« 懲りないイトーヨーカドー インターネット通販店を新規開店 またも誤記載大量発注祭り@12/8早朝(その2)今回は全品発送されるわけではない模様→500万品目も扱うのにサイト開設工期が短すぎてチェックが甘くなった上に、開店初日という面子に拘りすぎてミス発覚と同時に全面閉鎖しなかったのが敗因 | トップページ | 民主党の驕り 後期高齢者でご闘病中の「天皇陛下を政治利用」中共の「皇太子」習近平との会見をごり押し 外務省は「1カ月ルール」を中国側に何度も説明していたのに、中国側がガン無視 日本は「朝貢国」扱いか »

2009-12-11

小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」は中国では「日本は中国の軍事支配下に入ったことを容認した」発言と受け止められている

外交の場で
 言っていいことと悪いことの区別がつかない
という点では
 鳩(兄)も小沢一郎もあんまり変わりがない
というか、
 中国の軍事支配下に日本は入りました
と宣言したと思われるようなことを言っちゃう小沢一郎は一体なんなんだって話で。
産経だからバイアスは掛かっているが、こんな報道。12/10付。


小沢氏、胡中国主席と会談「私は人民解放軍の野戦軍司令官」
2009.12.10 23:30

 【北京=原川貴郎】民主党の小沢一郎幹事長は10日午後、北京に到着し、人民大会堂で胡錦濤(こ・きんとう)中国国家主席と会談した。両氏は、日中関係の強化や民主党と中国共産党の政党間交流の促進を図ることで一致した。
 小沢氏は会談後、記者団に対し、来夏の参院選について胡氏に、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」と語った。
 他の先進国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえることはあり得ない。
 小沢氏はまた、「参院選で民主党が過半数を取ることで、思い切った議論をできる環境が整い、関係を深めることができる」と語ったことも紹介した。
 胡氏は「民主党政権になってからも交流を深め、日中の互恵関係が新たな段階に入った」と語り、鳩山政権のアジア重視の姿勢を評価した。

で、この発言を
 中国人民側から見るとどう感じられているか
を、林則徐さんの「徒然草」が解説してくださっている。



「朝貢團」なのでしょうか?

009/12/11 19:07

小沢一郎氏は、総勢600人を超える「大訪中団」を率いて、『北京詣で』をしました。
小沢氏が乗り込んだリムジンカーと、それに追従したバスの車列は、かつて故宮博物院で見た「冊封國からの朝貢團」を髣髴とさせるものでした。

小沢氏は調子に乗ってか知らずか、「私は人民解放軍の野戦軍司令官だ」などと発言したと伝えられていますが、この発言は大陸では日本とは全く違うニュアンスで受け取られています。

日本の政権与党の幹事長たる人物が、人民解放軍という「中共の正規軍」の「野戦軍司令官だ」と名乗るということは、日本國は中華人民共和國の実効的軍事支配下に入ったと言うのと同じことです。
(以下略)

まあ、小沢一郎が
 舌禍野郎
であることは、キリスト教・イスラム教に対する侮辱発言を取っても、その後の「弁明」を見ても明らかだ。しかも
 絶対に言ってはいけない局面で、一番言ってはいけないことを無自覚に口にする
という、
 日本の国益をもっとも毀損する「与党指導者」
というのが、日本の現在の不幸である。

で。
DNAに
 北方異民族による南北分断と、漢民族同士でもやる屠城
が組み込まれている漢族相手に、こんなトンデモ大ボケ発言をかます始末である。
朝日より。


「中国軍、ぜひ専守防衛で」 小沢幹事長が国防相に要請

2009年12月11日20時31分

 【北京=本田修一】民主党の小沢一郎幹事長は11日、訪問先の北京市内で梁光烈・中国国防相と会談した。民主党関係者によると、小沢氏は「中国軍の近代化が強大化につながっていると心配する人が周辺国にいる」と指摘。梁氏は「日中の防衛面の交流が進んでいる。中国軍は大きな国境線と国土を守るものだ。理解を求めたい」と答えた。

 小沢氏はこれに対し「ぜひ専守防衛で今後も国防政策を進めてほしい。中国軍の近代化、強大化により、日本でも中国脅威論の名の下に防衛力強化をする考えが根強いことを、中国軍にはぜひ頭に置いて欲しい」と語ったという。

小沢一郎の
 晩年の迷走
も、ここまで来たのかよ。

|

« 懲りないイトーヨーカドー インターネット通販店を新規開店 またも誤記載大量発注祭り@12/8早朝(その2)今回は全品発送されるわけではない模様→500万品目も扱うのにサイト開設工期が短すぎてチェックが甘くなった上に、開店初日という面子に拘りすぎてミス発覚と同時に全面閉鎖しなかったのが敗因 | トップページ | 民主党の驕り 後期高齢者でご闘病中の「天皇陛下を政治利用」中共の「皇太子」習近平との会見をごり押し 外務省は「1カ月ルール」を中国側に何度も説明していたのに、中国側がガン無視 日本は「朝貢国」扱いか »

コメント

中国の習近平副主席、天皇陛下と会見について

情報が混乱しているかもしれません。

陛下と会見するのは15日の午前中です。 上手く行けば抗議が間に合うかもしれません。
今朝の新聞で確認。 TVは期待しない方がいいですね。

どっかの庁が頑張った結果かもしれません。


デモについて。
JRでは「青春18切符」が利用可能期間になっているはずです。
一日乗り放題になる切符。 5枚セットで11500円。

金券ショップでも売っています。
金券の場合期限付きで返品も可能。 1回だけ使用も可能です。

投稿: その他 | 2009-12-12 07:22

これはひどい!

行政刷新相の文革発言といい、何を考えてるか分からん。

投稿: 仔鹿 | 2009-12-12 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/46996760

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢発言「わたしは人民解放軍の野戦軍司令官」は中国では「日本は中国の軍事支配下に入ったことを容認した」発言と受け止められている:

« 懲りないイトーヨーカドー インターネット通販店を新規開店 またも誤記載大量発注祭り@12/8早朝(その2)今回は全品発送されるわけではない模様→500万品目も扱うのにサイト開設工期が短すぎてチェックが甘くなった上に、開店初日という面子に拘りすぎてミス発覚と同時に全面閉鎖しなかったのが敗因 | トップページ | 民主党の驕り 後期高齢者でご闘病中の「天皇陛下を政治利用」中共の「皇太子」習近平との会見をごり押し 外務省は「1カ月ルール」を中国側に何度も説明していたのに、中国側がガン無視 日本は「朝貢国」扱いか »