« ハイチ大地震 日本の救援出遅れの原因はたった一人、それも災害に関しては素人の担当者に決定を迫る外務省のシステムの問題か | トップページ | 小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕(その2)小沢一郎は鳩山首相と十数分間協議→辞任は否定 »

2010-01-16

小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕 警視庁の機動隊は忙しいらしい

昨夜、今週始めから続く腹痛で寝ている間に
 小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕
ということに相成った。朝日より。


東京地検、石川議員ら逮捕 大久保秘書にも逮捕状

2010年1月16日1時13分

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」が2004年に取得した土地の購入原資4億円が政治資金収支報告書に記載されていない事件で、東京地検特捜部は15日夜、いずれも小沢氏の元秘書で同会の事務担当者だった、衆院議員の石川知裕(ともひろ)容疑者(36)=同党、北海道11区=と池田光智容疑者(32)を、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕した。
 会計責任者だった公設第1秘書・大久保隆規(たかのり)被告(48)についても同容疑で逮捕状を取っており、16日以降に逮捕する方針。
 特捜部は、石川議員に自殺の恐れが生じたことや、説明に虚偽が多く証拠隠滅の可能性があることを考慮。任意捜査の方針から一転して逮捕に踏み切った。また、国会会期中の国会議員逮捕には、国会に逮捕許諾請求を提出して議決を得る必要があることから、検察当局は18日からの国会審議への影響を配慮し、土日を除いて最後の機会となる15日に決断した。
 西松建設の違法献金事件で大久保秘書が昨年3月に逮捕・起訴されてから10カ月。小沢氏側の政治資金をめぐる捜査は現職国会議員の逮捕に及んだ。同法違反容疑での国会議員の逮捕は、03年の坂井隆憲元衆院議員以来7年ぶり。
 特捜部の調べでは、石川議員は大久保秘書と共謀のうえ、04年10月29日、陸山会に分散入金した小沢氏の資金4億円で、東京都内の宅地を約3億5千万円で購入したが、04年分の同会の収支報告書には4億円の収入と土地代金の支出を、ともに記載しなかった疑いが持たれている。
 また、池田元秘書は大久保秘書と共謀し、土地は05年に取得したと偽って05年分の収支報告書に虚偽の支出を計上。さらに07年に小沢氏に4億円を返済したが支出として記載しなかった疑いがある。
 石川議員は昨年末以降の聴取に4億円の不記載は認めたが、原資については「小沢氏の個人資産」と述べ、資金を分散入金した理由も明らかにしなかった。だが、特捜部は、石川議員が「胆沢(いさわ)ダム」(岩手県奥州市)工事の受注に絡んで中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)から裏金5千万円を受領し、4億円の一部に充てた疑いが強いとみている。
 特捜部は小沢氏本人にも聴取を要請したが、小沢氏側は拒否。特捜部は13日、陸山会や石川議員の事務所、胆沢ダム本体工事を元請け受注した大手ゼネコン「鹿島」などを一斉に家宅捜索した。
 石川議員からは14日にも聴取を行ったが、ゼネコン資金の受領は一貫して否定。一方で「小沢先生に申し訳なくて生きていられない」と話していたという。
 水谷建設の元幹部は特捜部の聴取に、胆沢ダム関連工事を下請け受注した時期と重なる04年10月と05年4月に、5千万円ずつ計1億円の現金を石川議員と大久保秘書に渡したと供述。特捜部は信用性は高いとみており、今後の最大の焦点として石川議員らを追及する方針だ。

大久保元秘書に関しては、今日未明、東京地検が同行を求めた。河北新報より。


大久保秘書が受領指示か 水谷建設の「裏献金」5千万

東京地検特捜部の係官に付き添われ自宅を出る大久保隆規容疑者=16日午前5時37分、岩手県釜石市

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が2004年10月、小沢氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)=公判中=の指示で、水谷建設(三重県桑名市)から「裏献金」5千万円を受け取った疑いがあることが16日、関係者への取材で分かった。
 陸山会の会計責任者だった大久保容疑者について、東京地検特捜部は同日、事務担当だった石川容疑者や後任の元私設秘書池田光智容疑者(32)と共謀し収支報告書に虚偽記載したとして、政治資金規正法違反容疑で逮捕する方針。特捜部は16日未明、大久保容疑者に対し、岩手県釜石市の自宅から東京地検に同行を求めた。
(以下略)

(追記 11:06)
先ほど、大久保秘書が逮捕された。共同の速報より。


公設第1秘書を逮捕 


東京地検特捜部は、政治資金規正法違反容疑で小沢一郎氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者を逮捕。
2010/01/16 10:42 【共同通信】


(追記終わり)

で、18日月曜日直前、最後の機会となる昨日、現職の石川知裕衆議院議員の身柄を押さえたのは
 自殺の可能性があったから
であることを、検察当局も否定してない。
時事より。


石川議員逮捕「緊急性あった」=記者会見で東京地検

 石川知裕衆院議員(36)を逮捕した15日夜、東京地検は谷川恒太次席検事と佐久間達哉特捜部長が記者会見。佐久間部長は逮捕に踏み切った理由について、「証拠隠滅の恐れが顕著だった」と強調した。
 佐久間部長は「供述の中身、供述時の言動を含めた証拠全体から判断して、きょう逮捕する緊急性、必要性があった」と説明。自殺の可能性があったのかとの質問に対しては「否定はしない」とした上で、「相手のあることなので具体的な説明は控えたい」と話した。
 土地購入代となった4億円の原資については、「どういう性質の資金かは現時点でコメントは控えたい」と述べるにとどめた。(2010/01/16-01:16)

関係者から伝えられたという父親の発言もそれを裏付ける。朝日より。


「小沢先生の命令絶対」 石川議員、住み込みから秘書へ(2/2ページ)

2010年1月16日8時40分

(略)
 関係者によると、石川議員の父親は逮捕前日の14日夜、石川議員と電話で話した。石川議員はかなり精神的に弱っており、「政治生命は終わった」などと話した。父親は電話を切る間際に「死ぬなよ」と伝えたという。

なんとも物騒な話なのだが、小沢一郎が秘書に対してどういう態度を取っていたかを知れば、それは納得がいく。この手の「見てきたような記事」は産経が得意だ。


【剛腕の威光】(1)「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”、石川容疑者 (1/4ページ) 
2010.1.16 01:49

 「小沢先生、すみませんでした!」
 平成16年12月、今回の事件の舞台となった東京都世田谷区深沢の土地から約700メートルの距離にある民主党幹事長、小沢一郎(67)の邸宅。民主党衆院議員の石川知裕(36)は玄関先で3時間にわたり、土下座を続け、涙ながらにこう繰り返したという。
 当時小沢の私設秘書だった石川は、民主党十勝が公募した衆院選北海道11区の公認候補に選出されたが、出馬に反対していた小沢には無断だったため、小沢の怒りを買ったのだ。
 石川は一時、小沢事務所を“出入り禁止”となり、翌17年9月の衆院選では落選したが、19年3月、比例代表北海道ブロックの民主党名簿で次点だったため、民主党議員の辞職に伴い、繰り上げ当選を果たす。
 国会議員となり、小沢事務所への出入りを許されたものの、“土下座事件”以降、石川は小沢に信用されなくなったという。大学在学中から書生として小沢氏の自宅に住み込み、車洗いや庭掃除などの下積みを続け、9年間も仕えてきたにもかかわらずである。
 小沢の元秘書は「小沢氏の秘書にとって小沢氏の命令は絶対で、背くことは許されないからだ」と語る。

すでに物故した衆議院議員の、私設秘書だった方の話を聞いたことがあるが、秘書は本当に
 手足
以外の何者でもなく、現代の奴隷と言った方がいいような扱いを受けるそうだ。

自民党旧田中派で、そうした
 古い型の政治家に鍛え上げられた小沢一郎
は、自分が仕えた政治家が秘書にしていたのと同じように、自分の秘書を扱っているのは間違いなかろう。

で、これは石川議員逮捕直後に書かれた謎の書き込み。見かけたので貼っておく。【小沢氏疑惑】 検察「なぜ借りた?」→石川氏「思わず借りてしまった」→検察「なぜ4億円小分けに?」→石川氏「銀行が驚くから」★2スレッドより。


576 :名無しさん@十周年:2010/01/15(金) 22:08:39 ID:usqS2xH+0
他いっぱいだからここ書くね
首都の機 出ろってさ 所轄は非常参集2機待機 
因み親分の所在確認も下令されてるみたい こちらは専従専務。

警視庁の機動隊も忙しいらしいな。

 親分の所在確認も
ですか。

続き。このタイミングでよりによって
 民主党大会
が開かれる。で、
 機動隊大忙し
という次第に。読売より。


民主党大会会場の日比谷公園周辺、厳戒態勢に

 民主党大会に備え、本会議会場となる日比谷公会堂がある日比谷公園(東京都千代田区)や民主党本部(同)周辺では、16日朝から、警視庁の機動隊員らが大量に配置され、金属探知器を使った職務質問を実施するなど、異例の厳戒態勢が敷かれた。
 同庁によると、同公園周辺などではこの日、複数の右翼団体や市民団体が、同党が国会提出を検討する永住外国人に地方選挙権を付与する法案などへの抗議活動を予定していた。15日夜に石川容疑者が東京地検に逮捕されたことで、同庁は「活動がさらに活発化する可能性もある」(幹部)として警戒を強化。都内を警備する約3000人の機動隊員の大半を日比谷公園周辺に集結させた。
 周辺の道路に伸縮式の柵が配備されたほか、交差点では防弾チョッキを着た機動隊員が警戒にあたるなど、物々しい雰囲気に包まれた。

(2010年1月16日11時21分 読売新聞)

昨日の逮捕で警視庁も大変だな。ちなみに党大会には
 小沢一郎は出てこない

(訂正 出てきて、検察と全面対決する姿勢を示した)
引き籠もっちゃったりするので、親分の方も見張ってないといけないわけだ。

|

« ハイチ大地震 日本の救援出遅れの原因はたった一人、それも災害に関しては素人の担当者に決定を迫る外務省のシステムの問題か | トップページ | 小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕(その2)小沢一郎は鳩山首相と十数分間協議→辞任は否定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47306918

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕 警視庁の機動隊は忙しいらしい:

« ハイチ大地震 日本の救援出遅れの原因はたった一人、それも災害に関しては素人の担当者に決定を迫る外務省のシステムの問題か | トップページ | 小沢一郎の元・現秘書3人まとめて逮捕(その2)小沢一郎は鳩山首相と十数分間協議→辞任は否定 »