« 東博「阿修羅展」公式アイテムの海洋堂製作「阿修羅像フィギュア」絶賛発売中(その3) 本日完売 | トップページ | 救急医療破壊報道 宮崎日向心肺停止搬送事例の謎 救急隊の連絡の不手際が「7病院受け入れ不能」の原因と思われるのに病院が叩かれる不思議「救急隊からの連絡は、死亡していると思われるんだが」 »

2009-04-17

政治家小沢一郎の晩年 民主党の牧義夫衆院議員のスキャンダルは白山会からマルチ商法関連へ飛び火する悪寒

ベスト電器の
 障碍者団体向け郵便料金割引悪用事件
が、民主党に飛び火している。最初に
 白山会と民主党牧義夫衆院議員
について飛ばしてたのは、朝日だったかな。
14日付朝日より。


支援者の競合団体を国会で批判 郵便不正で民主・牧議員

2009年4月14日3時0分

牧義夫議員の低料第3種をめぐる国会質問の構図

 民主党の牧義夫・衆院議員(51)=愛知4区=が、障害者団体向けの郵便割引制度が悪用された事件で捜索を受けた「福祉事業支援組織・白山会」(東京都文京区)のライバル団体を批判する質問を国会でしていたことが分かった。白山会の会長は牧議員の長年の支援者で、会長側は議員側に政治献金もしていた。

 批判された団体は、郵便事業会社(JP日本郵便)の調査を受けて、ダイレクトメール(DM)広告に悪用していた刊行物を廃刊。一方で白山会側は業務を継続。関係者によると、DM広告の「顧客」を増やしていたという。

 国会質問があったのは、08年5月23日の衆院経済産業委員会。牧議員は、兵庫県尼崎市内などの三つの障害者団体が制度利用の承認を受けて発行していた定期刊行物を掲げながら、精力剤やアダルトグッズの広告が載っていることなどを指摘。「悪徳商法の温床になっている」などと批判し、日本郵便の対応を求めた。

 批判された団体は、尼崎市内の広告会社と提携する形で、制度を悪用したDM広告を取り扱っていたが、広告の受注をめぐって、白山会や白山会と提携していた大阪市西区の「新生企業」=大阪地検特捜部が郵便法違反容疑で社長らを逮捕・起訴=と、激しい価格競争をしていたという。

 白山会は昨年末、制度を悪用していたとして日本郵便から利用の承認を取り消され、免れた数億円の郵便料金を請求されているほか、今年2月には特捜部から、新生企業の容疑の関係先として捜索されている。

 一方、複数の関係者によると、白山会の会長は牧議員の長年の支援者で、97年から02年にかけて複数の会社の役員として共に名を連ねていたほか、白山会の運営に関係している男性が牧議員の秘書を名乗っていた時期もあったという。

 また、白山会の会長は自ら社長をしている興信所名で、牧議員が代表を務める「民主党愛知県第4区総支部」に07年2月に12万円を寄付している。

 牧議員は、国会議員の秘書などを経て00年に衆院議員に当選。現在3期目。昨年10月には、マルチ商法業界の政治団体から資金提供を受けていた問題が発覚している。

     ◇

 牧議員の事務所は取材に対し、「白山会の会長とは議員に当選する以前からの付き合いであることは事実です。しかし、白山会との関係は現在も過去もありません」などと回答。白山会の会長は、牧議員について「牧さんは長年の知り合いで、応援のために献金した。違法なことは何もない」と言っている。

この白山会は
 すでに障碍者団体としての実体はない
ことが、15日付の毎日で報じられている。


郵便法違反:白山会、障害者団体の実態なく割引利用

 障害者団体向け郵便割引制度を悪用した郵便法違反事件で、家宅捜索を受けた障害者団体「白山会」(東京都)が設立当初とは違い、ここ数年は障害者団体としての実態がほとんどないのに、割引制度を利用していた疑いがあることが分かった。ダイレクトメール(DM)発送や広告会社への名義貸しが主な活動になっていたとみられ、大阪地検特捜部は、押収した書類などを分析して、実態を慎重に調べている。

 同会は、同法違反罪で社長らが起訴された広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市)に名義を貸していたとして、特捜部が今年2月、家宅捜索した。

 同会の定期刊行物によると、事務所は、商店や住宅が建ち並ぶ一角にあり、同会会長(69)が居住する2階建て住宅にある。しかし、看板などはなく、会長が経営する人材派遣会社や経営コンサルタント会社の表札が掲げられているだけだ。

 同会関係者によると、会は5年以上前に設立され、難病患者の会や障害者団体の会員向けに新聞を発行。04年5月からは、新生企業と提携して、割引制度を使って刊行物を発送し、1通あたり0.5~2円の寄付金を新生企業から受け取っていた。しかし、ここ数年は、新聞製作を別の広告会社に委託。障害者支援や授産活動など福祉団体としての実働もなかったという。

 白山会を巡っては、同会会長が社長を務める経営コンサルタント会社が、民主党の牧義夫衆議院議員(51)が代表の「民主党愛知県第4区総支部」に07年2月に12万円を献金したことが判明。さらに08年2月にも12万円を献金したことが新たに分かった。【林田七恵、久保聡】

白山会が障碍者団体としての実体を失ったのは、代替わりして、現在の会長になってからだという。


郵便法違反:白山会 代替わり幽霊団体に

 福祉制度を悪用した「違法ダイレクトメール(DM)ビジネス」への関与が疑われる障害者団体「白山会」(東京都)。前身の団体は熱心に福祉活動をしていた。しかし、関係者の証言から、大阪地検特捜部に逮捕された現会長の守田義国容疑者(69)の代表就任を契機に、障害者団体の実態をなくし、利益をむさぼる「幽霊団体」に転落していった実態が浮かび上がった。

 関係者によると、白山会は04年ごろ、「凜(りん)の会」という福祉団体名で発足した。業界紙の元記者が、難病の知人を支援するために設立。近隣の障害者団体を紹介する新聞を発行していた。

 同年5月ごろ、広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市)の元取締役、阿部徹被告(55)に、障害者団体向けの郵便割引制度の利用を誘われたことを契機に広告を同封した新聞を大量発送するようになったという。しかし、発行量が急増するとともに人手が足りなくなり、06年ごろ、メンバーの知り合いだった守田容疑者が事業を継承し「白山会」と改名。凜の会を設立した元記者が辞めたため、新聞製作のノウハウを知る人がいなくなったという。

 そこで、守田容疑者は新聞製作を別の広告会社に委託し、新聞製作を「廃業」。新生企業と提携して、同会名義の刊行物を同封し、1通あたり0.5~2円の寄付金を受け取っていた。しかし、都内の自宅に設けた事務所では、授産活動や実質的な障害者支援を行うことはなかったという。【林田七恵】

1通あたり
 0.5円〜2円の寄付金名目のリベートを受け取っていた
のが、
 現在のエセ障害者団体白山会の商売
である。しかもこの額は
 通常より高額
だったことが分かっている。
同じく毎日より。


郵便法違反:障害者団体に高額の手数料 広告会社側から

 障害者団体向け郵便割引制度を悪用した郵便法違反事件で、大阪地検特捜部は16日、家電量販会社「ベスト電器」(福岡市)の元販売促進部長、久保俊晴容疑者(51)ら10人を同法違反容疑で逮捕した。一方、広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市)に名義を貸していた障害者団体「白山会」が他の団体より2~5倍も高い名義使用料を受け取っていたことが判明。特捜部は、同会と新生企業が二人三脚で、違法ダイレクトメール(DM)ビジネスを拡大させたとみて、実態解明を目指す。

 関係者によると、白山会の前身と新生企業は、ともに設立時の04年から提携。新生企業が同年11月ごろ大手通販会社「ウイルコ」(石川県)からDM受注を開始し、白山会への依存度が急上昇した。新生企業から他の団体への寄付金は1通あたり0.4~1円だったのに対し、白山会は数倍の2円だったことが多かったという。白山会と提携した結果、新生企業は「違法DM業界」のトップクラスに成長したとみられる。
(以下略)
【林田七恵、久保聡】

当然ながら
 白山会だけが「高額寄付金をせしめることが出来た」のは何故か
って疑問が出てくるわけで、
 誰かが甘い汁を吸うためのシステム作り
であったことは間違いない。

で、この白山会の商売をなぜ
 日本郵便が見過ごしたか
というと
 民主党牧義夫議員
が絡んでくる。
読売より。


郵便割引悪用DM、牧衆院議員秘書が発送に関与

 障害者団体に適用される郵便料金の割引制度が悪用された郵便法違反事件で、民主党の牧義夫・衆院議員(51)(愛知4区)の秘書が、障害者団体「白山会」(東京都文京区)会長(69)から、大口郵便の発送について陳情を受けていたことがわかった。会長は、東証1部上場の大手家電量販店「ベスト電器」(福岡市)の制度を悪用したダイレクトメール(DM)発送を郵便局に断られていたが、秘書が日本郵政公社(現・郵便事業会社=JP日本郵便=)側に問い合わせた頃に、新東京郵便局(東京都江東区、現・郵便事業会社新東京支店)から最終的に発送できたという。

 牧議員は「秘書が相談を受け、郵政側に問い合わせたが、割引制度に絡む発送とは認識していなかった。自分は取材を受けるまで全く知らなかった」と話している。

 関係者によると、ベスト電器から2007年2月の販売会に向けたDM業務を受注した広告会社「新生企業」(大阪市西区、現・伸正)は、白山会発行の定期刊行物を同封したDMを発送するため、埼玉県内の二つの郵便局に持ち込んだ。だが、両郵便局は、DMの名義は白山会になっているのに、あて先が不明だった場合などに返送する先がベスト電器になっていたため、不審に思って発送を断った。

 新生企業から経緯を聞いた白山会会長は牧議員の事務所に相談。秘書が会長に同行し、日本郵政公社支社に問い合わせをした。その頃、新生企業が新東京郵便局にDMを持ち込んだところ、発送できたという。

 牧議員によると、秘書は、郵便物の大量発送に関する代行業務で郵便局から発送できないことがあったとして相談を受けたという。

 白山会会長は自ら経営する信用調査会社名義で、牧議員側に24万円を献金していたことが発覚している。
(以下略)

牧義夫議員と白山会は関連が深い。それだけでなく、別な民主党議員の存在も浮上してきた。
今回ベスト電器の障害者団体郵便料金割引悪用事件で逮捕された三人の内
 一人が牧義夫議員の長年の支援者

 一人が牧義夫議員の「元秘書」
で、
 残る一人も自民党から民主党に移った議員の「元秘書」
である。
朝日より。


国会議員のツテ誇る 郵便不正容疑、白山会に絡む3人

2009年4月17日8時30分

 「障害者団体」の実態もないのに福祉目的の郵便割引制度を悪用していたとして、郵便法違反容疑で逮捕された白山会(東京都文京区)絡みの容疑者3人の共通点は「国会議員とのつながり」だった。周囲に「政界とのパイプ」を語り、それが制度の悪用で奏功したこともあったという。

 3人は、白山会の前身「凛(りん)の会」の会長だった倉沢邦夫容疑者(73)と、それを引き継いだ白山会会長の守田義国容疑者(69)。それに守田会長を手伝っていた宍戸正明容疑者(58)。

 「学生時代に自民党の国会議員の下で書生をし、そのつてで、64年に開局したばかりのテレビ局に入った」。逮捕前、倉沢元会長はそう話した。十数年後に退社すると、現在は民主党に所属している国会議員らのもとで80年代から約10年、秘書を務めた。その後、会社経営などを経て「凛の会」の会長に。会として障害者団体向けの郵便割引制度の承認を受けたという。

 「始める時、郵政の担当者が会ってくれないから、議員名をあげて『おれは元秘書だ』って言ったらすぐに会ってくれた。『合法か』って聞いたら『これ(制度の利用)は合法です』って」と振り返った。

 会の目的は「難病患者などの支援」だったが、「(制度悪用のための刊行物の)記事や写真を送ってくれた障害者団体に原稿料を払っていた」程度だった。

 一方で守田会長は、民主党の牧義夫・衆院議員の長年の支援者。倉沢元会長によると2人は05年ごろ、牧議員を支援する会合で出会った。会の運営上のトラブルなどで困っていた元会長が守田会長に相談するうちに会が引き継がれ、「白山会」と改称。その白山会はホームページで「心身障害者の方々やその御家族の皆様にとって少しでも住みやすい社会となることを目的とした支援組織」と自称したが、実態はほとんど変わらなかった。

 守田会長は、牧議員が国会議員の秘書だった頃から親しかったという。例えば、スナック経営会社は、牧議員が社長で守田会長が監査役。逆に守田会長が社長の機械設計・製造会社では牧議員が監査役といった具合だ。

 また、守田会長がかつて経営していた健康食品通販会社の社長を務めているのが宍戸容疑者だ。逮捕前は白山会の事業を手伝っていた宍戸社長は一時期、牧議員の秘書だったという。


 自民党から民主党に移った国会議員って誰?
という疑問が。

この
 ベスト電器の障害者団体郵便料金割引悪用事件

 民主党に飛び火しまくるのは必至
で、かつ
 牧議員と「マルチ商法」との関連
も指摘されていることから
 今後、再び「民主党とマルチ商法」の関係がクローズアップ
されることは間違いないだろう。

ここまで
 金に汚い民主党
というイメージが喧伝されると、もう
 民主が過半数を取る
というのは、無理じゃないか、と思いますが。

この期に及んでも、小沢一郎は、こんなことを口にしているそうで。毎日より。


小沢・民主代表:20日に行脚再開 「衆院選影響で進退判断」

 民主党の小沢一郎代表は16日、東京都内であった連合の会合であいさつし、次期衆院選の時期について「09年度補正予算案が提出されれば(成立後の)6月初めか、主要国首脳会議(サミット)後の8月初めの二つしかない」との見方を示した。そのうえで「政権交代が実現できない時には死んでも死にきれない。あらゆる手段と方策を考えて大目標を達成したい」と衆院選勝利に向けた意気込みを強調した。20日に福岡入りし、地方行脚を再開する方針だ。
(中略)
 これに対し、連合の高木剛会長は「マスコミの世論調査でも大変厳しい批評で、こういう流れの中で選挙をやるのは大変だ」と指摘。小沢氏は「最後の決戦だ。政治生活の夢であり、大目標であることが最大の基準との観点に立って、すべてを判断してまいりたい」と述べ、政権交代できるかどうかが進退判断の基準だと改めて強調した。【渡辺創】

政治家が
 死んでも死にきれない
なんて口にするようだと、もう晩年。
 小沢一郎の思い出作り
のために
 小沢一郎と心中するつもり
ならば、
 民主党が政権を取る
ことは難しいだろうね。たぶん、これから政府与党はマスコミを使って、
 白山会、マルチ商法疑惑
について、民主党の関係する議員に攻勢を掛けてくる。マルチ商法に関しては、自民党も無罪とは言えないので、あまりつつくと類焼するわけだが、いまは
 白山会と牧義夫議員
という、実にわかりやすい図式が出来上がっているので、自民党にとっては好都合かも知れない。

渡辺恒三の嘆きは
 小沢一郎の判断の衰え
を想像させる。朝日より。


「小沢氏に会いに来るのはゴマスリばかり」民主・渡部氏

2009年4月17日0時51分

 「本当のことを言ってくれる者はあまり来ない。いま来るのはゴマスリばかり。雑音がいっぱい入っているんじゃないか」。民主党の渡部恒三最高顧問は16日、BS朝日の番組で、小沢代表の続投支持派が小沢氏と面会を重ねていることに懸念をにじませた。

 渡部氏は「(小沢氏は秘書が起訴された3月)24日に辞めると思っていた」としたうえで、「遊説で歩くと、この1カ月、少しずつ民主党への期待感が薄れている感じがする」と指摘。「衆院選で過半数をとって政権交代しないといけない。後世の人から『あの時小沢さんは立派な判断をした』と言ってもらえる判断をしてくれると信じている」と述べ、小沢氏の自発的な辞任に期待感を示した。(蔭西晴子)

こうした発言が載るってことは、朝日は
 小沢一郎はよほどのことがない限り辞めない
って読みなんだろうな。
小沢一郎が辞めるとすれば
 自民党に痛撃を与えられる時機
という観測があったが、今後はそうした好機は、なにかよほどの展開がない限り見あたらないような気がする。
政治は水物だから、わからないけどね。

個人的には、小沢一郎を好きだったことは一度もないので、小沢一郎首相が実現したら、竹下登以来の大嫌いな日本の首相になるのだが、このところの動きでは、どうも小沢一郎は
 万年「総理候補」
として一生を終えるのではないかと思えてくる。

どう転ぶにせよ
 日本に首相としてふさわしいと誰もが思える「図抜けた存在」
がいないのが、少子高齢化で
 「老いた小国」に転落し始めた日本
の現在である。

|

« 東博「阿修羅展」公式アイテムの海洋堂製作「阿修羅像フィギュア」絶賛発売中(その3) 本日完売 | トップページ | 救急医療破壊報道 宮崎日向心肺停止搬送事例の謎 救急隊の連絡の不手際が「7病院受け入れ不能」の原因と思われるのに病院が叩かれる不思議「救急隊からの連絡は、死亡していると思われるんだが」 »

コメント

「ベスト電器事件も国策捜査の疑い」(世田谷通信)
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

大阪地検特捜部が、大手家電量販店「ベスト電器」(福岡市)、障害者団体「白山会」(東京都)などを強制捜査、代表者らを逮捕した郵便法違反事件が、東京地検特捜部が行なった西松建設事件と同様に、自民党の主導による国策捜査であった疑いが浮上した。証拠隠滅などを防ぐために、本来は立ち入り捜査の着手まで完全に秘密裏に行なわれるべき捜査であったのにも関わらず、大阪地検特捜部は事前にマスコミ各社に強制捜査の日時を通達し、各局のテレビカメラや記者を集めた上で、今回の強制捜査を行なっていたことが分かった。テレビのニュースではダンボールを抱えた捜査員らが捜査対象へ向かう映像が繰り返し流されているが、これは大阪地検特捜部が事前にマスコミ各社に捜査の日程をリークしていたからこそ実現してものであり、西松建設事件と同様に今回の捜査は犯罪の摘発が目的ではなく、何らかの政治的な意図を持ったものだということを証明した形になった。そのため、まだ何も立件されていない段階から、この事件に関与した者たちを犯罪者と断定したような報道が相次いでいることにも注目したい。国策捜査に詳しいフリージャーナリストのA氏は「これは第二の西松建設事件の可能性が高いですね。西松建設事件で思ったほど民主党にダメージを与えられなかった自民党が、選挙を目前にして、なりふりかまっていられなくなったのでしょう。たぶん民主党の中に今回の事件に関わっていた者がいて、そこへ矛先を向けて民主党のイメージダウンを狙ったのだと思います。近いうちに民主党関係者の名前が出てくれば、今回も国策捜査と見て間違いありませんから、国民はマスコミの偏向報道に騙されないようにして欲しいですね」と分析、警告している。(2009年4月17日)

投稿: 下北沢 | 2009-04-17 11:25

>近いうちに民主党関係者の名前が出てくれば、今回も国策捜査と見て間違いありませんから、国民はマスコミの偏向報道に騙されないようにして欲しいですね」と分析、警告している。

ギャグ?
野党与党問わず、問題があるなら公平に叩くべき。
障害者郵便の話だって結構前から聞いている。

むしろ民主党がらみでもあったのかと驚くよ。
なんで野党が聖域化されなければならんのよ。

投稿: 羊 | 2009-04-17 13:00

マスコミが勢揃いしてカメラを回していると国策捜査と考えている人がいるようですが、記者クラブというもので各社おのおのガサ入れ情報をいろいろ得られるんですよ。
ならばヤクザの事務所のガサ入れも一斉に取材されれば国策捜査ですか?

投稿: 29-9 | 2009-04-17 15:09

>なんで野党が聖域化されなければならんのよ。

そもそも「ダイレクトメール不正利用事件」で最初に指摘されたのは、公明党府議の関与疑惑だった(「障害者団体を悪用した、ダイレクトメール不正利用事件 疑惑の法人と公明党府議との関係」デジタル紙の爆弾、2009/02/26、http://kamibaku.com/modules/weblog/)。

公明党は聖域?

投稿: 下北沢 | 2009-04-17 22:31

>国策捜査に詳しいフリージャーナリストのA氏

すいませ~ん、コーヒー吹いたんですけどぉ~

投稿: ripplepapa | 2009-04-17 23:00

>すいませ~ん、コーヒー吹いたんですけどぉ~

すいませ~ん、「国策捜査に詳しいフリージャーナリストのA氏」は「捜査関係者によれば」の誤りでしたぁ〜。

投稿: 下北沢 | 2009-04-17 23:26

“元自民党で現在民主党にいる大物”とは石井一でしょう。

投稿: SA | 2009-04-20 00:31

>新生企業から経緯を聞いた白山会会長は牧議員の事務所に相談。秘書が会長に同行し、日本郵政公社支社に問い合わせをした。
>その頃、新生企業が新東京郵便局にDMを持ち込んだところ、発送できたという。

この件に関して朝日新聞が訂正記事を出しています。

2009年8月2日
朝日新聞による訂正記事
4月19日付「郵便不正、一度は拒否 日本郵便 牧氏側来訪後覆す」の記事で、約158万通の不正DMが日本郵便新東京支店から発送される前に、牧義夫・衆院議員(当時)の秘書が関係支社を訪れ、訪問後に発送が認められたとしたのは誤りでした。その後の大阪地検特捜部の捜査で、訪問時期は新東京支店から不正DMが発送された後であることが分かりました。見出しとともに訂正します。(2009年8月2日付朝日新聞・原文まま)
http://makiyoshio.jp/post.html

投稿: RING | 2011-08-23 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44697329

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家小沢一郎の晩年 民主党の牧義夫衆院議員のスキャンダルは白山会からマルチ商法関連へ飛び火する悪寒:

« 東博「阿修羅展」公式アイテムの海洋堂製作「阿修羅像フィギュア」絶賛発売中(その3) 本日完売 | トップページ | 救急医療破壊報道 宮崎日向心肺停止搬送事例の謎 救急隊の連絡の不手際が「7病院受け入れ不能」の原因と思われるのに病院が叩かれる不思議「救急隊からの連絡は、死亡していると思われるんだが」 »