« 西大寺旧境内出土木簡展示@12/7〜12/13 9:00〜17:00(期間中無休)奈良市埋蔵文化財センター | トップページ | 新聞各社の2009年冬のボーナス 朝日は116万5千余円 読売は別枠支給抜きで60万4千余円 毎日は45万余円 日経は93万3千余円@新聞労連機関紙 »

2009-12-07

北朝鮮の突然のデノミ後は予想通りの展開

先月末、突然決定された
 北朝鮮のデノミ
だが、外貨交換等の問題も含めて
 突然デノミをやると必ず起こる問題
が、当然のように起きていて、これからも混乱は続く模様。
読売より。


北朝鮮デノミ、混乱続く…交換頼む不正も横行

 【ソウル=竹腰雅彦】北朝鮮が実施したデノミネーション(通貨単位の切り下げ)で、同国では7日から新通貨の流通が始まった模様だが、依然、混乱が伝えられており、計画が予定通り進んでいるかは不明だ。
 韓国紙・朝鮮日報によると、北東部・咸鏡北道の一部地域では新通貨が届かず、6日までだった交換期限が、新通貨到着の1週間後に延長された。デノミで一時閉店した商店や飲食店などは7日以降、新価格で営業を再開するとみられたが、韓国の民間活動団体(NGO)が現地から得た情報では、必需品の米や油の価格が一定でないほか、汽車の新運賃が決まらないなど混乱が続いている。
 交換限度額を超える現金を持つ住民の間では、金のない人を探し、手数料を払って交換を頼む行為が横行。当局は、交換業務に当たる銀行職員らに、不正を逆賊行為と見なすと警告したほか、住民が抗議の意思表示で紙幣の焼却や廃棄を行った場合、厳罰を科す方針を周知しているという。

(2009年12月7日21時44分 読売新聞)

そりゃあ
 金持ちは限度額まで金を持たない貧乏人に新貨幣交換を頼む
って、いつの時代のデノミでもデフォルトでしょうが。
年末、持ちこたえられるのかなあ。

こちらは昨日付の産経。


デノミで混乱 未納の“税金”取り立てに利用か 北朝鮮
2009.12.6 22:41

【ソウル=水沼啓子】北朝鮮で先月末、17年ぶりに電撃的に実施された通貨ウォンのデノミネーション(通貨呼称単位の変更)に伴い、7日から100分の1に切り下げられた新通貨のみの流通となる。しかし、新貨幣への交換に上限があるうえ、交換の際に滞納した「税金」を徴収されるため、住民の間で混乱が拡大しているもようだ。鬱積(うつせき)した不満は今後、金正日体制に向けられる可能性もある。
 韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デイリーNK」によると、デノミ実施後、闇市場物価は従来の10~20倍に上昇している。
 デノミでは1世帯当たり10万ウォン(非公式レートで約3000円)の新貨幣交換の上限額が設定されたとみられ、限度額を超える現金は事実上、国に没収され、「紙くず」と化す。このため、交換できない旧紙幣をモノに換えようとする住民が市場に殺到しているもようだ。
 北朝鮮両江道では、債権者に対して、債務者が「旧貨幣で返済する」と主張したため、債権者に殴り殺される事件も起きたという。
 今回のデノミでの当局側の狙いは、富裕層らが自宅に保管している「タンス預金」を市場に出回らせることだと指摘される。しかし、朝鮮半島筋によると、「住民から未納の社会主義経理収入(事実上の税金)を取り立てること」も目的の一つで、住民が通貨を交換する際、未納分を差し引いた額が渡されているという。この朝鮮半島筋は、「それだけ国家の収入源が少なくなっているということだ」と話した。
 新貨幣への交換作業も、順調に進んでいるとはいえないようだ。韓国メディアが北朝鮮内部の消息筋の話などとして伝えたところによれば、一部の地域には新貨幣が届かず、急きょ交換時期が「新通貨到着後1週間」に変更された。
 デノミを不服とし、政府に対する反発の間接的な意思表示として、新貨幣への交換を行わない住民も多いとされる。こうした住民らの不満を抑えるため、当局が交換の限度額を1人当たり5万ウォンずつ引き上げたとの情報もある。

これは
 年を越せない
ってことか?

闇ドル・闇元は当然のように高騰。同じく12/6付産経より。


【朝鮮半島ウオッチ】北のデノミで放火、自殺者も 反体制暴動の導火線になるか?
2009.12.6 18:00
(略)

 北朝鮮当局が放送を通じてデノミ実施を住民に通告したのは11月30日だった。旧貨幣と新貨幣の交換比率は100対1。北朝鮮住民は貧しい家庭でも20万、中間層で100万ウォンは蓄えているとされる。
 混乱は、配給制度の崩壊後拡大していた闇市場経済を直撃した。北朝鮮に関する情報や韓国からの報道を総合すると、全国に数百カ所あるとされる市場に住民が殺到、旧貨幣で商品を買い占めようとした。物価は15倍以上に高騰し、その後、取引が中止状態となった。
 中国の人民元とドルの闇レートも高騰した。中朝貿易の中国側拠点となっている国境の町、丹東市(遼寧省)や吉林省、延辺朝鮮族自治州の延吉などではウォンを安全な外貨に交換しようとする北朝鮮業者が両替屋に殺到しているという。中朝間の物流が急速に鈍くなっており、「中朝国境のトラックが激減している」との中国側目撃談もある。
 デノミにより、故金日成主席の肖像画をデザインした新通貨が、7日から流通する。旧通貨の使用は罰則の対象となり、西側観測筋は、北朝鮮当局による混乱収拾の方法を注視しているという。
(以下略)

しかし旧北朝鮮ウォンを持ってても使い道ないし、どうすんだろうね、中国側。

|

« 西大寺旧境内出土木簡展示@12/7〜12/13 9:00〜17:00(期間中無休)奈良市埋蔵文化財センター | トップページ | 新聞各社の2009年冬のボーナス 朝日は116万5千余円 読売は別枠支給抜きで60万4千余円 毎日は45万余円 日経は93万3千余円@新聞労連機関紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46962375

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮の突然のデノミ後は予想通りの展開:

« 西大寺旧境内出土木簡展示@12/7〜12/13 9:00〜17:00(期間中無休)奈良市埋蔵文化財センター | トップページ | 新聞各社の2009年冬のボーナス 朝日は116万5千余円 読売は別枠支給抜きで60万4千余円 毎日は45万余円 日経は93万3千余円@新聞労連機関紙 »