« 小鳩政権(その6)女性閣僚勝負服は「2009年秋の流行色 紫と黒」 | トップページ | 酒井法子釈放(その2)仕込まれた「泣き」あのウォータープルーフマスカラはどこの? »

2009-09-17

酒井法子釈放に出迎えの衆 サンミュージックの誤算→(追記あり)出迎えの衆は例の会長関係者

(追記 9/18 11:17)
昨夜6時半以降、東京各局の状況。
Nrp16

やはり独自の道を行くテレ東はエライ。
NHKは
 湾岸署前に3台のカメラ
を出す力の入れようだったが、
 向かって右手から撮ったのが素人以下の腕
でステキ。
確認は
酒井法子被告 保釈
で。こんな感じ。
Nrp21
Nrp22
Nrp23
Nrp24
Nrp28
Nrp29
Nrp30

頭を下げるノリPに、フォーカスを合わせられず、左右に細かく何度かガタガタフレームが揺れる。
画像では、左下に見切れている集音マイク担当の音声さんの位置がちょっとだけずれるので、ガタガタ揺れてるのがわかる。動画で見ると、寄りながら左右に揺れるのが、もっとヒドイ。

Nrp25
Nrp26
Nrp27

最後は、フレームからのりPを外してしまう。

動く人間を撮れない奴に、高いカメラ振らすなよ、NHK。それも、わざわざ
 黒テープで立ち位置をバミってあるところに立ってくれたのりP
にフォーカス合わせるだけじゃん。
まさか、
 湾岸署前張り付きで特別手当付けてこのザマ
じゃないだろうな、NHK。外部のカメラでも相当だが、これが正職員の局カメの仕事だったら、
 みなさまの受信料の無駄遣い
以外の何物でもない。
(追記終わり)

さすが女優。
酒井法子の釈放時と会見を見たときにはそう思ったけど、その印象を地にたたきつける、まさかこんな
 出迎えの衆
が来ていたとは。たしかに
 ナンバーが8並び
だったので、
 ふつうの商売の車ではなさそう
だったんだが、運転席と助手席の画像を見ると
 ガチでその筋のおにいさん
に見えますね。
画像は拾いモノ。
Nrp15

AAまでつくられている人気振り。

せっかく
 更正したら復帰を視野に入れた会見
を、サンミュージックとビクターがやってくれたのに、
 出迎えのおにいさんがカメラに映る
ことまでは、計算できなかったのだろう。
まあ、そのスジのヒトに見えるカタギだったとしても、明らかに人選を間違った。

いかに酒井法子が反省の弁を述べようとも、
 裏に何があるか
ということを、運転席を見てしまった人達は敏感にかぎ取ってしまった。

ま〜、ともかくも
 薬物依存を治療する
のが先決でしょう。依存症は治療に時間も根気もいるからな。

(追記 9/18 17:14)
運転席と助手席の二人は
 例の会長関係者
だった模様。サンミュージック所属のタレントさんではない。
スポニチより。


計算ずくだった保釈劇…段取りはやはり、あの人…
(略)
 この日の会見場を手配したのは元所属事務所のサンミュージック。酒井被告の担当弁護士から要請されたものだったが、すべての段取りを調整したのは継母と40年来の親交がある都内の建設会社会長。会長の兄もかつて酒井被告の個人事務所「Nコーポレーション」の顧問弁護士を務めているという深い関係だ。
(中略)
 酒井被告が乗り込んだ車両も、あえて目立ちやすいワインレッド色。運転手と助手席にいたスタッフは会長サイドが用意し、外部と綿密に連絡を取りながら移動した。

 カーチェイスをして逃げた高相被告がどのように報道されたかを踏まえ、ヘリコプターで必ず生中継されることを前提に、マスコミが追いかけやすい色の車で、逃げも隠れもせず移動する姿をお茶の間に見せた。
2009年09月18日

車種については、こんな分析が。【もの凄い】のりPが抜けてもやるスレ5【勘ぐり】スレッドより。


195 :@恐縮です:2009/09/18(金) 06:16:01 ID:0C4H4XoH0
▼車板がとんでもない方向に逝った件(;^ω^)しかし凄いよ
車種詳細:ホンダエリシオン前期 ワインレッド エアロレス 下記(1)参照
アルミ:ワークスLS 7.5J 235/35 R19
ダウンサス:フロントリア-3.0(下がり具合からしてRSR Ti2000)
その他:輸出用アキュラエンブレム シルクブレーズ オバールマフラーカッター装着
ナンバー灯LED化 フロントフォグHID化 他もやってる可能性大だが、かなりの車好きと見た。
尚、ナンバー8888はヤクザが好む番号ではあるが実は偽造防止の役割もある。 下記(2)参照

(1)エアロレスということは購入時から社外アルミを履き社高を下げる前提で購入した。
(2)ナンバー偽造は板金のように叩いて行う手口がほとんどであるため
8という数字はナンバーにしたとき一番表面積を使うため偽造が極めて難しい。

この改造度合いは、かなりのマニアだな。

|

« 小鳩政権(その6)女性閣僚勝負服は「2009年秋の流行色 紫と黒」 | トップページ | 酒井法子釈放(その2)仕込まれた「泣き」あのウォータープルーフマスカラはどこの? »

コメント

環境かえないと薬物依存から脱却はムリですからねー
こういう人たちの車で移動してるってだけでムリそうだろうね

投稿: good job | 2009-09-18 00:30

サンミュージック所属のブッチャーブラザーズって芸人さんだった説が有力らしいですね。

投稿: A子 | 2009-09-18 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46238259

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子釈放に出迎えの衆 サンミュージックの誤算→(追記あり)出迎えの衆は例の会長関係者:

« 小鳩政権(その6)女性閣僚勝負服は「2009年秋の流行色 紫と黒」 | トップページ | 酒井法子釈放(その2)仕込まれた「泣き」あのウォータープルーフマスカラはどこの? »