« バンクーバー五輪女子フィギュア金を韓国は全力で取りに来るだろう 一方日本では「とくダネ!」のひどい報道が浅田真央から一時競技への意欲を失わせていた | トップページ | 医療崩壊 「命を大切にする政治」の民主党が放つ「田舎の高齢医は引退せよ、零細クリニックは閉鎖せよ」作戦? 開業医の事業税優遇廃止案の行方→「組合」に入れない零細事業主狙い撃ちはベルリンの壁崩壊以前の「階級闘争」史観の亡霊か »

2009-10-21

産経新聞福島香織記者 11/30退社

北京駐在時は、鋭く愉快な記事で中国当局に睨まれるほどの敏腕ぶりを発揮し、昨年の帰国後は、政治部に配属されていた産経新聞の福島香織記者が
 早期退職制度を利用して11/30付で退社
だそうだ。詳しくは福島記者のblog「北京・平河町趣聞博客」の以下の記事を御覧下さい。
 お知らせ:実は退職することになりました。2009/10/21 01:20

家庭の事情などさまざまな要因が重なっての決断だという。

よき出発を心からお祈りする。

しかし、ガ島通信さんなんかもそうなんだけど
 新聞記者が個人blogでいい発信をしていると、その内退社する
ってのは、どういうことなのかな。blogと一般業務の乖離からそうなっていくってことか。
新聞社の紐付きblogって面白くなかったりする(朝日とか毎日とかが典型的)んだが、福島記者の
 北京趣聞博客
は、
 中国当局に睨まれると取材できなくなる危険を冒してまで、比較的自由な発信をしていたblog
だった。大体さ〜、中国のニュースって変な話が多いじゃん。日本人がそんなに中国語が出来ないから気がつかないんだけど
 おいおい、ほんまか
というようなニュースが、毎日のように出てくるわけで、それを拾ってたら
 中国の声望を傷つける
というので、ビザ更新で意地悪されたってのが、一昨年の騒動の真相でしょうに。つまり
 他社の中国特派員は全然仕事してない
ってことなんですがね。要は
 中国政府の顔色を伺いつつ、場合によっては靴まで舐めかねない態度で取材してる
ってことね。中国語もそんなにできない特派員がいて、その場合は
 香港の英字紙に載ったニュースの後追い
とかしてるから、すぐバレる。

ま、得難い人材が産経から去るわけだが、今後は
 香港・中国での取材経験を生かして、中国ウォッチャーとして活躍して頂きたい
と思うのは、過大な要求だろうか。
 中国に「甘い」民主党政権下
だからこそ、福島記者のような視点は実に貴重だと思う。だってさ〜、
 日本の貧困率がアメリカに次いで先進国でワースト2位
ってニュースに、故人年金問題をつっつかれつつある、紛う方なきブルジョワの鳩山首相が
 ひどい数字だ
とか、ぬけぬけと言っちゃう状態って、マズイだろう。街頭インタビューを受けた町のおばちゃんだって、もう少しマシなことを言うはずだ。こんな状況では
 海千山千の中国にやられまくる
ことは間違いない。そもそも
 命を賭して権力闘争を経た末に、現在の地位にある
のが、中国共産党幹部なわけで、そうした
 歴史ある腹黒さ
を、ペンであぶり出せるのは、福島記者ではないかと期待しているのだ。小沢一郎が凄いといっても、社会主義諸国の権力闘争を生き延びる陰惨さに比べたら、五枚くらい役者が下だ。てか、小沢一郎クラスだと、省幹部止まりじゃないの?

|

« バンクーバー五輪女子フィギュア金を韓国は全力で取りに来るだろう 一方日本では「とくダネ!」のひどい報道が浅田真央から一時競技への意欲を失わせていた | トップページ | 医療崩壊 「命を大切にする政治」の民主党が放つ「田舎の高齢医は引退せよ、零細クリニックは閉鎖せよ」作戦? 開業医の事業税優遇廃止案の行方→「組合」に入れない零細事業主狙い撃ちはベルリンの壁崩壊以前の「階級闘争」史観の亡霊か »

コメント

我々が実感する時に見る「実質貧困率」と、煽りに使われる「相対貧困率」はだいぶ違うようですね。

相対貧困率だと、大卒の初任給の年収ベースでも貧困らしいですよ。何だかなあ。

投稿: ななーすぃー | 2009-10-22 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46541533

この記事へのトラックバック一覧です: 産経新聞福島香織記者 11/30退社:

« バンクーバー五輪女子フィギュア金を韓国は全力で取りに来るだろう 一方日本では「とくダネ!」のひどい報道が浅田真央から一時競技への意欲を失わせていた | トップページ | 医療崩壊 「命を大切にする政治」の民主党が放つ「田舎の高齢医は引退せよ、零細クリニックは閉鎖せよ」作戦? 開業医の事業税優遇廃止案の行方→「組合」に入れない零細事業主狙い撃ちはベルリンの壁崩壊以前の「階級闘争」史観の亡霊か »