« 岩波新書・文庫の値崩れ@amazon | トップページ | 中国の視覚障碍者用データベースには古典が満載 »

2009-09-08

ある意味絶好調 東原亜希が推薦文→ゴマブックス民事再生法申請

ゴマブックスが民事再生法を申請した。
朝日より。


ゴマブックス、民事再生法を申請 小説「赤い糸」出版

2009年9月7日15時20分

 ミリオンセラーになったケータイ小説「赤い糸」などで知られる中堅出版社のゴマブックス(東京都港区、嬉野勝美社長)が7日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約38億円で、近年適用申請をした出版社の中では最大級だ。複数の企業が支援を申し出ており、事業は継続するという。
 同社の弁護士によると、出版不況を受け減少していた売り上げを、新刊を増やすことで補ってきたが、返品が増加し資金繰りが悪化した。
 出版社の「ごま書房新社」は、ゴマブックスとは資本・提携関係のない別会社。

ゴマがダメか〜、いやはや、と思っていたら、こんなネタが。hayamiさん経由。
「ハムスター速報 2ろぐ」より
 8月生まれ終了のお知らせ
で、驚くべき事実が判明。
 東原亜希が、帯に推薦文を書いている『Zeusが読み解く 誕生日のヒミツ 2009年版』(1〜12月生まれ各月版あり)の出版社がゴマブックス
なのだった。

東原亜希、絶好調。

|

« 岩波新書・文庫の値崩れ@amazon | トップページ | 中国の視覚障碍者用データベースには古典が満載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46151931

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味絶好調 東原亜希が推薦文→ゴマブックス民事再生法申請:

« 岩波新書・文庫の値崩れ@amazon | トップページ | 中国の視覚障碍者用データベースには古典が満載 »