« 奈良県産科医療崩壊 荒井正吾奈良県知事自らが1540万円をケチって72人(平成20年度現在)しかいない産科医を奈良県から追い出す気満々「当直代なら、寝てる時間の分は払わねーぞ」知事自らが労基法違反を推進 | トップページ | 豚インフルエンザ 名古屋市で新たな「新型インフルエンザに感染疑い」患者か(速報)→NHKでやらないと思ったらトヨタ社員 »

2009-05-01

豚インフルエンザ 横浜市の高校生は「新型インフルエンザ感染ではなく、Aソ連型」

まずは良かった。
NHKより。


高校生のウイルスはAソ連型

5月1日 17時38分

カナダから帰国したあと、病院の簡易検査でインフルエンザウイルスに感染している疑いがあると判定された横浜市の高校生について、国立感染症研究所がウイルスの遺伝子を検査したところ、新型インフルエンザではなくAソ連型であることがわかりました。
新型インフルエンザに感染した疑いが持たれていたのは横浜市に住む17歳の男子高校生です。この生徒は、先月10日から25日まで学校の研修旅行でカナダに滞在し、帰国後、発熱やせきなどの症状がみられたため、30日夜、病院で簡易検査を受けたところ、新型インフルエンザと同じA型と判定されました。このため、生徒から採取した検体を東京の国立感染症研究所に送り、ウイルスの遺伝子検査を行った結果、新型インフルエンザではなくAソ連型であることがわかりました。国内では、30日、アメリカから帰国した日本人女性が、成田空港の検疫所の簡易検査で感染の疑いがあると判定されましたが、詳しい検査でA香港型とわかりました。

今回は、もし新型インフルエンザだったら、いろいろ大変なことになる恐れがあったので、疑いが否定されて良かった。
今回の事例が教訓となって
 1. 国外から帰ってきて、「インフルエンザかも知れない」と思ったら「まずは保健所に電話」
2. 国外から帰ってきて「インフルエンザかも知れない」場合は自己判断で病院を受診しない
ということが周知されるようになったのではないか、と思う。

これからGWの休みを利用して海外渡航していた人たちが帰ってくる。
日本だけ「感染者ゼロ」というのは、考えにくいので、更なる注意が必要となってくる。

|

« 奈良県産科医療崩壊 荒井正吾奈良県知事自らが1540万円をケチって72人(平成20年度現在)しかいない産科医を奈良県から追い出す気満々「当直代なら、寝てる時間の分は払わねーぞ」知事自らが労基法違反を推進 | トップページ | 豚インフルエンザ 名古屋市で新たな「新型インフルエンザに感染疑い」患者か(速報)→NHKでやらないと思ったらトヨタ社員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/44857161

この記事へのトラックバック一覧です: 豚インフルエンザ 横浜市の高校生は「新型インフルエンザ感染ではなく、Aソ連型」:

« 奈良県産科医療崩壊 荒井正吾奈良県知事自らが1540万円をケチって72人(平成20年度現在)しかいない産科医を奈良県から追い出す気満々「当直代なら、寝てる時間の分は払わねーぞ」知事自らが労基法違反を推進 | トップページ | 豚インフルエンザ 名古屋市で新たな「新型インフルエンザに感染疑い」患者か(速報)→NHKでやらないと思ったらトヨタ社員 »