« 小鳩新政権 全閣僚を前打ちした読売の記事の確度→大当たり やっぱり小沢ナベツネルートで情報ダダ漏れか | トップページ | 小鳩政権(その3)衆参両院で鳩山由紀夫首班指名→第93代総理大臣に »

2009-09-16

小鳩新政権(その2)新閣僚がやりそうなことを予想する

今回の内定情報で、地味に影響がありそうなのが
 法務 千葉景子
である。
旧社会党出身で弁護士。つまり
 人権派
である。ということは
 1. 北朝鮮拉致問題をスルー
 2. 死刑執行の署名を拒否
の2つについては、かなりありそう。しかも
 福島瑞穂とはお友達
だったりするようだ。民主党の
 在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟
メンバーであり、法務大臣ということは
 不法残留外国人の処遇とか外国人参政権
についても、いろいろやるだろうなと思われる。上記、民主党の「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」を取材した、産経新聞阿比留瑠比記者のblogの記事によると、


岡田(克也)氏は、次のようにあいさつしました。

 《この問題は、民主党としては長年の政策であり、悲願でもあった。私も政策責任者だったおりに、この法案を何度か国会に提出しながら、実現しないことに責任を感じてきた。党の中にはいろいろな意見があるようだ。そういった意見にしっかりと耳を傾けながら、多くの人々に理解してもらう中で、党としてしっかり法案提出に持って行く。それがこの議連の役割だ。多様性、多様な価値観を認める日本の象徴が、この法案だと思う》

とのことなので、早期に
 与党民主党の提案で「外国人参政権を認める法案」が提出され、賛成多数で可決
されるだろう。なんせ
 外務 岡田克也
 法務 千葉景子
のコンボだもん。通常国会の目玉法案として出してくるんじゃないかな〜。

そして、当然
 従軍慰安婦問題について福島瑞穂と閣僚として発言
はするだろう。
 
しかし、
 死刑執行の署名をしない
となると、増加し続ける死刑囚が宙ぶらりんのまま、拘置される日々が続くことになる。
9/3現在で、日本の確定死刑囚は
 102人
だ。

|

« 小鳩新政権 全閣僚を前打ちした読売の記事の確度→大当たり やっぱり小沢ナベツネルートで情報ダダ漏れか | トップページ | 小鳩政権(その3)衆参両院で鳩山由紀夫首班指名→第93代総理大臣に »

コメント

千葉さんが法務大臣というのが、一番ショックでした。。。。。。。岡田さんの言葉にも。。。。。

この前、
輿石さんが、日本国憲法や教育基本法をまったく無視した
「政治と教育は分離できない。」などとおっしゃっていましたが、
現役教員の免許更新試験もなくすらしいですね。

政権交代はうれしいけれど、どんどん日本が「無法地帯」になっていくのが、本当にコワイです!

特定郵便局の「世襲制」は、もとに戻したらイヤですよ!亀井さん。
議員も郵便局長もオイシイ商売ですよねー。

投稿: 京教卒業生 | 2009-09-16 20:47

>京教卒業生 さん

あなた本当に卒業生?教員免許を持っているのであれば、安倍シンゾーが導入した
教員免許更新制は支持しない筈なんだが。

投稿: エディ | 2009-09-18 00:09

>エディさん

ご指摘有難うございました。
天漢先生のブログですので、詳細は略させていただきますが、

●多くの問題点は有るにしても「教員免許更新制」という制度が審議されただけでも、現況の現場に「緊張」が生まれたことは良いことだと考えます。もちろん、実施するには時間をかけて「問題点」を改めていくことが必要でした。もし存続するならば、細かく改正しなければならないと考えます。制度の精査、整備が必要です。

私のバックグラウンドは、以下です。
蜷川京都府政の下、公立の小・中・高を経て、京教入学。
幼・小・中・高の教員免許は、複数教科・種類持っておりますが、一般企業に就職したので、教育実習と個人塾での現場経験しか有りません。友人である同級同期生の九割は、公立私立の幼・小・中・高の教員なので、彼らと「教員免許更新制」について話したり資料をもらいました。今回エディさんのご指摘により、もう一度その資料とネットを読み返しました。

「社会の目」が向けられていることが、教員社会でしか通用しない常識の欠如と向学心の無さが蔓延する「学校現場」で、日々教育に奮闘する「誠実な現場の一握りの教職員」が心身をすり減らしているのを改善する一助になることを願っています。

>天漢先生
横レス失礼致しました。不適切でしたら、削除願います。

投稿: 京教卒業生 | 2009-09-18 10:00

>京教卒業生 さん
>日々教育に奮闘する「誠実な現場の一握りの教職員」が心身をすり減らしているのを改善する一助になることを願っています。

教員に対する「(時間や金銭的な)負担」にしかなっていないので、心身をすり減らすのを改善どころか促進するようなものです。

例えば、8/20のフジTV「ニュースJAPAN」で都立八丈高校(八丈島)の女性教師の免許更新講習の様子が放送されましたが、都内で講習を受けるための5日間で講習費・交通費・滞在費等に10万円以上掛かったそうです(もちろん全て自己負担)。彼女は節約のためホテルと友人宅を交互に寝泊まりしていました。

投稿: エディ | 2009-09-19 15:07

ブログエントリに直接関係するコメントをしますが、

>2. 死刑執行の署名を拒否

「飯塚事件」についてはどう思われますか?死刑が執行されたのはすでに足利事件に関連して当時のDNA鑑定に問題があることがかなり知られるようになってからのことだったわけですが。

投稿: エディ | 2009-09-23 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46225717

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳩新政権(その2)新閣僚がやりそうなことを予想する:

« 小鳩新政権 全閣僚を前打ちした読売の記事の確度→大当たり やっぱり小沢ナベツネルートで情報ダダ漏れか | トップページ | 小鳩政権(その3)衆参両院で鳩山由紀夫首班指名→第93代総理大臣に »