« 大晦日は晴れ@横浜 | トップページ | 2010年1月1日 »

2009-12-31

第60回紅白歌合戦@NHK 総合 19:15〜23:45

自分史上、最も熱の入らない紅白。来年はナシでいいぞ、NHK。
画像は拾い物。

ええと、いま阿部ちゃんと仲間がトリックごっこやってました(21:43)

今夜はとりあえず
 キムタクが渾身のギャグをかます
のがお約束らしい。
二部冒頭の久石譲に頼んだのになぜか駄曲だとしか思えない
 歌の力
のキムタクパートでマイクが入ってないのか、頭が切れるというあり得ない事態が出来。
 紅組応援歌手枠
でスーザン・ボイルが出てきたとき、エスコートしたのがキムタクだったのだが、
 英語で挨拶したら、通じなくて、後ろの通訳がもう一度英語で通訳する
という、ありがちな光景が。で
 袖でマジな顔して聴くキムタク
がカメラに抜かれてましたが、その
 すげーよ、やっぱ
みたいなお約束の展開を司会の仲間由紀恵・中居正広が完全スルー。

歌うスーザン・ボイル。
Kh0901

第一部では、
 滑りまくる春日(オードリー)
が「桃組」美川憲一の「さそり座の女2009」に登場。
バックに春日の顔面が舞う。
Kh0902
演出が謎すぎるNHK音芸。

最後は「鬼瓦」。
Kh0903
滑りまくり。

第二部で、平原綾香の「ミア・モーレ(実はプッチーニ『トゥーランドット』の「誰も寝てはならぬ "Nessun dorma!" 」)で
 ローリー寺西
がギタリストとして紹介されると、なぜか会場に笑いが。それは失礼だって。
Kh0904
ローリーは、「つばさ」にも出てたから、そのご苦労さん枠なんだろうけど。

一部の皆様に絶大な人気のあった演出。第一部の北島音楽事務所所属北山たけし「剣山」の
 振付 剣山登山口隊
とかの男衆。
Kh0905
演出意図が激しく謎。

続き。
小林幸子は
 メガ幸子
に変身。
Kh0908

Kh0907
あちこちで
 ラスボス登場
の声が上がる。
(22:40)

いま嵐のメドレーが終わったところ。
今回
 ジャニに総計どんだけ尺やってる
んだ、NHK。
他の歌手が、ワンコーラス巻気味だったりするのと比べると破格の扱い。

 矢沢永吉登場
という運びに。(22:50)Kh0906

|

« 大晦日は晴れ@横浜 | トップページ | 2010年1月1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47168822

この記事へのトラックバック一覧です: 第60回紅白歌合戦@NHK 総合 19:15〜23:45:

« 大晦日は晴れ@横浜 | トップページ | 2010年1月1日 »