« 記者クラブ制度の腐臭 「漆間発言」問題が招く更なるメディア不信 メディアが小沢叩きに終始するのは民主党が「記者クラブ解体」を明言しているからか? | トップページ | 河村建夫官房長官「自民党に捜査が及ばないと発言したのは漆間巌内閣官房副長官」と明言 »

2009-03-07

漆間発言が自民党にブーメラン 特捜部が自民党関係も捜査とNHK報道→自民党有力議員に6000万現金と検察リーク@共同→産経は「裏献金は二階総務相へと報じられてますが」と報道→「6000万円受け取ったのは二階俊博経産相」と共同

そりゃあ、あんな発言をされたら、特捜部としては
 捜査の公正さを疑われないように、バランスを取らざるをえなくなる
のは必至。
とうとう、NHKまで報道した。


政治献金 自民団体など聴取へ

03月07日 11時58分
西松建設の政治献金をめぐる事件で、東京地検特捜部は、週明けから捜査態勢を強化して、西松建設OBの政治団体からの献金やパーティー券代の受け取りが多い自民党の国会議員などの政治団体について、会計責任者から事情を聴くなど、実体のない政治団体を隠れみのにした政治献金の全容解明を進めるものとみられます。
この事件では、小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者で、公設第1秘書の大久保隆規容疑者(47)が、実際には西松建設から企業献金を受けたのに、OBの政治団体からの寄付だと収支報告書にうその記載をした疑いで逮捕されています。収支報告書によりますと、西松建設のOBの政治団体は、小沢代表以外の少なくとも21人の国会議員や元議員が代表を務める政治団体に献金をしたり、パーティー券を購入したりしています。東京地検特捜部は、実体のない政治団体を隠れみのにした西松建設の政治献金の全容を解明するため、自民党の国会議員などの政治団体についても、企業献金と知りながら受け取っていたケースがないか明らかにする必要があると判断したとみられます。特捜部は、週明けから担当する検察官を増やすなど捜査態勢を強化して、献金やパーティー券代の受け取りが多い政治団体を中心に、会計責任者などから事情を聴いて、献金のいきさつや西松建設側とのやり取りについて解明を進めるものとみられます。

もっとも
 自民党現職の生首をとるところまで行く
かどうかは疑問。

漏れ聞くところでは、自民党関係者の間では、漆間巌内閣官房副長官に対して、不満が噴出しているようで。

共同は
 自民党の有力議員に6000万円現金で渡した
という検察リーク情報を報道している。


自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述

 西松建設の巨額献金事件に絡み、同社関係者が東京地検特捜部の調べに対し「自民党の有力国会議員側に、10年以上にわたり総額6000万円前後の現金を渡していた」という内容の供述をしていることが6日、関係者の話で分かった。

 原資は同社が捻出した裏金で「(議員側の政治団体などの)収支報告書には記載されていない」とも供述したとされる。政治資金規正法に違反する可能性もあり、特捜部は慎重に調べを進めている。

 西松建設の献金事件で、裏献金の存在が明らかになったのは初めて。

 議員は共同通信の取材に「全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」と否定した。

 関係者によると、議員への資金提供を認めた西松建設関係者は「10数年前から最近まで、自民党有力議員側に年間約500万円、総額6000万円前後の現金を提供していた。議員本人と1対1の場で渡したこともあった」と供述したとしている。

 議員が代表を務める資金管理団体などの2004年-06年の収支報告書には、こうした資金提供に関する記載はなく、関係者は、これ以前の報告書にも記載がないとしている。

 収支報告書の不記載罪には、5年以下の禁固、100万円以下の罰金が科せられる。これまで、自民党旧橋本派の政治団体「平成研究会」の1億円献金隠し事件で、平成研の元会長代理の村岡兼造元官房長官が04年に在宅起訴され、禁固10月、執行猶予3年の有罪判決が確定したケースがある。

2009/03/07 02:03 【共同通信】

おや
 政治資金を受けていて、記載がない裏献金
なのか。しかも
 原資は西松建設の裏金
という訳ね。記載がないということは
 赤旗の調査では出てきてない政治家
ってことですか? それとも
 表の献金も別に受けている政治家
かしら?
岐阜新聞に共同配信の
 疑惑の議員との一問一答
が掲載されていた。


自民党有力国会議員との一問一答 「全然分からない」
 詳報/2009年03月07日 02:03 

 西松建設関係者の供述で裏献金の支出先とされた自民党有力国会議員との一問一答は次の通り。
 -西松建設から10年以上にわたり年間約500万円、総額で6000万円前後の裏献金を受け取っていたという話がある。

 「急にそんなことを言われても全然分からない。全く知らない。なぜ、そんな話が出ているのか」

 -収支報告書に記載されていない。ミスなのか、理由があって記載していないのか。

 「わたしは知らないから」

 -議員本人は受け取っていないのか?

 「ええ、ええ、いっぺん、関係者に聞いてみるから

あくまで共同の記事では
 一対一で受け取ったことがある
という話だが、ま、新聞記者に
 受け取った
と答えるアホはおるまい。

検察のフカシかも知れないから、捜査の推移を見守っていくしかないですね。

続き。(17:34)
今日昼の小沢一郎へのぶら下がりで、産経がこんなことを書いている。


【小沢代表ぶら下がり詳報】「彼が影響力を行使したとは思っていない」(7日昼) (2/4ページ)

2009.3.7 13:53

--二階氏については裏献金を受けていたと報じられている。自民党の説明責任についてはどう考えているか
 「それはもう、今さっきも言ったように、二階さんのことについて私は分かりませんから。とやかく今、論評する何ものも持っておりません。それから、自民党の国民に対する、本人と自民党の国民に対する説明責任は、それはそれぞれ、本人と自民党が考えることだと思います」
(以下略)

あれ〜?
共同の
 6000万円の裏献金を受け取った自民党有力議員=二階俊博経産相
ってことかな?
もし、二階俊博経産相だとすれば
 現役閣僚だから麻生内閣が吹っ飛びかねない
じゃん。
さて、どこまで本当なんだろうな。

更に続き。(23:49)
共同が
 6000万円受け取ったのは二階俊博経産相で、直接インタビューした
と、今朝の記事を補足した。


二階経産相側を聴取へ 来週にも会計責任者ら

 西松建設の巨額献金事件で逮捕された同社前社長国沢幹雄容疑者(70)が、東京地検特捜部に対し、小沢一郎民主党代表側や二階俊博経済産業相側などへの献金工作の実態を詳細に説明していることが7日、関係者の話で分かった。

 二階経産相側が、同社のダミーとされる政治団体によるパーティー券購入などについて違法と認識していた疑いもあり、特捜部は来週にも、政治資金規正法違反の疑いで経産相側政治団体の会計責任者らから事情を聴く方針を固めた。

 西松建設関係者が自民党の有力国会議員側を名指しして「10年以上にわたり総額6000万円前後の現金を渡していた」と裏献金を供述していることが、既に判明。この有力議員は二階経産相で、特捜部は慎重に裏付けを進めている。

 二階経産相は共同通信の取材に「全く知らない。なぜ、そんな話が出るのか」と全面否定している。

 関係者によると、西松建設は1995年、ダミーとされる政治団体「新政治問題研究会」(新政研)を設立。小沢代表側と事前に協議して、同団体を迂回させる違法な献金システムをつくった。

 98年には東京都選管に「未来産業研究会」の設立を届け出ており、この2団体を含め小沢代表側に10数年で計約3億円の献金をしたとされる。

 政治資金収支報告書によると、両団体は2004-06年、二階経産相が代表の自民党二階派政治団体「新しい波」から計838万円分のパーティー券を購入した。

2009/03/07 20:42 【共同通信】

さて、共同が今朝の報道のフォローで実名報道しちゃったから、今後は各社後追いするかと思われる。

|

« 記者クラブ制度の腐臭 「漆間発言」問題が招く更なるメディア不信 メディアが小沢叩きに終始するのは民主党が「記者クラブ解体」を明言しているからか? | トップページ | 河村建夫官房長官「自民党に捜査が及ばないと発言したのは漆間巌内閣官房副長官」と明言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44268800

この記事へのトラックバック一覧です: 漆間発言が自民党にブーメラン 特捜部が自民党関係も捜査とNHK報道→自民党有力議員に6000万現金と検察リーク@共同→産経は「裏献金は二階総務相へと報じられてますが」と報道→「6000万円受け取ったのは二階俊博経産相」と共同:

« 記者クラブ制度の腐臭 「漆間発言」問題が招く更なるメディア不信 メディアが小沢叩きに終始するのは民主党が「記者クラブ解体」を明言しているからか? | トップページ | 河村建夫官房長官「自民党に捜査が及ばないと発言したのは漆間巌内閣官房副長官」と明言 »