« 「死んだ自分がやった」休暇中の海士長 早朝の風俗店に乱入して女性2人を強姦した上、花柄のワンピースを奪って着用して逃走 警察が発見したときはホテルで全裸 | トップページ | 「医療系ブログの歩き方ガイド」100名さまにプレゼント@締切は6/27 »

2009-06-22

京都教育大学集団強姦事件(その6)示談で告訴取り下げ 処分保留のまま釈放 担当検事「示談の動きがなければ公判請求する方針だった」

パワハラにアルハラ、セクハラの三拍子揃った体育会系の陰湿な体質が生んだ
 京都教育大集団強姦事件
だが、示談が成立して、被害者が告訴を取り下げた。
読売より。


京教大生の集団準強姦事件、逮捕の6人釈放…示談成立で

 京都教育大(京都市)の男子学生6人(21~25歳)が集団準強姦(ごうかん)容疑で逮捕された事件で、京都地検は22日、全員を処分保留で釈放した。被害者の女子大生との間で同日、示談が成立し、女子大生が告訴を取り下げたため、地検は「処罰感情が緩んでおり、起訴する必要がない」と判断した。6人は近く、不起訴(起訴猶予)となる見通し。
 6人は、京都市内の居酒屋で2月25日夜に開かれたコンパ終了後、酒に酔って正常な判断のできない状態に陥った女子大生を店内の個室に連れ込み、乱暴したとして、今月1日、京都府警に逮捕された。いずれも容疑を否認し、19日の拘置理由開示の法廷では「被害者との間に合意があった。被害者も深酔い状態になかった」などと主張していた。
 西浦久子・地検次席検事は「示談の動きがなければ公判請求する方針だったので、強制捜査に問題はなかった。むしろ捜査で事実を解明したことで、示談という双方に良い形で終結できたと思う」と話した。
 一方、同大学の寺田光世学長は「今回の不祥事を厳粛に受け止め、関係者に深くおわび申し上げる。二度とこのような不祥事を招かないよう、学生指導のあり方を早急に見直し、再発防止の方策に真摯(しんし)に取り組んでいく」との談話を発表した。

(2009年6月22日19時43分 読売新聞)

今回、示談で起訴猶予になる見通しだけれども、だからといって、京都教育大が無罪放免ということになるわけではない。
迷走した大学当局の醜態は、しっかり記憶に刻まれているし、刑事に持ち込まれなかったことで、
 京都教育大そのものがグレーゾーンに放り込まれる
ことになってしまった。
 いま教壇に立っている京都教育大出身の教師は、こうした「卒業記念の乱行」に加わったり、傍観していたのではないか
という疑いが、恐らく今後も児童生徒やその保護者から向けられることになるだろう。

教員養成系大学という、狭い世間の、特殊な事情が世間の常識に優先する世界で起きた事件だけに、被害者の傷が癒えるかどうか、学内でパワハラに遭ったりしないか、実に心配である。

|

« 「死んだ自分がやった」休暇中の海士長 早朝の風俗店に乱入して女性2人を強姦した上、花柄のワンピースを奪って着用して逃走 警察が発見したときはホテルで全裸 | トップページ | 「医療系ブログの歩き方ガイド」100名さまにプレゼント@締切は6/27 »

コメント

今日の夕方のニュースでこの報道を知って
「一瞬唖然、ただただ呆然」
そして一気に絶望的な気分になってしまいました・・・・・orz

きちんと起訴されて(当然この時点で加害学生は退学か?)
裁判で判決下って塀の中の懲りない面々入りするとばかり思ってたので(欝

教育界の隠蔽体質とか特殊なシステム(謎)とか色々問題出て来たのに(ため息)。

示談交渉の段階で被害者宅を数人の弁護士が訪れて暗に圧力掛けたのかな。と
考えるだけで憤りの気持ちが再び沸き上がってしまって(激怒)。

投稿: おばQ | 2009-06-22 22:44

上記まったく同感です!
今回の事件についての記事を1回目から拝読しております。

●セクハラと男性教官の意識●
私の在学中、教育実習先の付属校で、京教の先輩である男性教員が、彼の指導している女子学生のほぼ全員をセクハラしていました。教室で身体をさわったり、侮辱的な言葉を言ったり、果ては日曜日に「実習指導」と言って付属校の図書室へ個別に呼び出し抱きついてくるのです。私は突き飛ばして逃げましたが、たいへんショックを受けました。毎日泣きながら実習先へ通いました。

後日、ある女子学生が実習指導委員会へ訴えて、皆へのセクハラが露見しましたのですが、大学の指導教官のセンセイ方の言葉に女子全員憤慨しました。いわく、Aセンセイ「さわってもらえて良かったね。女と認めてもらえたから。」Bセンセイ「Tシャツみたいな身体にぴったりして胸の線が見える服を着てくる方が悪い。」Aセンセイの親御さんは、高校の校長まで勤めた方で、ご家族も大学教授です。その後順調に出世され、学長(!)になり、退官後は女子大で”ジェンダー論(!)”を講じておられますが、その大学のHPで書いておられることを読み、卒業生は嘲笑しています。今回の寺田学長はじめとしたセンセイ方の言動でこの事件を思い出しました。

●教育者一族の常識という非常識●
京教へ入学してすぐに級友と言ったことは、「自分の子供は、私学へ入れたいね。こんな人たちが公立学校で教えるんだね。」ということです。「○○は常識」とか「女のくせに○○」とか、私たちが高校まで聞いたことが無いような言葉が日常的に使われているのです。祖父母の代から一族皆教師という家庭がたいへん多く、地方の教育一家といわれるような家庭の学生の口ぐせでした。

●採用試験の謎●
たいていは採用試験に受かりますが、不合格となった学生も一年臨時職員をすれば、翌年は必ず合格するのです。学生たちも何の疑いも無く脳天気に「一年のしんぼうだ。」と言っていました。大分県の問題は、全国的な問題ではないのでしょうか。

さらに、
●公立中学の内申書の(成績の割り振り方の)書き方●
も驚愕でした。上記教育者家庭の学生から聞いた話と、私の中学時代の担任の言っていたことと同じだったのです。私は一度も中学の同窓会へ行っていません。

京大アメフト事件の時、偶然にも学内に在籍していたのですが、自治会、女性研究者の会の対応も随分ちがいますね。得がたい恩師に出会った京教ですが、母校と言うのが恥ずかしい!何年たってもあの「校風」は、変わりませんね!

投稿: 京教卒業生 | 2009-06-22 23:16

何度も失礼します。

また思い出したのですが、在学中 三条京阪で自転車を盗んで現行犯逮捕された学生は、即時退学だったと記憶しています。厳しすぎるという話もあったらしいのですが、「他人の物を盗んだ教師が生徒を教育することはできない。」という見地から退学処分になったのです。当時の学長も教授会も立派な見識だったと思います。再受験は認めると言っていたと思います。

「無罪」なら「示談」でなく「冤罪事件」として逆に訴えたらよいのです。「示談」とは罪を認めたことになるのではないでしょうか。寺田学長の「示談に関するコメント」を見て、このセンセイは、何も分かってないのだと思いました。6月1日の記者会見からして、「永遠の勘違い」。。。。。

投稿: 京教卒業生 | 2009-06-22 23:52

逮捕された奴ら、無罪放免と勘違いして卒業し、どっかでしれっと教師になったり就職するんだろうけど、
ネットには、奴らの名前と乱行が記録され続ける。
見張りをしていたという奴らのうち、奈良の小学校教諭の奴の名前もすでに出ている。
自分の名前や友達なんかの名前をネットで検索したりというのはあることだけど、数年後、子供たちがそうしてこいつらの所業を目にというのも十分あり得る話。

投稿: ネット時代の恐怖を味わってもらおう | 2009-06-23 05:42

>>示談が成立し、女子大生が告訴を取り下げたため、地検は「処罰感情が緩んでおり、起訴する必要がない」と判断した

 輪姦って、親告罪でしたっけ? 「輪姦をしても、うまく訴えを取り下げさせたらOK」と教師の卵が学んだような気がしますが……

>>二度とこのような不祥事を招かないよう、学生指導のあり方を早急に見直し、

 あくまで「学生が悪い」であって、「学校の不祥事(直裁に言うなら、学長の対応ミス)」という認識はないようですね。

 私も「京都教育大学」という言葉とイメージは記憶に保存することにします。

投稿: おかだ | 2009-06-23 07:11

例え法的に罪に問われなかったのだとしても、一人の女性を集団で陵辱し、深い悲しみを与えた以上、退学が相当。
もし無期停学が解除され、卒業となれば、こうした奴らが教師になる可能性があるわけで、そうした芽はきちんと摘んでおくのが、教員養成大学の責任であろう。
それから、未だに被害女性をネットで中傷する京都教育大生がいるというが、訓告などと温いことをしているから舐められるのだ。こういう性根の奴は教育実習に出さないでもらいたい。
京都教育大が、無期停学となっている奴らをどうするのかを注目している。

投稿: 無期停学がどうなるのか注目しよう | 2009-06-23 16:38

mixiでこの事件のセカンドレイプ問題を追及されていた「がんだるふ」氏が昨日からmixiを追放(正確には退会か?)かプロフィール閲覧停止になってます。何があったのでしょうか?

投稿: 仔鹿 | 2009-06-24 06:58

今日の新聞報道では釈放の六人は退学にはしない、とのこと

当分無期停学のまま


ほとぼりが冷めたころに復学?


なんとも…

投稿: 仔鹿 | 2009-06-25 12:46

いくつかの報道によれば、京都教育大は、問題の学生らを退学にはせず、「更正のための教育」をするのだとか。
驚いたね。二十歳過ぎたいい年した奴らを、高等教育機関である大学が、更正させようっていうんだから。いつから、大学は更正保護施設の役割を担うようになったのか。
教育大が、教員養成以外にも、こんな教育活動をするとは初耳。
上手くいったら、21世紀COEプログラムにでも申請するつもりか。
それにしても、こりない面々。
またネットで準強姦被害者中傷 訓告処分の京都教育大生
http://www.asahi.com/national/update/0629/OSK200906290101.html
まあ学長からして、歪んだ仲間意識なんだから、訓告だなんて意味なしってことだろう。

投稿: 革新的教育活動? | 2009-06-30 08:01

ついに「がんだるふ」氏がmixiから完全にいなくなりました。

なんらかの動きがあったのでしょうか?


彼の復活を望みます。

投稿: 仔鹿 | 2009-07-01 07:08

またもネットに女子学生への中傷書き込み 京都教育大男子学生に停学6カ月
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090702/crm0907020741002-n1.htmまたもネットに女子学生への中傷書き込み 京都教育大男子学生に停学6カ月
停学6ヶ月だそうですよ。
やっと処分らしいことをしたとはいえ、遅すぎ。
それにしても、起訴猶予になったとはいえ、狼藉を働いた奴らが無期停学で、中傷書き込みを繰り返した奴が停学6ヶ月って、なんというバランス感覚。


http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090702/crm0907020741002-n1.htm

投稿: 通ります | 2009-07-02 08:42

そもそも遊んで卒業できるカリキュラムが間違っている。教育するのではなく本能の教えをしているに過ぎないと言えるのではないだろうか。
大学は学ぶところ、それを忘れた大学になんの価値があるのだろう?
教育的配慮というのは誤魔化すことではない。要するに指導する側のモラルが低いために起こった事件である。
京都教育大HPで改善したかのような報告をしているが、今後そういう事件は後を絶たない事間違いなし。
告訴される率が低いのを大学側が見込んでいるとしか思えない。

投稿: 井上 | 2010-08-09 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/45422713

この記事へのトラックバック一覧です: 京都教育大学集団強姦事件(その6)示談で告訴取り下げ 処分保留のまま釈放 担当検事「示談の動きがなければ公判請求する方針だった」:

« 「死んだ自分がやった」休暇中の海士長 早朝の風俗店に乱入して女性2人を強姦した上、花柄のワンピースを奪って着用して逃走 警察が発見したときはホテルで全裸 | トップページ | 「医療系ブログの歩き方ガイド」100名さまにプレゼント@締切は6/27 »