« 村山由佳の小説『野生の風』と染色家志村ふくみのエッセイ『一生一色』の類似性 | トップページ | google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 »

2010-01-23

手軽でおいしい中華のレシピ集(中国語繁体字)

「紅焼獅子頭(肉団子の醤油煮込み)」のレシピを探していたら、こんなレシピblogに遭遇。
美食美景紐西家美女的家(中国語繁体字)

いや、どの料理も実に美味しそうで、かつ割と気軽に作れそうな印象。揃わない材料については、適宜省くなり、代用するなりして、トライしてみようっと。

まずは紅焼獅子頭だ。

|

« 村山由佳の小説『野生の風』と染色家志村ふくみのエッセイ『一生一色』の類似性 | トップページ | google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 »

コメント

はじめまして。以前より拝見しておりましたが、書き込むのは初めてです。
紹介されたサイトをGoogleで翻訳したところ、「芋泥」が「麻生太郎」に翻訳されていました。
中国語は全く知らないのですが、こういうものなのでしょうか‥‥?

投稿: 酔伯 | 2010-01-23 21:44

酔伯さん、こんばんは。
exciteの中国語翻訳をお試し下さい。
http://www.excite.co.jp/world/chinese/

しかし、なんでしょうね? その翻訳。。。

投稿: iori3 | 2010-01-24 00:04

レスありがとうございました。
確かに、googleだけ麻生太郎なんですね。
もともとgoogleの翻訳は対応言語は多いのですが、品質はイマイチであった
ため信用はしていませんでしたが、なぜこうなってしまったのか不思議ですね‥‥

投稿: 酔伯 | 2010-01-25 02:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47371092

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽でおいしい中華のレシピ集(中国語繁体字):

« 村山由佳の小説『野生の風』と染色家志村ふくみのエッセイ『一生一色』の類似性 | トップページ | google翻訳 中国語→日本語で「芋泥(里芋のペースト)」が「麻生太郎」になる件 »