« 23年前、バースの身代わりに道頓堀に沈んだカーネル・サンダースおじさんが見つかりました | トップページ | 井波律子教授・合庭 惇教授退任記念講演会@3/11 日文研 »

2009-03-11

カーネル・サンダースおじさんの右手と下半身も見つかる

予想通り、今朝の道頓堀には、各社が取材で押しかけた模様。
すぐに右手、続いて下半身が見つかった。

共同が英文で配信したので、アメリカでも報道されている。これはABCニュース。
 Colonel Sanders Rescued From River After 24 Years

BKは
 ヘリを飛ばして空撮
までしている。昨日は
 固有名詞は言えない原則
で、よくわからない報道になってたけど、今日は
 カーネル・サンダース人形
と、きちんと報じている。テロップは青字で。


大阪の人形 残る部分も発見

3月11日 21時44分
Kfc1
カーネル・サンダース人形
大阪市の道頓堀川で、10日、昭和60年に日本一になった阪神タイガースがリーグ優勝した際にファンによって投げ入れられたものとみられる「カーネル・サンダース人形」の腰から上の部分が見つかったのに続き、11日、残る部分も相次いで見つかりました
大阪市の道頓堀川では、10日、川の護岸に遊歩道を整備する大阪市の工事の作業中、昭和60年に日本一になった阪神タイガースがリーグ優勝した際、ファンによって投げ入れられたとみられ、「日本ケンタッキー・フライド・チキン」の「カーネル・サンダース人形」として親しまれている人形の腰から上の部分が見つかりました。これを受けて、Kfc2
大阪中央区 午前9時頃
大阪市は、11日朝から捜索作業を再開し、ダイバーが水深2メートルほどの川底に積もった泥の中から、Kfc4
人形の右手に当たる部分と、Kfc5
腰から下の部分を相次いで引き揚げました。大阪市では、引き揚げられたのは10日に見つかった人形の残りの部分とみています。現場の工事担当者はKfc8
人形なのに救出作業のような気持ちになっていた。なんとか下半身の部分を見つけ出せてよかった。上半身とそろった姿を一度見てみたい」と話していました。また、引き揚げ作業を見守っていた20代の大学生の男性は「阪神タイガースの真弓新監督の登場を待って、引き揚げられたように感じる。阪神ファンなのでぜひ優勝してほしい」と期待を寄せていました。大阪市は、人形の捜索についてはこれで一区切りを付け、今後は通常の工事を続けるということです。

カーネル・サンダースおじさんが投げ込まれた元々の現場、戎橋上でBKのインタビューを受ける阪神ファン。
Ks
後ろに戎橋名物
 グリコの看板(グリコネオン)
が映っている。

で、BKは、なんと
 当のバースにもインタビューを敢行
している。
流れちゃうので、魚拓。
 http://s02.megalodon.jp/2009-0312-0134-13/www.nhk.or.jp/osaka/lnews/04.html


バースさん 本当によかった

人形が見つかったことについて、当時の阪神の中心バッターで一部の阪神ファンの間から「人形に似ている」と言われていたランディ・バースさんは、アメリカでインタビューに答え、「人形が私に似ているということで道頓堀川に投げ込まれ、おもしろいな、と思っていた。昭和60年は自分が三冠王になりチームも優勝したすばらしい年だったが、その中で人形が無くなってしまったことだけが気がかりだった。彼が見つかって本当にうれしい」と話していました。また、当時の主力選手で1番バッターとして活躍した阪神の真弓監督は、「『人形が川にまだある』ということは、聞いたことがあった。これだけ話題になっているのだから、見つかった人形を甲子園に持ってこないといけないだろう」と話していました。

関西ローカルでは映像付きで流れた模様。

で、
 ケンタッキーフライドチキン
は、結構
 シャレのキツイ会社
のようだ。
KFCのサイトから。


カーネル立像

(略)

立像にまつわるエピソード


1985年(昭和60年)の阪神タイガースの優勝の折には、熱狂した2〜3人のファンが道頓堀店の立像を、バース選手に見立てて胴上げを始め、その場では社員が止めたものの、間もなく10人程のファンが再度胴上げ。通りはファンで埋め尽くされており、止める声も届かないままに橋まで運ばれ、そのまま道頓堀に投げ入れられてしまった。止めに入っていた社員は、店に帰ってみるとユニフォームがボロボロだった。

道頓堀店では、以来、立像を設置していなかったが、92年7月の改装を機に再度設置することになり、改装オープンの日には、約50名の報道の方がみえた。「日本は平和なんですね」とは記者の方の感想。

立像は、従来、店頭に置いてあるだけであったが、いたずらが多発するために、現在ではボルトで固定し、盗難を防いでいる。

いたずらは、立像ごと盗難の他に、一部だけの盗難もあり、例えば、めがね、ステッキなども現在では固定している。

めがねの盗難にあった店舗が、立像の手に「現在、めがね修理中につき、コンタクトを使用」という札を持たせたこともある。

繁華街の店舗では酔っぱらいによる盗難もあり、近くの交番から「お宅のおじさんが地下道で寝ているから連れに来て下さい」「信号待ちしたままなので連れに来て下さい」というようなご連絡をいただいたこともあった。

「わしじゃが、いま駅前の電話BOXで電話しているから迎えに来てくれ」などという電話もあり、従業員が行ってみると頭を突っ込んでいるということもあった。

住宅街の主婦からは、「今朝起きて、新聞を取りに行こうとしたら庭におじさんが立っていてびっくりした」というご連絡を頂いたこともある。

連絡してくるお巡りさんもお茶目だが、それを自社のサイトに載せちゃうKFCもかなりのもの。

阪神と言えば
 デイリースポーツ
だ。当然ながら、今朝の紙面は
 カーネル・サンダース発見てんこもり
である。
ケンタッキー社 カーネル発見に狂喜乱舞
など、デイスポテイストの多数の記事が踊っている。

|

« 23年前、バースの身代わりに道頓堀に沈んだカーネル・サンダースおじさんが見つかりました | トップページ | 井波律子教授・合庭 惇教授退任記念講演会@3/11 日文研 »

コメント

>繁華街の店舗では酔っぱらいによる盗難もあり、近くの交番から「お宅のおじさんが地下道で寝ているから連れに来て下さい」「信号待ちしたままなので連れに来て下さい」というようなご連絡をいただいたこともあった。

盗難なのに警察は捜査しないで盗難などなかったことにした
ってことですか

投稿: REX | 2009-03-12 05:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44319291

この記事へのトラックバック一覧です: カーネル・サンダースおじさんの右手と下半身も見つかる:

« 23年前、バースの身代わりに道頓堀に沈んだカーネル・サンダースおじさんが見つかりました | トップページ | 井波律子教授・合庭 惇教授退任記念講演会@3/11 日文研 »