« 広告出稿する側の本音は?(その3)パチンコCMが一般企業のCMを駆逐する件 | トップページ | 広告出稿する側の本音は?(その4)「CM制作会社出身なんだけど」 »

2008-12-16

テレビ番組の劣化はテレビ人自身の中身の劣化が原因

テレビ番組がつまらない理由は
 制作者が「どんどんバカになっている」から
だろう。激烈な競争をくぐり抜けて、テレビ局に入ったときは
 優秀な若者
だったかも知れないが、その後のキャリアが
 自分を磨く方向
ではなく
 金で享楽を得る方向
にばかり向いていると、中身は劣化する一方だ。

こんな書き込みを見つけた。【マスコミ】 "トヨタショック再来?" 花王などテレビCM減らし、ネットや店頭広告増へ…「テレビだけから情報得る時代じゃない」★2スレッドより。


155 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:49:39 ID:l2Gusm0x0
最近大手テレビ局の番組の仕事をしたけど、
局のプロデューサーの口癖は「視聴者は難しいことわからんから! ちょっとでも難しいこと言ったらすぐチャンネル変えるから!」
とにかく「簡単に、煽って、短く」
一般人を馬鹿にしすぎ

一般視聴者が知的に怠惰なのばっかりだったら、
海外のハイクオリティのドキュメンタリーが受けてる説明がつかないだろ。
完全に観る側と乖離しちゃってるわ。

170 :名無しさん@九周年 :2008/12/09(火) 23:52:15 ID:vLg2wngj0
>>155
それはプロデューサーが正しいだろう。よく言われているように金持ちや知的レベルの高い人はテレビを見ない。見る人の多数派は単純なものが好き。いずれにしてもテレビの影響力が劇的に落ちているということだよ。

リーマンショック以前の
 各企業の史上最高収益
とかに浮かれて、遊んでばっかりいたから、
 自分がすっかり愚鈍になっていることに気がつかないプロデューサー
なんだろうし、こういう手合いが
 大手民放テレビ局の主流派
なんだろうね。
170さんの言うことも正しいとは思うけど、送出する側の絶望的な劣化が、このテレビの荒廃振りの主因だろう。

最近、犯罪モノのアメリカドラマにちょっとハマってるんだけど、ともかくも
 脚本の出来がよく、制作に潤沢に金をかけている
のが分かる。グロいほどにリアル。あのグロさは、日本ではあまり受けないとは思うが、それを割り引いても
 セットにしても、小道具にしても、特殊技術にしても、日本の10倍は金をかけているのではないか
と思われる。もちろん、脚本にもそれなりに支払っているだろう。1時間尺の犯罪モノでも、そう簡単な筋立てにはしないし、内容は練ってあるし、今のアメリカの病理に繋がる事象を正面から取り上げている。

こうした作品を見たあとに
 篤姫
は辛かった。いくら1回につき2000万円の制作費と言っても、あの脚本はないぜ。

犯罪モノの脚本に使われている英語(字幕版で見ることも多いので)には、さほど難しい語彙は使わない。難しい語彙が出てきたときは、さりげなく、視聴者が理解できるような説明が入る。そんなに豊富ではない語彙数でも視聴者が理解できるように、脚本にチェックが入っているのだろうと思うのだが、日本のドラマ制作では、そんなことは望むべくもなさそうだ。だいたい、日本語として成立してないセリフが平気で使われたりするもん。

ま、アメリカで人気の出るようなドラマやドキュメンタリーは、
 テレビのプロの作った番組
だ。彼らは少なくとも、自分の番組に誇りを持ち、かつ、隅々までプロとしてチェックを怠らない。そうしないと、すぐに敗れ去る。

日本の民放では、職位が上に行けば行くほど
 放送のプロとは言えない状態
になっていくんじゃないの? だから
 自分のアホさ加減が「視聴者のレベル」
だと勘違いした、劣化した番組しか生み出せなくなってるんじゃないのかね。

|

« 広告出稿する側の本音は?(その3)パチンコCMが一般企業のCMを駆逐する件 | トップページ | 広告出稿する側の本音は?(その4)「CM制作会社出身なんだけど」 »

コメント

シャムからです。
アパートの備え付けテレビは、ローカル以外に日本語放送といえばNHKしかないので、民放番組を一年近く見ていません。
見なくても、どうってこと無いですな。
ただ、ようつべ(Youtube)の”たかじんのそこまで言って委員会”とか”青山繁晴のアンカー”なんかは、面白くて見るようになりました。関東のキー局はマスゴミの典型で個性もへったくれも無いと今にして思うのですが、これら関西ローカルは面白くて、低予算でも本音で話題を取り上げてくれるので楽しく見ています。
インターネットとようつべのおかげでメディアの独占力は無くなったように思います。

投稿: Gurigurimomonga | 2008-12-16 20:22

激戦、東芝VS.パナソニック 白物家電、ブランド浸透へテレビCM攻勢
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200812160029a.nwc
どこに書くか悩んだけども、このエントリが一番かな?
パナソニックが半減させているのに、花王は2割減と読んだ方が面白い記事です

東芝も危ないように読める辺りがどうにも……

投稿: emanon | 2008-12-17 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/43435481

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組の劣化はテレビ人自身の中身の劣化が原因:

« 広告出稿する側の本音は?(その3)パチンコCMが一般企業のCMを駆逐する件 | トップページ | 広告出稿する側の本音は?(その4)「CM制作会社出身なんだけど」 »