« Winny裁判 高裁は逆転無罪 NHK京都局の記者が弁護妨害(その2)NHKが弁護団に謝罪 | トップページ | 北朝鮮から中国との国境にサリン入りの風が吹く »

2009-10-09

Winny裁判 高裁は逆転無罪 NHK京都局の記者が弁護妨害(その3)朝日・読売も報道

NHK京都局記者の暴走について、今朝の朝日・読売も伝えている。
NHKの天敵朝日より。


ウィニー開発者側の主張、NHK記者が「的外れ」と手紙

2009年10月9日3時8分

 ファイル交換ソフト「ウィニー」の開発で著作権法違反幇助(ほうじょ)の罪に問われ、8日の大阪高裁判決で逆転無罪とされた金子勇・元東京大大学院助手(39)の一審公判中、NHK京都放送局に勤務していた男性記者が、被告・弁護側の主張を「悪あがき」「的外れ」などと批判した手紙を元助手に送り、インタビューに応じるよう求めていたことがわかった。NHKは同日、「不適切だった」として弁護団に謝罪した。
 弁護団によると、手紙は05年2月に発送された。「(裁判で)負ける」「インタビューに出て世間に本音をさらすことで執行猶予がつくのは間違いありません」とも記述して取材の受諾を求めていた。

なるほど。
 一審公判中の2005年2月にこの非常識きわまりない弁護妨害の手紙を出した
ってことね。2005年2月といえば
 直前の1月25日に辞任した海老沢前会長の専横がNHKを混迷に陥らせていた真っ最中
である。エビちゃんは辞めたけど、そう簡単にNHKの混迷は収まらない。2005年2月当時の拙blogから、NHK関連の記事を一部だけ拾ってみたけど、こんなにあった。
2005-02-01 2003年度のNHKタクシー券は総額43億円、顧問料は年間一人1000万円超
2005-02-02 2003年度のNHKタクシー券は総額43億円、顧問料は年間一人1000万円超 (その2)囁かれる悪評
2005-02-02 2003年度のNHKタクシー券は総額43億円、顧問料は年間一人1000万円超 (その3)更に続く悪評
2005-02-10 何があった、バンコク支局@NHK (その2)やはり不正経理
2005-02-12 NHK、ラグビー日本選手権の放映を「朝日新聞」がらみで深夜枠移動の嫌がらせ、抗議殺到で生放送に戻す
2005-02-12 NHK、ラグビー日本選手権の放映を「朝日新聞」がらみで深夜枠移動の嫌がらせ、抗議殺到で生放送に戻す (その2)2011年ラグビーW杯招聘と国会議員の関係
2005-02-14 NHK、ラグビー日本選手権の放映を「朝日新聞」がらみで深夜枠移動の嫌がらせ、抗議殺到で生放送に戻す (その3)ラグビー協会とNHKに電話したヒトがいた
2005-02-16 NHK海老沢前会長、平成15年度に六億円も大相撲の放送権料アップ、横綱審議委員長狙い?@2/16
2005-02-16 NHKの出田理事と諸星理事、ラグビー放映問題を反省する
2005-02-24 みなさまの受信料はNHK職員(主にPD)の結婚披露宴ビデオ作りにも使われております
2005-02-24 みなさまの受信料はNHK職員(主にPD)の結婚披露宴ビデオ作りにも使われております (その2) その昔、タクシー券やビール券はバイトにもタダでくれた

「従軍慰安婦番組改変問題」で、天敵朝日とは抗争の真っ最中、エビちゃん長期政権下の腐敗が極まり、NHK職員の勘違い度もMAXの頃だ。

ところで、上記記事で
 「みなさまの受信料」を相撲協会につぎ込んで、横綱審議委員長狙いか
と予想されていたエビちゃんは、その後めでたく2007年1月、横綱審議委員長になった。昨年末で退任している。
 「みなさまの受信料」で「横綱審議委員長」の座を射止めた
ってことでしたね。
で、このエビちゃんの盟友、ナベツネ率いる読売も、なぜかこの
 NHK京都局記者による弁護妨害
を報道している。今朝の読売より。


「無罪主張悪あがき」NHK記者、ウィニー開発者に

 ファイル共有ソフト「Winny(ウィニー)」を開発し、著作権法違反に問われ、8日の大阪高裁判決で逆転無罪となった元東京大大学院助手に対し、NHKの記者が「無罪主張は悪あがき」などとした上でインタビューを要請する手紙を出していたことが明らかになった。
 NHKは同日、弁護団に「不適切な内容だった」と謝罪した。
 弁護団事務局長の壇俊光弁護士によると、手紙は1審公判中の2005年、当時、NHK京都放送局に勤務していた20代の記者から送られた。内容は、「弁護側が的外れな見解を繰り返している」と弁護方針を批判した上、「インタビューに応じて動機を正直に話せば、世間の納得は得られる」と求めていた。壇弁護士は6日付の自身のブログでこの経緯を明らかにし、「露骨な弁護妨害」と批判した。
 記者は、別の部署に異動しているため、現在の上司が弁護団に対して謝罪に訪れたという。

(2009年10月9日03時04分 読売新聞)

ほお、予想通り
 現在は別の部署に異動
ですか。どこに異動したのかな?

|

« Winny裁判 高裁は逆転無罪 NHK京都局の記者が弁護妨害(その2)NHKが弁護団に謝罪 | トップページ | 北朝鮮から中国との国境にサリン入りの風が吹く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46436186

この記事へのトラックバック一覧です: Winny裁判 高裁は逆転無罪 NHK京都局の記者が弁護妨害(その3)朝日・読売も報道:

« Winny裁判 高裁は逆転無罪 NHK京都局の記者が弁護妨害(その2)NHKが弁護団に謝罪 | トップページ | 北朝鮮から中国との国境にサリン入りの風が吹く »