« 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か | トップページ | 産科崩壊 兵庫県内の助産院でここ1-2年以内になんと先進国では考えにくい「新生児破傷風」が発生していた 原因は不潔な器具で臍の緒を切ったため »

2009-01-13

睡眠時間が7時間未満だと風邪を3倍引きやすい@アメリカの研究

寝不足が続くと風邪を引くのは、誰しも経験するところだが
 睡眠時間が7時間未満だと、そうでない人の3倍風邪を引きやすい
というアメリカの研究結果をskyteam先生がblog"Medical News Japan"で紹介されている。


睡眠不足は風邪の元

Sleepless nights equal more colds in U.S. study
アメリカの研究で、睡眠不足は風邪になりやすくなることが判明
Reuter 2009/01/12

ワシントン発(ロイター)-アメリカの研究者たちの報告によれば、夜7時間以下の睡眠時間の人は、3倍風邪をひきやすいことが判明しました。

 この研究により、睡眠は免疫機能にとって重要であるという理論を立証すると、ピッツバーグのかカーネギーメロン大学でSheldon Cohen氏と同僚らは語りました。

 ベッドの中で過ごす時間が少なかったり、いびきをかくかわりにベッドでゴロゴロ寝返りを打って時間をすごしたりボランティアたちは、ウィルスが鼻に入り込んだときに風邪をを引きやすいことを研究者らは発見しました。

 長時間ぐっすり眠った人たちは、感染症により抵抗性がありましたとArchives of Internal Medicine誌で報告しました。
(略)

元報告はこちら。
Sleep Habits and Susceptibility to the Common Cold

実験は153名のボランティアに風邪のウイルスを感染させてから、5日間、ホテルに缶詰にした後、風邪の症状と血液中のウイルス抗体を調べた。
その結果、


 睡眠時間が7時間未満の男女は、8時間以上の睡眠を毎晩とっていた人たちよりも、平均して2.94倍くしゃみを、咽頭痛やほかの風邪症状を呈していました。
 ベッドでの睡眠時間が92%以下のボランティアたちは、よく眠る人たちよりも病気に5.5倍かかりやすかったことが発見されました。

この実験が有効だとすれば、風邪は万病の元というが
 睡眠不足こそが万病の元
ですな。
睡眠不足の医師や医療スタッフが医療現場に立っている日本は
 医療者自身が病気にかかりやすい環境に陥っている
ってことで、苛酷な労働から医療関係者の離職が増加するのも仕方のないことである。
 自らの健康が保てないようでは、患者さんに万全の治療を施すことは難しい
ものね。
 

|

« 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か | トップページ | 産科崩壊 兵庫県内の助産院でここ1-2年以内になんと先進国では考えにくい「新生児破傷風」が発生していた 原因は不潔な器具で臍の緒を切ったため »

コメント

世の中、しょっちゅう風邪だ風邪だって言ってる人と、ほとんど風邪引かない人に分かれますからねぇ、、、。
ま、その2群の睡眠時間は、調べていませんけれど、、、。

人間の緊張感の問題だと思いますけどねぇ、、、(苦笑)。

投稿: ttanabe | 2009-01-13 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/43726703

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間が7時間未満だと風邪を3倍引きやすい@アメリカの研究:

« 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か | トップページ | 産科崩壊 兵庫県内の助産院でここ1-2年以内になんと先進国では考えにくい「新生児破傷風」が発生していた 原因は不潔な器具で臍の緒を切ったため »