« 3.1独立運動記念日に連動した2ちゃんねるサイバー攻撃(その11)今回のサイバーテロに関わった人物の引き渡し先はFBI(連邦捜査局)じゃなくてCID(アメリカ陸軍犯罪捜査司令部)説 愛国者法に基づくサイバーテロ認定か→3/4にFBIのモラー長官はサイバーテロの拡大に警鐘を鳴らす講演をしたところ | トップページ | ソチ五輪 ロシアが本気でやってくる »

2010-03-06

決算期の復讐

2007年6月頃からあるコピペなんだけど、決算期の3月に出てくるとかなり印象が強烈。
【ネット】2ちゃんねるサーバー側、FBIに「攻撃促したサイト情報」「関与のIPアドレス」など提出…「6日攻撃情報、噂だと願う」 ★5スレッドより。


3 :名無しさん@十周年:2010/03/06(土) 20:18:34 ID:l+NCXhvH0
昨日の昼休み、ヒマだったので上司のパソコンに

「うんゆ」→「運
「こくどこうつうしょう」→「国土通省」
「せんじつは」→「先は」
「けっさん」→「算」
「ねんどまつ」→「年度
「しゃちょう」→「長」
「おくえん」→「円」

などを辞書登録しておいた。
いまだバレていないようだ

部下を持っているみなさん、辞書は大丈夫ですか?

ちなみに日本語OCRで文書を読ませると、上記の誤変換みたいな、一見よく似ているけど実は違う文字列に変換されることがあり、これを退治するのに時間がかかる。この手の誤変換は、OCRソフトによって癖があり、厄介だ。

|

« 3.1独立運動記念日に連動した2ちゃんねるサイバー攻撃(その11)今回のサイバーテロに関わった人物の引き渡し先はFBI(連邦捜査局)じゃなくてCID(アメリカ陸軍犯罪捜査司令部)説 愛国者法に基づくサイバーテロ認定か→3/4にFBIのモラー長官はサイバーテロの拡大に警鐘を鳴らす講演をしたところ | トップページ | ソチ五輪 ロシアが本気でやってくる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/47740741

この記事へのトラックバック一覧です: 決算期の復讐:

« 3.1独立運動記念日に連動した2ちゃんねるサイバー攻撃(その11)今回のサイバーテロに関わった人物の引き渡し先はFBI(連邦捜査局)じゃなくてCID(アメリカ陸軍犯罪捜査司令部)説 愛国者法に基づくサイバーテロ認定か→3/4にFBIのモラー長官はサイバーテロの拡大に警鐘を鳴らす講演をしたところ | トップページ | ソチ五輪 ロシアが本気でやってくる »