« 第二のメール事件? 前原誠司国交相「今回の面会は、官邸に元総理大臣から要請があったものだ」(その3)朝日・読売も取り上げる | トップページ | 中国側のハシゴ外し?(その2)中国国内では「天皇陛下との会見」の扱い小さく、「報道管制」か »

2009-12-18

中国側のハシゴ外し? 小沢一郎の地元紙「岩手日報」が共同配信の「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」中国高官発言記事を掲載している件

共同通信が次の記事を配信した。


天皇会見いったん見送り容認 「健康配慮なら」と中国側

 天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。複数の中国関係者が明らかにした。
 11月下旬から特例会見を求め続けてきた中国側が、交渉終盤で見送り容認姿勢を示していたことが判明したのは初めて。10日からの訪中を控えた小沢一郎民主党幹事長の意向を受け、首相官邸による政治判断で方針転換し、特例会見が実現した実態が裏付けられた。
 中国筋によると、この中国政府高官は9日ごろ、日本側と中国国内で協議。日本側が「陛下はご高齢であり、健康状態を勘案してほしい」と説明したところ、高官は「そういう話なら会見見送りは理解できる。共産党指導部を説得できる」と受け入れた
 中国側は同時に、宮内庁の「1カ月ルール」を守らなかった事実を認める一方で「前向きな対応を求めたい」と主張。「1カ月ルール」を理由とした会見見送りには難色を示したという。

 この中国高官は日本大使館勤務を重ねた日本通として知られる。

2009/12/18 02:02

共同配信の記事は、加盟社が利用できるわけだけど、なぜか
 小沢一郎の地元紙「岩手日報」
も、この記事を掲載している。
 2009年12月18日 天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側

中国側、といっても、中国が一枚岩なわけではない。今回、この
 天皇陛下のご健康に配慮するなら、会見見送りは理解できる
と発言した高官は、日本とのつながりが深い人物と書かれている。天皇陛下をめぐる日本国内の事情にも一定の理解がある人物だろう。まさか王毅前駐日大使じゃないだろうな。

中国側が一枚岩ではないにせよ、こうした情報が共同通信を通じて漏れてくること自体
 小沢一郎への不信
の表明かも知れない。ともかくも、朝日の12/15付だったか、紙面に掲載された記事には
 習近平は日本とのパイプをもっているわけでなく、これから開拓することになる
といった趣旨のことが書かれていた。つまり
 日本への顔見世ではあるが、日本とのパイプ作りはこれからの習近平の初来日
が、
 日本で「歓迎されない」来日
になったことは、中国としては想定外だった可能性がある。
 天皇陛下との会見
を実現したために却って
 日本で反発を強めてしまった
のは誤算だった。

ま、日本は、中国のように
 政治的実力者の「指導」を「人民が無批判に受け入れること」を要求するシステム
ではない。いくら、小沢一郎が
 与党第一党の「実力者」
であろうとも、
 国民に「広く支持されている政治家ではない」
のである。

もし、中国であれば
 豪腕であると同時に、「人心を掌握する」
のが
 一流の政治家=共産党指導部
である。いくら
 政策的には成功
していても
 人心を掌握できない幹部は使えない
のである。前にも書いたけど
 小沢一郎はせいぜい省クラスの人材
だと思っている。

おそらく、先日の
 小沢一郎「朝貢団」の訪中
時に、
 中国共産党と小沢一郎の間で、「人には言えないような密約(当然利権絡み)」が行われた
可能性は低くないだろう。その内容が
 小沢一郎に更なる資金を提供することになる「金のニワトリ」
なのか、国民に不人気の小沢一郎の人気をアップするために画策される
 北朝鮮拉致被害者の「電撃帰国」の橋渡し
なのか、あるいはその両方なのか、その辺りは不明だ。

掲示版の反応。【政治】中国「天皇陛下の健康配慮なら、やむを得ない」 会見をいったん見送り容認していた事が判明スレッドより。


18 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:55:48 ID:TeDDgGzB0
>岩手日報

地元紙にも見棄てられた汚沢

29 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:56:42 ID:EwBl9WsI0
見事な尻尾きり、つーか岩手日報って小沢の地元じゃんwww

33 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:57:05 ID:bJhsFjZO0
中国は二手も三手も先に打ってるのがあなどれんなw

52 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:59:06 ID:7NKfaXY30
いや、これって中国の
「俺たちはそんなに無理強いしてないよ?
 日本政府が決めたんだよ?」
っていうポーズなだけじゃねえか

53 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:59:14 ID:FDI+m9960
中国から見れば、600人の子分を従えた小沢より日本の世論ってわけだな。
小沢より民主主義がわかってるな中国。

54 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:59:15 ID:EwBdnj7W0

また気がつけば小沢独りぽっちwwwwww

55 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:59:18 ID:TfhneoznO
結局小沢の勇み足か
それで逆ギレ、見苦しい男だ

40 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:58:17 ID:AThFJzI70
これは中国がの裏切りか…後づけの嘘だろうけど
小沢は中国側から見ても役に立たないと判断されたのかねぇ?

94 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:03:18 ID:vMRuz9mHP
>>40
中国としては、これが政治的得点になるならと踏んで会見をごり押ししたけど、
それが初めから小沢の一人芝居で、日本側にルール破りを非難する意見が強かった
から、急きょ

「俺ら中国のせいじゃないよ。小沢が独走したんだよ」

99 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:03:27 ID:QvYn2zIP0
>>60
結局、予想以上に日本国民の反発があったから、小沢を捨て駒にして日本国民の好意を得る事を
選んだって事かねぇ?

107 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:04:07 ID:Pe5TU27i0
どういう展開なんだよ
これじゃあ小沢が一人で悪者になったな
中国にも捨てられた小沢、日本人からもまもなく捨てられるw
この中国高官は良いタイミングで発言したもんだ

って責任を押し付けたんだろ。同時に、小沢がいくら親中派といっても国内の
反対勢力を抑える手腕がないことも理解したから、今後は扱いを軽くしていくという
意志の表明でもあるだろうな。

128 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:05:29 ID:u3o+EwZC0
>>99
テレビ以外のマスコミが一斉に叩き出したからな
しかも週刊誌なんかは物凄い剣幕で…

中共は、日本国民の中国への好感度が下がりっぱなし(確か直近の
内閣府調査で3割くらいしか好感もってない)なのを物凄く気にしてる
らしいからなあ

130 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:05:31 ID:RQsHKemF0
すごいなこのシナリオ
フィクションじゃ味わえない深さ

109 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:04:13 ID:FacdBhKT0
なんだかなーw
副主席も中曽根やら手当たり次第パイプ使ってきたんでしょ?
って事は、この高官は間に挟まれヽ(;´Д`)ノな状態だったんじゃね?w

153 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:07:56 ID:b8gdGJgA0
>>109
異例のルートで話が来たって言うし、
上海派閥の副主席に対して、別の人を擁立したい胡錦涛との
権力争いも噂されていて、
それが真相かもな。

まあ、この報道自体が中国側すべての意向を示したモノではないことは確かなのだが、小沢一郎が今後この問題について吠えれば吠えるほど、傷は大きくなる。

で、習近平、今後どうなりますかね。


139 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:06:06 ID:7NKfaXY30
つか、そうなると習近平の立場はどうなるんだ。
中国的に。

166 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:08:53 ID:r0tQJK5k0
>>139
天皇には会見した。
日本国内の騒動は報道規制で抑えている。

まあ、あとは中国内部の権力闘争の仕事だねえ。

李克強との権力争いには決着はついてない。今回の「来日」については、どう評価されるかねえ。

中国側の利害は妙なところと一致したという見方。


52 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 03:59:06 ID:7NKfaXY30
いや、これって中国の
「俺たちはそんなに無理強いしてないよ?
 日本政府が決めたんだよ?」
っていうポーズなだけじゃねえか

175 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:09:41 ID:weKZ8kS10
>>52
それでアンチ小沢と中国の利害が一致するという珍しい状況になった
結局小沢や民主は日本を含め全世界の敵になったわけだ
アメリカに背を向け中国に切られる…w
いや笑い事じゃないな

中国の「情勢を読む力」は侮れない。


181 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:10:24 ID:d07/eXi50
中国が流れ見切ったんだろうな 逃げ足はえーよ
こういうところがあるからまだまだ油断できない

おざーが確実に力行使できなくなるならいいんだが
まだ安心できん

中国はどこまで読んでいたか。


145 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:06:20 ID:FkNSjZ4BP
小沢が中国に恩を売るために
権力を振りかざした

いや、小沢が権力を見せ付けるために
中国を利用したといったほうが正しいか

中国は日本の国民感情を害したことを理解しており
小沢の強引なやり方が不味かったと思っているようだな

168 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:09:02 ID:dbS8Lq/M0
>>145
中国の方は一応見送りを容認はしたが
小沢がごり押しする事ぐらい折込み済みで行動してそうだがな

249 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:15:55 ID:FkNSjZ4BP
>>168
勿論そうだろう

中国としては天皇を最大限利用させてもらうつもりだったはず

だが日本側からの思わぬ反発の強さで
対外的には失敗だったのではないかという声も出始めたのだろう

小沢としては、羽毛田発言が無ければ穏当に済んでいたはずで
中国に恩を売ることにも成功し
かつ、権力者であることを表でも裏でも知らしめることが出来たはずだった

しかし長官の「内部告発」によってその目論見は脆くも崩れ去った形だ

小沢は辛抱が足りないな
寡黙で辛抱強い、真面目で正義感が強いというのが岩手の県民性といわれるが
まるで当てはまらない

そして、中国側の総意ではないにしても、こうした情報がリークされる時期が秀逸。


421 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:31:57 ID:y4ZmN7uX0
ぽっぽがいない時に、小沢さんを弾けさせるのも
中国の計算のうちかな?

431 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:33:02 ID:fPLklqHb0
>>421
ああ、今居ないんだっけw完全に丸裸だな。
さすが中国・・尻尾切りも鮮やかw

で、前原国交相はどうなる?


198 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:11:39 ID:+QFl43VLO
これで前原完全にヤバイだろ。
自民党は鬼のようにラッシュかけた方が良いぞ

267 :名無しさん@十周年:2009/12/18(金) 04:17:39 ID:AAB/zvpN0
前原も、小沢からの情報だった。と、言えば
切り抜けられるかも。

でも、
 前原・小沢って険悪
なんじゃないの? 前原発言は
 ちゃんとした情報が入手できないがための自爆的暴走
だと思うけどね。

ただいま3スレ目に突入。
【政治】 「天皇陛下の健康配慮なら、やむを得ない」 中国、会見をいったん見送っていた…が、民主・小沢氏と首相側の動きで一転か★3

おまけ。
一目で分かる最近の小沢一郎。【小沢オワタ】陛下会見問題、中国「絶対にしてくれとは言っていない」スレッドより。


371 : カッティングマット(愛知県):2009/12/18(金) 04:21:44.86 ID:SgPac+HQ
全ては自分の権力を誇示したいがためだった疑惑浮上

・俺が連れてきたこいつら600人は俺のしもべだ!
・俺は天皇すら動かせる男なんだぞ!
・俺が内閣に命令すればマニフェストなんて関係なく政策が通る!
・俺が日本を動かしてるんだ!そうだろ橋下!!
・俺が!俺は!俺の!俺を!俺俺俺俺俺俺俺俺俺俺SUGEEEEEEEE

|

« 第二のメール事件? 前原誠司国交相「今回の面会は、官邸に元総理大臣から要請があったものだ」(その3)朝日・読売も取り上げる | トップページ | 中国側のハシゴ外し?(その2)中国国内では「天皇陛下との会見」の扱い小さく、「報道管制」か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47050694

この記事へのトラックバック一覧です: 中国側のハシゴ外し? 小沢一郎の地元紙「岩手日報」が共同配信の「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」中国高官発言記事を掲載している件:

« 第二のメール事件? 前原誠司国交相「今回の面会は、官邸に元総理大臣から要請があったものだ」(その3)朝日・読売も取り上げる | トップページ | 中国側のハシゴ外し?(その2)中国国内では「天皇陛下との会見」の扱い小さく、「報道管制」か »