« スノボのハーフパイプに熊がはまって梯子で援護 | トップページ | 地域医療崩壊 宮崎県の某市長大失態 公立病院に応募した医師に「いまは会うときでない」→直接交渉を申し入れたときには、すでに別な病院へ応募 »

2009-08-31

衆院選で民主大勝 自民党歴史的惨敗(その2)小選挙区敗北比例復活当選の中川秀直、総裁選出馬に意欲

え?
嘘やろ〜、とちょっと自民党の昔話を知っているヒトなら思う報道。
読売より。


中川秀直氏、自民総裁選へ出馬意欲

 自民党の中川秀直・元幹事長は31日、広島県東広島市で記者団に、麻生首相の後継を選ぶ党総裁選への対応について、「あらゆる選択肢があるが、何ものも恐れずにやっていく」と語り、出馬の意欲をにじませた。
 中川氏は衆院選の広島4区で敗退し、比例選中国ブロックで復活当選した。

(2009年8月31日13時36分 読売新聞)

へえ。
ほんとに
 出馬
したら、すごい怪文書が出てくる方に500カノッサ。
まだ
 中川(女)
とか揶揄されてる方が幸せなのに、という話になっちゃう悪寒。

|

« スノボのハーフパイプに熊がはまって梯子で援護 | トップページ | 地域医療崩壊 宮崎県の某市長大失態 公立病院に応募した医師に「いまは会うときでない」→直接交渉を申し入れたときには、すでに別な病院へ応募 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46079421

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選で民主大勝 自民党歴史的惨敗(その2)小選挙区敗北比例復活当選の中川秀直、総裁選出馬に意欲:

« スノボのハーフパイプに熊がはまって梯子で援護 | トップページ | 地域医療崩壊 宮崎県の某市長大失態 公立病院に応募した医師に「いまは会うときでない」→直接交渉を申し入れたときには、すでに別な病院へ応募 »