名無しさん@九周年:2008/12/03(水) 10:56:22 ID:0vE9U45G0
うちは第二子が双子だったんだが、片方が死産だった。
片方の子の発育が良くないことは超音波検診の時点でわかってたし、
主治医の先生もかなりの時間を割いて俺たち夫婦に状況を説明してくれた。
でも、嫁の実家(親父が法曹関係なんだが。。。)は
医療過誤で訴えろって騒ぎはじめてしまって、、、
もう義父なんて裁判で勝ってこそ死んだ子の供養になる、くらいの勢いで。。。

死産の子の件は夫婦でやっぱり落ち込んだけど
幸いもう片方の子は元気に育ってるし、
死んだ子は死んだ子でそれも運命だったんだなって、受け入れるようにした。
嫁の実家を納得させるのは大変だったけど、訴訟だけは避けられたし)

結局、すべての胎児が健康に生まれてくる訳ではない。
なんか、>>1みたいな記事読んでるとさ、
そういう当たり前のことを理解出来る人が世の中には少ないのかなって思ってしまう。

極めて残念な話ではあるのだが、どんなに手を尽くしても助からない赤ちゃんはいる。
ましてや双子、リスクは格段に大きくなる。本来、人間の子宮は1人の赤ちゃんを育てるようにできているから、多胎妊娠は、それだけで、赤ちゃんにもお母さんにも、大きな負担をかけることになるのだ。
883さんご夫婦は、双子の片方を亡くす、という不幸を、理性的に乗り越えているけれども、当事者ではない家族には、
 双子の片方が、お腹にいるときから発育に問題があって、そのことを納得する
というプロセスが欠けている。だから、
 双子が二人とも無事生まれないのは「医療過誤」
という発想になってしまうのだろう。

883さんは、お子さんの不幸な病気を受け止め、奥さんのご実家の主張を退けることができたけれども、世の中は、そういう家族ばかりではない。中には、そうした
 当事者以外の家族の強い主張
に押し切られる場合もあるだろう。しかし、
 助からない可能性が高い
という、事前に分かっていた医学的な事実を無視して
 裁判で勝ってこそ死んだ子の供養になる
という、
 誤った愛情の発露
による不幸な訴訟が続出するようだと、ますます医療現場から医師や医療スタッフは立ち去っていくのではないか。
 自分の娘は「死産などしない」そんな「問題のあるような体ではない」
という考えが、この場合にはあるだろう。要するに
 娘が問題のある出産をすることで、親である自分のプライドが傷つけられることが許せない
という感情が根底にあるのではないかと感じる。つまり
 娘の「問題のある出産」を認めることは、親である自分に「欠陥があった」と認めることになるのが耐え難い
のではないのか。
 エリートと呼ばれる法曹関係者
だからこそ
 自分になんか欠陥があると推定されるような事象を認めたくない
のではないか。そうなると
 孫の一人が死産だったのは「娘の母胎には問題がない」のだから「医療過誤」
という結論になるのだろうな。

なぜ、祖父や祖母の「全能感」を満足させるために、悲しみを乗り越えようとしている当事者である父母夫婦が訴訟を起こさなければならないのか。そうした要求をつきつける祖父母がいるとすれば、理解に苦しむ。

不幸にして子どもが障碍を負った場合、婿や嫁であるその子の父母に向かって
 うちの血筋にそんな者はいない
と言い放つ祖父母の発想とよく似ていると思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008-12-03

首都圏産科医療崩壊 「2年前でもすでに崩壊してました」

2年前、都内で出産された、妊娠28週で高血圧になり、管理入院、その後更に搬送となったという方の体験談。
【北海道】妊娠27週、自宅で早産男児、7病院拒否 10日後死亡 「総合周産期母子医療センター」の市立札幌病院も拒否スレッドより。


236 :名無しさん@九周年 :2008/12/02(火) 11:26:14 ID:5OQQEZpq0
私は都内で2年前に出産したけど、
もうその時でも周産医療はかなりヤバかった
ように思う。

28週で急な高血圧>管理入院(NICUはない総合病院)>
3日後にさらに血圧が上がって朝イチで救急搬送決定という流れでも
搬送先が見つかったのは昼頃。急変してたら間に合わなかった。

そして搬送された大学病院で一緒になった産婦さん
最初からハイリスクがわかっていて周産センターがある病院に通ってたにも関わらず
いざ出産間近となった時に「NICUが空いてない」という理由で
そこに搬送
されてきていた。
東京都内で、NICUがある病院は周辺にかなりの数あるはずだったけど
それでももうそんな状態
地方都市ならもう本当にヤバイんだろうな。
でも保育器管理が必要な赤ちゃんの場合は、その設備が空いてない事には
確かに受け入れは不可能だろうなとも思う。
私が受け入れてもらった大学病院でも保育器の間はギリギリ一杯に詰めて
いたけどそれでもきっと全ての要請に応えるのは物理的に無理

保育器が無限にある病院なんてあるはずがない。

なので例え周産センターがある病院をかかりつけにしても
イザという時に空いてなければ追い出されてしまうかもしれない現状

リスクがありすぎてもう子供は産めません。

236さんが出産されたのは、今よりも条件がよかったと思われる2年前だが、
 病院で管理している高リスク妊婦に対応するのであっても、ネットワークを駆使してもそれでも手一杯だった
ことがわかる。
現状は、このときより更に悪化しているのだ。
2年前で管理入院している妊婦さんの対応でも、これほど大変だった例がある。
 自宅や産院からの救急搬送は、さらに条件が悪い
ということなのだ。

年末年始、どうしても救急は人員が手薄になる。
何もなければいいし、そうであることを祈っているが、
 マスコミは、「何かあった方が記事が書ける」という、さもしい「ブンヤ」根性
で、
 不幸な事例
を嗅ぎ回ることだろう。

こちらは産科で救急の妊婦さんを受け入れたために起きた話。


260 :名無しさん@九周年 :2008/12/02(火) 11:33:03 ID:C53dvvRT0
本当に病院は大変な状況だよ
救急で1人受け入れたせいで、ずーーーと前から予約してた友達が、
間隔が完全に短くなったのに回線で連絡しても、もうちょっと待っててなんて言われた
らしい・・・
旦那が呼びにいってやっと看護士が来たんだと・・・

救急のせいで、安全に産めるはずの人が犠牲になることもある

産科の医療資源が絶対的に足りていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-02

日本IBMの「退職勧奨」の実態

日本IBMは、以前は
 身障者雇用を率先して行い、その能力を生かすという、社会的イメージのよい会社
だった。

ところが、ここへ来て、
 日本IBMでも退職勧奨
が行われているという。11/26付朝日新聞より。


業績悪ければ転職ご検討を」 人員削減の波、正社員に(1/2ページ)

2008年11月26日22時44分

  
 世界的な景気悪化に伴う雇用調整の波が、正社員にも及び始めた。人員削減はこれまで、販売不振に悩む自動車産業などの派遣社員や期間従業員が中心だったが、正社員の希望退職に踏み切る企業が増えている。

 「業績が低く改善が見られない社員は、社外でキャリアを求めることを含め、将来について真剣にご検討いただきたい」

 コンピューター大手の日本IBM。11月上旬、社内向けのネットに人事担当役員名でこんな文書が載り、社員に波紋を呼んだ。コンピューターのサーバーなどの販売低迷で、売上高は3四半期続けて前年割れ。1万6千人の正社員のうち、年内をめどに1千人規模の早期退職を募る計画だ。

 会社側は「競争力強化と社員のキャリアの選択を広げるため」と説明する。だが、全日本金属情報機器労働組合日本アイビーエム支部によると、5段階の人事評価のうち下から2段階までの人を対象に、会社側が繰り返し退職の意思確認をしている例もあるという。労組側は「『残ってもあなたの仕事はない』と言われている人もいる。事実上の退職勧奨だ」と強く反発する。
(以下略)

友達が日本IBMに勤めているので、大丈夫かな、と思っていたら、takechiさん
 JIMU日本アイビーエム支部-日本アイビーエムに働くものの労働組合サイトです
を教えて貰った。
ここには
 日本IBMの「退職勧奨」の実態
が、生々しく描かれている。
詳しくは、以下の記事をお読み下さい。
新聞報道をごらんになった皆様へ—「退職勧奨」という名の「退職強要」の実態 2008 年 11 月 27 日

とりわけショックだったのは、労組がまとめた
 「退職勧奨」を受けやすい人リスト
だ。


※今回のリストラ関連の相談者に多い特徴をまとめてみました。いかに「退職強要」の対象者“選定”に「恣意的要素が強い」か、おわかりいただけるかと思います。

・上司とそりが合わない人
・現部門に異動してきて間もない人
・独身者(面談時に暴言を吐かれている方も)
・身体障害者
・メンタルヘルスに問題がある人(うつ病など)
・休職中の人(会社は「復職後のパフォーマンスを予測して評価」と正当化しようとしています)、復職後間もない人
・出向中の人(出向先では評価されていても、出向元のラインから声をかけられているケースもあります)

この記事が本当なら、とうとう、「社内弱者」から放り投げることにしたか、日本IBM。

日本IBMではないが、最近システム関係の仕事をしている友人が鬱に襲われることが多くなった。労働環境がまともでないのが精神的健康を保てない要因なのだが、最近の景気悪化からすると、この分では、彼らの健康が回復する前に、「健康状態」を理由に
 体よくお払い箱にされる
危険性が高くなってきた。
40過ぎて、熟練したシステム関係の技術者が放り出されたら、果たして、行く先はあるんだろうか。

現代社会の基幹を支える情報技術者が「無職」になったときの、不満の矛先がどこに向かうか、人類は未だ経験したことがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-12-01

どう見てもNHK職員の自虐ギャグ NHKゆく人くる人

番組のデキは冴えないけど、こういう
 自虐ギャグ
をやらせると、秀逸なのは、日本放送協会職員の悲しい性か。

【民放中途に】NHK ゆく人くる人 31【職員殺到】スレッドより。


1 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/29(土) 01:36:21

今年も残り僅かとなりました・・・
雪の降りしきる神南の里には、除夜の鐘とともに
共同のピーコや地震発生を知らせるNHK震度計の音声が
けたたましく鳴り続いています。

ことしもお世話になったあの人、
むしろこっちがお世話してあげたあのダメデスク、
民放の面接でバッタリ鉢合わせたあの同僚、
さらに見事、脱北を果たした元同僚・内定者たちへ
感謝の気持ちを思い返しながら、去り逝く平成20年に思いを馳せましょう。
あと3回、行く年来る年を過ぎれば、
いよいよ受信料値下げの”その時”です。

NHK就職情報31”ゆく人さる人”ご覧下さい。

いやはや。書いたのはNHK記者だな。

現在、本スレはこちらだが、こちらの1も甲乙付けがたい出来。
【民放中途で】NHKゆく人くる人31【職員バッタリ】スレッドより。


1 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/29(土) 01:31:34
「NHKゆく人くる人-OA 12/31 23:47・BShi コメント案」

-中継- 渋谷CCレモンホール前 

   (「ゴーン」鐘の音 SE活かし)
Q 東京、渋谷は暖かい大晦日の夜を迎えました。
Q 2008年はサブプライム問題に世界が揺れた年でした。
Q 受信料の値下げ、年金大穴、関連削減。
  2008年はNHKにとって転機の年となりました。
   (「ゴーン」鐘の音 SE)
Q 不況の中、構造改革を進める民放は即戦力の採用を積極的に進めています。
Q 今、この民放の採用現場では、NHKの職員が顔をあわせる光景が見られると言います。
Q 抜けたがる中堅、残される老人と新人、そして無能な職員。
Q 職員の相次ぐ離職と引き留め、そして新卒の大量採用。
Q デジタル投資で赤字を計上すると言われる中、人材確保と教育の行き詰まりは克服すべき課題です。
Q (最後は広い絵で)人事の苦悩が続きます。
   (「ゴーン」鐘の音 SE)

要員 PD1 FD3 TD1 CA2 VE1 音声1 アナ1 統括アナ1 現場CP1
*緊急時は同時再生のリハ収録Vに切り替えて中継テロップ外し

こちらはPDの作だろう。
両方とも、1は絶対協会職員。

さて、この下記の方の1さんに、民放制作関係者さんが質問している。


24 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/30(日) 00:58:30
>>1

N職員じゃない民放制作関係者だけれど、質問していいかな?

>>要員 PD1 FD3 TD1 CA2 VE1 音声1 アナ1 統括アナ1 現場CP1

ってあるけれど、これ全部正職員? だとしたら人件費かかりすぎじゃね?
こんなに中継に人いるの?

NHK職員じゃないわたしでも知っているが、
 場合によってはこんなもんじゃ済みません。もっと人員掛けますよ。
NHK、とりわけ「ゆく年くる年」は。

中の人らしき人たちが親切なコメントを寄せている。


26 :報番CP:2008/11/30(日) 01:03:43
>>1
コメントが固いな 書き直し!!

>>24
全部職員。

28 :報番CP:2008/11/30(日) 01:07:57
>>1

体制に現場統括(放送部長)、技術統括(技術部長)
広報対応(編成職員)1
局内広報誌用写真撮影(企画総務)1、車両4、
しん給担当(ロジ)(企画総務)2、を加えとけよ

30 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/30(日) 01:09:14
>>26
サンクス。
そりゃ、カネのむだづかいだね…。
統括アナとかCPは中継現場にいらないだろ…。

31 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/30(日) 01:16:28
>>30
”人件費”って予算概念が無いんだよ、予算管理に。
このバカ会社は。

33 :就職戦線異状名無しさん:2008/11/30(日) 02:59:50
>>30
ゆく年は、>>1+>>28に加え、場所によっては
全カメラにFDを配置するというキチガイ人員配置をする局もある

なんでこんなになるかというと、普段予算の無い地方局が
「ゆく年は失敗できないだろ!」と
東京を脅してウン百万の予算を分捕る材料に使うから。
照明だけで300万円以上と映画以上の計上する田舎局とかある

ちなみに管理職が現場にやたら多いのは
「失敗したら×がつく、万が一の場合の責任分散狙い」のため
NHKの体質を象徴
しているんだよね

そうそう。
ちなみに、照明だけで300万円というのは誇張でも何でもない。数年前で、
 「ゆく年くる年」の照明に総額1000万円掛かっている
と小耳に挟んだ。

というわけで、
 毎年12/31 23:45〜翌1/1 0:15の30分全国放送されている「ゆく年くる年」
には
 「みなさまの受信料」が惜しみなく注がれている
のでございますね。生放送、全面ロケ前提の30分番組の制作費としては、かなり高いのじゃないのか。
しかも「田舎の寺の法会」などに
 登場する人たちを長時間拘束して、何回もリハを繰り返す
わけで。上記にもあるように
 何らかのトラブルが突発的に起きた時用の「シナリオ通りに進行するバックアップビデオ」
も完成させた上での送出でしたよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NHKプロジェクトXの今井彰EP(エグゼクティブプロデューサー)7300円相当の万引(その2)NHK、謝罪文をサイトに掲載

NHKのサイトに
 プロジェクトXの統括だった今井彰EP万引き事件についての謝罪文
が掲載された。


(報道資料)平成20年12月1日

NHK広報局
NHK職員窃盗容疑検挙について

 制作局番組開発エグゼクティブ・プロデューサー(EP)の今井彰職員(52)は、きのうの夕方、渋谷区の衣料品店で、衣料品4点(およそ7300円相当、マフラー2点、Tシャツ2点)を万引きしたとして通報され、警察に窃盗の容疑で検挙されました。
 本人から事情を聞くなど、更に詳しい事実関係を確認しています。


〔NHKコメント〕
 信頼回復に向けて全力を挙げて取り組んでいるさなかに、NHK職員が窃盗の容疑で検挙されたことは、大変遺憾で重く受け止めています。視聴者のみなさまに深くお詫び申し上げます。
 事実関係を確認した上で、厳正に処分します。

以上

16:00過ぎの謝罪会見はFNNニュースでも報じられた。テロップは青字で。


NHKの52歳プロデューサーが衣料品店で万引、書類送検へ 「プロジェクトX」などを担当

Im1
NHK 八幡恒二理事


Im2
NHK制作局 今井彰プロデューサー(52)
衣料品店でマフラーやTシャツなど4点万引


NHKの有名プロデューサーがマフラーなどを万引したとして、警視庁は近く書類送検する方針。
NHKによると、制作局の今井 彰プロデューサー(52)は11月30日、東京・渋谷区の衣料品店で、マフラーなど7,300円相当を万引したという。
「プロジェクトX」などを担当した今井プロデューサーは、「番組に傷をつけてしまい、悔しいとともに、耐え難い気持ちです」と話しているという。
Im4
NHK 東京・渋谷区
今井プロデューサー
番組に傷を付けてしまい 悔しいとともに耐え難い気持ちです

(12/01 17:26)

今日頭を下げていた八幡恒二理事は、昨年4/25付で、経理局長から理事に就任した。現在、コンプライアンス担当。

続き。(19:49)
産経より。


「『プロジェクトX』に傷をつけてしまった」 万引のNHKプロデューサー
2008.12.1 19:36

 人気番組「プロジェクトX」の製作統括を務めた敏腕エグセグティブ・プロデューサーが万引で検挙されたことを受け、NHKは1日午後、緊急記者会見を開き、コンプライアンス担当の八幡恒二理事が「信頼回復に全力を挙げているさなか、大変遺憾で重く受け止めている。視聴者のみなさまに深くおわびします」と陳謝した。
 八幡理事によると、検挙されたのは制作局番組開発グループのエグゼクティブ・プロデューサーで、局次長クラスに相当する幹部。文化庁芸術作品賞や菊池寛賞などの受賞歴があり、「外部での講演も多く、非常に意欲的で優秀という評判だった」(八幡理事)という。
 最近は「東京カワイイ★TV」など若者向けコンテンツの開発に取り組んでいたが、勤務態度に問題はなく、金銭に困った様子もなかったという。
 NHKの内部調査に対し、エグゼクティブ・プロデューサーは「『プロジェクトX』という番組に傷をつけてしまい、耐え難い気持ち。(NHKが)回復期に向かっているなかで、こうした事態を招いてしまい大変申し訳ない」と反省しているという。ただ、動機や詳しい状況については、「警察の捜査中」(八幡理事)として明らかにしなかった。
 NHKが事実を把握したのが発生から2日遅れの1日午前になってからだったことについて、八幡理事は「指導するクラスの人間であり、本人からすぐに連絡がほしかった」とし、「警察の処分や事実確認が終わってから、厳しい処分をしたい」と話している。
 おりしもこの日は、NHKが力を入れるインターネットによる配信サービス「NHKオンデマンド」がスタートした当日。配信されるコンテンツの中にはこのエグゼクティブ・プロデューサーが手がけた番組が多数入っている。この点について、NHK広報部では「番組とは切り離して考えたい」としている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NHKプロジェクトXの今井彰EP(エグゼクティブプロデューサー)7300円相当の万引→警備員に開き直った模様→12/1はNHKオンデマンド発足日 こんな日に万引き発覚とは、例によって「局内派閥抗争」説出る

ネタ切れで、「捏造」疑惑が噴出、
 2005-05-23 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_e655.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その2) これは典型的なメディアの暴力だ
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_2___16dc.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その3) 朝日新聞大阪本社版で報道
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_3__149d.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その4) 放映直後から出ていた「疑問」
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_4_26ad.html
 2005-05-24 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その7)5/23校長が記者会見
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_7523_36c8.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その8) とうとう各紙が取り上げる
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_8_2ab3.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分はやらせ? 朝日放送「ムーブ!」で検証 (その9) それでも残る「なぜ」?
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/hkx510_9_457d.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分 「ムーブ!」で検証第二弾
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510_95ce.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分 「ムーブ!」で検証第二弾 (その2) プロX以前に作られたNHKドキュメンタリー、そして担当PD
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx5102xnhk_b82d.html
 2005-05-25 NHK「プロジェクトX」5/10放映分 NHK異例の早さで淀川工業高校に謝罪
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510nhk_282f.html
 NHK「プロジェクトX」5/10放映分 NHK異例の早さで淀川工業高校に謝罪 (その2) 淀川工業高校への謝罪文を番組サイトに掲載
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/05/nhkx510nhk_2_f39b.html

で、最終的に打ちきりとなった
 プロジェクトX
に君臨していたのは
 今井彰EP
だった。プロジェクトXが飛ぶ鳥を落とす勢いの頃は
 今井天皇
などと呼ばれて、我が世の春を謳歌していたのであった。
その頃のお話は以下に。
 2005-06-28 NHK「プロジェクトX」の余禄 売れるのは関連グッズだけじゃない
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2005/06/nhkx_93dd.html

で、このNHKでは誰一人知らぬ者がいないはずの
 今井彰EPが万引きで捕まった
というのだから、驚いた。
NHKニュースより。


NHKプロデューサー 万引き

12月1日 15時17分

NHK制作局のプロデューサーが東京・渋谷の衣料品店でTシャツなどを万引きしたとして検挙され、警視庁は盗みの疑いで書類送検する方針です。
検挙されたのは、NHK制作局の今井彰エグゼクティブ・プロデューサー(52)です。警視庁の調べによりますと、30日夕方、東京・渋谷の衣料品店でTシャツやマフラーなど4点あわせて7300円の商品を万引きしたとして通報され、盗みの疑いで検挙されました。調べに対し容疑を認めているということで、警視庁は近く書類送検する方針です。今井職員は、以前、NHKの番組「プロジェクトX」のチーフ・プロデューサーを担当していました。NHKは「たいへん遺憾で重く受け止めており、視聴者の皆さまに深くおわび申し上げます。事実関係を確認したうえで厳正に処分します。」としています。

いや〜、NHKのEPといえば
 年収2000万円以上
の筈。それが
 たった7300円の万引きをした
ってのが、どうも理解が難しい。

NHKの広報からの発表はまだ。(16:16)現在。いつも通りなら17:00過ぎに記者会見か。

続き。(16:50)
産経が詳しかった。


「プロジェクトX」統括のNHKプロデューサー、万引で書類送検へ
2008.12.1 13:00

 NHKの人気番組「プロジェクトX」の統括プロデューサーだった男性職員(52)が、衣料品店でマフラーなどを万引したとして、警視庁渋谷署に事情聴取されていたことが1日、分かった。同署は容疑が固まり次第、窃盗容疑で書類送検する方針。
 調べでは、11月30日午後6時ごろ、東京都渋谷区宇田川町の「ゼンモール渋谷店」の1階と2階の売り場で、手提げ袋にマフラーやTシャツなど4点(計7300円相当)を入れ、盗んだ疑いがもたれている。店外に出たところで警備員が取り押さえた。当時はバーゲンセール中で店は混雑しており、男性は別の商品を購入した後、再び売り場に戻って犯行に及んだという。
 同店関係者によると、事情聴取した警備員らに「興奮して盗んでしまった」「レジに並びたくなかった」などと釈明。一方で、「自分はこの店でいっぱい買い物をしているんだ。7000円くらいで捕まりたくない。金を払うから許してくれ」などと、許しを請うような態度をとったという。
 「プロジェクトX」は平成12年3月から17年12月まで放送されたNHKの人気番組。男性は番組を統括し、関連した著書もある。
 NHKによると、窃盗容疑で警視庁の事情聴取を受けた職員は、現在はプロデューサー職のトップである「エグゼクティブプロデューサー」で、同広報部は「職員が窃盗容疑で検挙されたことは大変遺憾で、重く受け止めています。事実関係を確認した上で、厳正に対処します」とコメントした。

産経の報道の通りなら、
 興奮して盗んだ
とか
 レジに並びたくなかった
とか、50を過ぎた社会的地位のある人のセリフとも思えませんが。
7300円でも窃盗は窃盗。
開き直るのはいかんな。

さらに続き。(18:00)
NHKの中の人によれば、今日は午後からこの話で持ちきりだとか。
もっとも、今井EPに同情している人は少ないらしい。
NHKらしい、「ほのぼのとした人間関係」を物語ってますな。

ところで、今日12/1は
 NHKがビデオオンデマンドを発足させた日
なのだ。サイトはこちら。
 NHKオンデマンド
煽り文句。


2008年12月 1日(月)NHKオンデマンド、本日オープン!!

お待たせしました。今日から、NHKオンデマンドがスタート。 
NHKの番組を、今までよりもっと身近に楽しめるようになりました!

「見逃し番組」は過去1週間に放送した100以上の番組から、あなたの見たい番組を好きな時間に見ることができます。

今朝の連続テレビ小説「だんだん」も、先週の「その時 歴史が動いた」も、いつでもどうぞ。見逃し見放題サービスに入っていただければ主なニュースもOK。昨夜のニュース番組もチェックできますよ。

自分が見なかった番組が話題になったりすると、これまでは悔しい思いをするだけでしたが、もう大丈夫。気になる番組をすぐに見られるようになったのです!(注.配信権が得られなかったことなどでお送りできない番組もあります)

さらに、みんなの思い出の詰まった過去の名作は、「特選ライブラリー」で何度でも楽しめます!
国民の半数が泣いたともいわれる連続テレビ小説「おしん」(1983年~1984年放送)や、ロマンあふれる人気番組「NHK特集 シルクロード-絲綢之路-」(1980年~1981年放送)など、価値ある番組がたくさんそろっています。きっと、あなたのお気に入りも見つかるはず。

「子どものころに好きだった番組をもう一度、家族と一緒に!」という願いも、これで実現します。

映像の美しさがNHKオンデマンドの自慢です。ハイビジョンで放送された番組はハイビジョンで、その他の番組も高画質で配信しています。
(以下略)

当然ながら
 NHKオンデマンド発足日に、人気ソフトである「プロジェクトX」の統括プロデューサーの「万引き発覚」報道
があったことは、NHK経営陣にしてみると頭痛の種だろう。TBSの報道によると、本日16:00過ぎに記者会見が行われ、幹部が謝罪していた。今井EPが
 プロジェクトXの名を汚した
と、言っているとか。

で、
 よりによってこんな日に不祥事報道
というわけで、
 内部抗争のリークではないか
という説が出ている。
【民放中途で】NHKゆく人くる人31【職員バッタリ】スレッドより。


188 :就職戦線異状名無しさん:2008/12/01(月) 17:07:57
>>187
そんなクソメディアを知ってるって立派なネット脳だなw

ま、Nの話題がリリースされる裏には派閥抗争があるし。
NHKの記者が警察やゼンモールの警備員に先んじて他社にリリースした線も
否定できない
のがこの会社。

なんといってもI氏は元科学で教養ともつながりがあり、日向総局長にもつながるからな。
記者系の天下取りには使えるネタ


189 :就職戦線異状名無しさん:2008/12/01(月) 17:39:42
>>188
委員長交代前な上に、会長続投の時期ですものね。
神南名物が年末年始に騒がしいのはわかります。

まあ、どうなんだかね。
神南の伏魔殿の闇は深そうですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防医学政策の落とし穴 到達点は「医療費」の絶対的削減だとすれば厚労省のメタボ検診+高齢者医療制度改革コンボの狙いは「現役は病気にかかるな 稼げなくなったら病院にかかるな」なのか?

北欧から医療と日本を見守る「カーリングおやぢ」先生のblog「カーリング漬け」の
 予防医学は一見「医療費を削減する」ように見えるが、それは本当なのか
を問う記事にちょっとしたショックを受けた。
メタボ健診で医療費削減できるってホント?

是非、上記記事を読んでいただきたい。特に
 タバコをやめて「肺癌」による「早死に」にならなかったとしても、長生きすれば、結局「かかる医療費」は変わらないし、長生きのために支給される年金総額は増大する
という研究については、驚いた。

で、結論部分を引用する。


まともな医療を受け続けることを前提として予防医療が全体の医療費を大きく削減する効果なんて、全然信じられない

でも、予防医療に力点を置き、医療費を削減する確実な方法は一つある。労働年齢までは予防医療を強制し、国と企業の医療支出を削減することは可能だろう。労働年齢がすぎたら、医療を受けられなくしてしまえばそのまま削減効果が得られるわけだ。批判が噴出して骨抜きになった後期医療制度を考えてみればどうでしょう?原本は75歳以上からアクセス制限と療養制限が巧みにされる仕組みでした。ね、メタボ検診の罰則付きと高齢者医療制度を考えれば、国の医療費削減方法がいかに、冷徹か見えてくるでしょ。こんなのやらされる現場は心が痛いっちゅうの。

要するにだ、
 国民は働ける内は「殺さず」、金を稼げなくなったら「生かさず」
というのが
 今国が熱心に行おうとしている「メタボ検診」と「高齢者医療改革」の本態だ
と、「カーリングおやぢ」先生は看破されている。

厚労省が何かを熱心に言い出したら、それは
 国民の福祉を阻害して、役人の利益を追求する口実だ
と思っていた方が、間違いなさそうですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »