« 中国東北部瀋陽の北朝鮮領事館員が川に死体で浮かぶ@10月末 | トップページ | 杏雨書屋特別展示会・研究講演会@大阪(その2) »

2009-11-14

民主党は「文革政権」宣言 科学技術予算を削り、医療も先細りさせ、専門家を貶め、下放する予定か? 四人組の江青に当たるのは蓮舫か

わたしは文革期に作られた中国語の教科書で中国語を勉強した。
だから、
 文革期の中国がいかにトンでもない状態だったか
を、中国語学習でも知っている。またその内アップするけど
 基礎漢語
は、文革期の中国がどこまで突き進んだかを如実に示す教科書である。
研究室で、その教科書の暗唱をしていると、周りにいる中国人留学生がゲラゲラ笑っていた。
 人民公社? 何それ?
とか
 沙家浜? 白毛女? いつの話?
とか。その頃、
 ラストエンペラー
が上映されていて、研究室で話題になったのは
 文革期の紅衛兵のパフォーマンスと、「自己批判」をさせられて知識人がさらし者になるシーン
だった。あんな光景が、ほぼ毎日のように中国各地で見られたのである。批判されている人間を批判できないと、次にさらし者になるのは自分だ。さらし者になった人間には悲惨な末路が待ち受けていた。地位を失い、一家は住処を追われ、投獄されたり、強制労働につかされたりして、再び戻って来られない者は多数いた。
文革期には
 『毛沢東語録』が金科玉条
だった。これには持ち方がある。中国人留学生たちが
 正しい『毛主席語録』の持ち方
を「領導」してくれた。
 表紙を胸の前に来るように親指と人差し指で挟んで持って、にっこり笑う
のが正しい。ちゃんとポーズを取って見せたら、北京人の留学生に
 バカです
と大笑いされた。当時研究室にいた中国人留学生は、文革期に幼少期を過ごし、
 造反有理(カンニングした学生が、カンニングを正当化して英雄になったり、小学生が教師を批判して、これまた小英雄になって、人民日報などで大々的に有名になった)
の時代の荒波をモロに被り、いつ誰が誰を密告するかわからない人民総スパイ状況を体験した世代だった。たまたま大学受験再開に間に合ったから日本に来ているのだが、彼らより少し年代が高いと
 大学入試がまともに行われなかった時代
に青年期を迎え、この時
 優秀な学生は農村に下放された
ので、そのまま元の都会には戻れずに、いまも地方で生活していたりする。最近も
 文革期の中国で苦難を味わった中国人民のドキュメンタリー
をNHKがBSで流していた。下放で、故郷の北京を逐われた熟年男性が
 わたしの故郷は北京なのに、帰れない、住めないってどういうことだ
と悲嘆していたのが強く印象に残っている。

文革は
 毛主席以外の権威や偶像を破壊し尽くした文化破壊政策
でもあった。初めて中国に行ったとき、
 中国最古の寺院である白馬寺の僧侶たちはおどおどしていた
のを覚えている。文革期には、彼らは、僧侶であること自体が
 革命に対する罪
であり、おそらく紅衛兵による拷問や劣悪な環境での強制労働で痛めつけられて、やっと文革が終わったので、寺院に戻ることが出来たのだが、心の傷は大きいようだった。もちろん、寺院に帰ることなく亡くなった僧尼もいたことだろう。
いま、チベットやウイグルにしているのと同じようなことが
 中国人民に広く行われていた
のが、文化大革命である。

文革期といえば
 四人組
である。老い衰え始めていた毛沢東の妻と側近が、文革の名の下にほしいままに恐怖政治を行っていた。
 江青、張春橋、姚文元、王洪文
の四人である。江青は毛沢東の4番目の妻であった。
四人組は毛沢東が死去した後失脚、全員死刑判決を受けたが、みな刑の執行を待たずして死んだ。他の三人は病死だったが、江青は自殺した。

さて、このような
 悲惨な文化大革命を、仙谷由人行政刷新相が「プラスのイメージで使用した」
ので、普通の知識のある人間はみんな驚き呆れている。
毎日より。


仙谷行政刷新相:「仕分け後、政治判断」--毎日フォーラムシンポで

 毎日新聞の政策情報誌「毎日フォーラム-日本の選択」のシンポジウム「政治は変わったか~民主政権の課題と自民再生への展望」が12日、東京都内で開かれた。

 仙谷由人行政刷新担当相は、「事業仕分け」について「予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と意義を強調。そのうえで「見直し、縮減との結論が出た項目でも、予算を付けなければならないことも出てくる」と述べ、最終的には仕分け結果の当否を政治判断する考えを示した。自民党の石破茂政調会長は「スピーディーだが、乱暴だ」と指摘し、拙速な議論にならないよう求めた。

 飯尾潤政策研究大学院大副学長らも加わり、約400人が参加した。【坂口裕彦】
Seng1
Seng2

すげーよ、仙谷行政刷新相。
 恐怖政治を行い、「素人の方がプロより正しい」という「文化大革命の理論を実践」していることを自画自賛
してるってことだから。
で、
 四人組は誰か
って話で
 江青は蓮舫
でほぼ間違いないだろうね。

科学技術関連予算を、どうやら
 使い道がよくわからない状況で勝手に削っている
だけでなく、
 医療を重視
と言いながら、医療関係の予算もガシガシ削っているので、
 若手の研究者の中には、もう日本の未来はない
と絶望的な空気が漂い始めている。ま
 優秀な研究者や医師はどんどん海外で仕事を見つけて下さい
ってことね、民主党。
文化に関する金もケチっているから、まさに
 過去の文化遺産を紅衛兵が破壊し尽くそうとした文革期
に似た状況が、これから起きてくる。中国では直接破壊だったが、民主党政権下では
 文化財などの維持に掛かる金を寄越さない
形で
 緩慢に文化遺産を破壊する作戦
である。
で、本家文革と同様に
 宗教弾圧
もやるんですか?

タリバーンがバーミヤンの大仏を破壊したとき、日本中が大騒ぎしていたが
 同じことは中国で文革期に全国的に大々的に行われていた
のであり、
 これから民主党政権が「緩慢な破壊」という更にエレガントな手法で行う予定
ということですな。

|

« 中国東北部瀋陽の北朝鮮領事館員が川に死体で浮かぶ@10月末 | トップページ | 杏雨書屋特別展示会・研究講演会@大阪(その2) »

コメント

超絶最大限善意に解釈してみて「もしかして中国の文革知らなかったんじゃ?」とも
思ってみましたが、彼の経歴ぐぐったらどうやらマジだったようですね。
確かに旧社会党周辺だったら、未だに毛沢東と中国サマに幻想抱いてる化石が残ってても驚きません。
ただ、それを公言してしまう絶望的な空気の読めなさは前代未聞ですが。
Wipipediaに載ってた「こんにゃくゼリー禁止要望」のエピソードからしても
多分彼、ガチンコだと思います。

投稿: mo | 2009-11-14 18:29

宗教弾圧ですか。それは「キリスト教には」云々で小沢某がのたもうておりましたから、まずはそこをと。特に前首相がカトリックだから、日本カトリック教団を先制攻撃でしょうかね。キリスト教の中でも、プロテスタントの「日本基督教団」と、国教会系に被害が及ばなかったら笑いますが。

投稿: SY1698 | 2009-11-14 18:43

政治主導が、このざまです。
というより、残すには相当な理由がいる、ということは「事業仕分け」の俎上にのせた時点で廃止確実ということで民主党に差し出した生け贄ということですよ。

投稿: ちょ | 2009-11-14 23:12

党内でなくても良いから「それを言っちゃあだめだろ」って言ってくれる人…いないんでしょうね。

もしかして仙石さん、長くない妻さんへの意趣返しか?「えーい、即辞めじゃあ!!」なんて。

投稿: ripplepapa | 2009-11-15 01:06

あのえらそうな女は本当に腹が立つ。
医療の敵だ。
次の選挙では落とすべし。

投稿: 匿名希望 | 2009-11-15 14:59

文化大革命?知ってて言ってるの?

終わってる。
あの発言をしてなんでまだ政治家やってられるんだろう。

投稿: 匿名 | 2009-11-26 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46757448

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党は「文革政権」宣言 科学技術予算を削り、医療も先細りさせ、専門家を貶め、下放する予定か? 四人組の江青に当たるのは蓮舫か:

» 造反有理 [真・コラムス]
仙谷行政刷新相:「仕分け後、政治判断」−−毎日フォーラムシンポで(毎日新聞)http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091113ddm002010039000c.html>政治の文化大革命が始まったこれは普通に失言だと思うんですが。事業仕分けのニュースで吠えておられる蓮舫議員を見ていて,どこかで見たことがあると思っていたんですが,総括とか,文化大革命の時のつるしあげにそっくりだということに気がつきました。天漢日乗さんのところでも例えられてますが,蓮舫議員は江青で... [続きを読む]

受信: 2009-11-14 13:45

« 中国東北部瀋陽の北朝鮮領事館員が川に死体で浮かぶ@10月末 | トップページ | 杏雨書屋特別展示会・研究講演会@大阪(その2) »