« 西松建設政治団体の献金先@1/26付赤旗 | トップページ | 西松建設に献金を要求した小沢一郎の元秘書とは、次の衆院選で小沢の刺客になるはずの高橋嘉信元衆院議員という奇々怪々 »

2009-03-04

東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第四日@3/4

夕闇の中の東大寺南大門。
0920401

今年の修二会のお松明が足りないような気がする。
 どうも10本舞台に回ってこないのではないか
と思っていたのだが、警備の方に
 今年から、7本までは舞台に来るが、最後の3本は舞台を回らないように上から通達が出た
と教えて頂いた。一体7本以外のお松明が舞台に来るかどうかは、その日にならないとわからないのだと。
 お松明も派手に振らないように、上から言われている
とのこと。なるほど、今年のお松明は例年に比べると地味な感じがするのはそのせいか。

今日は昨日の雨とは打って変わって、晴れた中でのお松明で、よく燃えている。

0920404_2

降りしきる火の粉。この火の粉を浴びると、一年息災でいられる、と言われている。

北西と南西の隅で、お松明は激しく振られる。
0920403

火の粉は参拝者の上に落ち、燃えやすい服装だったりすると、実際に焦げてしまったりする。

舞台を去って、お松明は二月堂の周囲をめぐる。
0920402
二月堂南を東へ去るお松明。

今日のお松明はよく燃えて、たくさんの火の粉を浴びた。二月堂に参拝してから、鞄や帽子を見ると、びっしりと杉葉の灰が落ちていた。

|

« 西松建設政治団体の献金先@1/26付赤旗 | トップページ | 西松建設に献金を要求した小沢一郎の元秘書とは、次の衆院選で小沢の刺客になるはずの高橋嘉信元衆院議員という奇々怪々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44265831

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺二月堂修二会(しゅにえ=お水取り)第四日@3/4:

« 西松建設政治団体の献金先@1/26付赤旗 | トップページ | 西松建設に献金を要求した小沢一郎の元秘書とは、次の衆院選で小沢の刺客になるはずの高橋嘉信元衆院議員という奇々怪々 »