« 「マスコミたらい回し」とは?(その151) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 今度もまた市立病院問題で揉める生駒発かつ土曜日深夜と医療の薄い時間帯での脳卒中を疑われた高齢者の救急要請を「低血糖発作で9病院受け入れ不能」記事に | トップページ | Snow LeopardにしたらDashboardのショートカットキーが使えなくなった件 »

2009-11-17

「マスコミたらい回し」とは?(その152) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 医療ジャーナリスト成り上がり双六

さて、
 朝日新聞奈良総局 東裕二記者
が今後目指すであろう
 医療ジャーナリスト成り上がり双六
は、こんな風になる。
1. スタート 「死に神」記事以降、購読者が減っている朝日新聞は、ともかくスクープが欲しい。
2. 赴任地奈良の生駒市で市立病院問題勃発。デスクから、市立病院問題は市長を擁護するから、ネタを拾ってこい、と言われる
3. 市立病院問題で困っていると思われる各種患者団体と接触
4. 透析患者団体から「仲間が搬送を断られて死亡」という話を聞き込む
5. 家族に取材
6. 土曜午後の医療の薄い時間帯で肝臓癌末期かつ高齢で新型インフルエンザ流行中というファクターをガン無視して「透析患者が搬送を断られて死亡」というミスリードに満ちた記事を書く@11/13
7. 取材した患者団体への「御礼」として透析患者団体の主張を奈良版の記事に取り上げる@11/14
8. 11/13の記事がきっかけとなって、別な低血糖発作を起こした高齢者が土曜深夜に脳卒中を疑われてなかなか搬送できなかった件を聞き込み、「9病院受け入れ不能」記事にする(←いまここ)

で、今後、たぶんこうなりたいんじゃないかという未来を勝手に推測しておく。
9. 奈良の透析患者団体から全国組織を紹介して貰い、なかよくする。透析患者の原疾患として最多の糖尿病の患者団体ともなかよくする。いわゆる「市民派」の学識研究者となかよくする。「市民派」の人達は金がないので、朝日新聞の経費で何回か豪華に飲み食いすると何でもしゃべってくれる上に、向こうから貴重な情報をくれて便利だと気づく。もちろん、バーターで、患者団体や学識経験者の主張を名前入りで記事で紹介して、更に恩を売る。(医療ジャーナリスト心得の段階)
10. 生駒市立病院問題を「全国スクープ」にまで押し上げるよう、毎日のように周辺で起きた「救急搬送問題」をほじくり返し、できるだけ署名記事を書く。
11. 奈良総局での活躍が認められて、本社へ異動。できれば、「生駒市立病院問題」関係で「新聞協会賞」が獲れたらうれしいな。(医療記事のエキスパートとして社内で認められる)
12. 本社では医療記事のエキスパートとして活躍すべく、まだ他のジャーナリストの唾のついてない患者団体となかよくして、情報をもらい、「国の政策の不備」を「医療の怠慢」にすり替えて、医療破壊報道を続ける。
13. 朝日新聞の医療報道エキスパートという肩書きを最大限に利用し、市民団体の開催するシンポに顔を出し、記事を書き、次はパネラーで呼んで貰い、そうした「実績」を積み重ねる。
14. 朝日新聞の金で取材した中身を朝日新聞社から出版。これで「著者」に格上げ。(記者の夢は「単著」。これで立派な医療ジャーナリスト)
15. 新聞そのものが斜陽産業になり、朝日の給料が低くなってきたので、新聞業界に見切りを付けるべく、さらに他のメディアやシンポ・講演会に朝日新聞の肩書きと「著書」で露出、名前と顔を売る。
16. 市民団体や取材中に築き上げた大学関係者とのコネを生かし、大学の医療関係学科教員として採用して貰う。(これで文化人に格上げ)
17. 元朝日新聞記者で医療ジャーナリスト、○○大学教授として、厚労省の学識経験者として各種委員会に呼んで貰う。(この場合著書があるかないかが、官僚を説得できる鍵となる)
18. 退職後の活躍を後輩記者にできるだけ記事で取り上げて貰い、さらに名前と顔を売り込む。
19. 以上の業績を勲章などで国に褒めて貰う。

と言う辺りですかね。
 理想は大熊由紀子大先輩
ですか、東裕二記者。

しかし、スジの悪そうなネタを引っ張ってこようと朝日が必死なのは
 よほど朝日新聞本体の経営状態がよくない
ってことかな、と却って疑いますな。

|

« 「マスコミたらい回し」とは?(その151) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 今度もまた市立病院問題で揉める生駒発かつ土曜日深夜と医療の薄い時間帯での脳卒中を疑われた高齢者の救急要請を「低血糖発作で9病院受け入れ不能」記事に | トップページ | Snow LeopardにしたらDashboardのショートカットキーが使えなくなった件 »

コメント

朝日新聞グループの出版部門は今は朝日新聞出版になっているはずです
http://publications.asahi.com/index.shtml
ここでも双六のあがりはもう考えているでしょうね
私は新聞記者は時給1600円の派遣社員で十分だと思います
私自身が派遣で働いていましたが図書館で新聞を読むと新聞記者に特殊な能力があるとは思えません
むしろ派遣で集めてきちんとした研修を行えば高給取りの無能な人間を雇用し続ける必要は無いと思っています

記者クラブ発表を垂れ流すだけなら派遣で登録している人に仕事を分けて下さい

投稿: ゆりあ | 2009-11-21 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46786416

この記事へのトラックバック一覧です: 「マスコミたらい回し」とは?(その152) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 医療ジャーナリスト成り上がり双六:

« 「マスコミたらい回し」とは?(その151) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 今度もまた市立病院問題で揉める生駒発かつ土曜日深夜と医療の薄い時間帯での脳卒中を疑われた高齢者の救急要請を「低血糖発作で9病院受け入れ不能」記事に | トップページ | Snow LeopardにしたらDashboardのショートカットキーが使えなくなった件 »