« オーガニック食品に栄養の優位なし | トップページ | つい受けてしまったAA »

2009-08-01

ANA 国内線・国際線の一般予約フリーダイヤルと国内線一般席・国際線エコノミークラスでの新聞搭載を年内中に終了 今後「金を払わない安い客にはサービスしない方針」を徹底

anakataさん経由。

ANAが7/31付で
 金を払わない安い客にはサービスしない方針
を打ち出した。
ANA NEWS 第09-126号 2007年7月31日 09年度緊急収支改善策の内容について〜「逆風」のなかでも「年度経営計画」の達成を目指す〜〜約300億円のさらなる収支改善策を策定〜

新型インフルエンザなどで、かなりの経営的打撃を受けたという。


 ANAグループでは、本日、09年度の緊急収支改善策を取りまとめました。
 本年4月30日(木)に「2009年度経営計画」を発表し、当年度で730億円のコスト削減に取り組んでまいりました。一方、国内景気は緩やかな回復傾向にありますが、本格的な需要回復には至らないことに加え、4月末頃からは、「新型インフルエンザ」の影響により、大幅な需要減少が発生しております。このような環境下においても、年度経営目標を達成するべく、本年7月1日(水)「09年度緊急収支改善策について」として、さらに300億円の収支改善に取り組むことを発表し、具体的な内容を策定してまいりました。
 ANAグループは、従来取り組めていなかった施策や、よりきめ細かな施策をスピード感を持って実行し、収支を改善してまいります。

で、
 さらに300億円の経費節減
のために
・機材変更
・利用の少ない便の減便・廃止
などを進めると共に
・エコノミー客への無料サービスは極力縮小
する方針だ。つまり
・サービスして欲しかったら対価を払え
ということになる。この
・金を払えばサービスする体制を「Pay for Value」として導入
するのだが、具体的には次の通り。


[4] 「Pay for Value」*1 の導入

◆ お客様に新たな選択肢を〜新有料サービスを開始

 ANAはさらなる顧客満足の向上にむけて多様化するお客様ニーズにお応えするために、国内線・国際線におけるサービスを見直し、これまでのサービスに対するお客様の声をもとに、「価値ある商品をお手ごろな価格で」提供する新たなサービス体系を導入してまいります。

 現在、国内線プレミアムクラス、国際線ファーストクラス・ビジネスクラスで提供している一部のサービスを、国内線一般席・国際線エコノミークラスでそれぞれ有料にてご提供するのをはじめ、ANAマイレージクラブプレミアムメンバーにご好評いただいているサービスの一部について、ご利用対象のお客様を拡大し新たに有料でご提供致します。またお客様のニーズにもとづき全く新しいサービスも導入してまいります。これにより、お客様に新しい選択肢をご提案し、これまでにない価値あるエアライン・サービスを提供してまいります。

 第一弾として、2009年10月より、国内線一般席および国際線エコノミークラスでお食事の有料販売サービスを拡充致します。既に国内線一般席で販売中の、「空の上でも朝ごはん、“おにぎりセット”」や国際線エコノミークラスでの「あったか鮭おにぎりとお味噌汁」などに引き続き、機内でお買い求めいただけるお食事メニューの充実を図ってまいります。また、空港ラウンジサービスのご利用対象拡大など今後次々と新しいサービスを導入してまいります。

 なお、お客様ニーズの変化や情報手段の進展などと共に、時代にそぐわなくなってきているサービスを順次見直すこととし、まずは国内線・国際線の一般予約フリーダイヤルならびに国内線一般席・国際線エコノミークラスでの新聞搭載を年内中に終了致します。

〔2009年10月以降今年度中に導入する新有料サービスの例〕
・国内線 : プレミアムクラスでご提供中のお食事を国内線一般席で販売
・国際線 : ビジネスクラスお食事・ドリンクメニューをエコノミークラスで販売
・国内線・国際線 : 空港ラウンジサービスのご利用対象拡大
・国内線・国際線 : おにぎり販売(継続実施)

運賃を上乗せして
 より高い居住性を獲得し、特別なサービスを受ける
のが、国内線「プレミアクラス」国際線「ビジネスクラス」の意味だったわけだけど
 居住性(椅子の広さや荷物の扱い)は別にして、高い運賃のクラスと同じ食事や飲み物を、エコノミー客が金を払えば提供する
って話。国際線ならともかく、国内線のあの食事サービスはいくらで提供するつもりかな。
 空港内で販売されている「空弁」よりも安い価格
でないと、
 サービスは始めたけど、需要がない
ってことになる。国内線の食事は予約販売かどうか明記されてない。もし、振り売りの予定なら、
 売れるか売れないかわからない「プレミアクラスの食事」を余計に搭載
して、その代わり
 タダで読ませていたエコノミー席の新聞は廃止する
ってことね。新聞が載らなくなる重量分
 売れれば金に化ける食事を載せる
ってことなんだろうけど、あのプレミアクラスの機内食って、すごく美味しいわけでもないからなあ。夕方の便だとビールが選べるのがうれしい、ってくらいの違い。
ホントに売れるのか、ANA。むしろ
 売れない食事を廃棄する方が多くなる
悪寒。

あと
 一般予約のフリーダイヤル廃止
ということは
 ANAマイレージクラブへの囲い込み強化
ってことなんだろう。
 ANAマイレージクラブ会員なら、これまで通りフリーダイヤルを使える
って話。

単独で飛行機に乗るときに、いろいろお手伝いをお願いするので、クレジット機能なしのANAのメンバーカードは持っている。身障者の搭乗に関して、ANAは割と親切で、これまではイヤな思いをしたことがない。今後は人員削減をはかるそうだから、こうした
 人手のかかるサービスの質
がどうなるか、気になるな。

|

« オーガニック食品に栄養の優位なし | トップページ | つい受けてしまったAA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/45799187

この記事へのトラックバック一覧です: ANA 国内線・国際線の一般予約フリーダイヤルと国内線一般席・国際線エコノミークラスでの新聞搭載を年内中に終了 今後「金を払わない安い客にはサービスしない方針」を徹底:

« オーガニック食品に栄養の優位なし | トップページ | つい受けてしまったAA »