« 読売新聞拡張団来る | トップページ | 「人権の朝日」崩壊 2ちゃんねる「朝日工作員」は実在した(その5)2ちゃんねるを読むだけなら「書き込み制限」をされていても問題ないのに、なぜ朝日新聞は4/2付で、速攻2ちゃんねるに謝ってまで、書き込み制限解除をしてもらったのか→「2ちゃんねるのサーバは東京からタクシーで行ける範囲にありますか?」発想が新聞記者並の朝日工作員登場「うちの社屋にネット右翼が入り込んでパソコンつかった」と自らの所属を告白する発言あり→部落差別を助長する発言も »

2009-04-03

「マスコミたらい回し」とは?(その137)毎日新聞奈良支局林由紀子記者も大阪社会部へ

年度末で忙しく、見落としていたのだが、
 井上朗支局長と共に、「大淀病院産婦死亡事例」第1報を書いた1人である林由紀子記者も大阪へ転任
することになっていた。
3/29付毎日新聞奈良版より。


支局長からの手紙:さようなら、健筆直会 /奈良

 06年4月から丸3年お世話になった奈良を去ることになりました。いつ載るやらわからない私のコラムも今回が打ち止めです。愛読者からは「毎週楽しみに読んでいます」と言われるたび、照れ笑いするしかありませんでした。なにぶん初めての土地のうえ、歴史や文化の薫と縁遠い人生を歩んできたため、奈良支局長らしい手紙は一度も書けませんでしたから、「くいたらんかった」とお叱りを受けても仕方ありません。

 支局2階編集室の壁には漢字の書が掲げられています。

「健筆直会(けんぴつなおらい)」

 殺風景な仕事場の雰囲気をなごませるいい言葉を掲げたくて、支局3階で書道教室を教えていただいている藤野北辰先生(毎日書道展審査会員、北水書会会長)に揮毫(きごう)をお願いしました。健筆は「文字を書き、文章を作るのが達者なこと」(広辞苑第六版)。直会は「ナオリアイの約。斎(いみ)が直って平常にかえる意。神事が終わって後、神酒、神饌をおろしていただく酒宴(同)。四字熟語ではなく、先生と私で考えた造語でした。

 速報や記事の中身でライバル紙に劣ることなく紙面ができた後、飲みながら反省会ができたらいいな。そんな思いを込めたのですが、実際に事件・事故が発生すると、こちらの都合よくは運びません。取材記者やデスクは時間に追われ、上司の誘いになどかまっていられない場合がほとんどで、実現したのは数えるほどでした。無理強いすると、「らんぴつ・なおざり」になりかねない。「せめて、管を巻くようなことのないようにしよう」。意味が転じて私にとっては『飲み過ぎ注意』の銘となりました。

 4月からは大阪本社代表室へ移り、平城遷都1300年祭関連の仕事は引き続き担当します。失礼ながら、お世話になった皆様方に紙面をもってお別れのご挨拶(あいさつ)に代えさせていただくことをお許しください。【奈良支局長・井上朗】

      ◇

 次長の山田と橿原駐在の林は大阪社会部へ、県政・高橋は中部報道センター(名古屋市)、スポーツ・遊軍の宮間は大阪写真部へ異動します。
(略)

 蘇我入鹿から卑弥呼まで、歴史教科書が「現実」になった3年半でした。高松塚古墳の石室解体とキトラ古墳の壁画はぎ取りを見届け、“難波宮に遷都”します。お世話になりました。【林由紀子】
(以下略)

ということで
 大阪社会部発のニュース原稿
には、4月から
 林由紀子
という署名が見られているのではないかと思う。
いまんところ紙面を飾っているのは
 奈良支局在任時の古代史関連ニュースの蔵出し状態
の模様だけど。

|

« 読売新聞拡張団来る | トップページ | 「人権の朝日」崩壊 2ちゃんねる「朝日工作員」は実在した(その5)2ちゃんねるを読むだけなら「書き込み制限」をされていても問題ないのに、なぜ朝日新聞は4/2付で、速攻2ちゃんねるに謝ってまで、書き込み制限解除をしてもらったのか→「2ちゃんねるのサーバは東京からタクシーで行ける範囲にありますか?」発想が新聞記者並の朝日工作員登場「うちの社屋にネット右翼が入り込んでパソコンつかった」と自らの所属を告白する発言あり→部落差別を助長する発言も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44552323

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その137)毎日新聞奈良支局林由紀子記者も大阪社会部へ:

« 読売新聞拡張団来る | トップページ | 「人権の朝日」崩壊 2ちゃんねる「朝日工作員」は実在した(その5)2ちゃんねるを読むだけなら「書き込み制限」をされていても問題ないのに、なぜ朝日新聞は4/2付で、速攻2ちゃんねるに謝ってまで、書き込み制限解除をしてもらったのか→「2ちゃんねるのサーバは東京からタクシーで行ける範囲にありますか?」発想が新聞記者並の朝日工作員登場「うちの社屋にネット右翼が入り込んでパソコンつかった」と自らの所属を告白する発言あり→部落差別を助長する発言も »