« 豚インフルエンザ 上海で検出されたウイルスは「人に感染しやすいタイプに変異」 | トップページ | 豚インフルエンザ これから中国への調査を予定している研究者にも頭の痛い話 »

2009-06-20

究極の自己中? 神奈川県警はパトカー197台警官900人あまりを配備した上、山梨・静岡県警と警視庁にも緊急配備を要請 夫婦げんかの末実家に帰る妻子を110番して阻止しようとした男

アホすぎるという段階を通り越してるんですが。
この男の110番通報のために
 使われた税金の額
が知りたい。
読売より。


実家に帰る妻子、パトカーが取り囲む…夫がウソの110番

 夫婦げんかで家を飛び出した妻子を警察に捜してもらうため、「子供が乗った車を盗まれた」とウソの110番をしたとして、神奈川県警厚木署は19日、同県厚木市の無職男(43)を軽犯罪法違反(虚偽犯罪申告)の疑いで書類送検した。
 発表によると、男は5月28日夕、妻(36)と仕事を巡ってけんかになり、妻が長男(8)を連れて軽自動車で家を出た直後に、「コンビニエンスストアで買い物中に車を盗まれた。中に子供が乗っている」と、ウソの110番をした疑い
 誘拐・監禁事件と判断した県警通信指令課は「全署配備」を指示県内全54署と機動捜査隊、交通機動隊など7隊のパトカー197台、警察官約900人を投入して検問などを実施。山梨、静岡県警と警視庁にも緊急配備を要請した。

 “手配車両”が発見されたのは通報から約1時間半後の午後9時10分頃。鎌倉署のパトカーが、鎌倉市の海岸沿いの国道134号で停止を求め、計4台のパトカーで取り囲んだ。署員が「どこで車を盗んだ」と聞くと、妻は「これは私の車、この子は私の子供です」と回答
 署員が通報内容を説明すると、「そんなくだらないことをするのは夫に違いない」と話したという。妻は千葉県内の実家に向かう途中だったという。
 厚木署の調べに対し、男は「悪いことだと分かっていたが、妻を連れ戻してほしかった。自分の行為が恥ずかしい」と供述。妻は「心底あきれ返っている」と憤慨していたという。

(2009年6月20日02時55分 読売新聞)

ええと、
 神奈川県警全県レベルで緊急配備+山梨・静岡県警と警視庁にも緊急配備要請
ってことは
 一体何人の公務員がこのアホな通報に振り回されたのか
考えただけで、くらくらするな。

日本だと
 警察が損害賠償を求めることはない
んだろうけど、費やされた人手と税金は、まさに
 くだらない理由で浪費された
ってことになりますな。
 緊急配備が「ウソの通報」で解除
されたときの現場の脱力感・徒労感はどれほどだったことだろう。

だいたい喧嘩の原因って
 夫の無職
をめぐるゴタゴタだろうと推察される。その
 自ら招いた「愛想づかし」

 警察に探して貰おうと思う
辺りで、すでに正常な判断ができなくなっている。ていうか
 世間に迷惑掛けても「妻子を捜したい」
って、理解できませんが。

|

« 豚インフルエンザ 上海で検出されたウイルスは「人に感染しやすいタイプに変異」 | トップページ | 豚インフルエンザ これから中国への調査を予定している研究者にも頭の痛い話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/45393938

この記事へのトラックバック一覧です: 究極の自己中? 神奈川県警はパトカー197台警官900人あまりを配備した上、山梨・静岡県警と警視庁にも緊急配備を要請 夫婦げんかの末実家に帰る妻子を110番して阻止しようとした男:

« 豚インフルエンザ 上海で検出されたウイルスは「人に感染しやすいタイプに変異」 | トップページ | 豚インフルエンザ これから中国への調査を予定している研究者にも頭の痛い話 »