« 車輪の再発明「匿名で親切かつ信頼できる関係」はパソコン通信時代では自明だった話なんだが | トップページ | 米FAA、ハドソン川不時着の交信記録を公表 »

2009-02-06

熊本地検、友田道郎元毎日新聞熊本支局次長を起訴猶予@毎日新聞

さて、懲戒解雇という
 社会的制裁を受けたこと
に鑑みた、と解釈するといいのか、
 熊本地検は、友田道郎元毎日新聞熊本支局次長を起訴猶予
とした。起訴猶予って、刑事訴訟法第248条のこれですね。


第248条 犯人の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときは、公訴を提起しないことができる。

刑事訴訟法の運用はよく分からないけど
 初犯で、軽微な犯罪であり、本人も反省しており、十分な社会的制裁も受けたので、起訴猶予相当とした
ってことなんでしょうかね。

毎日新聞より。


熊本地検:毎日新聞前支局次長を不起訴処分

 熊本地検は5日、住居侵入と窃盗の容疑で逮捕された毎日新聞熊本支局の友田道郎前次長(43)=3日付で懲戒解雇=を不起訴(起訴猶予)処分にしたと発表した。友田前次長は、熊本市内の自宅マンションの隣に住む女性方に侵入し下着を盗んだとして、1月24日に逮捕された。

毎日新聞 2009年2月6日 0時09分

刑事裁判に持ちこまれずに一番ほっとしているのは、たぶん毎日新聞だろう。

今回、毎日新聞の一番の痛手は
 中国でなぜか元日に新華網・人民日報・中国中央電視台が揃って取り上げた
ってことだったんじゃないかな。中国の報道機関だって、そうそう
 日本で起きたこの手の事件報道をマメにしているわけではない
のだ。だって、
 日本の報道機関の社員・職員の犯罪
を、そのまま報道している例というのは、それほど目にしない。
なぜあんなに注目されたのか、それもわざわざおめでたい正月元日のニュースで流したか、その理由の方が謎だ。文字媒体で最初に取り上げたのが、政府お気に入りの環球時報だった上に、日本では流れていないストーリー付きで詳細に報道したところが、更に謎だ。
環球時報の記事が「捏造」なら、毎日新聞は、きちんと抗議をすべきでしょうね。
確か、中国のネット人口って、昨年3月でアメリカのネット人口を越え、世界一の数になったそうだから、10%のネット利用者があの記事を見たとしても、2000万人を優に超える。
 

|

« 車輪の再発明「匿名で親切かつ信頼できる関係」はパソコン通信時代では自明だった話なんだが | トップページ | 米FAA、ハドソン川不時着の交信記録を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/43968977

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地検、友田道郎元毎日新聞熊本支局次長を起訴猶予@毎日新聞:

« 車輪の再発明「匿名で親切かつ信頼できる関係」はパソコン通信時代では自明だった話なんだが | トップページ | 米FAA、ハドソン川不時着の交信記録を公表 »