« 忍び寄る鳥インフルエンザ 香港で2日連続でAH3型インフルエンザで70代男性が死亡 8月1日にもH3N2型(A香港型)で死者 | トップページ | ずっとホレイショのターン »

2009-08-26

「マスコミたらい回し」とは?(その146)豚インフルエンザ 医師や看護師、臨床検査技師やレントゲン技師、薬剤師などが新型インフルエンザに感染して、まともに稼働していない病院に殺到する患者は誰が診るのか 医療従事者に新型インフルエンザワクチン接種を優先せよ

参議院議員だから、今回の選挙は関係ないのだな、舛添厚労相。
ところで
 新型インフルエンザワクチン接種順位で、医療従事者を優先しないのは何故か
答えていただきたい。

大流行が始まると、医療機関に患者が殺到するとか
 重症化する恐れのある人達にワクチン接種を優先する
というファクターは、織り込み済みのようだが
 じゃ、その殺到する患者さんや重症の患者さんを助ける医療従事者のワクチン接種はどうするのだ
と聞きたい。数に入ってないぞ。
読売より。


新型インフルワクチン 妊婦、乳幼児ら優先 国産10月下旬供給

 大流行が懸念される新型インフルエンザ用のワクチンについて、舛添厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、妊婦と乳幼児、ぜんそくなどの持病がある人など合計1700万人に優先接種する意向を示した。

 国内で製造したワクチンの供給は10月下旬から始まることも表明。国内供給分では不足する分を海外から輸入する意向も改めて示し、薬事法に基づく「特例承認」を初適用し、国内での臨床試験(治験)を簡略化して供給を急ぐ方針を示した。

 輸入交渉は難航

 舛添厚労相は、準備するワクチン量を5300万人分とし、その内訳として「(糖尿病やぜんそく、心臓や腎臓の慢性疾患など)持病がある人」1000万人、乳幼児600万人、小中高校生1400万人、妊婦100万人、治療にあたる医療従事者100万人、65歳以上の高齢者2700万人(600万人は持病がある人と重複)などが入るとした。

 舛添厚労相はこのうち優先接種の対象として、「妊婦と乳幼児、持病がある人が計1700万人」と位置づけた。計1700万人分は、国内生産量に当たる量だ。

(以下略)

凄いぜ、舛添厚労相。
 前線で戦う医療従事者にはワクチン接種の援護なしで、戦え
と言っているのと同じだ。
史上これまで
 前線に補給なしで戦わせた戦線が勝利した例はない
筈である。
 竹槍すらない
って状態。
 203高地の悲劇を再現しろ
と言ってるのと同じだ。

医療従事者がいない病院で誰が治療に当たるのか、是非納得いくように説明していただきたい。
それとも
 大流行を前に医療従事者は「感染パーティ」を開いて事前に感染し、免疫を確保しておけ
ということですかね、舛添厚労相。それとも
 治験ができてない輸入ワクチンをまず医療従事者に接種して「人体実験する」のが「お国のために働く医療従事者の義務」
だと思ってるのかな。どちらにしても
 医療従事者をコマ扱い、消耗したらすぐに補充できると勘違い
している時点で、厚労相失格である。

マスコミも間抜けだな。
 マスコミ人が感染して病院に掛かろうとしても「医師も看護師もいない」状態
になることが、まるで想像できないんだもん。こんな記事を書いて、
 舛添厚労相の提灯持ち
をするようなマスコミ人は、処方箋薬なんて必要ないんだろう? 医療従事者がどうなってもイイと思ってるんだろうから。
自助努力で治せよな。

|

« 忍び寄る鳥インフルエンザ 香港で2日連続でAH3型インフルエンザで70代男性が死亡 8月1日にもH3N2型(A香港型)で死者 | トップページ | ずっとホレイショのターン »

コメント

もう始まっています。医療従事者はインフルエンザに罹患すると解熱確認するまで病院での仕事はできません。そうでなくても人員が足りないのですから、勤務態勢がとれなくなるのです。

新型インフル、医師ら10人集団感染…国立京都医療センター
8月22日 京都新聞
 京都市は22日、国立病院機構京都医療センター(伏見区)の医師と看護師、事務職員の計10人が新型インフルエンザに集団感染したと発表した。
 市によると、感染したのは21~45歳の医師8人、看護師1人、事務職員1人。全員快方に向かっている。14日にインフルエンザ患者を診察した医師2名のうち1名がPCR(詳細)検査で感染が確定し、21日までに10人の感染が分かった。
 センターには約560人が入院している。感染した場合、重症化の可能性がある一部の患者には予防のためタミフルを投与した。患者に感染症状はないという。


看護師6人、新型インフル感染の疑い 京大病院
2009年8月25日 京都新聞
 京都大学医学部付属病院は24日、小児病棟の看護師6人が発熱などを訴え、新型インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。このうち4人は簡易検査でA型陽性だった。発症すれば、重い症状になりかねない子供の入院患者12人と同僚の看護師10人が、予防用のタミフルを飲んだ。
 病院によると、看護師6人は20~24日に発症した。うち5人は19日、入院中の子供を元気づける花火大会とミーティングに参加していた。全員、症状は軽いという。ほかの職員や病棟の患者への感染は確認されていない。病院は当面、小児病棟の入院患者の院内学級への登校を休止した。

投稿: 雪の夜道 | 2009-08-27 13:02

rain(`Д´)

まあ、WHOの勧告も無視してますからね。下の日本語は私訳。

http://www.who.int/wer/2009/wer8430.pdf

SAGE recommendations
1. All countries should immunize their health-care workers (1–2% of the world’s population) as a fi rst priority to protect the essential health infrastructure. Significant pandemic-related morbidity in such workers will compromise the capacity of health services to care for patients sick with infl uenza and other life-threatening conditions. Health workers need to be able to protect their own lives while putting themselves at risk of infection through caring for influenza patients.
Furthermore, infected healthcare workers may spread the virus to vulnerable patients and initiate nosocomial outbreaks. There is a need to maintain general health services as the pandemic unfolds.

 すべての国が、医療従事者(人口の1-2%)にワクチンを最優先に接種することで、必要な医療インフラを保護するべきである。世界的流行時に医療従事者が多数罹患してしまうと、新型インフルエンザは勿論、他の命に関わる重病に罹患した人々に提供する医療サービスのキャパシティをも落とすことになる。また医療従事者は新型インフルエンザに感染した患者をケアすることで自らを感染のリスクにさらしているのであるから、彼らの生命を保護してあげることが必要である。
 その上、感染した医療労働者は、抵抗力の弱い患者にウイルスを広げ、院内集団感染を起こす可能性がある。 新型インフルエンザの世界的流行が広がっている現在、医療サービス全般を維持していく必要がある。

投稿: ただの(ry | 2009-08-30 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46036436

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その146)豚インフルエンザ 医師や看護師、臨床検査技師やレントゲン技師、薬剤師などが新型インフルエンザに感染して、まともに稼働していない病院に殺到する患者は誰が診るのか 医療従事者に新型インフルエンザワクチン接種を優先せよ:

« 忍び寄る鳥インフルエンザ 香港で2日連続でAH3型インフルエンザで70代男性が死亡 8月1日にもH3N2型(A香港型)で死者 | トップページ | ずっとホレイショのターン »