« 豚インフルエンザ 兵庫・大阪で感染拡大 感染ルートがまったくわからない八尾市の小6女児も 0:00現在で96人の感染者→厚労省は迅速に「第三段階 感染拡大期」への移行を | トップページ | 豚インフルエンザ PCR検査に消極的な東京都 「日本初の死亡例」が出るまでは「東京に新型インフルエンザなし」になるのではないかと恐れる→堺市では新型インフルエンザ蔓延の原因となる受診抑制を防ぐために無保険世帯に保険証を送付→舛添厚労相「1人も死者を出してはいけない」発言は都内で新型インフルエンザ未発生が前提の発言 »

2009-05-18

豚インフルエンザ 奈良県の学校ではインフルエンザ様の症状を訴える生徒・教職員は1100人余 インフルエンザの疑いが濃い患者は136人(速報)→たった3個所の発熱外来に最低でも136人診療のキャパはあるのか奈良県

ただいま
 NHK奈良のローカルニュース「ならナビ」
で流れた。内容は
 奈良県教育委員会の調べでは、県内の学校でインフルエンザ様の症状を訴える教職員・生徒が1100人あまり
 その内、インフルエンザと思われるのは136人なので、明日以降詳しく検査などする予定
とのことだ。
いきなり1000人越えですか。それも
 学校関係者だけのカウント
だからな。これ以外にも
 感染者はいる
だろう、どうする奈良県。
(追記 21:47)
NHK奈良のニュースより。
魚拓http://s04.megalodon.jp/2009-0518-2148-40/www.nhk.or.jp/nara/lnews/01.html


発熱などで欠席 1100人超

大阪や神戸で新型インフルエンザの感染が拡大していますが、奈良県内で、発熱などインフルエンザのような症状を訴え、18日に学校を休んだ児童・生徒や教職員は、1100人を超えていることが奈良県の調べでわかりました。

これは、18日に開かれた荒井知事を本部長とする県の対策本部会議で報告されたものです。

それによりますと、中高校生や教職員、合わせて1100人以上がインフルエンザのような症状を訴え、18日、学校を休んだということです。

このうち、136人は38度以上の発熱とせきやのどの痛みなどインフルエンザの疑いが強いということです。
県教育委員会では17日、県内の学校関係者に対し、発熱などインフルエンザのような症状を訴えた児童・児童や教職員については、学校を休ませるよう指示を出していました。

県では、19日以降、対象の児童・生徒や教職員に対し、学校の担当医などが電話で問診をしたうえで、インフルエンザの可能性のある人については、県内に3か所ある発熱外来で診察を受けるよう求めることにしています。


(追記おわり)

その上に、
 発熱外来は3個所しかない

 全国ワースト1の少なさを誇る奈良県

 明日中に少なくとも136人の診察が完了するのか
極めて謎である。かつ、
 その内何人を「発熱外来に入院」させられるのか
全くもって不明。
頼みの大阪府はすでに感染拡大の様相を示しており、当然、他府県からの新型インフルエンザ患者など受け入れられるわけもない。
 どうする奈良県
ここが正念場ですが。
 症状が重い患者さんが溢れる事態
になったら、どうするつもりなのよ、荒井正吾奈良県知事。
 基礎疾患があるなどで重症化する恐れのある患者さんは一定数存在
するのだが、それに見合うだけのベッド数が確保されているのか。

|

« 豚インフルエンザ 兵庫・大阪で感染拡大 感染ルートがまったくわからない八尾市の小6女児も 0:00現在で96人の感染者→厚労省は迅速に「第三段階 感染拡大期」への移行を | トップページ | 豚インフルエンザ PCR検査に消極的な東京都 「日本初の死亡例」が出るまでは「東京に新型インフルエンザなし」になるのではないかと恐れる→堺市では新型インフルエンザ蔓延の原因となる受診抑制を防ぐために無保険世帯に保険証を送付→舛添厚労相「1人も死者を出してはいけない」発言は都内で新型インフルエンザ未発生が前提の発言 »

コメント

十倍の10カ所あったところで、
パンクが2,3日先延ばしにできるかどうかって所でしょうから、
弱毒の可能性の高い今回に限っては、コストパフォーマンスの良い対応と言えなくもないが、
強毒タイプの予行演習を行うという、お金では買えない貴重な経験を逃したのは
痛すぎますな。

投稿: nyamaju | 2009-05-19 00:31

奈良は発熱外来公表に転じたようです。
-------------------------------------------------------------------------------------

<新型インフルエンザ>感染拡大 奈良市、発熱外来増設へ ポスターで注意喚起 /奈良
毎日新聞2009年5月18日(月)18:00

 兵庫県や大阪府で新型インフルエンザの感染が広がっていることを受けて、奈良市は17日、「新型インフルエンザ対策連絡調整会議」を開き、駅構内などにポスターを掲示して注意喚起することなどを決めた。同市教委は、28日に神戸市などへの遠足を予定していた市立三笠中に対し、中止または延期を要請した。県発熱相談センターは、インフルエンザが疑われる症状がある場合、通学や通勤を自粛するよう呼びかけている。【泉谷由梨子】

 会議では、感染拡大が続く場合、県立3病院に加えて別の病院にも発熱外来を設置する方向で準備▽保育園や学童保育、公民館などに対応マニュアルを配布▽相談窓口設置のビラを作成し、各自治会へ回覧を要請――などの取り組みが報告された。

 市教委は18日にも市立小中学校、高校、幼稚園の校園長を集めた会議を開き、県教委が作成した対応マニュアルに沿った詳細な行動計画を作成する。
===================================================================================================

 予想通り「県立3病院」でしたね。

投稿: ただの(ry | 2009-05-19 06:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/45054911

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ 奈良県の学校ではインフルエンザ様の症状を訴える生徒・教職員は1100人余 インフルエンザの疑いが濃い患者は136人(速報)→たった3個所の発熱外来に最低でも136人診療のキャパはあるのか奈良県:

« 豚インフルエンザ 兵庫・大阪で感染拡大 感染ルートがまったくわからない八尾市の小6女児も 0:00現在で96人の感染者→厚労省は迅速に「第三段階 感染拡大期」への移行を | トップページ | 豚インフルエンザ PCR検査に消極的な東京都 「日本初の死亡例」が出るまでは「東京に新型インフルエンザなし」になるのではないかと恐れる→堺市では新型インフルエンザ蔓延の原因となる受診抑制を防ぐために無保険世帯に保険証を送付→舛添厚労相「1人も死者を出してはいけない」発言は都内で新型インフルエンザ未発生が前提の発言 »