« 京大 強制猥褻事件で逮捕された工学部学生(18)を放学処分 | トップページ | わたしは「千の風になって」を歌わない 電通出身の新井満による著作権侵害の疑いとNHKと朝日新聞によるその幇助の是非 »

2010-03-10

鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れる

鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏といえば、小学校で習う日本史では、
 三代将軍実朝を暗殺しようと公暁が隠れていた銀杏
というエピソードになっていて、亭亭と聳え立つ立派な銀杏だったんだが、今朝突然倒れたという。
朝日より。


鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる 「実朝暗殺の舞台」

2010年3月10日10時13分

根元から倒れた大イチョウとおはらいをするために大石段を下りる神職=10日午前8時2分、神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目の鶴岡八幡宮、山元一郎撮影

倒れた大イチョウの根元の直径を測る消防署員=10日午前7時49分、神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目の鶴岡八幡宮、山元一郎撮影

 神奈川県鎌倉市の鶴岡八幡宮で10日未明、境内にある大イチョウが倒れた。同市が原因を調べているが、同八幡宮によると、強風で倒れたとみられるという。
 大イチョウは樹齢1千年余りとされ、高さ約30メートル、周囲6.8メートル。鎌倉幕府三代将軍の源実朝を暗殺した公暁(くぎょう)が、この木の陰に隠れたという伝説から「隠れ銀杏(いちょう)」とも呼ばれ、大仏と並ぶ同市のシンボルだった。1955年に県の天然記念物に指定されている。
 同八幡宮によると、10日午前4時15分ごろ、5分おきに「ドンドン」という音が鳴り、同40分に雷が落ちるような音がして警備員が駆けつけたところ、大イチョウが倒れていたという。境内は開門前で参拝者はおらず、人への被害はなかったという。

で、朝日が記事をほぼ全面差し替えした後のものはこちら。


鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる 「実朝暗殺の舞台」

2010年3月10日12時47分

鶴岡八幡宮のシンボルとして、参拝者に親しまれていた大イチョウ=2004年10月

 鶴岡八幡宮(吉田茂穂宮司)のご神木とされる大イチョウは10日午前4時40分ごろ、根元から倒れているのが見つかった。けが人などはなかった。

 大イチョウは1219年、鎌倉幕府の3代目将軍源実朝が八幡宮の参拝を終えたところ、この木に隠れていた公暁(くぎょう)が暗殺したとされる伝説から「隠れ銀杏(いちょう)」とも呼ばれる。800~1千年余りの樹齢とみられ、鎌倉時代に体を隠せる大樹なら現在の木は2代目という説もある。

 鶴岡八幡宮によると、同4時15分ごろから、詰め所で警備員が5分おきぐらいに「ドンドン」という音を聞いていた。同40分ごろに、雷が落ちるような大きな音がしたため外に出たところ、大石段そばの大イチョウが根元から南側に倒れていたという。鎌倉市消防本部によると、当時は雨はあがっていたが、平均7~8メートルの北風が吹いていた。

 大イチョウは根元部分が空洞のようになっていた。八幡宮によると、これまで台風で枝折れしたことなどがあるだけで大きな被害はなかった。今年は2月に雨が多く地盤が緩んでいたという。神職の一人は「関東大震災にも耐えたのに……」と絶句していた。

 現場には神職や氏子らが次々に訪れ、おはらいや感謝をささげる神事をした。大学の樹木の専門家にも連絡し、植え直しも含めて今後の対応を検討する。

 この日朝に訪れた同県茅ケ崎市の主婦倉本須美子さん(67)は「40年前に広島から嫁いで、節目には木の前で両親らと記念写真を撮ってきた。木は人生と重なるが、倒れてしまったのはさみしい」と話した。

写真を見ると、文字通り
 根こそぎ倒れている
ようで、今後どうするつもりかなあ。樹齢1000年を越えているという古木を植え直して元通りになるものかどうか。

参拝者の多い神社故、人のいない早朝に倒れたのが不幸中の幸いではあるのだが。

倒れる前の大銀杏の姿は、以下で見られる。
鶴岡八幡宮 施設案内

先月撮影した、という人が画像をネットに上げてくれたので、拾ってきた。
Iup6302_2


Iup6300_2

|

« 京大 強制猥褻事件で逮捕された工学部学生(18)を放学処分 | トップページ | わたしは「千の風になって」を歌わない 電通出身の新井満による著作権侵害の疑いとNHKと朝日新聞によるその幇助の是非 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47772855

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れる:

« 京大 強制猥褻事件で逮捕された工学部学生(18)を放学処分 | トップページ | わたしは「千の風になって」を歌わない 電通出身の新井満による著作権侵害の疑いとNHKと朝日新聞によるその幇助の是非 »