« 行方不明の酒井法子に逮捕状(その9)「ホームレスにトバシ携帯与えて警察に擁護電話バイト」「自分も若い女性やおばさんの擁護発言動画を集める」マスコミ工作は着々と進行か? | トップページ | 飛蚊症 »

2009-08-10

新疆ウイグル自治区でハイジャック?→アフガン機に爆弾搭載の疑いに訂正 該当機はカンダハルに着陸

今のところ詳細不明。
朝日より。


新疆ウイグル自治区で航空機ハイジャックか 新華社速報

2009年8月10日1時2分

【北京=坂尻顕吾】新華社通信は9日夜(日本時間10日未明)、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区で航空機がハイジャックされたと速報で伝えた。ハイジャックされた場所や航空機の機種、航空会社など詳細は明らかにしていない。

日本と北京の時差は1時間なので
 9日夜=日本時間10日未明
ということは、配信時間は北京時間23時台ってことね。

新華網(簡体字)にはいまのところ該当記事がみつからない。(1:19)

新華網(英文)が速報として次のように伝えている。(1:25)


FLASH: PLANE HIJACKED IN XINJIANG

事実のみ英文で配信ってことか。

続き。(7:15)
 ハイジャックではなく、カブール発のアフガン機に爆弾搭載の情報があり、ウルムチへの着陸拒否、該当機はカンダハルに着陸
という話に。NHKより。


新華社通信“旅客機に爆弾”

8月10日 4時51分

中国の国営、新華社通信は、新疆ウイグル自治区に向かっていたアフガニスタンの旅客機に爆弾が仕掛けられたという情報があったとして、当局が着陸を拒否するよう指示したと伝えました。この旅客機は、その後、アフガニスタンに引き返し南部のカンダハルの空港に着陸しました。
新華社通信が日本時間の9日未明、伝えたところによりますと、9日、アフガニスタンのカブールから新疆ウイグル自治区のウルムチに向かっていたアフガニスタンのカム・エアーの旅客機に爆弾が仕掛けられたという情報があったということです。これを受けて中国の当局は、ウルムチの空港に対し、この旅客機を着陸させないよう指示し、空港には警察や消防の車両が駆けつける騒ぎとなりました。その後、この旅客機はアフガニスタンに引き返し、南部のカンダハルの空港に無事、着陸したことが確認されました。ただ爆発物が仕掛けられていたかどうかはわかっていません。これより先、新華社通信は新疆ウイグル自治区で旅客機がハイジャックされたと伝えましたが、その後訂正しました。カム・エアーの関係者は新華社通信に対し、「ハイジャックではなかった」と述べたということです。

新華網(英文)の配信記事。


Afghan plane to Urumqi lands in Kandahar city
2009-08-10 00:59:57

KABUL, Aug. 9 (Xinhua) -- A China-bound Afghan plane with Kam Airlines landed on the airport of Kandahar city in southern Afghanistan Sunday night, said sources of Kabul International Airport.

An official in Kabul International Airport who was reluctant to disclose his name said the plane scheduled from Kabul, the capital city of Afghanistan, to Urumqi of northwest China's Xinjiang Uygur Autonomous Region has already landed on Kandahar airport.

"The plane would return to Kabul after two hours," he added.

The airport official said the plane made the unexpected landing due to some "mechanical problem".

Meantime, president of Kam Airlines, Zamarai Kamgar, told Xinhua that it is the first flight day for Kam from Kabul to Urumqi and the plane was refused by Kyrgyzstan to pass its territory.

The Boeing-767 plane was carrying more than 200 passengers, including five Chinese.

"The plane chose to land in Kandahar city at first step because weather condition in Kabul was not suitable at that time," Kamgar added.

"The plane has made landing efforts in Kabul airport, but failed. Maybe it is because of strong wind," a Chinese passenger named Pan Dongjie told Xinhua from Kandahar.

Earlier, armed police sources in Xinjiang said the Afghan plane scheduled to Urumqi was bomb threatened.

"Now all the passengers are asked to stay on board," Pan said. "I have known about the bomb threat. I want to leave the plane as soon as possible."

新疆ウイグル自治区で、ウイグル族の弾圧をしているから、こうした事案があってもおかしくはないが、今回は違ったってことなのか?

新華網(繁体字)の報道は以下の通り。

一國際航班傳有炸彈 烏魯木齊啓動應急預案 2009年08月10日 01:41:34  來源:新華網

新華網烏魯木齊8月9日電(記者徐軍峰、曹志恒)9日晩,烏魯木齊地窩堡國際機場得到阿富汗一航空公司首航烏魯木齊的航班上有炸彈的消息後,立即啓動應急預案。

事件發生後,烏魯木齊地窩堡國際機場的武警、公安、消防人員將機場、[足包]道嚴密控制,做好了反劫機、反爆炸的應急準備。自治區和烏魯木齊得到報告後,也立即啓動突發事件應急預案,120救護車、110警車、消防車輛駛向機場。

據了解,中國民航部門己經拒絶了該機入境的請求。隨後,該機已返回阿富汗降落。

10日零時,記者在烏魯木齊國際機場看到,機場已經恢復正常秩序,所有進出港航班都已正常運營。防暴車輛、裝甲車、消防車和各種應急車輛已陸續撤離機場。

(責任編輯: 錢中兵 )

|

« 行方不明の酒井法子に逮捕状(その9)「ホームレスにトバシ携帯与えて警察に擁護電話バイト」「自分も若い女性やおばさんの擁護発言動画を集める」マスコミ工作は着々と進行か? | トップページ | 飛蚊症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/45883727

この記事へのトラックバック一覧です: 新疆ウイグル自治区でハイジャック?→アフガン機に爆弾搭載の疑いに訂正 該当機はカンダハルに着陸:

« 行方不明の酒井法子に逮捕状(その9)「ホームレスにトバシ携帯与えて警察に擁護電話バイト」「自分も若い女性やおばさんの擁護発言動画を集める」マスコミ工作は着々と進行か? | トップページ | 飛蚊症 »