« google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 | トップページ | そろそろ花粉シーズンかな »

2010-01-24

いろんな意味で不安なNスペ「メイド・イン・ジャパンの命運」@1/24 21:00〜21:50

1/24は
 Macintoshの誕生日
である。例の
 ハロー、わたしはマッキントッシュです。
で始まる挨拶をMacのパパことスティーブン・ジョブズが鞄から出した小さいマシン、Macintoshがしゃべったのが1984年のこと。当然2日前に全米の話題を浚った
 1984年スーパーボウルのAppleのCM
が前提となる。

で、ちょっとでも
 パソコンの歴史
を知っているヒトなら
 プレゼンまでにバグ出しが終わってないことはよくある
ことも
 バグ出しが終わってない製品を素人に触らせてはいけない
ことも常識である。ジョブズもゲイツもそのことは熟知していて、いままで危ない橋を渡ってきた。

それなのに、嗚呼。
 東芝が100万円もするたっかい、「高機能テレビ」を最大の見本市に出して、その場でバグってテレビが動かなくなった
のが、
 今夜のNスペ
で堂堂と流れた。いやね、東芝って、パソコン作ってたんじゃないの? それとも、
 システムは人任せだったから、バグの怖さと、それが衆目に触れたときのリアクションの怖さ
を知らなかったとでも?
 日本の高機能高品質な物作りは手先の器用さと丹念なチェックに支えられてきた
ってのはわかる。だがな、
 バグ出しの大変さは、その比ではない
のだ。JUSTだって、バグ出しをきっちり終えてなかった一太郎を出荷してしまい、
 出荷分は取り替えます
という恐ろしい事態を招いた歴史がある。

このNスペを作ったPDが、この間番組の紹介をしてたけど
 PD自身が技術に明るくないタイプ
だった。そういう「技術音痴」がこの手の
 技術立国番組
を作ると、取材された側の論理にまんまと乗っかってしまい、何が起きているのか整理できなくなる。それが今夜流れた
 メイド・イン・ジャパンの命運
のそもそもの
 失敗
だ。

東芝が
 全国から精鋭100人を集めてソフト開発
とうれしそうにNスペ内で話しているのを聞いて、頭を抱えたプログラマは全国に多数いるだろう。てかさ、たぶん
 自社の人材をかき集めて
なのだとしたら、
 そんなプロジェクトは失敗するに決まっている
というのが、ソフトウェア業界では常識ではないのか。
 優秀なプログラマが100人いても、でかいソフトは作れない
のだ。てか
 優秀、って平均的に優秀
では、ダメなのだ。
 ある特定の部分のスペシャリストが必要
なソフトウェア開発のプロジェクトチーム作りを、果たして東芝は出来ていたのか?

一方のJVCケンウッドだけど
 いつもながら値付けが高い上に、アイデアの切れが今一
ので、恐らく類似の装置をすぐに開発されて、マーケットを席巻するところまではいかないだろう。たぶん、
 もっと洗練された、安価な類似装置
を半年以内に他のメーカーが出すと思う。

番組は
 とっても高い高機能テレビの出荷
で終わっていたが、この製品はいろんな意味で間違っているように思う。まず
 民生用の一般家電
なのだとすると
 バグ出しは、エキスパート向けの製品より、更に苛酷な条件でバグ出しをしないとダメ
である。そもそも
 値段が100万円のテレビを買う層

 技術に明るい層
とは限らない。だいたい、
 不景気な今の世の中、枯れてない技術のテレビにぽんと100万円も出す物好きな消費者
はそう多くない。
そして
 面白そうだから買ってみたけど、適当にリモコンをいじってたら動かなくなった時
に、
 技術面ではなんの特性もない、一般消費者の怒り
は、
 製品の価格が高いだけに、大きくなる
だろう。ま、
 月1000台出荷が目標
だそうだから
 大変高価だった昔のパソコン並みの手取り足取りサポート態勢を組む
以外に顧客の不満を解消する手はないだろう。ま、頑張ってね、東芝のサポートセンター。
 素人はプロが思いも寄らない使い方をする
わけで、果たして
 たった3000個所のバグ(バグの数は、新しいシステムならこんなものじゃないの?少なすぎる気もするけど)の修正
だけで、家電としての完成になるかは微妙な悪寒。

で、一番の問題は
 取材された側の宣伝には決してならない、突っ込みどころ満載のNスペ
が放映されたことで、
 東芝とJVCケンウッドの企業イメージがアップするとは到底思えない
のだった。さすがだな、NHK。

おまけ。Cell REGZA購入者の声。
【東芝】CELL REGZA(セルレグザ)【X1】Part3スレッドより。
ソフトの不具合は購入後にバージョンアップで対応中。


117 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/09(土) 16:34:56 ID:mPUVbfnD0
バージョンアップきたわ~

131 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/12(火) 20:23:26 ID:VBGHtBf20
バージョンアップ後、電源を入れてから再生できるまで時間がかかるようになった。
それと、前は電源を切る前に見ていた番組の続きから再生ボタンだけで再生できた
のに、録画リストから選ばないといけなくなった。面倒。
予約録画を実行しなかったので、手動で録画開始→画面表示させると録画してない
→再度録画開始→同じ番組を2つ録画した。画面表示がちゃんとしてないのがいけ
ないんだけど、毎回ひっかかる自分も学習能力ないなあと反省。

132 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/12(火) 20:38:10 ID:3GGg/m6R0
セルレグザにはよくあること


NHK教育の30分番組を録画したらひとつもチャプタが打ってなかった
ワロタ
ソニーなら肝心の打って欲しかった場面に打つのは当然として、
なぜそこに打ったのか理解できないいくつかのチャプタも打ってあっただろうな
判別できなかったら一切つけない東芝と、
つけるべきかどうか分からないのでとりあえずつけておくソニーとの差か

そもそもこのオートチャプタ自体、精度はそれほど高くないみたいだけど
コマ送りも無ければ一時停止からの頭出し、もしくはその逆も実質出来ないので確認できないけど、
体感的にはCMの境とか数フレームずれてるっぽい
ソニーのおまチャプなんかだとずれても1フレームだから精度の低さが伺える
おまチャプは番組の終わりの方はチャプタをあまり打たないという気になる点はあるけど

同じ東芝のヴァルディアの自動チャプタと比べたらどんな感じなんだろ

再起動に疲れたヒトの悲しい決意。


226 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/19(火) 18:59:16 ID:YjH1XBY30
もう2~3日に一回ぐらいは再起動しているんだけど。
番組表歯抜けで再起動。タイムシフトボタンを押すと内部エラーとか言うので再起動。
もう疲れたので返品することに決めた。

227 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/20(水) 15:20:55 ID:PursBQlO0
稼働状況に関係なく番組表歯抜けになることが結構あるよな
そんで歯抜けになると録画予約失敗のコンボ
でもきっとこれからあぷでーとでそういう欠点は直るって、私信じてる

228 :名無しさん┃】【┃Dolby:2010/01/20(水) 21:43:04 ID:+pG4Igfk0
こまめに再起動かけると安定するよ。
24時間録画してる人は厳しいが。

まあ、購入者には申し訳ないが、この手の新製品が出たときに呼ばれる
 人柱
もしくは
 先駆者
状態に置かれている模様。

|

« google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 | トップページ | そろそろ花粉シーズンかな »

コメント

日本の家電メーカーって、製造部門で結構シビアなテストをやってるのは確か
なんだけど、ハードの自由度がどんどん高まってソフトウェアの比重が高まる
というのは、つまり順列組み合わせの爆発が起きるわけで、もう製造部門だけ
でテストしきれるようなもんじゃない。
ソフトだってベータバージョンを信頼できるクライアントにバラ撒いて、それ
でもバグは最後まで残るわけで、テストのリソースが全然足りてない。
そういう意味では任天堂に家電ソフト委託した方がいいのかもしれない。

投稿: himorogi | 2010-01-24 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47382167

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな意味で不安なNスペ「メイド・イン・ジャパンの命運」@1/24 21:00〜21:50:

« google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 | トップページ | そろそろ花粉シーズンかな »