« 記者クラブ制度の腐臭「自民党に捜査が及ばない」と口を滑らせた「政府高官」=「漆間巌内閣副官房長官」オフレコの記者懇談会が出所なので名前が出せないだけなんだけど | トップページ | 漆間発言が自民党にブーメラン 特捜部が自民党関係も捜査とNHK報道→自民党有力議員に6000万現金と検察リーク@共同→産経は「裏献金は二階総務相へと報じられてますが」と報道→「6000万円受け取ったのは二階俊博経産相」と共同 »

2009-03-07

記者クラブ制度の腐臭 「漆間発言」問題が招く更なるメディア不信 メディアが小沢叩きに終始するのは民主党が「記者クラブ解体」を明言しているからか?

さて、前述のように
 西松建設の小沢一郎への献金問題
について
 漆間巌内閣副官房長官が「自民党に捜査が及ばない」とオフ懇で口を滑らせた
ことを
 政府筋だの政府高官だのと発言者を隠蔽して報道
したのが
 内閣記者会所属の報道各社のしたこと
である。その後、漆間巌内閣副官房長官は
 発言は本意ではない
とか釈明してるみたいだけど、政府高官ともあろう人間ならば
 口にしていいことと悪いことの区別
はついてないとね。

この事態から、個人的に類推すると
 マスコミ各社が一斉に小沢叩きに走っている
理由の一つには
 民主党が政権を取ったら「記者クラブが廃止される」のが困る
からではないか、と疑ってしまうね。
『文藝春秋』3月号によると、小沢一郎はつぎのように発言している。


麻生捨て身の「給付金解散」シナリオ(2/2)
文藝春秋2月12日(木) 12時47分配信
(略)

 小沢は(略)「記者クラブを廃止して、内外に開かれた姿にすべきだ。昼と夕のぶらさがり取材もやりたくない」。
(以下略)
(文藝春秋2009年3月特別号「赤坂太郎」より)

新聞は部数が落ち込み、民放はCMスポンサーが集まらなくなってきている。
 新聞やテレビ報道利権「記者クラブ制度」
が廃止されたら、
 新聞やテレビ報道の「アドバンテージ」もなくなる
わけで、ここぞとばかりに小沢一郎を叩くのは
 新聞やテレビ報道の利権死守のためのメディア戦略
ではないかと疑ってしまうわけだ。

|

« 記者クラブ制度の腐臭「自民党に捜査が及ばない」と口を滑らせた「政府高官」=「漆間巌内閣副官房長官」オフレコの記者懇談会が出所なので名前が出せないだけなんだけど | トップページ | 漆間発言が自民党にブーメラン 特捜部が自民党関係も捜査とNHK報道→自民党有力議員に6000万現金と検察リーク@共同→産経は「裏献金は二階総務相へと報じられてますが」と報道→「6000万円受け取ったのは二階俊博経産相」と共同 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44268269

この記事へのトラックバック一覧です: 記者クラブ制度の腐臭 「漆間発言」問題が招く更なるメディア不信 メディアが小沢叩きに終始するのは民主党が「記者クラブ解体」を明言しているからか?:

« 記者クラブ制度の腐臭「自民党に捜査が及ばない」と口を滑らせた「政府高官」=「漆間巌内閣副官房長官」オフレコの記者懇談会が出所なので名前が出せないだけなんだけど | トップページ | 漆間発言が自民党にブーメラン 特捜部が自民党関係も捜査とNHK報道→自民党有力議員に6000万現金と検察リーク@共同→産経は「裏献金は二階総務相へと報じられてますが」と報道→「6000万円受け取ったのは二階俊博経産相」と共同 »