« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009-11-30

纏向遺跡現説で気になったこと

思い出したのでメモ代わり。
纏向遺跡の166次調査の現説で
 磁北よりも南北軸がずれてない
という、びっくりな説明を聞いた。てか
 3〜8世紀で磁北はない
だろ。
こういう現説を聞くと
 どうやって東西南北を決めたのか理解してない
というのが丸わかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経新聞福島香織記者 本日退社

さっき、福島香織記者のtwitterを覗いたら、
 記者証と記者章を返却
したそうで、本日無事退社されたようです。

退社されたので、twitterを再開された由。
https://twitter.com/kaokaokaokao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPFに浅田真央が出ず、キム・ヨナの対抗がトヨタ社員安藤美姫なので電通が困っている件→追記有り

小耳に挟んだ話。

GPFに浅田真央が出ないので、電通がちょっと困っているという。
何故かというと
 キム・ヨナ売り込みの「踏み台」に浅田真央を使おうと画策していた
からで、それが
 トヨタ社員安藤美姫
が相手では
 トヨタ様を怒らせない程度の煽りしかできない
ってことらしい。もし、浅田真央が出ていたら
 露骨なキム・ヨナ応援シフトを組む予定
だったとか。

電通が
 キム・ヨナ一押し
なのは、この話をしてくれた友人の観測によると
 電通はSamsungを固定客にしたい
からだそうだ。いま日本は広告需要が冷え込んでますからね〜。獲れるなら
 世界にブイブイいわせてるSamsungの広告
ってことらしい。

さて、どこまでホントかな。
この話をしてくれた友人は
 電通はキム・ヨナの応援しすぎ
と呆れていた。

(続き 12/1 17:00)
ところで、なぜ
 日本の企業でもないSamsungの仕事を取るために、日本人選手を貶めるようなことを電通がするか
といえば
 自分たちの現在の「高給」がいまの日本企業中心の広告需要では維持できないから
だそうな。要するに
 電通の売り上げを守るためなら、広告を出してくれる新規需要を掘り起こし、他の国にすり寄る手段として売国的活動も厭わない
ということらしく
 不満分子が、この手の機密情報をうっかりしゃべっちゃってる状況
なんだとか。友人が更に呆れていた。まあ
 クライアントの接待
は、いよいよえげつなくなるって話ですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

木簡学会創設30年記念 奈良公開シンポジウム「木簡から 古代がみえる」@12/6(日)13:00〜16:50(受付は12:00から先着順)

いよいよ今週の日曜日に迫った
 木簡学会創設30年記念 奈良公開シンポジウム「木簡から 古代がみえる」
のご案内。


各位

 奈文研史料研究室に事務局をおいております木簡学会では、1979年の創設から今年で満30年を迎えたのを記念して、奈良公開シンポジウム「木簡から 古代がみえる」を開催いたします。
私どもの研究成果を広く一般の皆様にお伝 えし、国の重要文化財にも指定されるようになった木簡の価値を知っていただく絶好の機会と存じます。多数の方々のご参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせは、
TEL0742-30-6837
FAX0742-30-6830へどうぞ

                記

日 時 2009年12月6日(日)13時から16時50分まで
場 所 奈良県新公会堂1階能楽ホール(12時受付開始)
    (奈良市春日野町101)
主 催 木簡学会
後 援 奈良県教育委員会・奈良市教育委員会・奈良文化財研究所
内 容 木簡研究の歩み        (元京都教育大学 和田 萃)
    宮都の木簡からみた奈良時代  (奈良女子大学 舘野和己)
    地方の木簡から古代史を読み直す(国立歴史民俗博物館 平川 南)
    東アジアにおける木簡文化の伝播(早稲田大学 李 成市)
    木簡の出土から保存まで    (奈良文化財研究所 渡辺晃宏)
    ディスカッション       (司会 奈良文化財研究所 田辺征夫)
    総合司会:吉川真司(京都大学)
参加費 無料(資料代実費のみ申し受けます)

※事前申込は不要。当日12時より先着順に受け付けます(定員500名)。
※新公会堂内のレストランは休業中です。また、当日は周辺で大仏マラソンが予定されていて、混雑が予想されます。

資料代若干が必要だけど、先着順で受付なので、気軽にお越し下さい。
発表者は、オールスターキャスト。
大仏マラソンをやっているので、新公会堂へは近鉄奈良から徒歩が無難かな〜。(昨年は10:00〜12:30まで交通規制があり、バスは新公会堂前まではいけなかった模様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

79歳「白いからウサギだと思った」とJA職員を誤射 75歳以上の高齢者の狩猟免許は毎年更新の方がいいのではないか

高齢者の高速道路逆走並にヤバイ話。秋田魁新報より。


ウサギと思い誤射か、男性けが 由利本荘市の原野

 29日午後1時55分ごろ、由利本荘市矢島町元町字分水長根の原野で、狩猟をしていた由利本荘市の自営業男性(79)が撃った猟銃の散弾が、一緒に狩猟をしていた由利本荘市のJA職員男性(54)の両大腿(だいたい)部に当たる事故があった。撃たれた男性は、市内の病院に運ばれたが、意識があり命に別条はないという。

 由利本荘署の調べでは、自営業男性とJA職員は同日午後1時ごろから、猟銃仲間計4人でウサギ狩りをしていた。現場は草木が2メートルほどに伸びたやぶ状の場所で、自営業男性が、約23メートル離れた場所にいたJA職員をウサギと勘違いし、誤射したとみられる。

 自営業男性は「白いものが見えたので、ウサギだと思って撃った」と話しているという。

(2009/11/29 22:47 更新)

散弾で両大腿部に被弾って、当たり所が悪いと、とんでもないことになる場所ではないか。
ええっと
 猟に出た仲間を「白いからウサギだと思って撃った」79歳
って、一体現在視力はどのくらいあるんだ?
 23m離れたところの人間をウサギと勘違いするご老人に鉄砲を持たせる
時点で、相当ヤバイのではないのか。

狩猟免許って3年更新のようだけど、この79歳男性の更新時期がいつだったのか気になるな。
75歳以上は、視力等の要件を考えると
 毎年更新
でもよいのではないか?

猟友会は最近超高齢化しているそうなので、こんな光景が見られるとか。【秋田】 JA職員、ウサギと間違えられ撃たれるスレッドより。


127 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:41:06 ID:VeJgWVH/0
79歳と一緒に出猟か。やだったろうな。
茨城の涸沼の近くに爺いがあつまる沼があるんだが、鴨が何羽も水面に落ちてるのに誰も回収しない。
命いくつあっても足りないからだ。
「今から獲物回収ですよー。絶対に撃たないでくださいよー。絶対ですからね。聞こえましたねー」  「バッキュチュイーン!!」

元々耳が遠そうなご老人が鉄砲を撃つわけで、人の話なんか聞いちゃいない。

車の免許と同じで。


161 :名無しさん@十周年:2009/11/29(日) 23:51:35 ID:NAyqpFZ1P
しかし、23メートルの目標を誤射するなら
もう銃は返還したほうがいいだろ。
といっても猟友会のうちの親父も死ぬまでライフルは手放しそうにないがw

銃を所持することが自分の「若さ」と勘違いしてたりする。

一応、経験者向けに「猟銃講習」はあるのだが。


200 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:29:37 ID:PMYWPrzg0
標的も確認せずにぶっ放す奴に限って
猟銃講習を蔑ろにする

233 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:01:22 ID:CetJ0e9P0
土曜日に経験者講習行って、
事故防止について口すっぱく言われたばかりなのに・・・

また事故ですか(つД`)

人間を撃っちゃった場合。


220 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 01:56:41 ID:mj8j1Z6r0
このジイサンにはどのくらいの処罰があるの?
猟銃取り上げ?

237 :名無しさん@十周年:2009/11/30(月) 02:04:17 ID:CetJ0e9P0
>>220
許可証取り上げ(= 猟銃取り上げ)
最低5年間、再取得禁止

刑法とかは、また別である

また、来月から法改正されて、
許可証の更新時に、実技講習が追加
される

年配や15年以上のベテランの事故が多いから

そうなんだよね〜、人の話に耳を貸さない「ベテラン」の事故が多いんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党事業仕分けでいつの間にか決まっていた漢方の保険適用除外に反対する電子署名

高校同期生のMLに次のような呼びかけが流れてきたので、投稿した歯科医の友人の了解を取った上で、再掲する。
--
ということで、本題です。
皆様に一つ御願いがあります。
漢方の薬剤が保険適応を外されるかも!という危機に直面しています。
歯科臨床には直接関係はしないですが、口腔外科分野において漢方薬剤は口腔乾燥症、舌痛症など慢性疾患患者に対する一つの大きな治療法になっております。
以下の趣意文にご賛同いただけましたら、
何卒、ご署名の程(以下のHPでの電子署名)よろしく御願いします。
****
以下、趣意メールの転記です。


去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から除外する、という案が出されました。日本の漢方医学の存亡の危機です。

これに反対するため、署名活動が日本東洋医学会、日本臨床漢方医会、健康医療開発機構、医療志民の会の4団体連名で開始されました。
12月7日月曜日を締切とし、関係各所に署名を提出予定です。

当方、以下の署名ホームページの作成・運営を行っております。
現在、署名数3200名です。

これからも漢方が健康保険で使えるように
http://kampo.umin.jp/
署名フォーム
http://bit.ly/shomei/

是非、御署名に御協力を賜れれば幸甚です。また、関係団体、
患者様にも転送をお願い申し上げます。

東京大学医科学研究所附属病院内科 湯地 晃一郎

これからも漢方が健康保険で使えるように

 去る11月11日(水)の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤(漢方エキス製剤・煎じ薬)を健康保険から除外する、という案が出されました。
 現在、医師の7割以上が漢方薬を使用して、国民の健康に寄与してきました。また、全国の医学部・医科大学でも医学教育の中に漢方教育が取り入れられ、日本東洋医学会で専門
医教育も行われ、専門家育成も進んでいます。
 わが国が迎えている少子高齢社会の中で、われわれ国民の健康を守るためになくてはならない漢方薬・煎じ薬が健康保険で使えなくなることに、断固反対をします。

      平成21年11月20日
      社団法人日本東洋医学会 会長   寺澤捷年
      日本臨床漢方医会    理事長  石川友章
      NPO健康医療開発機構   理事長  武藤徹一郎
      医療志民の会      事務局長 木戸寛孝

--

漢方が保険適用でなくなると困る患者さんもおられることと思う。
しかし、事業仕分けの最初の方で、さっさと決まったという感じだったな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-11-29

11/13発表「世界のスーパーコンピューTOP500ランキング」によれば「二位」どころか中国にも韓国にも大きく水を明けられている日本のスパコン順位→1位になったマシンはアメリカ政府が景気刺激策として2000万ドル支援した結果

11/13に
 最新版世界のスーパーコンピュータTOP500(英文)
が発表された。

かつて北京大学に留学した経験のある
 蓮舫議員

 二位じゃダメなんですか
と突っ込まれたことで有名になってしまった観がある
 日本のスパコンの実力
だが、この発表を基に、ニコ動にこんな動画が上がっている。YouTubeへの輸出はまだの模様。

ニコ動が見られないヒトのための一部キャプチャ。
トップ3はアメリカ。
Sc1
Sc2
Sc3

これは予想通りだろう。

で、その次に来るのがドイツ、これも予想の範囲内だろう。
Sc5

第5位がなんと
 中国
である。
Sc66

隣国ロシアは12位。
Sc6

東アジア第2位は
 韓国
で14位だ。
Sc8

アジア第3位はサウジアラビアで18位。
Sc9

19位には再び中国のマシン。
C10

最近勢いのあるインドは26位にランクイン。
Sc11

え?
日本のスパコン?
このランキングで一番上に来てるのが31位。
Sc12

このランキングが絶対とは言わないが、
 中国にも韓国にもサウジアラビアにもインドにも水を明けられているマシンパワー
ってことでしょうかね。

で、今回1位になったのは
 テネシー州の米エネルギー省オークリッジ国立研究所(ORNL)にあるJaguar
で、アメリカ政府が
 景気刺激策として2000万ドルを支援、プロセッサを4コアから6コアに上げた結果
だという。詳しくは以下に。
 世界最速スパコン:景気刺激策で新研究を支援する米政府 2009年11月18日

 日本の仕分け作業がいかにしょぼいパフォーマンス
であったか、よくわかる話の一つですな。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-11-24

豚インフルエンザ これが緑タミフルだっ 高熱でも「元気にみえる」邪悪な症状が子どもの急変を招く→追記あり

先ほど、
 A型インフルエンザ感染確定
が出た。たぶん、感染源は
 新大宮〜奈良間で隣に座って、顔を覆いもせず、周りに盛大に鼻水と咳をまき散らしていたおっちゃん
だと思われる。マスクもしていたし、帰宅後顔も手も洗ったけど、
 直接飛沫攻撃
の方が強い。あのおっちゃんはあの調子で近鉄線内でバイオテロ攻撃を敢行してたんだろうけど、果たして犠牲者は何人出ていることか。

日曜日夜半から発熱。
いくら布団を掛けても異様に寒い。
熱を測ると
 39度5分
ある。前に処方されていたカロナールを6時間おきに飲むと
 38度8分
位までは下がるのだが、また元に戻る。
休日診療所には足がないので行けないし、布団にくるまっていた方が他に被害を出さない。

今日は病院が開いてるので、かかりつけの先生に診てもらうと
 これは当たりかどうか、検査しますね
と、鼻の奥に細い綿棒を挿入。5分も経たないうちに結果判明。
 これだけ短時間に結果が出るのは、ウイルス量が多い証拠ですね
とのこと。ちなみに
 うちの患者さんはだいたい21歳以下なので、これは最高齢記録ですよ
と、喜んでいいのか謎なことを教えて貰う。
で、処方は
 リレンザとタミフル、どっちにしますか
ということで、結局タミフルに。

これが、いわゆる
 緑タミフル
だっ。
Tami
朝晩二回、五日分処方された。

今回の新型インフルエンザの特徴は
 熱がある時にも、わりに「元気にみえる」点
である。わたしは42度まではなんとかなる碌でもない体質なのだが、それでも39度台になると、大抵はしんどい。ところが、いまこれだけ熱があるのに
 話し声は普通、喉は腫れてない、咳は出ない、鼻水も出ない
のである。おそらく、咳や鼻水は熱が下がり始めると出る模様。

全国で子どもが急変する例が相次いで報告されているが、その原因は
 「高熱なのに見た目元気」なインフルエンザに周りがなんとなく安心してしまった点
にあるように思う。普通、高熱の子どもはぐったりするのだが、このインフルエンザだと
 見た目元気で、高熱があるようには見えない
のだ。ちょっと目を話した隙に急変した、というのは、ぐったりしているわけでもなく、受け答えも普通だから、通常の風邪くらいの対応でいたら、急に肺炎の症状が出た、といった辺りではないか。これは
 看病する親
にとっては、一番
 足元を掬いに来る、邪悪なインフルエンザ
ということになる。小児科では
 熱があっても元気なら大丈夫
というのがセオリーだが、今回のインフルエンザに限っては、そうは言えないのだ。

今後、お子さんが新型インフルエンザに罹ることがあったら、
 元気そうに見えても、高熱のある間は要注意
と肝に銘じておきたい。

これから
 2倍希釈スポーツドリンク
 栄養補助食品(ゼリーとかブロックとか)
 バナナ
 蜜柑
 備蓄食料
でしばらく家に籠もる。

(追記 11/25 19:09)
お見舞いコメントを皆様ありがとうございます。

タミフル服用で37度台後半まで熱は落ち着いたが、まだ下がりきらないところ。

ドロッポ小児科医先生から貴重なご意見を頂いたので再掲する。


あんまり世のお父さんやお母さんを恐怖で煽らないで下さいな。
急変するのは、高熱が出ても見た目元気だから、ではなく呼吸器での変化が早いからです。
ブタインフルエンザは肺や気管支への親和性が強く、気管支壁を腫らして、とても粘っこい痰を張り付かせるんです。
特に気管支喘息の非常に軽い人や治ってしまった人、診断まで至らなかったほどの軽い人が、急激に気管支に変化を起こし、気管支壁を強く腫らし、気管支を塞ぐような痰を大量に作ってすぐに呼吸困難になるんです。
しかも痰が固く粘っこいので、喉元まで来ず、そのため咳反射で痰を吐き出すことがないため、咳があまり出ず、聴診上も胸の音の悪化が出にくいわけです。
とはいえ、喘息の人全員がなるのではなく時々そういう人が出てくる程度です。
そしてこの症状に対して気管支拡張剤やステロイドはあまり有効性が無いのです。
けれど、こんな事になっても二、三日乗り切ると、すぐに状態はどんどん良くなるんですが。
さらに言うなら一旦熱が下がってから、数日たって再度悪化したほうが、質が悪いんで、高熱があるから恐くて、熱が下がれば安心とは行きません。ウイルス自体も熱が下がっても10日ほどは排出されつづけますし。

熱の有無に関わらず、治療を受けていない喘息もちの方はインフルエンザの時は注意しましょうのほうが、現実的でしょう。
熱出て元気なら、家でしっかり見て救急外来に来ない方が、いいと思いますよ。

ドロッポ小児科医先生、専門家からの貴重なご意見ありがとうございます。
もちろん
 救急に連れてこい
という意図はありませんでした。
 家庭でしっかり看てあげて下さい
というつもりでしたが、意図が伝わらないようでしたらお詫びします。

ところで、昨日タミフル1錠目を服用して1時間しない内に、ドロッポ小児科医先生もご指摘になった
 粘度の高い痰
に苦しんだ。わたしは、管楽器(フルート)を演奏したり、合唱をやったりして、呼吸(というか横隔膜というか)のコントロールは多少できる程度ではあるけれども、それでも
 全然痰が切れない
のである。粘度から言うと
 鳥もちみたいな気味悪さ(実際は鳥もちよりは粘度は低いと思うが、気管に粘り着く感じがこれまでにない堅さ)
なのだ。相当努力したけど、結局喀痰できなかった。
 これは肺機能に障害があったり、小さいお子さんだと対応は難しいだろう
と身をもって感じた。昨日はまだ熱が高かったので、その点についてまでは書けなかったのだが、ちょうどドロッポ小児科医先生のご指摘を受けたので、併せて記録しておく。
 もし、呼吸困難になるとすれば、この痰のせいだな
と思ったので、その後は、呼吸に負担が掛からず、痰を吐きやすい態勢で休んだ。現在、一人で住んでいるので、窒息しかかっても、誰にも助けて貰えないし、もし家族が一緒にいても、この粘度の痰を何の設備もない家庭で引くのは難しいのではないかと思う。おまじないにかかりつけの先生に出して頂いたバンブロアンとニコラーゼが効いてきたようで、その後はそれほど粘度の高い痰に苦しまずに済んでいる。
わたしの場合は、7月以降の感染者の8割が20歳未満という統計から行くと、高齢の感染者だが、発熱が日曜でその後勤労感謝の日を挟んでいるので、初診までにウイルスの量が増えていたようだ。
(追記終わり 熱が下がりきらないので、次の追記があるとしたら体調に依ります)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009-11-23

民主党の伝統芸巨大ブーメラン炸裂 鳩(兄 野党)vs. 鳩(兄 首相)→一つは英文字幕付きで世界に絶賛配信中

ニコ動に投稿され、YouTubeに輸出されている
 鳩(兄 野党)vs. 鳩(兄 首相)
の国会質疑バトル。

こちらがその1。2009年11月16日 12:31:26に投稿され、ニコ動での再生回数は20万回を超えている。

YouTube輸出版。再生回数は10万回を超えた。

英文字幕版。2009年11月18日投稿。
Hatoyama vs. Hatoyama; Prosecuting His Own Money Probrems

2009年11月21日 09:01:32に投稿されたその2。

すでにニコ動での再生回数は6万回を超える。

YouTube輸出版。11/20投稿。

野党と与党では、まるっきり立場が違うというのがよくわかる好例。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-21

小惑星探査機「はやぶさ」よ、地球で待っているよ

イオンエンジンで飛び出し、小惑星「イトカワ」でサンプル採取、地球に帰還しつつある小惑星探査機「はやぶさ」は、これまで何度も致命的になるかもしれない危機を乗り越えてきた。
そして、11/19には
 4基の内3基のエンジンが故障し、帰還を絶望しされかかっていた
のに
 エンジンを「二個一」で動かす
という、予測の遙か彼方を行くフェールセーフ設計によって、再び地球帰還の望みを繋いだ。

昨日、ニコ動にアップされた無人探査機「はやぶさ」のフェールセーフの凄さを
 7分10秒にまとめた動画
が、すでに
 再生回数10万回
を超えている。

ほとんど恵まれているとは言い難い、宇宙開発事業における日本の科学者・技術者の労苦を
 『宇宙戦艦ヤマト』の名シーン
を使ってわかりやすく説明している動画だ。

ニコ動IDのないヒトははてな動画でどうぞ。(via tomtiaさん)
探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力

今後も予算的に恵まれるとは思えない宇宙開発事業だが、わたしは
 来年6月帰還予定の「はやぶさ」
を静かに地球で待ちたい。

待ってるよ、「はやぶさ」。

JAXAのサイトから。
川口淳一郎プロジェクトマネージャによる小惑星探査機「はやぶさ」の紹介。


プロジェクトマネージャから

「はやぶさ」は、将来の本格的なサンプルリターン探査を実地に練習するプロジェクトです。プロジェクトは1996年に始まり、2003年5月にM-V 第5号機で打ち上げられました。

サンプルリターンとは、分析装置を運ぶかわりに、試料を地球に持ち帰る方法で、最も難しい最終段階の探査方法です。試料がたとえ少量でも、最新の精密な分析を行うことができます。「はやぶさ」は、革新的なイオンエンジンを採用し、高度の自律機能で着陸させ、微少重力下で試料を採取し、カプセルを惑星間から直接に大気圏に突入させて試料を回収する方法で、これを可能にしています。「はやぶさ」は、一気にNASA をも超える世界初への挑戦です。

鍵となる技術は、先端産業を支えるプラズマ反応炉や、視覚をもつロボット技術、耐熱材料の開発、省電力化など、随所に応用が期待されていて、「はやぶさ」はまさにハイテク宇宙船ということができます。

「はやぶさ」は、2004年5月に地球スウィングバイを行って加速し、2005年9月12日に目標小惑星イトカワに到着しました。イオンエンジンでこのような長期間の航行を行ったのは世界初です。9, 10月には遠隔観測とモデル化をほぼ終え2005年11月20日と26日にのべ3回の接地と1回の着陸を行いました。残念ながら、最終離陸後に燃料漏れのトラブルに見舞われ、一時交信が不通になりましたが、現在は復旧しています。地球帰還は、このために3年間延期され、2010年6月に変更されています。滞在期間中に行われた科学観測成果には数々に世界初の発見があり、工学成果のみならず、理学観測面でも高く評価されています。

惑星探査は、これまでは片道切符の旅でしたが、「はやぶさ」は往復旅行をする宇宙船です。私たちは、さらに進んだ次世代の宇宙船の設計も進めていて、メインベルト小惑星や木星への往復飛行、あるいは深宇宙港を経由する往復飛行など、太陽系大航海時代が登場することでしょう。

3年帰還が遅れたために、さまざまなトラブルが起きているのだが、それでも「はやぶさ」は地球に向かっている。
「二個一」についての説明。


小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について
平成21年11月19日
宇宙航空研究開発機構

 宇宙航空研究開発機構(以下:JAXA)は、平成21年11月9日にご報告いたしました、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンの異常について、その対応策を検討してきました。その結果、今後の運用に対する見通しが得られましたので、イオンエンジンの状況を注視しつつ帰還運用を再開することとしました。

 JAXAでは、4つのイオンエンジンについて、中和器の起動確認や流量調整等を実施してきました。その確認作業において、スラスタAの中和器とスラスタBのイオン源を組み合せることにより、2台合わせて1台のエンジン相当の推進力を得ることが確認できました。

 引き続き慎重な運用を行う必要はあるものの、この状況を維持できれば、はやぶさの平成22年6月の地球帰還計画を維持できる見通しです。

 今後もはやぶさの地球帰還に向けて、注意深く運用を続けてまいります。運用状況については,適時報告いたします。
(以下図は略)

NHK、ちゃんと
 クロ現→Nスペ
で番組作れよ。科学文化部は気合いを入れ直すように。

おまけ。
このニュースについての最初のスレッドが立ったのが昨日未明。


【宇宙】 「電子回路は、万一に備え“エンジン間をつないでおいた”ものだった」 ~探査機『はやぶさ』、奇跡の復活 予定通り帰還へ

1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2009/11/20(金) 00:45:03 ID:???0 BE:545652735-2BP(33)

奇跡の復活――。4台あるエンジンのうち3台が停止し、
小惑星イトカワから地球への帰還が危ぶまれていた日本の探査機「はやぶさ」について、
宇宙航空研究開発機構は19日、故障していた2台のエンジンを組み合わせて、
1台分のエンジンの推進力を得ることに成功したと発表した。

もう1台のエンジンの温存が可能となり、予定通り来年6月に地球へ帰還できる見通しとなった。

はやぶさは、2003年5月の打ち上げ直後に1台のエンジンがトラブルで停止。
その後も様々な機体のトラブルに見舞われたが、05年11月に地球から約3億キロ・メートル離れたイトカワに着陸した。
07年4月には、もう一つのエンジンの部品が劣化して、運用を中止した。

満身創痍の機体は、残る2台のエンジンを交互に運用して地球への帰還を目指した。しかし、うち1台が、今月9日に故障していた。

エンジン復活に向け、宇宙機構は、故障した3台のうち、早い段階で運転を中止したエンジン2台に着目。
正常に動く部品同士を電子回路でつなぐ「離れ業」で、互いの故障を補う形でエンジン1台分の推進力を出すことに成功。
電子回路は、万一に備え、「エンジン間をつないでおいた」ものだった。

復活したエンジンは、順調に作動している。電力、燃料の消費は、2倍になるが、
電力は太陽電池によって補給できる見通し。燃料にも余裕があるという。

宇宙機構の川口淳一郎プロジェクトマネージャは「動いている方が奇跡的だ。
予断を許さないが、万一に備えた回路が功を奏し、電力も補給できるという幸運にも恵まれた」と話している。

記事引用元:(2009年11月19日23時00分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091119-OYT1T01282.htm?from=main7

で、5レス目で真田さん登場。


5 :名無しさん@十周年:2009/11/20(金) 00:46:16 ID:O9Xr9h9m0
こんなこともあろうかと思ってな
エンジン同士を予備回路で繋いでおいた
(真田さんのAA略)

で、これが今回の動画の元になったスレッド。


118 :名無しさん@十周年:2009/11/20(金) 00:55:25 ID:wiRVTIc/0
本来ならリアクションホイール3個で姿勢制御

⇒ ホイール1個壊れたのでホイール残り2個と化学スラスタで制御 (ここまでは普通の「こんなこともあろうかと」、な範囲)

⇒ ホイールさらに1個壊れた!化学スラスタ全損!燃料全部漏れた!漏れた燃料が機体内で凍ってる!!通信途絶!!!バッテリも壊れて太陽電池パネルは常に太陽を向けなきゃなんない!!!

⇒ 姿勢が狂っても、ほっとけば持ち直すように設計してたんだよね。こんなこともあろうかと。1年以内に60%の確率で通信回復するはず。ほうら3ヶ月で繋がったぜ!

⇒ とりあえずイオンエンジンの中和器から生キセノン吹かして姿勢制御。こんなこともあろうと中和器の向きを微妙にずらしてたんだよね。

⇒ 機体内をヒーターで暖めてベーキング。爆発しないようにゆっくりとね。気化した燃料はそのうち機体外に逃げるだろう。

⇒ 生キセノン吹かしつづけてると地球帰還用の燃料が足らなくね?あ、風車の原理で太陽光圧を利用して回転させて安定させればよくね?こんなこともあろうかと、回転軸が機体の中心を貫くように設計してたんだよ。

⇒ 地球帰還用のカプセルに採取した試料を入れるにはバッテリーの電力が必要だなぁ。でも極低温で短絡故障してるから充電すると爆発しそうだなぁ。あ、古川電工のおっちゃんが補充電回路で充電する裏技教えてくれた。ラッキー。

⇒ よし、地球帰還航行開始っと。イオンエンジンは3基生きてるからオッケー。ホイールは残り1個だから今のうちに何かいい手を考えておこうっと。

⇒ 地球帰還第一期軌道変換完了。半年お休みして、第二期軌道変換開始。イオンエンジンBはどうやら寿命らしい。お疲れさん。残り2基。

⇒ おや、メモリエラー(SEU)か。良くある良くある。とりあえずセーフホールドモードで指示待ちっと。地球から診断してもらってイオンエンジンも再起動出来たので巡航再開。

⇒ 「はやぶさ」イオンエンジン1基に異常」 っっっっきゃーーーっ!残りエンジン1基じゃ推進力足らないっ!

⇒早期に故障したエンジン2基の正常部分を繋ぎ合わせ推進力復活!万一に備えてエンジン間の電気回路を繋いでおいたんだよね ←New!!

みんな仕事速すぎ。

こんな書き込みも。【宇宙】 「電子回路は、万一に備え“エンジン間をつないでおいた”ものだった」 ~探査機『はやぶさ』、奇跡の復活 予定通り帰還へ★2スレッドより。


234 :名無しさん@十周年:2009/11/20(金) 02:21:33 ID:Zy0z8jJIO
アメリカ人の友達からメール北

「ラッキーとしか言いようがないが、やはり日本人の技術力は凄いな。アメリカなら諦めて放棄するけどなw
無事に地球に戻って来れるようにアメリカから願ってるよ」

愛されてるな、「はやぶさ」。
アメリカの惑星学会のおねいさん女性科学者にも愛されている。
The Planetary Society Blog By Emily Lakdawalla Hayabusa's still coming home: JAXA engineers come up with yet another creative solution Nov. 19, 2009 | 09:16 PST | 17:16 UTC

さらにおまけ。【宇宙】 「電子回路は、万一に備え“エンジン間をつないでおいた”ものだった」 ~探査機『はやぶさ』、奇跡の復活 予定通り帰還へ★5より。


645 :名無しさん@十周年:2009/11/20(金) 15:41:32 ID:7cHPSegK0
コピペ、これにハマッタw


A「あ、オレだめ」
BCD「早々にリタイヤしやがこのカスが!」
A「すまん」
ーしばらく後ー
B「オレ、ダメかもしれん」
CD「オレらでがんばるよ!」
A「ごくろうさま」
BCD「おまえは黙ってろ!」
ーしばらく後ー
D「もうダメ・・・」
C「うう、俺一人じゃムリだ」
B「もうあきらめるしかないな」
A「あのー・・」
BCD「おまえは黙ってろっての!」
A「いや、ひょっとしたらオレ動くかも」
BCD「えええええ!?」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009-11-17

NHK専任エンジニア(57)痴漢で逮捕 手を両足に挟まれて逃げられず

痴漢を両足で捕まえておくって、凄いのだが、捕まったのが
 渋谷のNHK勤務の専任エンジニア(57)
というところが、また何とも。
産経より。


女性の両脚に手を挟まれ…痴漢容疑のNHK職員御用
2009.11.17 16:42
 警視庁渋谷署は17日、通勤途中の電車内で女性に触ったとして強制わいせつの疑いで、NHK放送技術局制作技術センターの専任エンジニア、永野勇容疑者(57)=東京都=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、17日午前8時15分ごろから約5分間にわたり、京王井の頭線の下北沢-渋谷間を走行中の上り電車内で、都内に住む20代の女性会社員の下半身を触った疑い
 女性が両脚で永野容疑者の手を挟み、渋谷駅で駅員に突き出した。駅員が110番し、駆け付けた渋谷署員に引き渡した。
 NHKは「職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、深くおわびする。事実関係を調べた上で、厳正に対処する」とコメントした。

57歳で20代に痴漢って
 娘より若い女性に痴漢
か? さすがNHKの技術者は、
 つねに「若々しい」
ですな〜。
8:15に電車に乗っていたとは、NHK職員らしからぬ「早朝」出勤だけど、まさか
 痴漢目的で早出
なんてことは、ないだろうな。

続き。時事は
 スタジオカメラマン
であると報じている。


NHKカメラマン逮捕=電車内で強制わいせつ容疑-東京
11月17日15時51分配信 時事通信
 NHKは17日、電車内で女性の体を無理やり触ったとして、放送技術局制作技術センターのスタジオカメラマン永野勇容疑者(57)が警視庁に強制わいせつ容疑で逮捕されたと発表した。
 NHK広報部によると、永野容疑者は同日午前8時すぎ、京王井の頭線上り電車内で、20代の女性の体に触ったとして逮捕された。NHK放送センター(東京都渋谷区)に出勤途中だったという。
 NHKの話 職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調べた上で、厳正に対処する。 

永野勇カメラマンの仕事はこちら。
一応魚拓。http://s03.megalodon.jp/2009-1117-1732-52/www.shinsengumi-exp.jp/2005/12/30/index.html

大河ドラマ『新撰組!』のカメラマンだった。


2005.12.30 撮影担当に聞く!!

大事にしたのは三者三様の芝居をじっくりと見せること

撮影担当:永野 勇さん

今回の撮影でチーフカメラマンを務める永野勇さんも、大河ドラマ『新選組!』から引き続いての登板です。土方の最期まで見届けることになり、その生き様に改めて感動したと言う永野さん。正月時代劇『新選組!!土方歳三 最期の一日』へのこだわり、土方に対する思いなどを聞きました。
(略)
— それほど多くはないけれど、今回は土方の殺陣のシーンも印象に残りましたが・・・。

永野  動的な彼の勢いをとらえるために、カメラを三脚に据えて客観的に撮るのではなく手持ちカメラを使うとか、遠くからの長回しで切り込んでいく姿を撮るということはしました。カメラの工夫というより、土方というか、山本くんの気持や勢いを映像にのせていきたいという思いで撮っていました。
(以下略)

ドラマ専属カメラマンかな?
このクラスだったら、年収2000万台じゃないのか、NHK。

NHKが出したお詫び。


(報道資料)平成21年11月17日
NHK広報局
職員の逮捕について

逮捕者 放送技術局制作技術センター・専任エンジニア
永野 勇(ながの いさむ)(57歳)

概要 今朝8時過ぎ、京王井の頭線上り電車の車内で、20代の女性の身体にさわったとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

〔NHKコメント〕
職員が逮捕されたことは誠に遺憾であり、深くおわびいたします。事実関係を調べたうえで、厳正に対処します。

ああ、なるほど。
 NHK内部の正式な職位は放送技術局制作技術センター・専任エンジニア
ってことなのね。産経はこれに基づいて報道、時事は実際の職掌に基づいたって違いか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Snow LeopardにしたらDashboardのショートカットキーが使えなくなった件

何が起きているのか謎。
ファンクションキーに割り当ててあるDashboardのショートカットキーが突然使えなくなった。
環境設定では、ちゃんとキー割り当てが以前のままになっているので、何が原因か今のところ不明。
何かとバッティングしている?
F7以下のファンクションキーは普通に動いてるんだが。。。

続き。kyoさんが
 リスタートすれば大丈夫
と教えて下さったので、再起動。kyoさん、ありがとうございました。
もっとも、
 動かなくなる度再起動
ということになりそう。どういうタイミングで動かなくなるかは、今のところ不明。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その152) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 医療ジャーナリスト成り上がり双六

さて、
 朝日新聞奈良総局 東裕二記者
が今後目指すであろう
 医療ジャーナリスト成り上がり双六
は、こんな風になる。
1. スタート 「死に神」記事以降、購読者が減っている朝日新聞は、ともかくスクープが欲しい。
2. 赴任地奈良の生駒市で市立病院問題勃発。デスクから、市立病院問題は市長を擁護するから、ネタを拾ってこい、と言われる
3. 市立病院問題で困っていると思われる各種患者団体と接触
4. 透析患者団体から「仲間が搬送を断られて死亡」という話を聞き込む
5. 家族に取材
6. 土曜午後の医療の薄い時間帯で肝臓癌末期かつ高齢で新型インフルエンザ流行中というファクターをガン無視して「透析患者が搬送を断られて死亡」というミスリードに満ちた記事を書く@11/13
7. 取材した患者団体への「御礼」として透析患者団体の主張を奈良版の記事に取り上げる@11/14
8. 11/13の記事がきっかけとなって、別な低血糖発作を起こした高齢者が土曜深夜に脳卒中を疑われてなかなか搬送できなかった件を聞き込み、「9病院受け入れ不能」記事にする(←いまここ)

で、今後、たぶんこうなりたいんじゃないかという未来を勝手に推測しておく。
9. 奈良の透析患者団体から全国組織を紹介して貰い、なかよくする。透析患者の原疾患として最多の糖尿病の患者団体ともなかよくする。いわゆる「市民派」の学識研究者となかよくする。「市民派」の人達は金がないので、朝日新聞の経費で何回か豪華に飲み食いすると何でもしゃべってくれる上に、向こうから貴重な情報をくれて便利だと気づく。もちろん、バーターで、患者団体や学識経験者の主張を名前入りで記事で紹介して、更に恩を売る。(医療ジャーナリスト心得の段階)
10. 生駒市立病院問題を「全国スクープ」にまで押し上げるよう、毎日のように周辺で起きた「救急搬送問題」をほじくり返し、できるだけ署名記事を書く。
11. 奈良総局での活躍が認められて、本社へ異動。できれば、「生駒市立病院問題」関係で「新聞協会賞」が獲れたらうれしいな。(医療記事のエキスパートとして社内で認められる)
12. 本社では医療記事のエキスパートとして活躍すべく、まだ他のジャーナリストの唾のついてない患者団体となかよくして、情報をもらい、「国の政策の不備」を「医療の怠慢」にすり替えて、医療破壊報道を続ける。
13. 朝日新聞の医療報道エキスパートという肩書きを最大限に利用し、市民団体の開催するシンポに顔を出し、記事を書き、次はパネラーで呼んで貰い、そうした「実績」を積み重ねる。
14. 朝日新聞の金で取材した中身を朝日新聞社から出版。これで「著者」に格上げ。(記者の夢は「単著」。これで立派な医療ジャーナリスト)
15. 新聞そのものが斜陽産業になり、朝日の給料が低くなってきたので、新聞業界に見切りを付けるべく、さらに他のメディアやシンポ・講演会に朝日新聞の肩書きと「著書」で露出、名前と顔を売る。
16. 市民団体や取材中に築き上げた大学関係者とのコネを生かし、大学の医療関係学科教員として採用して貰う。(これで文化人に格上げ)
17. 元朝日新聞記者で医療ジャーナリスト、○○大学教授として、厚労省の学識経験者として各種委員会に呼んで貰う。(この場合著書があるかないかが、官僚を説得できる鍵となる)
18. 退職後の活躍を後輩記者にできるだけ記事で取り上げて貰い、さらに名前と顔を売り込む。
19. 以上の業績を勲章などで国に褒めて貰う。

と言う辺りですかね。
 理想は大熊由紀子大先輩
ですか、東裕二記者。

しかし、スジの悪そうなネタを引っ張ってこようと朝日が必死なのは
 よほど朝日新聞本体の経営状態がよくない
ってことかな、と却って疑いますな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その151) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 今度もまた市立病院問題で揉める生駒発かつ土曜日深夜と医療の薄い時間帯での脳卒中を疑われた高齢者の救急要請を「低血糖発作で9病院受け入れ不能」記事に

わたしの父方は、曽祖父から始まってII型糖尿病患者が多い。祖母も、先日膵臓癌で亡くなった叔父も、父もII型糖尿病だ。
祖母は狭心症もあったから、小学校高学年以来、わたしたち同居の孫には
 祖母の様子がおかしかったら、胸のペンダントの中にぶら下げているニトログリセリンを服用させるか、低血糖のようだったら砂糖水を作ってすぐに飲ませる
のが重要な仕事としてあった。祖母がちょっと呂律が回らなくなったりしたら、それは低血糖だったから、台所に走っていって、濃い砂糖水を作って渡した。このくらいなら、小学生でもできる作業である。

だから、次の記事を読んでよく分からないのは
 なぜ家族が低血糖発作を疑わなかったか
という点に尽きる。祖母がトイレで低血糖発作を起こしたときも、わたしは砂糖水を飲ませたことがある。中学生くらいの時だったかな。

家族が通報したというのだが、ひょっとしたら、老夫婦お二人だけの家庭なのだろうか。それとも嚥下障害があるとか、特別な患者さんなのだろうか。老夫婦お二人だけだったとすると、緊急の処置は、簡単なことでもできないことがある。そうであったのならば、実にお気の毒だ。

今度も朝日新聞奈良総局の東裕二記者の記事だ。またしても
 市立病院問題で揉めている生駒市の事例
である。どうも
 生駒市立病院問題の論陣を張るために「朝日新聞に有利な材料を集めて報道している」
ようにしか思えない。こうした情報について、ネットでは
 リーク元は、市長周辺ではないか
とさえ噂されている。
 朝日新聞が現市長とタッグを組んで、生駒市立病院問題を有利に進めようと世論誘導をはかる記事がこれら一連の「生駒発救急搬送問題記事」
ではないか、というのがネットの噂である。ま、あくまでも噂だがな。


9病院に断られ1時間20分後に搬送 奈良で発作の男性

2009年11月17日3時31分

 奈良県生駒市で7日、自宅で低血糖発作を起こした男性(69)が県内や大阪の9病院に搬送を断られ、通報から約1時間20分後に大阪府の民間病院に運ばれたことがわかった。男性は今も治療中。同市では3月と10月にも患者が6~7病院に搬送を断られ、その後死亡しており、県地域医療連携課は「根本的な救急受け入れ態勢を整備する必要がある」と話している。

 市消防本部などによると、7日午後11時45分ごろ、男性の家族から119番通報があった。救急車は6分後に到着。救急隊員は脳卒中の疑いもあるとみて、2次救急の当番病院や県内、大阪府の病院などに照会したが、「処置中」などの理由で断られた。10回目の照会で大阪府大東市の民間病院に搬送が決まり、8日午前1時6分に収容された。

 奈良県は5月、消防が受け入れ病院を検索するシステムに、従来の診察科別のほか「心筋梗塞(こうそく)」「脳卒中」など症状別の可否情報を加えた。市消防本部は今回、「脳卒中」を受け入れ可とした県内2病院に照会したが、いずれも「処置中」で断られたという。(東裕二

ええと、
 11/7夜11時45分ってほとんど日曜日になりかかっている土曜の真夜中
じゃないか。自宅で低血糖発作の処置ができなかったので、もうろうとしたままだったのは、しょうがないにして、
 69歳で夜間倒れた
となると、救急隊は
 脳卒中の疑いがあります
と通報してくるに決まっている。そうすると
 土曜から日曜にかけての深夜で脳外科の準備のある奈良県内の救急搬送先は限られてくる
わけで、照会された
 県内2病院
が、土曜深夜の奈良県医療の最大値に近い筈だ。

以下は
 初診の高齢者で恐らく糖尿病患者の脳卒中疑い例を診てくれる、設備の整った病院
というのは、奈良県外でも限られてくる中に、順繰り電話を掛けていった結果である。確かに
 10病院に照会
というのは数として多いが
 1時間20分で搬送完了
だ。
 脳梗塞のゴールデンタイムは「発症3時間以内」
だから、1時間20分という搬送に要した時間は、それを満たしている。
 生駒市消防本部は頑張った
と誉めるべき事例だろう。
そもそも、
 土曜午後〜月曜早朝までは、全国的に医療資源の薄い時間帯
であり、なおかつ
 脳外科は全国的に「風前のともしび」の診療科
である。土曜深夜に救急応需ができる病院が果たして全国にどれだけあることか。

こうした実態を見ず、単に
 生駒市の救急体制がなってないのは、生駒市立病院問題のせいだ
という論陣を張りたいがために
 疲弊しきっている脳外科に追い討ちを掛ける「為にする記事」を書いている
のが
 朝日新聞奈良総局の東裕二記者
である。
 1時間20分で10の病院に照会を掛けて、ちゃんと搬送でき、脳疾患ではないこともわかった
という
 実に当然の処置
を、
 なんのために記事にして、現場を侮辱するのか
その意図を聞きたいですな、東裕二記者。
まあ、
 毎日新聞奈良支局の高瀬浩平記者は、夜間受診したら、慎重な先生が対応、「walk in SAH(軽度の頭痛でやってくるクモ膜下出血)」を疑って濃厚な検査を受けた
ようですから、次に東裕二記者が頭痛で来診することがあれば、
 フルコースで対応
してもらえることでしょう。以下の話ね。
 2009-11-13「マスコミたらい回し」とは?(その149)「大淀病院産婦死亡事例」で頭部CTは必須だったと煽った毎日新聞奈良支局の高瀬浩平記者 新型インフルエンザ絶賛流行中で混雑している夜間に熱もないのに頭痛で受診 CTで蓄膿症と判明

この点については、「ドロッポ小児科」先生が貴重なコメントをお寄せ下さり、ご教示をいただいた。再掲する。


それは、診察した医師がwalk in SAHを否定したかったのではないかと思います。歩いてやってくるくも膜下血腫の患者は時折みられ、しかも典型的な強い頭痛ではなく、どことなくふわふわするとか軽い頭痛とかという曖昧な症状を訴えることもしばしばあります。
こういうとき、CTがすぐ使えるなら、使っておいた方が無難ですし、CTを撮らず帰して、病状が進行して後遺症が残った場合、患者が新聞記者でなくても裁判で負ける確率が高いだろうと思います。
結果だけを見れば蓄膿症ですが、熱がないのに頭が重く頭痛がして、わざわざ救急受診をする患者というのは、医師側から見れば「地雷が(重症が)埋まっているような」患者です。
 
 とはいえ、新聞記者が不適切な受診をして、医療資源を濫用し、そのことを反省するそぶりもなく記事にすることについては、BLOG主様の指摘するとおりだと思います。
 中で働いている人もやっぱり毎日新聞クオリティなんですねということで。

次は
 生駒市内で、休日深夜など医療の薄い時間帯に脳梗塞を起こして、9より大きい数の病院が受け入れ不能
とかいう記事を書きますか、東裕二記者。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NHK クロ現 謎の古代都市は邪馬台国か?@11/16 19:30〜19:56

先ほど、0:10からのBS2での再放送を見た。

番組内容。


11月16日(月)放送 謎の古代都市は邪馬台国か?

奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で、今年、古代史の常識を覆す発掘が行われ注目を集めている。見つかったのは東西方向に規則正しく並んだ4棟の建物の柱穴。周辺からは全国各地の土器が出土し、ここが当時の日本の中心地であったことを窺わせる。これまで最古とされてきた藤原京から500年もさかのぼる3世紀前半、日本最古の都市が存在したことがほぼ明らかになったのだ。さらに、最も大きな建物は政治や宗教行事に使われた可能性も指摘され、女王・卑弥呼がいた「邪馬台国」の中心だったのでは?との見方も出ている。九州・吉野ヶ里などの環濠集落とは大きく異なる古代都市の姿をCGで再現。2月から続く発掘調査の密着ドキュメントを交え、謎に包まれてきた古代日本の姿を探る。
(NO.2817)

スタジオゲスト : 白石 太一郎さん
    (大阪府立近つ飛鳥博物館 館長)

有り体に言ってしまえば
 今後放映されるだろうNスペやハイビジョン特集の前振り番組
である。

弥生の年代観を変えようとしているのは
 国立歴史民俗博物館
で、AMS年代法で
 一気に弥生時代の始まりを紀元前10世紀と500年以上遡らせた
のだった。論文は例えばこれ。
 弥生時代の開始年代 ―AMS -炭素14年代測定による高精度年代体系の構築― 藤尾 慎一郎・今村 峯雄・西本 豊弘(PDF)

このAMS年代法を
 箸墓古墳の周濠や付近から出土している布留0式の土器
に応用して、
 布留0式の年代は240〜260年
とし、
 箸墓古墳も同時期に築造されていて、卑弥呼の年代と重なる
と結論づけた上で
 大々的なマスコミ発表をして世論誘導をはかった
のが、この5月末のことだった。

クロ現がフィーチャーしたのが
 国立歴史民俗博物館の元教授で、古墳研究の第一人者、歴博では中心的な役割を果たしていた白石太一郎氏
だから、
 最初から歴博説主導のプロパガンダ番組
になることは明白である。

ま、卑弥呼との関係は話半分に聞いているのがいいわけだけど
 辰巳和弘同志社大学教授
とか、
 どう考えても強力に畿内説を主張しそうな顔ぶれ
を揃えていて、しょうがねえよ、NHK。

申し訳程度に、吉野ヶ里遺跡現地の研究者を出しているけど、これって
 ほんとにアリバイ
にしかならないんだもん。

こういう
 公平な学術的立場
の振りをした
 プロパガンダ番組
って、しょうがないよな。NHKは歴博一押しってことで。
たとえ、将来、最終的な結論が畿内説になろうとも
 今回のクロ現は卑怯な番組の作り方をした
ことは間違いないし、
 視聴者が専門家の関係(どの説に与する研究者かとか、どういう組織の関係者だとか)を見抜けないのをいいことに「公共放送」の名の元に一つの説に強力に荷担
してるんだもん。

ま、マスコミなんてこんなもんだって代表的な番組作りである。
話として面白く
 学問的正当性は抜きにして、見た目、わかりやすい内容
なら、いいんだな?NHK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-16

横浜市戸塚区のマスコット ウナシーの着ぐるみがステキすぎる件→顔の広さ4.3haの「とつか再開発くん」もお忘れなく

そもそも、
 牛だといっているが、どちらかというウミウシをデフォルメして足をつけたように見えるマスコット「ウナシー」
が凄い。
Kihony

で、この謎の生物は
 直立
するのである。
Kihont

ウナシーのプロフィール。戸塚区のサイトより。


もっと詳しく!「ウナシー」戸塚区制70周年を記念して誕生

 2009年の戸塚区制70周年を記念して、マスコットキャラクター「ウナシー」は誕生しました。
 デザインは、公募により集まった595点の中から、審査委員会が選んだ最優秀作品を、横浜市出身の画家ミヤケマイさんがデザインしました。
 愛称も公募により集まった1,314点の中から、審査委員会で選ばれた3点について区民投票を行い、もっとも多く得票した「ウナシー」が選ばれました。
 体の斑点の色の意味は、ピンクが「桜・ハム」、青が「柏尾川をはじめとする川・池・滝」、緑が「森・公園・畑」、茶が「一里塚・大わらじ・東海道」、黄が「ミズキンバイ」、赤が「お札まき」と、戸塚区の名所・名物をあらわしています。
 心優しい、のんびりやの牛です。

「ウナシー」のプロフィール
生年月日
2009年5月10日
戸塚区のマスコット「ウナシー」
星  座 おうし座
た か さ 153cm
お も さ 47kg
好きな食べ物 浜なし
好きなところ 柏尾川河川敷
特技 どこでも寝る

うう
 一般公募作品をプロがデザインした
のか、凄いぜ。

まだ、2Dウナシーは許容範囲なのだが
 3Dの着ぐるみウナシー
は、閾値を超える。

画像はこれ。
Unashi_2

目玉のプロポーションが原画とかけ離れて
 大きすぎる
ために、超不気味な仕上がりに。これが動くんですよ?

横浜畏るべし。

続き。
横浜にくわしいm_araiさんが教えてくれたんだけど
 横浜市都市整備局の戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業キャラクター「とつか再開発くん」
というのが、平成6年辺りから存在し、現在の形になったのが平成17年だそうで。
こんな奴だ。
Pro_img_1
プロフィールはこれ。


誕 生 日:平成6年10月4日(現在15歳)
出 身 地:横浜市戸塚区
性 別:男の子
好きなもの:うめぼし入りのおにぎり
顔の大きさ:約4.3ha

なんだよ
 顔の大きさ 4.3ha
って。
 日本一顔面面積の広いゆるキャラ
かよ、横浜市都市整備局。
ウナシーといい、とつか再開発くんといい、戸塚区には
 魔物が栖む
のか?

なお、とつか再開発くんには
 たのしいぬりえが何と12種類も用意されている
のだ。欲しい人は以下へどうぞ。
とつか再開発くん

赤字だったんじゃないのか、横浜市。。。

おまけ。
横浜市交通局が飼ってるのは
 はまりん
という凶悪キャラ。こないだ市営地下鉄に乗ったら、扉にはまりんのステッカーが貼ってあった。
こいつだ。
 2007-02-13 横浜市交通局の凶悪キャラ「はまりん」

自治体関連のキャラデザに関しては、奈良も酷いんだけど
 ジブリに委託したカモメ以外は尽く失敗している感のある横浜
も侮りがたい(ってなにが)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

豚インフルエンザ 橋下大阪府知事 7人いる子どもの内2人が新型インフルエンザ感染で公務停止 今日から大阪入りされる天皇皇后両陛下に随従できず

凄いタイミング。
読売より。


橋下知事、2児のインフル感染で公務停止

 大阪府は16日、橋下徹知事の子ども2人が新型インフルエンザに感染したため、橋下知事が当面、すべての公務を取りやめると発表した。

 橋下知事自身には感染の兆候はない。この日から3日間予定されている天皇、皇后両陛下の大阪訪問の随従も自粛し、小河保之副知事が代行する。
 橋下知事は妻と子ども7人の9人で同居。府によると、14、15両日に、子ども2人が相次いで新型インフルエンザに感染していたことが判明した。
 橋下知事は、「天皇、皇后両陛下の訪問に随従できなくなりましたことをおわび申し上げます」とのコメントを発表した。

(2009年11月16日11時26分 読売新聞)

さて、これから
 家庭内感染が拡がるかどうか
が公務再開の鍵になりそうだけど。

目立ちたがり屋の橋下知事が
 愛児の感染が原因で公務停止、しかも両陛下への随従自粛
とは、どこにも憤懣の持って行きようがないわけで、歯噛みをしていそうですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-11-15

奈良県桜井市纏向遺跡現説@11/15

マスコミが
 卑弥呼の居館跡か
と煽っている
 纏向遺跡
の現説に出かけた。

JR巻向駅で降りる。
 Mkmk7
昨日と今日は桜井線を増発。いつもは前一両目の運転席のドアしか開かないのだが、現説の人出に合わせて、
 すべてのドアが開きます
というアナウンス。もっとも、次の駅をコールするアナウンスは
 次の巻向駅では二両目のドアは開きません
となったまま。
JR巻向駅周辺にはこんな歴史的な場所多数。
Mkmk6
これまた
 卑弥呼の墓か
と言われる箸墓古墳(宮内庁管理の陵墓名としては、倭迹迹日百襲姫命大市墓[やまとととひももそひめのみことおおいちのはか])から800mと近い。

今回の遺構は巻向駅のホームから見える位置にある。
Mkmk3
桜井線の西側に遺構が拡がっている。調査によると
 西側から東側に中心が移った
事になっているのだが、東側って、桜井線の線路も含むのかな? 近鉄奈良線の新大宮〜大和西大寺間みたいに
 遺跡の上を線路が走っている
状態だ。
逆光になっているが、こんもり見えているのは桜井市太田の
 天照御魂神社
である。阜嵐健さんのサイト「延喜式神社の調査」によると、


天照御魂神社
(略)
JR桜井線巻向駅の西側、駅舎から南へ回り300m。太田集落の東北部に位置する小社。
南側は河跡らしい微低地、西側も低くなるが、東と北側はやや高くなつた微高地形で、雑木林の中に鎮座する。
敏達天皇訳語田幸玉宮の跡という。楠木の巨木がある。
境内地北側は弥生時代から平安時代にまたがる纏向遺跡。
この神社のある太田の地から見ると日の出は立春・立冬は三輪山山頂付近、春分・秋分は巻向山頂上付近となり、日読みの地であったと指摘されている。

とのことで、見えている大きな木は楠だ。また、この神社の所在地から見ると、立春・立冬、春分・秋分に太陽が三輪山や巻向山から昇るということは
 纏向遺跡から出土した今回の建物もほぼ同様の位置にある
ことがわかる。
 纏向遺跡の建物のいずれかが「太陽の動き」を観測し、祭祀を行う建物だった
と考えてもよさそうだ。

遺跡全景。
Mkmk1
西側から建物跡C(棟持柱のある高床式建物 イメージとしては伊勢神宮の正殿 柱は3間×2間で南北約8m×東西5.3m)と建物跡D(総柱建物の畳に換算して140〜150畳の巨大な建物。東西を欠くが、柱は4間×4間と推定。南北19.2m×東西12.4mに復元。南北方向の柱間は4.8mと長く、床を支える細い柱=束柱を床下に入れて補強したと桜井市教育委員会は考えている)を望む。
黄色い円柱が柱穴を示す。太い柱と細い柱があるが、建物Dの太い柱は直径32cm前後、細い柱は直径15cm。

太い柱と細い柱が南北方向に並ぶ様子。
Mkmk2

出土遺物より。
建物Dの柱穴から出てきた土器。
Mkmk5
後世になると、柱穴の地固めに瓦などを入れることがあるが、これは
 建物D以前にあった遺跡の遺物が柱穴に紛れ込んだ
ものとのこと。煤で黒くなっているのが見えるが、煤の年代測定はこれからだとか。展示を説明して下さった桜井市教育委員会の方は
 中に煮炊きしたものの痕跡が残っていると、もっと分析しやすいのですが
と話してくださった。遺跡はまだ発掘中なので、そうした有機物が付着した土器が見つかると
 纏向遺跡の年代測定
には有力な試料となる。

ちゃっかり
 ふるさと寄付金
を募る桜井市のテント。
Mkmk4
関東辺りから来た善良な古代史愛好家が、寄付を申し出ていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nスペ 魔性の難問 ~リーマン予想・天才たちの闘い~ @11/15 21:00〜21:50

Nスペ久々の傑作。というか
 これこそがNスペ
という番組だった。
NHKのサイトより。


魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~

数学史上最難関の難問と恐れられ、今年問題発表からちょうど150年を迎えたのが「リーマン予想」である。数学の世界の最も基本的な数「素数」。数学界最大の謎となっているのが、2,3,5,7,11,13,17,19,23・・・と「一見無秩序でバラバラな数列にしか見えない素数が、どのような規則で現れるか」だ。数学者たちは、素数の並びの背後に「何か特別な意味や調和が有るはずだ」と考えて来た。「リーマン予想」は、素数の規則の解明のための最大の鍵である。最近の研究では、素数の規則が明らかにされれば、宇宙を司る全ての物理法則が自ずと明らかになるかもしれないという。一方、この「リーマン予想」が解かれれば私たちの社会がとんでもない影響を受ける危険があることはあまり知られていない。クレジットカード番号や口座番号を暗号化する通信の安全性は、「素数の規則が明らかにならない事」を前提に構築されてきたからだ。

番組では、「創造主の暗号」と言われる素数の謎をCGや合成映像を駆使して分かりやすく紹介し、素数の謎に挑んでは破れてきた天才たちの奇想天外なドラマをたどる。

寝ぼけていて最初の10分弱を見逃したのだが、それでも内容の素晴らしさと
 難しい数学上の問題を、できるだけわかりやすくビジュアルにする努力
が成功している。

わたしの数学力では、リーマン予想の麓にも行き着かないが、そうした貧弱な数学力の人間でも
 リーマン予想の美しさとその解決の難しさ
が手に取るようにわかる。やはり
 ゼロ点を可視化
したのが成功のポイントだろう。

ベリサインの金庫には素数が眠っているとは知らなかった。

ジョン・ナッシュが元気そうだったのが何よりだ。

ところで
 再放送予定
がないのだが、NHKには是非
 もう一度、視聴しやすい時間に再放送
してほしい。これは良質の科学エンターテイメントだ。数学好きの中高生に是非見せたい。

アラン・コンヌの非可換幾何学は、たぶん数式を見ても意味は分からないだろうけど、画面に映った数式が美しさを内包しているように見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎の団体が家の前を通過

今日はこれから纏向遺跡に行く予定なんだが、いま
 家の前をリュック背負った熟年〜ご高齢の一団が通り過ぎた
のだった。かなりの人数である。バスなら2台以上。
その格好は
 纏向遺跡から帰ってきて、これから奈良町経由で興福寺阿修羅展へ行く
つもりか?

うう。JR巻向駅の混雑が思いやられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その150) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 奈良版で懲りずに続報 医療費削減の結果起きた「ターミナルケアの問題」を「救急搬送問題」にすり替える意図は「新聞協会賞」狙いか

東裕二記者は
 どうしても奈良の医療報道で有名になりたい
らしい。昨日の朝日新聞奈良版に続報を書いている。webでは出てないところを見ると、なんか含むところでもあるのかな。文字起こしをする。


透析患者ら憤る 7病院搬送不能「みんな不安だ」

 生駒市で10月、意識が低下した人工透析患者の男性(83)が7病院・医療施設に搬送を断れレタ問題は、同市を中心にした県北西部地域の救急医療のもろさを再び浮き彫りにした。透析患者らは「救急を断るのはけしからん」と憤りの声をあげている。
 市消防本部によると、男性の家族から前日にすでに人工透析を済ませていたことや症状などを聞き取り、かつて診察を受けたことのある市内の病院をはじめ、当日の2次救急の当番病院、県立病院などに受け入れを照会した。しかし、男性が透析患者だったことを告げると、「専門医がいない」「専門外」という理由でいずれも断られたという。
 透析患者に異変があった場合、かかりつけ医にまず相談して対処するのが一般的だという。しかし、同市のある透析患者は「表向きそうすることになっていても、実際は夜間や休日はなかなか診てもらえない。みんな不安を抱えている」と打ち明ける。
 県腎臓病患者友の会の多田芳仁・事務局長は今回のケースについて、「消防の照会に対してアドバイスするなり、いったん受け入れてかかりつけ医に相談するなど、手はあったはずだ」と指摘する一方、「入院して透析できる施設がほとんどないため、救急に対応できないという実情もあり、県などに透析患者用救急施設の設置を要望している。新型インフルエンザが流行するなか、私たち透析患者は常に不安にサラされている」と話す。
 県地域医療連携課は「現在、透析患者の救急についての統一ルールはない。春に改正された消防法は、疾病ごとの救急搬送の受け入れのルールづくりを検討するよう義務づけた。今回の事案を調査し、検討したい」という。(東裕二)

今回の事例では、不幸にして亡くなられたと言うことだけがクローズアップされているのだが、
 特定の疾患では受け入れ病院が見つかりにくい
というのは、透析患者に限ったことではない。どうも、東裕二記者は、
 末期癌かつ土曜日夕方という医療の薄い時間帯の救急出動要請
という要素を意図的に書かないで
 透析患者だったから受け入れられなかった
ということをクローズアップしたいらしいな。

これは憶測だが
 家族に腎臓病、特にII型糖尿病患者がいる/いた
のだろうか。まさか自分がII型糖尿病とか、両親がそうだったとかじゃないだろうな。
マスコミ人の場合は
 不摂生でII型糖尿病になる例
は多いだろうな。わたしのような疑り深い読者には、
 自分に迫り来る恐怖に駆り立てられて、生駒市立病院問題に絡ませて「透析患者受け入れ不能記事を書いている」
ように見えますがね。

県腎臓病患者友の会事務局長の
 入院して透析できる施設がほとんどないため、救急に対応できないという実情
という言葉が端的に現状を示している。誤解があれば訂正していただきたいのだが、
 入院して透析が出来なくなったのは国の方針
でしょうが。
 闘う相手を間違えている
というか
 奈良の医療問題で、毎日新聞奈良支局を超えて、オレは「新聞協会賞」を取るんだっ
という間違った功名心に駆られているように見えるんですがね。

透析患者じゃなくても、83歳の末期癌患者の搬送は手間取ると思いますが。

で、なぜそういうことが起きるのか、「だめ医者」先生から貴重なコメントを頂いているので再掲する。「だめ医者」先生、ご教示ありがとうございます。


家族からの通報内容では、救急車を呼ぶ必要性があまり感じられないのですが。
発熱したら、体が震えるのは当然ですし、頭もぼんやりしますから意識レベル低下と消防が発表しても嘘ではないでしょう。しかし、これは救急医療の問題ではなくて、ターミナルケアの問題です。生駒市立病院にとっては不利に働く記事かもしれません。

最近は末期癌でもぎりぎりまで在宅で診るのが主流ですが、それは、末期癌の急変時に施設での受け入れや往診が常に可能であることが前提であって、そのバックアップがないまま在宅ターミナルケアを進めたからこのような事例が起きたのです。

医師不足の中、急変時に往診を推奨する施策は医療経済的に困難ですので、当面は末期癌患者には施設ターミナルケアで対応するよう働きかけるしか無いでしょう。
多くの患者さんやご家族は、最期まで自分の治療にあたってくれた急性期病院での治療を望まれますし、スタッフもそれが一番良いと分かっているのですが、DPC急性期病院では、ベストサポートケアの段階に進行したとき、退院時期が予測しがたい末期癌患者さんにはホスピスや在宅での療養を紹介せざるを得ないのが現状ですね。
(DPC急性期病院で高額な特別室の費用を払える人は、別なのでしょうが。)
これも医療費抑制の結果なのですが、患者さんにとっては癌で亡くなるとき病院に酷い仕打ちを受けたように感じるかもしれません・・・(泣)。

というわけで、
 東裕二記者
に聞くんだけど
 なぜターミナルケアの問題を「救急搬送問題」にすり替えて、「医療費削減の結果」を「個個の医師や病院の問題」にすり替えようとする
のか、説明して欲しいですな。
 自分の功名心
のために
 国の医療政策を批判するのではなく、現場で疲弊しつつも、なんとか現状で最大のケアをしようと努力している医療機関と医療スタッフを侮辱する記事
を書くのは、
 医療破壊行為
だ。それとも
 「新聞協会賞」のためなら、奈良の医療は破壊して構わない
とでも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

杏雨書屋特別展示会・研究講演会@大阪(その2)

いや〜、講演も展示も凄かった。
その割りに、今日は人が少なかったような気がするんだけどな〜。いつもの講演会はもう少し人数がいたように思うのだが。

講演
I 敦煌と『新修本草』―なぜそこにあったのか
新潟大学人文社会教育科学系 助教 岩本 篤志 先生

岩本さんの分析が実に見事で、
 『新修本草』序の復元
で、
 宋本が落としている部分を発見
したのも凄かったし、
 貝葉本の『新修本草』
という問題にも言及、敦煌文書のいま知られている『新修本草』の書写年代を見事に解析していただけでなく、
 誰が何のために『新修本草』を敦煌で書写したか
という謎にも迫る内容で、ただただ感服。いや〜、敦煌学って一部エリートだけの学問なんだけど、その意味がわかる講演で楽しかった。(わたしは敦煌学者ではない。敦煌文書は扱うけど、写真版のみ)

II 敦煌本『本草集注』について
龍谷大学名誉教授 上山 大峻 先生

大谷本敦煌文書をもたらした吉川小一郎氏から生前に伺ったお話というのが、貴重だった。てか、
 どうして中国が敦煌文書を引き上げた後に、大谷隊やオルテンブルク隊や第二次スタイン隊が、敦煌文書を入手できたか
って辺りの話が凄かった。
 玉石混淆というかニセモノにホンモノが混じっていた
とか
 お金がないから、半分に切って残りを取りに行った
とか。それと
 料紙の科学的分析結果
も素晴らしかった。岡田先生は発表の予定じゃなかったのでちょっと慌ててらしたが
 料紙の材料が何かは、きちんと分析できる
ことが示されていた。今までは
 まさか楮じゃないでしょ、麻紙に決まってるじゃん
という「印象」での料紙決定だったけど、今後はきっちり判断できるわけ。

展示
白眉は二つの敦煌文書。片や、
 敦煌秘笈から100年ぶりに日の目を見たという李盛鐸旧蔵の『新修本草』巻首(杏雨書屋蔵)
片や、
 今回の展示会のために、龍谷大学が特別出陳した『本草集注』
というがっぷりの横綱相撲。
いつもは4時閉館の杏雨書屋が今日は特別に5時まで開館、講演を聴き終わってから、急いで駆けつけたのが4時。それでもほとんど他に参観者がいなくて、単眼鏡片手に、敦煌文書のガラスケース前に長いこと張り付いて文書を見ることが出来た。とっても幸せ。
『本草集注』に気になる内容を発見したので、あとで上山先生にお尋ねしようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-14

民主党は「文革政権」宣言 科学技術予算を削り、医療も先細りさせ、専門家を貶め、下放する予定か? 四人組の江青に当たるのは蓮舫か

わたしは文革期に作られた中国語の教科書で中国語を勉強した。
だから、
 文革期の中国がいかにトンでもない状態だったか
を、中国語学習でも知っている。またその内アップするけど
 基礎漢語
は、文革期の中国がどこまで突き進んだかを如実に示す教科書である。
研究室で、その教科書の暗唱をしていると、周りにいる中国人留学生がゲラゲラ笑っていた。
 人民公社? 何それ?
とか
 沙家浜? 白毛女? いつの話?
とか。その頃、
 ラストエンペラー
が上映されていて、研究室で話題になったのは
 文革期の紅衛兵のパフォーマンスと、「自己批判」をさせられて知識人がさらし者になるシーン
だった。あんな光景が、ほぼ毎日のように中国各地で見られたのである。批判されている人間を批判できないと、次にさらし者になるのは自分だ。さらし者になった人間には悲惨な末路が待ち受けていた。地位を失い、一家は住処を追われ、投獄されたり、強制労働につかされたりして、再び戻って来られない者は多数いた。
文革期には
 『毛沢東語録』が金科玉条
だった。これには持ち方がある。中国人留学生たちが
 正しい『毛主席語録』の持ち方
を「領導」してくれた。
 表紙を胸の前に来るように親指と人差し指で挟んで持って、にっこり笑う
のが正しい。ちゃんとポーズを取って見せたら、北京人の留学生に
 バカです
と大笑いされた。当時研究室にいた中国人留学生は、文革期に幼少期を過ごし、
 造反有理(カンニングした学生が、カンニングを正当化して英雄になったり、小学生が教師を批判して、これまた小英雄になって、人民日報などで大々的に有名になった)
の時代の荒波をモロに被り、いつ誰が誰を密告するかわからない人民総スパイ状況を体験した世代だった。たまたま大学受験再開に間に合ったから日本に来ているのだが、彼らより少し年代が高いと
 大学入試がまともに行われなかった時代
に青年期を迎え、この時
 優秀な学生は農村に下放された
ので、そのまま元の都会には戻れずに、いまも地方で生活していたりする。最近も
 文革期の中国で苦難を味わった中国人民のドキュメンタリー
をNHKがBSで流していた。下放で、故郷の北京を逐われた熟年男性が
 わたしの故郷は北京なのに、帰れない、住めないってどういうことだ
と悲嘆していたのが強く印象に残っている。

文革は
 毛主席以外の権威や偶像を破壊し尽くした文化破壊政策
でもあった。初めて中国に行ったとき、
 中国最古の寺院である白馬寺の僧侶たちはおどおどしていた
のを覚えている。文革期には、彼らは、僧侶であること自体が
 革命に対する罪
であり、おそらく紅衛兵による拷問や劣悪な環境での強制労働で痛めつけられて、やっと文革が終わったので、寺院に戻ることが出来たのだが、心の傷は大きいようだった。もちろん、寺院に帰ることなく亡くなった僧尼もいたことだろう。
いま、チベットやウイグルにしているのと同じようなことが
 中国人民に広く行われていた
のが、文化大革命である。

文革期といえば
 四人組
である。老い衰え始めていた毛沢東の妻と側近が、文革の名の下にほしいままに恐怖政治を行っていた。
 江青、張春橋、姚文元、王洪文
の四人である。江青は毛沢東の4番目の妻であった。
四人組は毛沢東が死去した後失脚、全員死刑判決を受けたが、みな刑の執行を待たずして死んだ。他の三人は病死だったが、江青は自殺した。

さて、このような
 悲惨な文化大革命を、仙谷由人行政刷新相が「プラスのイメージで使用した」
ので、普通の知識のある人間はみんな驚き呆れている。
毎日より。


仙谷行政刷新相:「仕分け後、政治判断」--毎日フォーラムシンポで

 毎日新聞の政策情報誌「毎日フォーラム-日本の選択」のシンポジウム「政治は変わったか~民主政権の課題と自民再生への展望」が12日、東京都内で開かれた。

 仙谷由人行政刷新担当相は、「事業仕分け」について「予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と意義を強調。そのうえで「見直し、縮減との結論が出た項目でも、予算を付けなければならないことも出てくる」と述べ、最終的には仕分け結果の当否を政治判断する考えを示した。自民党の石破茂政調会長は「スピーディーだが、乱暴だ」と指摘し、拙速な議論にならないよう求めた。

 飯尾潤政策研究大学院大副学長らも加わり、約400人が参加した。【坂口裕彦】
Seng1
Seng2

すげーよ、仙谷行政刷新相。
 恐怖政治を行い、「素人の方がプロより正しい」という「文化大革命の理論を実践」していることを自画自賛
してるってことだから。
で、
 四人組は誰か
って話で
 江青は蓮舫
でほぼ間違いないだろうね。

科学技術関連予算を、どうやら
 使い道がよくわからない状況で勝手に削っている
だけでなく、
 医療を重視
と言いながら、医療関係の予算もガシガシ削っているので、
 若手の研究者の中には、もう日本の未来はない
と絶望的な空気が漂い始めている。ま
 優秀な研究者や医師はどんどん海外で仕事を見つけて下さい
ってことね、民主党。
文化に関する金もケチっているから、まさに
 過去の文化遺産を紅衛兵が破壊し尽くそうとした文革期
に似た状況が、これから起きてくる。中国では直接破壊だったが、民主党政権下では
 文化財などの維持に掛かる金を寄越さない
形で
 緩慢に文化遺産を破壊する作戦
である。
で、本家文革と同様に
 宗教弾圧
もやるんですか?

タリバーンがバーミヤンの大仏を破壊したとき、日本中が大騒ぎしていたが
 同じことは中国で文革期に全国的に大々的に行われていた
のであり、
 これから民主党政権が「緩慢な破壊」という更にエレガントな手法で行う予定
ということですな。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009-11-13

中国東北部瀋陽の北朝鮮領事館員が川に死体で浮かぶ@10月末

きな臭いを通り越して
 何が起きている
のかドキドキするニュース。朝日より。


瀋陽の北朝鮮総領事館員、川で死体発見 他殺の可能性も

2009年11月13日18時42分

 【瀋陽=西村大輔】中国・瀋陽の地元当局関係筋によると、瀋陽の北朝鮮総領事館に勤務していた外交官の死体が10月末、市内の川で見つかっていたことがわかった。他殺の可能性もあるとみて、警察当局が捜査しているという。

 北朝鮮側は今回の事件を受けて、館員の一部を召還する措置を検討しているとの情報もある。

まあ、
 他殺の線が濃厚
だとは思うけど、真相はたぶんずっと藪の中。
もっともくだらない殺害理由は
 女性絡み等のトラブルで、瀋陽在住の朝鮮族と間違われて、殺して川に棄てたら、北朝鮮領事館員と判明
だけど、まさかなあ。

年末にかけて、中朝国境地域から目が離せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その149)「大淀病院産婦死亡事例」で頭部CTは必須だったと煽った毎日新聞奈良支局の高瀬浩平記者 新型インフルエンザ絶賛流行中で混雑している夜間に熱もないのに頭痛で受診 CTで蓄膿症と判明

どちらの病院の先生かは存じませんが
 夜間に頭痛で受診してきた毎日新聞記者にCTまで掛けて丁寧にムンテラ
されたようで、お疲れさまでございます。てか昼間に行けよ、高瀬浩平記者。
 毎日新聞奈良支局を始めとするマスコミの総攻撃によって奈良の医療は崩壊しまくり
なんだぞ。わざわざ
 夜間に病院を受診、しかもCT検査までする
って、予約を取って昼間にCT検査が普通なわたしのような一般人からみると実に不思議だ。わたしが掛かっているのは天理よろづ相談所病院憩の家で、奈良県内ではトップクラスの病院だが、こんなにすぐにはCT撮らないよ。

それとも
 毎日新聞関係者と言えば頭部CTは必須
という裏マニュアルでも出来たのかな。
 大淀病院産婦死亡事例
では
 頭部CTさえ撮っていれば助かった
と、
 まるでCTが脳疾患を治療するような主張
を初報からしていたのが、毎日新聞だったな。
 2006-10-17「マスコミたらい回し」とは? 医療現場で起きていること
しかも上記記事内の初報は
 事実誤認
を含んでいるのだが、まるで訂正されてないのである。
CTの危険性については以下に。
 2007-12-19「マスコミたらい回し」とは?(その113)CTは死のトンネル→訂正と追記があります

で、高瀬浩平記者ってこの人である。
 2008-02-04 興福寺追儺会@2/3 青鬼の中の人は毎日新聞奈良支局の高瀬浩平記者

さて
 夜間診療でCTを取ってもらったら、蓄膿症だった
という高瀬浩平記者の自慢げな記事はこちら。


鹿笛:ある夜、頭が重く、少し痛みもあったので内科を受診しようと… /奈良

 ある夜、頭が重く、少し痛みもあったので内科を受診しようと病院へ行った。新型インフルエンザを疑ったが、熱は高くなく、頭部のCT(コンピューター断層撮影)検査をすることになった。

 円形の大きな装置がついたベッドで横になり、あっという間に検査は終わった。「脳の病気だろうか」と心配だったが、鼻の近くの空洞が炎症を起こし、うみがたまる蓄のう症だろうと診断された。今は耳鼻科に通い、抗生物質などを飲んでいる。

 医師は「白く濁って見えるのが、うみです。原因が分かれば安心でしょう」とCTの画像を指さしながら説明してくれた。十分な説明があってこそ、医師を信頼できると思った。(高瀬)
毎日新聞 2009年11月12日 地方版

蓄膿症の診断にこれだけ医療資源を投入して診断せざるを得ないほど、
 奈良の医療はマスコミに追い詰められている
ってことですかね。高瀬浩平記者は
 さすが、新聞記者は扱いが違う
と満足しているようだが、この
 CT検査とムンテラ
のせいで
 夜間本当に緊急の重病で受診していた他の患者さんの診察時間を削っている
点については、まったく思いも寄らないんだろう。
いや〜
 相変わらず飛ばしていますな、毎日新聞奈良支局
は。

しかし
 蓄膿症にこれだけの濃厚な検査と十分なムンテラがないと満足しない
のが
 マスコミ人
なのであれば、新型インフルエンザ流行の昨今、マスコミ関係者は、そろそろあちこちで医療資源を食いつぶす勢いなんじゃないのか。こうした
 声の大きい軽症の患者
の蔭に
 無言で順番を待っている重症の患者さん達
がいるわけなんだがな。もし
 軽症のマスコミ人の診察を優先したせいで、重症者が命に関わる状況になった
としても
 原因を作ったマスコミ人は、病院を責めることはあっても、軽症で夜間掛かった自分の「落ち度」は隠蔽
するだろう。

マスコミ人は
 給料が高いのが自慢
のようだから、
 夜間や休日等に軽症で受診した場合は、自由診療扱い
でもいいんじゃないのか。それくらいの扱いをしても罰は当たるまい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不足している上に、新型インフルエンザワクチン利権に振り回される国民 長妻厚労相 厚労省の利権団体の片棒を担がされる 問題の多い10mlバイアルを製造しているのは厚生労働省医薬食品局所管の公益法人のみ

10mlバイアルの新型インフルエンザワクチンが
 小規模の病院・診療所に押し売りに近い形で供給
されているという。10mlバイアルの問題は
 1. 一度開封したら、24時間以内に使いきらないと行けない
 2. 10mlだから成人20回分の用量なのではなく、注射器で吸い込むために誤差がでて18回分 1mlバイアルならこうした問題は起きず、1mlバイアル10本で20人に接種できる
 3. これから前倒し接種が行われる小児科では更に問題があり、接種する量が大人より少ない小児では10mlバイアルは30回分、乳児では45回分で、小規模の小児科なら1日で捌ける量ではない(24時間以内に使い切れなければ廃棄)
 4. 小児科に10mlバイアルを適用する場合は、小学校などの集団接種に限るのに、民間病院に10mlバイアルを押しつけ、なおかつ「人数分のワクチン」と「数だけ合わせる」厚労行政
といった辺りで、新型インフルエンザ患者が殺到している現場で、寸暇を惜しみ、現役小児科医のYosyan先生がblog「新小児科医のつぶやき」でこのところ、稠密に分析を加えられている。是非、以下の記事を御覧下さい。
 2009-10-28 10mlバイアルはどうなるだろう
 2009-11-09 ボヤキ
 2009-11-10 10mlバイアルを巡る舞台裏
 2009-11-11 今日も10mlバイアルのお話

で、最新の記事
 2009-11-13 長妻答弁を考える
では、
 10mlバイアルを生産しているのは厚生労働省医薬食品局所管の公益法人化血研(正式名称は化学及血清療法研究所)のみ
で、
 就任間もない長妻厚労相が、厚労官僚に10mlバイアル生産を事態を認識しないまま押しきられた
ことを解明している。やはり
 民主党政権に変わったのに、ワクチン利権が今回の新型インフルエンザでも相変わらず暗躍
しているということだ。この
 日本のワクチン利権が、国内のワクチン行政を滅茶苦茶にしている
というのは、以前から指摘されているのだが、今回も
 外国製ワクチンは危険だキャンペーンを張って「国内製ワクチン利権」をしっかり守った
のは、記憶に新しい。てか、
 マスコミも「ワクチン利権の片棒を担いでいる」事実に気がついてない
のが間抜けすぎますな。当然
 長妻厚労相も「ワクチン利権の片棒を担がされた」形
になっているが、もし
 長妻大臣は、国民の福祉よりも自省の利権を守るのか
と追及されたところで
 ワクチン利権に嵌っている人達は「長妻のクビが飛ぶなら、それは好都合」
くらいに思っているに違いないから
 一石二鳥
ということになる。
 医療に暗いのに、年金担当相のオファーを蹴り、本来は仙谷由人行政刷新相が就くはずだった厚労相の椅子をねだった
のが長妻厚労相なのだから、官僚に足元を見られたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マスコミたらい回し」とは?(その148) 「聖地奈良」に新たなヒーロー誕生 朝日新聞東裕二記者 83歳で肝臓癌 人工透析の男性、新型インフルエンザ絶賛流行中の奈良で搬送先が土曜日夕方に見つからず三日後に「癌で死亡」を1時間45分後に搬送先が見つかっているのに「7病院が搬送断る」とあげつらうセンス しかも「奈良高槻産婦搬送事例」は、搬送される以前に「すでに死産による娩出が進行し始めていた」事例であることをマスコミは当日の警察発表で知っていたのに誤認記事を垂れ流している事例

亡くなられた患者さんのご冥福をお祈り致します。

久々に来た
 「聖地奈良」発救急搬送受け入れ不能記事
だが、今回はなぜか
 朝日
である。突っ込みどころ満載過ぎて、頭が痛い。ポイントは
 1. 10/24は土曜日、かつ搬送を依頼した4時半は夕方で、そうでなくても医療が崩壊している奈良県で、更に医療の薄い時間帯
 2. 83歳という高齢
 3. 意識低下で搬送先が見つからなかったというが、透析患者だから管理できる病院は限られる
 4. 7病院が受け入れ不能だったというが、2時間以内、すなわち1時間45分後には病院が見つかって搬送されている
 5. 3日後に原疾患の肝臓癌で死亡しているので、すでに癌末期だったと思われる
という辺りだ。なおかつ
 6. 市立病院をどうするか揉めてる生駒市の事例
というのが、なんだな。


透析患者、7病院が搬送断る 奈良、3日後に死亡

2009年11月13日4時31分

 奈良県生駒市で10月24日、意識が低下した腎臓病の人工透析患者の男性(83)が、県内や大阪の7病院・医療施設に計8回受け入れを断られ、通報から約1時間45分後に大阪府の病院に搬送されていたことがわかった。男性は3日後に肝臓がんで死亡した。同県では救急患者の搬送不能問題が相次いでおり、県地域医療連携課は「今回のケースを調査し、対応を検討したい」としている。

 生駒市消防本部などによると、男性は同市在住。24日午後4時半ごろ、家族から「発熱があり、体が震えている」と119番通報があった。3分後に救急車が到着。男性が診察を受けたことのある同市内の病院をはじめ、2次救急の当番病院や県立病院、大阪市内の病院などに照会したが、男性が透析患者だったため、「専門医がいない」「専門外」との理由で断られた。

 9回目の照会で受け入れ先となった大阪府大東市の民間病院に午後6時15分ごろ到着したが、27日、持病の肝臓がんで死亡したという。

 奈良県では06年8月、入院中に意識不明になった妊婦が同県や大阪府の19病院に受け入れを断られ、8日後に死亡。07年8月にも下腹部の痛みを訴えた妊婦が、11病院に断られて死産した。今年3月には意識を失った男性が6病院に断られ、約1時間半後に大阪府の病院で死亡した。(東裕二)

ええと、
 恐らく末期癌の83歳の男性が「7病院に受け入れ不能」と言われて、1時間45分治療が遅れたのが原因で「3日後に肝臓癌で死亡」した
と、
 東裕二記者
は考えているようだが、医学的にそんなことがあり得るのか?
詳しいことは何も書かれてないけど、
 原疾患である肝臓癌の悪化
が、
 意識低下の原因
だとすれば、残念ながら
 肝臓癌による死へのプロセスが始まった
のではないのか。もし
 すぐにどこかで受け入れられていても、長期にわたる生命予後が望めないほど、肝臓癌が悪化していた
のではないのか。
で、
 透析患者で肝臓癌
というと、考えられるのは
 II型糖尿病と肝硬変のコンボ
である。もし、そうだったとすれば、そうした疾患を抱えて83歳まで迎えられたのは、大変に長生きではないか。

単に
 7病院が末期癌で83歳と高齢の透析患者を受け入れる設備やスタッフがいなかったけれども、1時間45分で受け入れ先が見つかった
という話で、
 土曜日の夕方という医療の薄い時間帯に、1時間45分という短時間で8つの病院に照会した「迅速さ」
に目を見張るべきであって、これを
 7つも病院があって、断られたから死んだ
という記事にする神経を疑う。てか、
 これを掲載させたデスクも同罪
ね。

以下は憶測だが
 生駒市立病院問題に火を付けたくて「生駒市内に適切な医療を施せる大きな医療機関がなかったから7病院に断られた」という為にする記事を東裕二記者が書いた
のではないかと思う。つまり
 朝日新聞は「生駒市立病院問題」で何らかの「自分に有利な論陣を張る材料」として今回の「7病院が83歳末期癌の透析患者を受け入れられなかった」という至極ありそうな話題を「肝臓癌の死亡と無理矢理結びつけている」
ということではないのか。

朝日新聞に聞くが
 たった1時間45分で83歳と高齢の末期癌の透析患者を8つの病院に照会し、搬送した努力と成果
は、朝日が例に引いた
・2006年大淀病院産婦死亡事例
・2007年奈良高槻産婦搬送事例
・2009年搬送事例
とは違うだろうが。
 透析患者はどこの病院でも受け入れ可能
なわけじゃない。しかも
 恐らく末期癌
である。もし、83歳という高齢でなかったとしても、土曜の夕方という全国的に医療の薄い時間帯に搬送先を見つけるのは相当に難しい。しかも、今は
 奈良県では新型インフルエンザが絶賛流行中
なのだ。
 搬送できたはいいが、院内で新型インフルエンザに感染して死亡
ということもあり得るから、どの病院でも抵抗力が極端に落ちている癌や透析患者の管理には相当神経を尖らせているはずだ。今回の患者さんは
 癌で透析患者で83歳
と、新型インフルエンザ流行中の搬送条件としては三重にしんどい患者さんだったのである。その患者さんを
 わずか1時間45分で搬送できた
のだから、これは幸運だったと言えるのではないのか。

亡くなられたのは残念だが、重い癌だったと思われる。

で、東裕二記者には
 明かな事実誤認
がある。
 2007年奈良高槻産婦搬送事例
だ。この事例は、
 マスコミが「搬送前に死産が始まっていたことを隠蔽」して「搬送が遅れたから死産した」と誤った報道を続けた事例
である。詳しくは
 2007-09-12「マスコミたらい回し」とは?(その109)奈良高槻妊婦搬送問題 救急搬送する以前に胎児は胎内で死亡 病理医学の立場から→マスコミは搬送当日(8/29)の警察発表でその事実を知っていたにもかかわらず、歪曲した報道を続ける
を参照のこと。


 事実関係も精査せず、過去の誤認記事についても訂正せず、単に「7つの病院」という「数」をあげつらって、現場の努力をペンで踏みにじり、士気を低下させる記事
であることは間違いない。
で、
 東裕二記者もしくはその家族が、もし新型インフルエンザや交通事故で救急搬送される事態
になったとしても、やっぱり
 n病院搬送断る(nは任意の自然数)
とか書きますか? 現場はたとえ
 悪口を言い立てた東裕二記者本人が救急搬送される事態になったとしても常に最善の努力をする
筈なんだが、罰当たりだな。
 すでに相当終わっている奈良の医療の崩壊を更に促進させたい
というのか、朝日新聞。
 全国規模で転勤する東裕二記者
にとっては
 奈良はその内異動する「腰掛けの勤務先」の一つに過ぎない
わけだから
 奈良の医療が自分の記事で崩壊を早めようと、「オレには関係ない」
ってことね。
奈良は朝日の購読者多いのにな〜。たぶん
 奈良県民の購読料は、東裕二記者の給料には反映されてない
んでしょうな。

ま、以後、奈良県内の医療機関で朝日新聞関係者がなんとなくよそよそしい対応をされても、それは
 気のせい
だからね。きっとこれからは、朝日新聞関係者には
 奈良では、朝日新聞の方がお気に召すような十分な治療が出来る設備が整っておりませんので

 紹介状
を出してくれるだろうね。
それと、絶対に
 新型インフルエンザじゃないか?ともかく診ろ。オレは朝日の記者だ
などと、毎週土曜日午後から月曜早朝の間や旧祝日、年末年始の医療の薄い時間帯に、無理矢理診療を強要したりしないようにね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

杏雨書屋特別展示会・研究講演会@大阪

明日11/14は、武田製薬の誇る医学史・薬学史研究の拠点「杏雨書屋」の
 研究講演会
が開かれる日だ。合わせて現在、大阪十三にある杏雨書屋では
 敦煌出土の貴重書を含めた中世以前の本草書の展示
が行われている。
杏雨書屋からのアナウンス。


杏雨書屋特別展示会・研究講演会ご案内(PDF)

第 53 回特別展示会および第 24 回研究講演会を下記の要領にて開催いたし ますので、ご来場賜りたくご案内申しあげます。

第53回 特別展示会
テーマ:「和漢の本草書 ―中世以前の写本と刊本―」
日 時:2009年11月9日(月)~13日(金) 10:00~16:00
        14日(土) 10:00~17:00
場 所:大阪市淀川区十三本町2-17-85 武田科学振興財団 杏雨書屋 2階展示室
* 龍谷大学図書館ご所蔵の敦煌本『本草集注』、杏雨書屋所蔵の敦煌秘笈『新修本草』や 弘治本『本草品彙精要』などの秘籍をはじめ、多くの貴重書の展示を予定しておりま す。

第24回 研究講演会
日 時:2009年11月14日(土)13:00~15:00
場 所:大阪市北区中之島5-3-68
リーガロイヤルホテル 2F 山楽の間 TEL (06)6448-1121
演題・講師
I 敦煌と『新修本草』―なぜそこにあったのか
新潟大学人文社会教育科学系 助教 岩本 篤志 先生
II 敦煌本『本草集注』について
龍谷大学名誉教授 上山 大峻 先生

* 準備の都合がございますので、研究講演会ご出席希望の方は 11 月 12 日(木)までに TEL、FAX、葉書、E-mail などにてご連絡をお願いいたします。
T E L : 06-6300-6815
F A X : 06-6300-6034
E-mail: kyou@takeda-sci.or.jp
住 所 : 〒532-8686 大阪市淀川区十三本町 2-17-85
武田科学振興財団 杏雨書屋

以上

講演会の方はもう参加を締め切っているけど、展示は誰が行っても大丈夫。実に貴重な書物を目近に見られるチャンスだ。

今回、講演をされる岩本篤志さんは、ご自身のblog"Marginal Notes & Marginalia"で、展示の目玉について紹介されている。


新収 典籍逍遙 ほか ― 2009/11/05 18:36
(略)
ついに「敦煌秘笈」本が公開される。今回、展示される「敦煌秘笈」本は『新修本草』序例だけだが、蔵経洞から持ち出され、ほとんど人目にさらされないまま100年経過したコレクションの一端が公開される意義は大きい。李盛鐸旧蔵本を中心とし「最後の宝蔵」といわれたこの敦煌文書のコレクションがこれからの敦煌研究に与えるインパクトの大きさを確信している。

講演も展示も大変に楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-12

Snow LeopardにしたらmixiDockが使えなくなった件

先日、OS XをSnow Leopardにヴァージョンアップしたら、mixiDockが動かなくなった。ヘンだな、と思ったら
 どうやらSnow Leopardには未対応
の模様。便利なツールなので、是非対応して欲しいんだけど、ダメかなあ。

しょうがないのでしばらくはSafariでmixiにアクセスするより他はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-11

オバマ来日直前スペシャルコンボ炸裂 米陸軍軍曹の「ひき逃げ」と小沢一郎「キリスト教は独善的 イスラム教も排他的」発言

このタイミングで
 基地移転問題で揺れる沖縄の米兵が「ひき逃げ」
するは、小沢一郎は何を血迷ったか、
 キリスト教やイスラム教は排他的
と言っちゃうは。沖縄の米兵は
 米兵の「事故はいつも最悪のタイミング」の法則
に則ったモノだけど、小沢一郎の場合は
 不気味の国日本
をより一層印象づけるという意味で、碌でない。麻生太郎が
 少なくともパパ様に会えた「キリスト者」
というのと比較すると、その立ち位置の不気味さがより鮮明になる。
しかし
 反一神教
なんですか、小沢一郎は。
 キリスト教もイスラム教も敵に回す
って、豪胆ではなく、こういうのを
 身の程知らずの蛮勇
というのである。
 友達の友達はアルカイダ
という鳩(弟)も困ったもんだが、こういう不見識な「実力者」ほど、世の中の役に立たないものはいない。各種原理主義者のターゲットになるだけじゃないか。ま
 日本で宗教テロは起きない
とタカをくくっているんだろうけど
 日本はオウム真理教による宗教テロが起きた国
であることは、日本人以外はよく知っている。
 外国人参政権に積極的な小沢一郎
が、外国人の宗教に対し狭量なのは、結局
 宗教とは関係ない「外国人」のみウェルカム
だからじゃないのかね。要は
 宗教弾圧国家中華人民共和国の中国人いらっしゃい
ってことね。

キリスト教やイスラム教をけなして、仏教を持ち上げたつもりかも知れないが、
 仏教にだって排他的な宗派はあるし、一神教的宗派もある
って話になるわけで、仏教が恒に包括的で広く開かれているなんて考え自体がヘン。真言宗に媚びを売ったのかも知れないけど、全然効果的ではないな。松長有慶大僧正もさぞ困惑されたのではないか。

沖縄の「ひき逃げ」はこういう展開に。
読売より。


沖縄ひき逃げ、米軍拘束の軍曹が現場走行認める

 沖縄県読谷(よみたん)村のひき逃げ死亡事件で、在沖縄米軍に拘束された陸軍の2等軍曹(20歳代)が、米軍の調べに対し、7日の事件当日、現場を車で走行したと認めていることがわかった。
 人をはねたことは覚えていないと話しているという。
 県警は10日、基地外の自動車修理工場で押収した2等軍曹の乗用車の割れたフロントガラスに付着していた毛髪と血液が、死亡した男性(66)のものと一致したことを明らかにした。

(2009年11月11日03時03分 読売新聞)

証拠が語っているので、ひき逃げで確定だけど、たぶんシラを切り通すだろう。

小沢一郎の発言はこちら。産経より。


「キリスト教は独善的」と小沢氏、仏教は称賛
2009.11.10 21:21

 民主党の小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で全日本仏教会の松長有慶会長と会談後、記者団に宗教観を披露した。この中で小沢氏はキリスト教に対し「排他的で独善的な宗教だ。キリスト教を背景とした欧米社会は行き詰まっている」との見解を表明。イスラム教については「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」と述べた。
 国政に影響力を持つ与党の実力者による批判発言だけに、波紋を広げる可能性がある。
 一方、仏教に関しては「現代社会は日本人の心を忘れたり見失っている。仏教は人間としての生きざまや心の持ちようを原点から教えてくれる」と称賛した。

キリスト者麻生太郎の悪口を言いたくて、口が滑ったのかどうか知らんけど、まあ
 政界の実力者が言うべきセリフではない
のは確かですな。てか、こんな見識では、今後小沢王朝が無事に続くとは思えないんだけどね。
韓国にもキリスト教徒はたくさんいるんだけど、韓国のキリスト教徒に向かっても
 キリスト教は排他的で独善的だ
と言ってみろよ、小沢一郎。もし
 西洋のキリスト教はダメだけど、韓国のキリスト教はイイ
なんて言い出したら、それはそれで見物だけどな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009-11-10

トヨタF1撤退の「真相」?

トヨタが
 380万台リコール
だそうで。日経には9/30付で報道されていた。


米トヨタ、380万台リコールへ 「プリウス」など過去最大

 【デトロイト=小高航】トヨタ自動車の米国法人は29日、フロアマットを正しく固定していない場合、アクセルペダルがマットに引っかかり事故につながる恐れがあるとして、「カムリ」など380万台の保有者に対し、マットを取り外すよう求めた。正式なリコール(回収・無償修理)手続きに入る可能性が高いとしている。トヨタの米国でのリコール台数としては過去最大となる。
 対象は「プリウス」やレクサス「IS」など最新モデルも含めた7車種。運転席でフロアマットを重ねて敷くような場合、アクセルペダルがマットに引っかかり、加速する恐れがあるとしている。 (08:02)

で、
 突然のF1撤退
が発表されたのが11/4のことだった。社長の会見詳報を載せておく。毎日より。


トヨタF1撤退:社長会見詳報(1)「苦渋の決断をせざるを得なかった」

 トヨタ自動車の豊田章男社長は4日、東京都内で記者会見し、自動車レースの最高峰フォーミュラワン(F1)からの撤退を発表した。豊田社長のコメント、一問一答は以下のとおり。

 豊田章男社長(以下豊田社長):豊田でございます。お忙しい中、お集まりいただきまして、誠にありがとうございます。本日、お伝え申し上げますのは、F1についてでございます。弊社は2002年以降、8年間にわたり、F1に参戦してまいりましたが、社内の取締役会にて議論しました結果、本年をもって参戦を終了いたすことにいたしました。

 この8年間、ご支援いただきましたファンの皆様、スポンサーの皆様、メディアの皆様、そしてF1を通じ車の魅力を全世界にアピールし続けてくださったレーサーや関係者の皆様に心より御礼申し上げたいと思います。先日の鈴鹿で行われた日本グランプリを観戦させていただきました。ファンの皆様の熱狂ぶりや弊社F1チーム、パナソニックトヨタレーシングの素晴らしいチームプレー、そしてその走りに心の底から感銘を受けました。ファンの皆様のことを考えますと、身につまされる思いでありますが、現在の経営環境や中長期的な観点から苦渋の決断をせざるを得なかったことを、どうかご理解たまわりたいと存じます。ファンの皆様からは来年こそはがんばれと激励いただいておりましたが、ご期待にお応えすることができず、心からおわび申し上げます。

 トヨタのF1チームは、この8年間で合計140戦に参戦し、一戦一戦を戦いぬく中で、確実に実力を向上させてまいりました。世界の強豪の中で戦い続けたチーム関係者の不断の努力に敬意を表するとともに、夢を分かち合えたことに心から感謝申し上げたいと思います。

 本年6月に社長に就任して以来、私は商品を軸とした経営に重点を置きたいと申し上げてまいりました。すなわち、味わいのある車を作り、お客様に一台一台を大事にお届けし、喜んでいただきたいということであります。私どもといたしましては、今はこれらのことに会社のリソースをできる限りシフトすべきであると考え、誠に残念ながら、F1を続けることができなくなった次第でございます。ご存じの通り、トヨタの経営は引き続き厳しい状況です。ただ、こういう時だからこそ、次の世代に何を残さなければならないのか、ということの原点に返り、考えるべきだと思いました。

 自動車を通じて、豊かな社会づくりに貢献したいというのが、トヨタの創業時からの考え方であり、これからも自動車文化の一層の推進に向け、さまざまな活動を続けていきたいと思っております。モータースポーツについても、その活動計画を見直し、お客様に車をより身近に感じていただける大切な活動として、また車と人を鍛える活動として取り組むとともに、これまでの皆様のご期待を、よりよい商品づくりに生かせるよう、努力する所存でございます。どうぞ、引き続きご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

トヨタF1撤退:社長会見詳報(2)「ファンの期待を裏切ってしまった」

 Q:2問大きく分けてうかがいたいのですが、一つ目は撤退の判断について、現在の経営環境や中長期的観点からとご説明されたのですが、どうして撤退するに至ったかという理由を、もう一度改めてご説明いただきたいと思います。併せて、これまでの2012年まで参戦を続けるという表明もあったのですが、この時期に撤退をするという判断に至った経緯、その背景は何なのかということも併せてご説明いただけますでしょうか。もう一点は日本メーカーではホンダが去年をもってF1から撤退ということになっていますけれども、これでトヨタも撤退ということになりますと、日本の自動車メーカーの参戦というのが、これでなくなることになります。F1に日本の自動車メーカーの参戦がなくなることについて豊田社長どのようにお考えか、そのことについて教えていただけますでしょうか。

 豊田社長:はい、お答えさせていただきます。皆様ご存じのように、私自身、非常にモータースポーツを個人的にも推進をしている一人でございます。こういうモータースポーツを自動車文化の一つにしていきたいというふうに精いっぱい頑張ってまいりました。そこでの応援の部分と6月以降の社長になってからのところでは、ちょっと立場が変わったということがご理解いただきたいと思います。昨年来の経済危機以降、大変、F1を続けるか続けないかというようなことは社内でも大変な議論になったことがございます。その中でも、やはりモータースポーツを文化として育てあげたいんだという強い意志のもと、TMD、ここにいる山科専務を中心に非常にチームが頑張って、コスト削減などをやってもらいました。ありとあらゆる手を尽くして、やってまいりました。

 ファンの方々からも唯一残された日本チームとして応援いただきましたことを本当に感謝申し上げたいと思いますし、年初、富士(スピードウェイ)での撤退を決めました時も、サーキットはモビリティランド、そしてチームはトヨタとして全日本の気概で頑張っていくということで本当に最終戦まで頑張ってまいりました。最終戦を終わった段階、そして今日、社内で取締役会を開きまして、やはり今の経済状況を考えた上で、撤退せざるを得ないということを決定いたしました。しかしながら、やはりここまで育てていただいた関係者の皆様方、そして応援いただいてるファンの皆様の期待を裏切ってしまったことは、私も一モータースポーツのファンとしても、大変、苦渋の決断であったということをご理解いただきたいと思います。
(略)
トヨタF1撤退:社長会見詳報(4)日本GP「優勝を逃したのではなく、準優勝を勝ち取った」

Q:今シーズン、御社はウィリアムズにエンジンを供給しておりますが、来シーズン、エンジンだけの供給ということもなく完全撤退ということでとらえてよろしいのでしょうか。もう一点、モータースポーツに関して御社はWRCにも過去参戦した経緯があるのですけれども、少なくとも来シーズン、来々シーズン、収益が改善するまで国際的なレースには参戦しないと考えてよろしいでしょうか。

豊田社長:F1に関しましては完全撤退と考えていいと思います。他の国際レースに関しましては、現在やってます他のレースに関しては継続させていただきますが、それ以外のことは全く白紙でございます。

Q:今年、優勝していたならば、来季続けていたことはあるのでしょうか。もうひとつ、トヨタの社長自身がモータースポーツ、自動車文化ということをかなり強調されておられたのですが、今回、これを撤退するというのは単にトヨタというひとつの会社が撤退するのではなく、世界一の自動車メーカーがF1から撤退するという意味なのですが、これについてどういうふうにお考えなのか。本来であれば、もっと頑張ってモータースポーツを発展させるために、F1を続けていくべきではないかという意見も出るかとは思いますが、世界一の自動車メーカーとしての立場からどういうふうにお考えなのか。これをお願いします。

豊田社長:私の見解でございますが、私もですね、今年は本当によく頑張ってくれたなというふうに思います。ひとつはシンガポールグランプリ、そして日本グランプリで準優勝をさせていただきました。特に日本グランプリは私も応援に行きましたけれども、本当にチームワークそのものが勝利であったというふうに思います。

 ですから、優勝を逃したというよりは、私はチーム全体は素晴らしい準優勝というものを勝ち取ったなというふうに思っておりますので、本当にチームメンバーに対してはですね、本当に準優勝、胸を張れよというようなことを伝えました。そして残る2戦においては、(ティモ・)グロックさんのああいうこと(クラッシュで負傷)もあったんですが、私どものTDP、トヨタヤングドライバーズクラブ出身の小林可夢偉君が、F1の第3ドライバーをずっと務めながら、最後に2戦出れたこと、これは私自身も非常に良かったなというふうに思っております。2戦ではありましたけれども、F1サーキットを実際に日本人としてですね、入賞をやり、立派な戦いを示したというふうに思います。

 その後、継続してチャンスを与えてあげられないことは大変申し訳ないと思いますけれども、彼ら、中嶋(一貴)君含めまして、まだ若いので、この後ですね、今年までの走りを、いろいろ評価されて、必ずや彼らにまたチャンスの来ることをお祈りしたいし、いろんな形で応援していきたいというふうに思っております。優勝したかしないかで、この結果は別に変わらないと思いますし、私は準優勝で胸を張らせてあげたいとふうに思います。

(略)
トヨタF1撤退:社長会見詳報(6)NASCAR、スーパーGTは継続

Q:2012年まで参戦すると言いながら、今回こういうことになったことで日本企業は実力や強い意志がないという印象を世界に与えてしまったのではないかという懸念があります。自動車メーカーのリーディングカンパニーとしてモータースポーツへの責任というものをどのようにお考えでしょうか。

 もう一点は北米事業についても大幅に見直されたとうかがっておりますけれども、北米のナスカー(NASCAR)への参戦は継続されるのでしょうか。もし、それがイエスなのであれば、北米のほうは続けるという理由は何なのか。もし、それがマーケティングの観点であるのであれば、たとえばマーケティングとして効果の期待できる中国やインドやロシアなどにおけるモータースポーツ活動の展開というのは、考えておられるのかどうかお伺いしたいと思います。

豊田社長:モータースポーツというのは、大変底辺の部分からすそ野の広い活動だと思っております。その最高位に位置するのが、おっしゃておられるようにF1だと思います。ですから、すべてのモータースポーツにかかわっている方々が、最後に目指す姿、最後にやはりそこでというのがやはり、フォーミュラワンのサーキットなのではないのかなと思います。

 その中において、そこへの登竜門というのは、それぞれの地域において、その地域における文化みたいなものがあると思います。それがアメリカで言うとナスカー、そのある南米の地区に行くとラリー、そして日本でいくと(スーパー)GT選手権、それぞれの地域において根付いているモータースポーツというものがあるというふうに理解しております。私ども、今回、モータースポーツの中の最高峰のF1の撤退を宣言させていただいておりますが、その各地域におけるところまでは今後も継続をしていくということでご理解賜りたいと思います。

 なぜF1をやめて他をやるんだということではございますが、より地域に根差した形でのことを、すべてにゆとりがあれば、すべてやらしていただきますが、今はすべてやることが、不可能と、この1年間で判断いたしましたので。相当頑張りました。そして1年前に継続するというふうに当社として申し上げたのも、あれも本当に継続するつもりで申し上げてたと思います。そういう意味で本当に1年間努力をしてきたんですが、この先、いろいろ考えますと、今回、こういう決断にせざるを得なかったということでございます。
(以下略)

優勝できなかったことを
 準優勝を勝ち取った(モノはいいよう)
と言い換えたり、
 トヨタ消滅で放り出される小林可夢偉や中嶋一貴
について
 若いから(なんの言い訳にもならん)
などと、随所に
 トヨタ的修辞
が満ちている創業家社長の「お言葉」なのだが、これを一刀両断に切り捨てて見せているのが、山口正己氏が友人から貰ったという手紙である。詳しくは、山口正己氏のblog"STINGER"の
 2009年11月 6日 エコじゃなくてエゴ
をご一読下さい。いやはや、完膚無きまでに叩かれてますがな、トヨタ。
 F1撤退で放り出される技術者や協力企業
についても、何も言わないところは流石トヨタ。

しかし、山口氏が指摘するように


最終戦の開幕前には、MBO(マネージング・バイ・アウト=ホンダからブロウンGPに権限を移行したのと同じ)で2012年までの方向が固まっていたそうだが、日本の古い慣習による"会社の資産を無償で人に渡すのは良くない行為だという馬鹿な話"で帳消し

という話が本当だとすると
 トヨタはやっぱりトヨタだった
ってことで、
 F1に参戦するのは最初からムリだった
って話ですかね。

で、トヨタは今度は
 国内工場閉鎖へ
向かうという噂らしい。zakzakだから、信用度は今一だけど。


巨艦トヨタ禁じ手!? 不況で国内工場閉鎖踏み切るか
2009.11.09

 トヨタ自動車はついに国内工場の閉鎖に踏み切ることになるのではないか-。専門家の間でこんな観測が浮上している。トヨタといえば、国内の工場閉鎖などは行わないことが「社是」のようになっている。が、好調時に工場の生産能力を増強し続け、それが自動車不況の今、アダになっているのも事実。ひところは日本国債よりも高い信用格付けをもらい、拡大路線をひた走っていた巨艦トヨタ。難しいかじ取りを迫られている。
 「短期的な収益の改善だけではなく、中長期的な構造の課題にも取り組み、最高の(事業)モデルを作り上げる」
 5日午後、トヨタ東京本社(東京都文京区)で開かれた中間決算発表。記者会見に出席した一丸陽一郎副社長(61)の発言に報道関係者が色めき立った。
 トヨタが抱える構造的な課題とは、過剰な生産能力のこと。自動車販売が好調だった昨年まで、トヨタは国内や米国を中心に毎年50万台規模で生産能力を引き上げ、その能力は年産1000万台規模に達している。
 それが一転、昨年秋のリーマン・ショック以降は自動車不況に直面し、トヨタの年間販売台数は700万台を下回る水準まで下落。年間300万台の余剰生産能力を抱えてしまう。
 トヨタは終戦直後に破綻の危機に直面し、人員削減はしないという労使間の協約を泣く泣く破ったことがある。その苦い経験から、国内工場の閉鎖やそれに伴う人員削減は絶対行わないというのが「社是」のようになっている。
 一丸副社長が会見であえて「構造の課題にも取り組む」と発言したことは、“タブー”になっている国内工場にもついに手を付けるのではないかとの観測を呼んだ。
 決算会見後、報道陣に取り囲まれた一丸副社長は国内工場を閉鎖する可能性について、「(現時点で)そのような計画はない」と否定した。しかし、拡大路線に走りすぎて今期も巨額赤字が続くトヨタだけに、可能性は依然残ることになる。
 また、トヨタでは折からの「円高」に対応するため、日本で生産、輸出している車種について、現地生産に移行する動きも出始めている。このことも、国内工場の生産縮小や閉鎖に現実味を帯びさせている。
 今年6月に就任した創業家出身の豊田章男社長(53)は、住宅事業や金融事業の再編など大規模なリストラ計画を相次いで発表した。住宅事業は豊田章一郎名誉会長(84)が立ち上げ、金融事業は奥田碩元社長(76)が手がけたもので、「創業家の章男社長でなければ手を付けられなかった」(業界関係者)といわれる。
 「これらに着手したということは、豊田社長のリストラにかける意気込みは本物。国内の本格リストラの地ならしではないか」(自動車ジャーナリスト)とみられ、国内工場の閉鎖もあるのではないかとの観測につながっている。
 一方、市場には「過剰生産設備の問題はあるものの、トヨタはラインや工場閉鎖などの単純なリストラには乗り出さないだろう。日本で中国などの新興国向けの低価格車をつくるような生産改革による“構造改革”をトヨタは考えているはず」(JPモルガンの高橋耕平アナリスト)との見方も。巨艦・トヨタの今後の動向が注目される。

F1でのグダグダを見ている限り、
 今のトヨタなら何でもやる
のは、ありそうな話だ。てか
 若い労働者を派遣で安く買いたたき、大量の未熟練労働者を発生させて、収入が上がらない層を作りだし、国内で、車が売れなくなった原因を作ったのもトヨタ
じゃないか。
 創業家から社長を出したのは「何でもできる伝家の宝刀の持ち主」だから
っていうのなら、ま、何でもやって下さい。
 化石燃料で動かす内燃機関の開発
には
 巨額の開発費が必要
だけど、
 電気自動車はどこがつくってもそう変わらない
という時代に、果たして
 化石燃料と心中してくれるユーザを今後どれだけ維持できるか
が、トヨタを始めとする旧来の自動車メーカの延命の道ってことになるのかな。いまの
 エコブーム
がそのまま続けば
 CO2削減に逆行する燃料を使う自動車
は、生き残れないだろう。自動車産業の構造的変革が始まっているわけだけど、こういう変革って結構ドラスティックに進むからねえ。あと10年後にガソリンで走る自動車がどのくらい残っているかは、今のところ分からないけど、電気自動車の維持が難しい環境以外では、ガソリン車の需要は激減するかも知れませんな。当然、ガソリン車は
 低価格、高燃費
でないと売れなくなるわけで、今の開発・生産体制では、たぶん生き残れないだろう。

おまけ。
小林可夢偉は、その内
 世界一速い寿司職人
になるかも知れない。11/3付ISMより。


小林可夢偉、F1ドライバーにならなければ実家の寿司屋へ!?
2009年11月3日(火)
 最終戦アブダビGPで6位入賞と活躍したトヨタの小林可夢偉は、もしF1ドライバーの夢を諦めたら実家の寿司屋で働くことも考えていたことを明かした。現地時間(以下、現地時間)2日、『ロイター』通信が伝えている。
(略)
 小林は2008-2009年のGP2アジアシリーズではチャンピオンに輝いたが、その後のヨーロッパ開催のメインシリーズでは不本意な成績に終わっていた。そのため、この2レースのチャンスがなかったら、別の人生を考えていたことも打ち明けた。

 小林は報道陣に「僕には予算がない。予算がないんだ。だから、来年GP2では走れない。おそらく日本に帰って、たぶん父と一緒に彼の寿司屋で働いていただろう。2ヶ月前は、本当にそうなりそうだった。16歳のときはそこで働いて、寿司を作っていたんだ」とドライバー活動が危機的状況にあったことを語っていた。
(以下略)

今のところ、小林可夢偉が来期どうなるかは不明だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009-11-09

東大社研から科研の世論調査アンケートが来た件 世論調査の作られ方

郵便受けに大きな封筒が入ってると思ったら
 東大社研
の封筒で、中身は
 科研で世論調査するからアンケートに答えろ
という内容。依頼は丁寧だが、ちらっと眺めたら、聞いてる中身がどうも丁寧に答えれば答えるほどアホらしくなる内容である。
一般市民に、無作為抽出でクロネコメールで送っているようなんだが、研究者から見ると
 こんなアンケートで科研の業績になるの?
という内容。アンケートには答えてあげるという仏のような市民を除き、たいていの一般市民なら当然うんざりしそうな内容のアンケートである。てか、この設問のセンスのなさはなんだろう。

設問の多さは、健常者でもたぶんイヤになると思う。
で、
 視覚障碍者に普通の大きさの文字で、かつ大量の設問入りアンケートを送ってこない
ように。役所の書類を書くときに視覚障碍者がどれだけ呻吟してるか、たぶん送付した方は考えてもいないだろう。

たまに、市の調査なんかでも
 無作為に選んで
とか言って、
 普通の大きさの文字で、大量の設問入りアンケートを送付してくる
のであるが、一切答えないことにしている。というか
 決められた場所に、印を付ける
というのは、視覚障碍者が一番不得手な作業である。だいたい紙アンケートなんぞに答えると、その日は一日他の仕事が出来なくなるのだ。
 そんなに潤沢に視力が余っているわけではない
のに、送ってくる方は何も考えてないからな。

ちなみに
 東大社研のアンケートにはボールペンが1本
入っていたから、これが
 御礼
なんだろうな。

今回はたまたま
 視覚障碍のある研究者
に届いたのが不運ということで、わたしからの回収は諦めて頂戴。てか、視覚障碍がなくても、普通の研究者は回答しないだろうな。すごくバカにされたような気分になる設問が並んでるんだもん。

ボールペン1本もらって、答えなくてはいけない設問には
 前回の衆院選の投票行動
のほか
 現在の年収や職業
といったおなじみの項目のほかに、なんと吃驚、
 自分が生まれたときの両親の国籍が日本国籍かどうか
なんて質問がある。すげー微妙というか、無茶振りの設問。対面式のアンケートでやるべき設問じゃないのか。

てか
 ボールペン1本でこんな質問に答えて、親や自分のプライバシーを売り払う人間
がいるのかどうか、謎だけど。こうした
 親の国籍にまで関わるような微妙な設問が「科研のアンケートだから、誠意ある回答が得られる」
と信じてる段階で、たぶん、いろいろ間違っている悪寒。
 郵送してヒモがついてる時点
で、つまり
 東大社研のリストには回答者の住所と氏名がある
訳で、それに
 年齢とか性別とか年収とか「生まれたときの親の国籍」とかがリンクする恐れ
がある。整理番号ついてるしな。
もちろん
 悪用しません
とは断っているけど、科研のアンケート処理のプライバシーに関する配慮って、どの程度あるかなんて結局は分からない。
そして、このアンケートの依頼状の気味の悪い所は
 研究分担者の名前がない
点である。てか
 研究代表者
はいるんだけど、残りの大学関係者はみんな
 研究協力者
なのね。研究分担者をリストに入れて、アンケートの責任の所在を明らかにするのはまだ分かるような気がするが、
 研究協力者がアンケート依頼の責任者リストに入っている
って、普通ですか?初めて見たんだけど。研究協力者って、日本人院生でも留学生でもなれちゃうわけで、あんまり説得力を感じない。

で、「生まれたときの親の国籍」などという最も難しいプライバシーに関わる質問は失敗するんじゃないの?はっきり言うけど
 対面式で調査するべき項目を郵送アンケートで処理しようとしているのは手抜き
じゃないかと思う。ボールペン1本もらった程度で
 親はわたしが生まれたときは日本国籍をもってませんでした
なんて、わざわざ書く人っているのかなあ。対面式でも信頼できる結果が得られるかどうかは、結構難しいかも知れない設問である。

しかし、この信頼できる結果がでるかどうか謎なアンケートは統計処理されて報告書になる上に
 アンケート協力者に報告書を送ってくる
って話で、依頼している方は、
 ありがたく思え
と思っているのかも知れないが、普通のヒトは
 いらねえよ、そんな報告書
なんじゃないのか。科研の報告書をもらって嬉しいヒトって、その分野の研究者だけだろうし、その分野の研究者であったとしても、アンケート結果の報告書は貰ってもほとんど使い道がないでしょ。

いろんな意味で世間の一般的な「気持ち」とズレまくっているところが凄い。

で、このアンケートが報告書になった暁には、きっとどっかのマスコミが
 東大社研の調査で〜ということがわかった
とかいう提灯記事を書くに違いない。楽しみにしてるよ。東大社研だと朝日とか毎日辺りが食いつくのかね。

続き。(11/10 8:50)
社会調査を行う経済学研究者である畏友が教えてくれたのだが
 国籍に関わる設問など「入れると回収率が明らかに低下する質問は、どうしても必要でなければ入れない」
そうだ。アンケートを送付してきた研究者を、この友人は知らないそうで
 社会学の人かな〜?
と言っている。ま、
 回収率があからさまに悪くなる可能性の高い設問を平気で入れてくる
のだから、
 アンケート調査に慣れてない
か、
 アンケート調査をナメている
かのどちらかでしょう。

アンケート調査で肝要なのは
 信頼できるデータが取れる質問が設定されているか
と、郵送調査のように
 回答者に負担を強いる場合
には
 回答者がイヤにならないよう、質問の構成・デザインに配慮
することなんだけど、少なくとも
 質問の構成・デザインが投げやり
なアンケートであることは間違いない。研究費の使い方がダメなんじゃないかな〜。
 郵送調査でこれだけ金かけてるんだから、なんでも聞いてやろう
って感じの設計なんだもん。質問する順番も考え抜かれているとは言い難い。

依頼状にしても、研究協力者が並ぶ責任者リストにしても
 有効なアンケート調査を実施する困難
をどうやって乗り越えるかは
 トップに東大社研という名前があれば大丈夫
という
 変な過信
に支えられているだけのように見える。そもそも東大社研と言われても、一般社会のヒトはほとんど知らないって。研究者だって、分野が違えば、東大社研がどんなところか知らないというのにな。
世論調査の対象である「世間」から見られている自分が自閉的であることに自覚的でない状態で
 世論調査のアンケート
って、なんだか凄いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-02

センスなき命名 読売新聞の医療・介護・健康情報総合サイト"yomi Dr."=黄泉 Dr.?

その昔、
 親父、涅槃で待つ
と、絶頂期に自ら命を絶った俳優がいたけど、なんとなくそれに近い語感なのが、読売がサイトに新設したらしいコーナー
 yomi Dr.
だ。どう発音しても
 黄泉 Dr.
に思えてしょうがない。触れ込みでは
 yomiDr.(ヨミドクター)は読売新聞社がお届けする医療、介護、健康情報の総合サイトです。
だそうだが、よりによって
 黄泉 Dr.
とはね。そりゃ、人間、いつかは死ぬにしてもだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

豚インフルエンザ 死亡した2歳児へのリレンザ投与って?→厚労省は点滴用抗インフルエンザ薬「ペラミビル」の早期承認を→リレンザは懸濁液にして吸入が可能だが普通はタミフルドライシロップ→追記あり

亡くなられたお子さんのご冥福をお祈り致します。

2歳の子どもが新型インフルエンザで亡くなった。
朝日の記事を読むと、次のように書いてある。


新型インフルで盛岡の2歳女児死亡 国内最年少

2009年11月1日18時27分

 盛岡市は1日、新型インフルエンザに感染した盛岡市在住の女児(2)が同日死亡した、と発表した。厚生労働省によると、新型インフルに感染した患者や感染が疑われた患者の死亡例としては国内最年少。女児に基礎疾患はなかった。
 盛岡市保健所によると、女児は10月29日午後8時ごろに体温が39度台まで上がり、まもなく呼吸が停止した。救急車で盛岡市内の病院に搬送されたが、1日午前6時20分に多臓器不全で死亡が確認された。

この女の子は
 10/29夜に呼吸停止が起きたために、搬送された
のである。ところが、地元の河北新報には次のような不思議なことが書いてある。


新型インフル 盛岡の2歳女児死亡 国内最年少の死者

 盛岡市保健所は1日、新型インフルエンザに感染した盛岡市の女児(2)が同日、死亡したと発表した。保健所によると、女児に基礎疾患はなかった。新型インフルによる死者としては国内最年少。岩手県内の死者は初めて。
 保健所によると、女児は10月29日夜、39度台の発熱で市内の病院に救急搬送され、簡易検査でA型陽性と判明したためリレンザの投与を受けた。30日の詳細(PCR)検査で新型インフルエンザ感染が確認された。1日早朝、多臓器不全のため死亡した。感染経路は不明という。
(以下略)

朝日では
 呼吸停止で搬送
とあり、搬送後も呼吸器の状態が普通ではなかったのではないかと疑われるのだが、河北新報では
 リレンザの投与を受けた
と書いてある。リレンザは
 強く吸い込む必要がある薬剤
だ。わたしも2000年に中国・貴州でインフルエンザに感染したときに服用したが、吸い込み方にはコツがあり、かなり強く吸い込む必要がある。大人でも、リレンザが上手に吸い込めなかったために、ウイルスの増殖を抑えられなかったのではないかと疑われる死亡例が最近あった。沖縄で24歳の女性が亡くなった事例だ。9/16付読売より。


持病ない24歳死亡…沖縄、新型インフル感染女性

 沖縄県は15日、新型インフルエンザに感染した同県南風原(はえばる)町の女性(24)が死亡したと発表した。女性に持病はなく、基礎疾患のない人が新型インフルエンザに感染し、重症化して死亡した初のケースとみられる。厚生労働省によると、国内の死者は疑い例を含めて14人目で20歳代は初めて。これまでの死者は慢性腎不全などの持病があったケースがほとんどだった。

 沖縄県によると、女性は8月26日に38・8度の熱が出て、民間病院での簡易検査でA型と診断された。自宅で治療薬リレンザを服用して療養したが、呼吸困難に陥ったため、同31日に再受診。ウイルス性肺炎の発症が確認され、県立病院に緊急入院した。同日、PCR検査(遺伝子検査)で新型に感染していることが判明。集中治療室で人工呼吸器を装着して治療を受けたが、くも膜下出血を起こし、15日午前11時過ぎに死亡した。同県医務課は、新型インフルエンザが悪化し、急性肺炎とくも膜下出血を併発したとみている。

 同課によると、女性は母親と弟の3人暮らし。母親と弟も同時期に発症したが、タミフルを服用し回復。女性はカプセル状の薬が苦手だったため、民間病院が粉末状の吸入薬リレンザを処方したという。同課は「リレンザは吸入力が弱いと、十分効果が得られないリスクがある」と説明している。
(以下略)

自発呼吸がある段階の大人でも、リレンザの吸入は難しいことがあるのだ。

この点について、internalmedicine先生がblog「内科開業医のお勉強日記」で疑問を呈しておられる。詳しくは以下を御覧下さい。
 乳児または4歳以下の幼児に対するリレンザ投与って・・・

なぜ、
 小さい子どもでは吸入が難しいと思われるリレンザを盛岡の病院が投与したか
は、わからないし、
 確実にリレンザの効果を得られる「方法」がどういうものであったか
も不明だ。それとも
 子どもにタミフルは禁忌、という判断でリレンザを使った
ということなのだろうか。

呼吸停止で搬送されているから、搬送された時点で、
 カプセル剤のタミフルの投与は無理
という判断だったのか。それならなおのこと
 強く吸い込む必要があるリレンザの投与も無理
だったのではなかったのかと考えられる。

現在、塩野義が承認申請準備中の
 点滴用抗インフルエンザ薬「ペラミビル」
が間に合っていれば、あるいは救えたかも知れないと思うと胸が痛む。
ペラミビルはこんな薬剤だ。9/15付朝日より。


点滴用インフル新薬、初の国産申請へ タミフル並み効能

2009年9月15日10時49分

 【ワシントン=勝田敏彦】抗インフルエンザ薬のタミフル、リレンザに次ぐ「第3の薬」として期待される「ペラミビル」ついて、塩野義製薬(大阪市)は、サンフランシスコで開かれた国際会議で「1回の点滴でタミフルを5日間飲むのと同程度の効き目が臨床試験(治験)で得られた」と報告した。11月までに厚生労働省に承認申請して、来秋の発売をめざす

 日本はタミフルとリレンザを備蓄しているが、いずれも輸入に頼っている。承認されれば、初の国産のインフルエンザ薬になる。タミフルには、耐性を持つ新型の豚インフルエンザウイルスがあることが報告されている。

 飲み薬のタミフル、吸入薬のリレンザに対して、ペラミビルは点滴薬で、重症患者に対しても投与できることでも関心を集めてきた。

 ペラミビルは、ウイルスの増殖を妨げる働きがあり、米製薬会社がインフルエンザ用の筋肉注射薬として開発し、実験では新型インフルに対して効果を示すことがわかっている。塩野義製薬は点滴薬として開発中で、日本、韓国、台湾で1099人の季節性インフルエンザ患者を対象にした最終段階の試験を行った。

 その結果、症状の回復までかかった時間は、タミフルとほぼ同じかやや短い時間だった。

 ペラミビルは06年、米食品医薬品局(FDA)から承認を急ぐべき薬の一つとして指定を受けている。

いまのスケジュールで行くと、ペラミビルが実際に使われるようになるのは、来年秋だ。
厚労省は、出来る限り早く、承認を検討して欲しい。もっとも
 服用も吸入もできない「弱い人間」は「新型インフルエンザで死んでも構わない」
と厚労省が考えているなら、当然不作為が起きて、承認までには果てしなく時間がかかるだろう。

長妻厚労相は
 新型インフルエンザ対策にはほとんど冷淡なのではないか
と思われるくらい、ワクチン接種のスケジュールが滅茶苦茶になっている。政権交代が、そうでなくても混乱する新型インフルエンザ対策の混乱に拍車を掛けているのだが、
 医療について不得意
なのは分かったから
 人命のかかっているスケジュールは出来る限り早期に交通整理
して頂きたい。このまま混乱が続くようだと
 「ミスター年金」長妻厚労相は、新型インフルエンザには無策で、みすみす多くの患者を見殺しにした
と言われかねない状況だ。だいたい
 年金担当大臣じゃ「役不足」だから「厚労相にしろ」
とねじ込んだと噂されている長妻厚労相である。当初の厚労相候補を蹴散らしてまで
 厚労相の座に就いたからには、責任を全う
して頂かないと困りますがね。そうでなくても
 厚労省の官僚は、長妻厚労相の足を引っ張ろうと画策している
と言われているわけで、
 このまま厚労官僚の術中に陥る
ようでは、
 国民の福祉が、著しく阻害される
のである。しっかりしてくれ、長妻厚労相。
反長妻派の厚労官僚は
 長妻厚労相のクビを飛ばすためなら、国民の100人や200人、新型インフルエンザで死んでも構わない
くらいに思っているんじゃないのか。くだらない政争のために、国民の健康と福祉をあずかる官庁の官僚の不作為が起き、みすみす国民の命が損なわれるようなことが今後起きるのかも知れないと思うと、心が暗くなりますな。

続き。(12:21)
suzan先生から貴重なコメントを頂いたので再掲する。


呼吸器がついている場合、呼吸器を使って気管内に薬剤投与する場合があります。
ぜんそく合併患者に全身麻酔の手術を行っている最中に発作が起きた場合など、
麻酔科医師が粉薬を投与している場面を見たことがありますので。

意識がない患者さんでは確かに錠剤は投与できないですね。
粉薬であるリレンザ使用も、他に方法があれば行わなかったでしょう。

suzan先生、ご教示ありがとうございました。
 粉薬であるリレンザしか、意識がない状態だと選択肢がない
というのは、実に難しい状況ですよね。

また、Seisan先生からも、貴重なコメントを頂いたので再掲する。


リレンザの投与ですが、あの微粉末を生理食塩水で溶解(正確には懸濁と言いますが)して、吸入器で吸入させるという方法があります。
一応、適用外の用法および、適用年齢ではありませんが、有効であるという報告は複数見られます。
特に、全身状態が悪く、内服困難例では有効です。あるいは、薬を飲んでくれない乳幼児などには有効ですね。
ただ、ペラミビルも当初は「小児への適用なし」になる可能性が高いと考えます(使えない、ではないのがややこしいところで…(^_^;))
ちなみに、タミフルは10歳代が慎重投与であり、1歳から10歳未満までは適用があります。20歳以上の成人にも適用があります。今年は10代でも使用可能と言われています。
リレンザは6歳以上で適用ありです。
また、ペラミビルも待ち遠しい薬ですが、作用機序はタミフル・リレンザと変わらない「ノイラミニターゼ合成阻害薬」になります。つまりいずれは耐性の心配が必要になる。
それに比べてT-705(治験ほぼ終了)という薬は、インフルエンザウイルスの増殖ができなくなるようにする薬なので、耐性が理論上できない(耐性ウイルスが発生しない)というメリットがあります。これも早ければ来年には出ると思います。

あと、現在の患者発生規模を考えると、インフルエンザの死亡者が43人、というのは(少なくとも日本においては)季節性インフルエンザの今までの流行と比較しても決して多くありません。年齢分布はやや低年齢に広がっているのが気になりますが。

Seisan先生、ご教示ありがとうございます。なるほど、いわゆる「裏技」のようなやり方だけど、懸濁液にする方法で吸入が可能なのですね。
ご紹介頂いた
 T-705
は、耐性ウイルスが出ないのですか。「次の決め手」として承認が待たれますね。厚労省が承認スケジュールを早めてくれるといいのですが。
Seisan先生のご指摘通り、今のところの死亡数は多いとは言えないでしょうが、医療資源が疲弊する恐れのある今後はどうなるか、ちょっと気がかりです。今は
 現場のぎりぎりの努力で、なんとか早期に手を打てているのが功を奏している
のではないかと推察しています。現場で治療に当たられている先生方、医療スタッフの方々には頭が下がります。

(追記 11/3 10:32)
kiku先生から貴重なコメントを頂いたので再掲する。


2才児ならタミフルのドライシロップが普通だろうと思うのですが…嚥下不能でも懸濁して胃管から流せばいいだけだし。

kiku先生、ご教示ありがとうございます。
確かに、タミフルドライシロップがあるのに、なぜ、リレンザを投与したかはよくわかりませんね。

こちらは札幌のNPOが運営している「ウェブシティさっぽろ」より。
 子どものインフルエンザとタミフル・ドライシロップ

普通の患者さんにタミフルドライシロップが処方されたときの与え方が説明されている。
(追記おわり)
(さらに追記 11/4 02:30)
ニート小児科医先生から貴重なコメントを頂いたので再掲する。ニート小児科医先生、ご教示ありがとうございます。


リレンザは今のところ耐性豚インフルエンザウイルスの報告がない、季節性インフルエンザに関して言えば解熱まで若干期間が短いなどタミフルに比べてもメリットがありますし、この女の子のように急激に多臓器不全になるようでは胃に投与しても吸収してくれない(吐いてしまう、既に消化管に出血してしまっているなど)可能性も高そうです。短時間で多臓器不全になるような劇症例では、おそらくどのような治療でも厳しいだろうとは思います…詳細が分からない報道しか出ていませんのでこれ以上は何とも言えません。

なるほど、呼吸停止で搬送された後の状態が、かなり思わしくない場合、ドライシロップでは、吸収できない可能性もあるのですね。
(追記おわり)

今回の新型インフルエンザでは、
 悪化する場合は、急速に症状が重くなるのが特徴
で、不幸にして亡くなられた2歳のお嬢ちゃんも、その例に漏れなかった。早急な抗インフルエンザ薬の投与で、ウイルスの増殖を抑えることが鍵を握るようなのだが、このお嬢ちゃんは呼吸停止の段階で、すでにかなりの量のインフルエンザウイルスが肺で増殖していたかも知れない。もし、そうだったとすると、まだ承認されてないペラミビルが使えたとしても、抗インフルエンザ薬の出番はもうほとんどなかったと言っていいだろう。
治療法が限られていて、手を尽くすにも選択の余地が乏しいのが、現在の状況だ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

宋学が嫌い

何が嫌いと言って
 宋学
が一番嫌いだ。漢学はインド学の基本的手法と馴染みがよいので抵抗なく受け入れられるのだが、どうしても宋学は好きになれない。朱熹が嫌い、というのが大きい。

十数年ぶりに、宋学の勉強をしなくてはならなくなり、頭を抱えつつ、作業をこなしている。別にそこまで頑張らなくてもよい仕事なのだが、気になり出すと止まらない性格が災いしている。書庫にあった
 小島毅『宋学の形成と展開』創文社
をめくっていると
 五峯集
とか、邵雍とか二程全書とか、昔見たような書目とか、一度めくったことのあるフレーズとかがバラバラ出てくる。たしかに大学院のゼミで
 朱子語類
を読んでいたわけだから、この辺りは覚えてないといかんのだが、嫌いなモノはすぐに忘れるタチなので、昔の不勉強を今に悔いつつ、勉強のし直しをしているところだ。書庫には『宋元学案』も『明儒学案』も揃っているからな。

小島毅のこの本は
 宋学の祖が周敦頤で、周敦頤が『太極図説』を二程に授けたという伝説はウソである
ということが書いてあったりする。みんな
 朱熹の道統論にダマされてるんだ
という主張なのだが、まあな、朱熹だからな。

朱熹が嫌いといっても
 詩集伝
は嫌いではない。やっぱり
 朱子語類
に出てくる「朱子」が気に入らないのである。仏教の論理学の方法を使って、あれこれ言ってくるのが透けて見えるので、とてもじゃないけど好きになれないのだ。この
 気持ち悪さ
は、仏教を先にやってたから感じる気持ち悪さであって、たぶん大方の中国学研究者は気にならないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009-11-01

GPシリーズ 中国杯 祝!鈴木明子優勝

男子シングルはSP一位の織田信成優勝、混戦状態の女子シングルは
 鈴木明子が優勝!
と日本選手が男女シングル制覇を果たした中国杯。
織田信成は、一つジャンプを外したけど、大きなミス無くまとめ上げて逃げ切った。チャップリンメドレーは織田信成の個性にぴったりあったプログラムでいいんだけど、これで後半勝ち抜けるかどうかは、他の選手が後半どこまで難易度を上げてくるかにかかってくるなあ。

なんと言ってもメデタイのは
 鈴木明子の優勝
である。ああ、長かったねえ。
鈴木明子復帰の2005年全日本の様子はこちらに。
 2005-12-24 全日本フィギュア選手権実況(速報) 村主章枝終了までの暫定順位(ネタバレあり)
去年のNHK杯では浅田真央に次いで二位だったけど、試合数は少なかった。今シーズンはフル参戦だ。

病気で、一度リンクを離れたスケーターが、24歳で再びトップ選手の一員に名を連ねてくるというのは、大変なことだ。2005年の全日本では、スケートファンは祈るような気持で、鈴木明子のリンク復帰を見守った。
そして、昨年のNHK杯二位。
もう少し、もう少し、でも、頑張りすぎないで。
ファンは、そう応援していたのではないかと思う。

たぶん、いま世界で一番、氷の上にいるのがうれしいスケーターが鈴木明子ではないか。演技のどの部分を取っても、再び滑れるようになった喜びが溢れている。滑りは美しい。
ジャッジペーパーを見ると
 2回飛んだ3Lzで不正エッジ
を取られているが、3つのスピン
 CCoSp4(足換え コンビネーション スピン)
 FCCoSp4(フライング 足換え コンビネーション スピン)
 FCSp4(フライング キャメル スピン)
すべてと
 SpSq4(スパイラル シークエンス)
と、
 スピン・ステップの内4つでレベル4を取っている
ことからも、滑りが評価されているのが分かる。PCSが7点台が出ないのは、これまで国際大会への出場が少なかったから致し方ない。
体力面で、後半が心配だったが、滑りきった。
次の試合は、
 今回三位に終わったバンクーバー五輪地元のロシェットと共にカナダ杯
に出る予定だ。自爆癖のあるロシェットが、無難にこなせば、カナダ杯はロシェットで決まりだろうが、なんせ今日の演技を見ていると、自爆癖が直ってないからなあ。鈴木明子にも十分表彰台に乗るチャンスはあるだろう。

村主章枝は、プログラムに問題があると思う。
 基礎点が1.1倍される後半に4つのジャンプを固めてくる
って、28歳の村主の体力ではかなり辛いんじゃないかな〜。
 努力のスケーター
であることはよくよく分かるし、あの演技を支えるために身体が硬いといわれる村主がどれだけ練習しているかを思うと頭が下がるんだけど、努力だけでは乗り越えられない壁があるように思う。
 3回転ジャンプはすべて、不正エッジを取られるか、ダウングレードされている
のでは、今後も難しいだろう。

二位になったフィンランドのキイラ・コルピは、一層美しく成長していてうれしい限り。北欧美人の典型ともいえる、クラシックな美しさだ。
前回のトリノ五輪ではこんな感じだった。
 2006-02-22 トリノ五輪 今日の一押し キイラ・コルピ(フィンランド・女子フィギュア)
前回五輪では、キス&クライでも、カーリングの応援でも、気さくな様子を見せていて、「すごい美人なのにいい子」だったけど、21歳の今は、落ち着いちゃってるのかなあ。お茶目なコルピも見たいんだけど。

前日SP一位から、表彰台を逃した上に五位と本人は不本意な成績に沈んだ
 長洲未来
は、フリーのジャンプが減点の嵐。7つ飛んだジャンプの内
 不正エッジやダウングレードされてないジャンプは2つしかない
という惨状で、これでは得点が伸びない。本人もがっかりしていたけど、
 減点されないようにジャンプの質を高める
のが、今シーズンの目標になるだろう。

で。
 グランプリシリーズのテレ朝地上波放映
って、
 ペアとアイスダンスをカット
するので、非常にフラストレーションが溜まる。やっぱり
 放映権が切れたら、NHKに返せよ
と言いたいな。NHKなら、絶対にペアもアイスダンスも放映してくれる。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »