« 第27回都道府県対抗女子駅伝 京都五連覇達成 第8区の中学生区間で久馬萌選手(京都)が爆走 | トップページ | 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か »

2009-01-12

朝日新聞半世紀以上の読者である84歳母が「新聞をやめようかしら」→地域のチラシ広告と番組欄セットで無料配達サービスがあれば、たぶん新聞は高齢者家庭からかなり駆逐される

横浜の家では、父母の結婚以来ずっと朝日新聞を取っている。もう半世紀以上になるはずだ。
どんな他紙からの勧誘にも首を縦に振らず、ずっと朝日を取り続けてきた。
ところが、年が明けてから、半世紀以上にわたる朝日の愛読者だったはずの母が
 新聞をやめようかしら
と言い出した。理由は
 読むところがないから
だそうだ。

高齢者向けに、
 字を大きく
と、各紙が活字を大きくした結果
 新聞に載る情報量が減った
のが、母が一番に感じたことのようだ。
事件報道は、テレビニュースと大差ない上に
 テレビの方が速報性がある
わけだから、新聞でわざわざ
 追認する必要はない
のだ。新聞に求められているのは
 詳報であり、掘り下げ
であるわけだが、最近の
 紙面大活字化
は、そうした
 取材の成果
を載せるには、全体の文字数が少なすぎる。

母は毎朝、届いた新聞のチラシを分類し、近所のスーパーなどの売り出し広告だけをより分けて、買い物の算段をしている。あと手元に必要なのは番組欄だ。
事件報道は、大活字化以降、組版が読みにくくなる傾向があり、泣き別れなんてしょっちゅうだもの、これから著しく増加する、新聞愛読者である後期高齢者には
 全然優しくない新聞記事
になっている。文字が大きくなれば読みやすくなるってものではない。

そうなると
 地域のチラシ広告と番組欄をセットで配達するサービス
さえあれば
 新聞なんていらない
という高齢者が増えるんじゃないのか。
いまでも
 テレビは50歳以上の熟年・高齢者のメディア
と言われているのだから、今後、
 地域のチラシ広告と番組欄セットで無料配布サービス
があったなら、そちらを選ぶ人が出るだろうね。配達コストと番組欄制作コストは、広告収入でまかなえるだろう。

|

« 第27回都道府県対抗女子駅伝 京都五連覇達成 第8区の中学生区間で久馬萌選手(京都)が爆走 | トップページ | 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か »

コメント

リクルートのサービスで、そういったものがあります。
ちょうど横浜・川崎でサービスが始まります。
http://townmarket.jp/MP/touroku/lp01.html

投稿: Lc | 2009-01-13 00:06

Lcさん、ご教示ありがとうございます。
早速、横浜の家族に知らせました。

投稿: iori3 | 2009-01-13 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/43717529

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞半世紀以上の読者である84歳母が「新聞をやめようかしら」→地域のチラシ広告と番組欄セットで無料配達サービスがあれば、たぶん新聞は高齢者家庭からかなり駆逐される:

« 第27回都道府県対抗女子駅伝 京都五連覇達成 第8区の中学生区間で久馬萌選手(京都)が爆走 | トップページ | 毎日新聞、マスメディアの底辺を支える弱者元テレビ制作会社社員をオモチャにする NHK総合「課外授業 ようこそ先輩」で宮大工小川三夫氏の回を担当したのが最後の企画か »