« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第三日@3/3 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第四日@3/4 »

2009-03-04

西松建設政治団体の献金先@1/26付赤旗

昨日、東大寺修二会に出かけようとしたら
 小沢一郎の個人事務所ガサ入れ
のニュースが飛び込んできた。最初に感じたのは
 何だって今?
という疑問。少なからぬ人たちが同じように思っているだろう。

1/26付赤旗には
 西松建設の政治団体が献金した政治家などのリスト
が掲載されている。


2009年1月26日(月)「しんぶん赤旗」西松建設政治団体 資金提供 全容わかる

小沢民主代表 3100万
尾身元財務相 2080万
二階経産相 868万

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)の裏金疑惑にからみ、同社が企業献金の隠れみのとして設立したと指摘される二つの政治団体による政界への資金提供の全容が本紙の調べでわかりました。献金やパーティー券購入の形で、資金提供を受けていた政治家は、十七人(表参照、故人のぞく)にのぼります。総額では一億一千万円以上です。
本紙が調査

 麻生内閣の二階俊博経済産業相は、個人と同氏が会長の政治団体「新しい波」(二階派)のパーティー券などであわせて八百六十八万円。

 自民党では、尾身幸次元財務相が二千八十万円、加藤紘一元幹事長が千四百万円、藤井孝男元運輸相六百万円、建設大臣も務めた森喜朗元首相が五百万円など。麻生首相の地方再生担当の首相補佐官、山口俊一衆院議員も二百万円です。

 民主党は小沢一郎代表が三千百万円、山岡賢次国対委員長が二百万円のほか、小沢氏の地元、党岩手県連も九百万円受け取っています。

 このほか、ともに自民党出身である改革クラブ代表の渡辺秀央元郵政相、国民新党副代表の自見庄三郎元郵政相も。

 二つの政治団体は、「新政治問題研究会」(一九九五年十一月設立)と「未来産業研究会」(九九年六月設立)。政治資金収支報告書によると、両政治団体は、二〇〇六年の解散までに、「会費」と資金集めパーティーで、あわせて約五億九千万円のカネを集め、約四億七千万円を政界にばらまいています。
 同報告書の原本保存期間は三年。このため、総務省での閲覧で資金提供先が判明したのは、〇五年、〇六年の二年分だけでした。しかし、本紙は、資金提供を受けた側の政治家の資金管理団体、関連政治団体、政党支部などの収支報告書を二つの政治団体の設立時までさかのぼって調べました。

 両政治団体はともに、西松建設の土木本部営業管理部長だった人物が代表。今回の事件で、裏金を管理・支出する役割をもたされたとされる西松建設の子会社「松栄不動産」の役員も務めていました。所在地は東京都千代田区内のビルの一室に同居していました。

 両政治団体は西松建設が正体を隠して、政界に献金するためにつくったトンネル政治団体です。こうした献金システムは、外為法違反容疑で逮捕された前社長、国沢幹雄容疑者(70)が発案したとされています。

西松建設のトンネル政治団体から資金提供を受けたおもな政治家など

政治家などのリストを文字に起こしたものはこちら。


◆自民党◆         [万円]
二階派           838
二階俊博(経産相)      30

尾身幸次(元財務相)    2080
加藤紘一(元幹事長)    1400

藤井孝男(元運輸相)     600
森 喜朗(元首相)      500
藤野公孝(元参議院議員)   400
山口俊一(首相補佐官)    200
加納時男(国交副大臣)    200
川崎二郎(元厚労相)     140
山本公一(元総務副大臣)   114
林 幹雄(前国家公安委員長) 100
古賀 誠(元幹事長)     16
渡辺具能(元国交副大臣)   14

◆民主党◆
小沢一郎(代表)      3100
岩手県連          900

山岡賢次(国対委員長)    200

◆改革クラブ◆
渡辺秀央(代表・元郵政相)   300

◆国民新党◆
自見庄三郎(副代表・元郵政相) 30

小沢一郎個人事務所ガサ入れで、山岡国対委員長の顔が引きつってると思ったら、そういうことか。
いろいろと話題の政治家に、もれなく政治資金を配っていた模様。
特捜部は、どこまで捜査の手を広げられるか。

古賀誠選対委員長の場合は、そう多額ではなさそうなので、たぶん
 不適切なものとして返還します
とか言うのかな。もし、返還しなかったら
 小沢一郎個人事務所ガサ入れは根拠がない
って自分で言ってるようなものだからなあ。
大物では、加藤紘一とか尾身幸次に赤旗の調査だけで結構な額が渡っているわけで、
 もうすぐ選挙、なんてお金の必要な時期に、数千万の額を耳を揃えて返せるかどうか
が、次の見所。
もちろん
 森元総理の出方
にも注目。

おまけ。
画像は拾いもの。
Vip1134483

智さん、ssd先生、コメントありがとうございます。
智さんからご教示頂いた上記画像のurlを再掲する。
http://www.vipper.org/vip1134483.jpg

|

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第三日@3/3 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第四日@3/4 »

コメント

画像クリックすると小さくなりますね。
興味のある方はここからどうぞ。
http://www.vipper.org/vip1134483.jpg

投稿: 智 | 2009-03-04 12:30

画像がサムネだけになってませんか?

投稿: ssd | 2009-03-04 13:16

ちっちゃい事なんですが、リストの金額の単位は[万円]だと思います。

投稿: Snail | 2009-03-04 14:58

何故この時期に?ってのは、時効が3月末だったからというのがあるみたいですね。

投稿: ms | 2009-03-04 17:59

先週これがあったから、自殺させられたら困ると思って逮捕したんでしょうね。
「県参事の右近氏が自殺か 村井知事の「側近」」
http://www.shinmai.co.jp/news/20090225/KT090224FTI090016000022.htm
「長野知事元秘書、西松建設事件で参考人聴取数回」
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090226k0000m040157000c.html

投稿: Aya | 2009-03-04 17:59

「献金すべてオープンに」小沢代表会見一問一答
http://www.asahi.com/national/update/0304/TKY200903040136.html
「私は先ほどから繰り返し言っているが、政治献金については収入支出、入りも出もすべて公開をしています。今回問題になっている献金も、これも全部報告してきちんと処理を適法にいたしております。したがって、大久保が今逮捕されているが、遠からずその嫌疑は晴れるものと、そのように信じているので、私はそのことによって、少なくとも私自身と民主党に対する、そういった国民のみなさんの疑念は晴らすことができると、そのように思っている」

「私は何度も何度も申し上げておりますように、何らやましい点もありませんし、また政治資金規正法にのっとって正確に処理し報告し、そして収支も全部オープンにいたしております。従って、今回秘書が逮捕される、強制捜査を受けるということについては全く合点がいかない、理解できないところでございます。従いまして、かならず、近いうちにその嫌疑が晴れ、私どもの正当性が証明されるものと思っておりますので、そういう意味において、いまおわびするという、その意味においては、理由は私は見当たらないと思っております」

おそらく小沢さんクラスだったら、本気で公開して、金を出す人の内部まで詮索しないし、相手もあからさまな工作を依頼したりすることはなかろうに。
○○党で、資金の流れを記載せずに現金でポッポナイナイしている人達の方がよっぽど利害得失繋がっているだろうに。

しかしこんなことで、政治家の個人事務所の資料が全て押収されて政治活動できなくなるってことにマスコミが恐怖感を覚えないのが不思議でならない。
殆ど別件捜査ともいえるようなことでも逮捕理由があれば、政治家の資料を全部押収して良いのか???
各種個人、団体の陳情まで一切合財、検察のチェックを受けることになるというのに

多少汚くても、政治家は温存すべきだし、そのチェック機能は検察ではなく、国民による投票に委ねるべきだろうと思う。
この政治的自由の危機に、どうしてマスコミが検察の後押しするような質問しかできないのだろう?
リクルート事件などとは訳が違うと、私は思う

投稿: 国家の危機だよ | 2009-03-04 18:03

国家の危機だよ さまのコメント後半に共感します。検察の暴走もさることながら、マスコミがあまりに権力ベッタリで本当に気持ちが悪い。権力ベッタリどころか、煽って後押ししているようにさえ見えます。

戦中にもこれをやってさんざん軍部の暴走にブーストをかけたのに、「国民は悪くない、悪いのは全部軍部だったんだ」というGHQの戦後統治政策のもと、なんら責任も取らされることなく国民から糾弾されることもなく、あれは軍部に強制されただけだったなどと責任転嫁し、そしらぬ顔をしてきた大手マスコミ。そしてその潜在的負い目から、一気に180度方向を変えて反日サヨク化し、中韓を持ち上げおべっかを使いまくり、アメリカの顔色を最大限伺うようになったマスコミ。

権力側の情報操作の道具としての存在価値しかなくなっているマスコミは、もう痕跡残さず消えて欲しいと思います。

投稿: 暴利医 | 2009-03-05 10:46

まあ、小沢さん自身は知らなかったかもしれないけど、秘書は完全に西松と癒着して裏金を政治資金化していたようですから、有罪は免れないかと。特捜はそれ程馬鹿ではありません。政治家の秘書の身柄を拘束することの意味を承知でやっている以上送った側の証言と証拠を全て押さえたものと見るべきです。本当に知らなかったとしても公設秘書有罪となれば政治生命はおしまいです。

投稿: 元外科医 | 2009-03-05 20:34

ですが、マスコミ経由の情報しか入ってこないから、報道内容には最初からバイアスがかかっているものと見るべきでしょう。元々政治献金などというものは黒か白か微妙な部分の多い代物で、解釈によって白とでも黒とでも判断できる性格を持っているはず。

それを検察の判断で好きなタイミングで黒にしたり白にしたりできたら、誰が検察(あるいは検察に強い影響力を持つ者たち)の暴走を止めるのかということです。大野病院の事件を始めとして、医師は昨今痛感させられているのではありませんか。

国民が選んだ政治家でも、検察が気に入らないとなったらいつでも追い落とせる社会構造ができつつあって、しかもその司法にマスコミがベッタリなのが私には非常に気持ちが悪い。強い者には徹底して尻尾を振る体質の彼らがここまでベッタリなのは、想像以上の強権を持っているのでしょう。今回私はたまたまガサ入れの時の映像を見ましたが、マスコミ受けするような演出をしているように見えました。マスコミを使って正義の味方面した印象操作までやっているとしたら、恐ろしいことです。

投稿: 暴利医 | 2009-03-06 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44239756

この記事へのトラックバック一覧です: 西松建設政治団体の献金先@1/26付赤旗:

» 小沢民主党代表秘書ら逮捕 [歌は世につれ世は歌につれ・・・みたいな。]
民主党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」が、準大手ゼネコン「西松建設」からの迂回と知りながら献金を受け取っていた疑いが強まり、東京地検特捜部は3日、小沢氏の公設第一秘書で陸山会の会計責任者、大久保隆規容疑者ら3人を政治資金規正法違反(虚偽記載など)容疑で逮捕し、陸山会事務所を家宅捜索しました。 一方、小沢代表は4日午前、党本部で記者会見し、秘書の逮捕について「何らやましいことはない。それによってどうこうとは考えていない」と述べ、潔白を強調するとともに、自らの代表辞任を否定しました。 まさ... [続きを読む]

受信: 2009-03-04 21:49

« 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第三日@3/3 | トップページ | 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第四日@3/4 »