« NHK教育の若者向け職業紹介番組「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」に大学助教が登場@7/23 19:30〜19:55 | トップページ | 大暑 »

2010-07-23

ED治療薬使用おやぢ(40歳以上)はED治療薬を使わない男性に比べ性感染症持ちが2.5倍 特にHIV感染が多い@アメリカの研究

ED治療薬を使って、勃起不全を解消するというのは結構かも知れないが
 ED治療薬を使っている40歳以上の男性の性感染症の有病率が使ってない男性の2.5倍

 特にHIV感染が多い
という調査結果がアメリカで出た。つか
 セックスするのは構わないが、病気を他人にうつすなよ
な。
日本語の概略はこちら。日経メディカルオンラインより。
2010. 7. 19 Ann Intern Med誌から ED治療薬を使用する男性はSTD有病率が高い 処方の際は十分な注意を 大西 淳子=医学ジャーナリスト

こちらは元記事。
Sexually Transmitted Diseases Among Users of Erectile Dysfunction Drugs: Analysis of Claims Data
Anupam B. Jena, MD, PhD; Dana P. Goldman, PhD; Amee Kamdar, PhD; Darius N. Lakdawalla, PhD; and Yang Lu, PhD

で、
 アメリカでは軽症も含めれば57〜85歳の男性の40%がED
だそうで、こういう人たちがED治療薬が使って
 性生活を充実
させると、性感染症が増加するのではないか、というのはこれまでも言われてきたんだけど、大規模調査は今回が初めてだという。
この調査では
 40歳以上の男性141万余人を対象に、ED治療薬使用者と非使用者に分けて、性感染症の有無や種類等を調べた
のだった。その結果、
 ED治療薬使用者の性感染症有病率はED治療薬非使用者より高く、ED治療薬使用前と使用後で性感染症の有病率に変わりはなかった
ということがわかった。つまり
 ED治療前から性感染症に罹っていたのが、EDによって「少なくともセックスでパートナーに感染させない状態」になっていた
のだが、
 ED治療によって、「感染症をパートナーにうつす」可能性が高くなった
ってことだな。

で、その内
 HIV感染率が高い
ってことで、要するにだ、
 HIVに感染しても、ED治療薬で勃起不全を治して、セックスを再開する
って話。しかも
 中高年ではコンドーム使用率が低い
というんだから
 ED治療おやぢが「HIVテロ」敢行
というわけである。堪りませんな。パートナーが女性であれ、男性であれ、HIVがうつるときはうつる。というわけで、この論文は
 ED治療をする際には、きちんと安全な性行為のカウンセリングをして、性感染症リスクを評価
して、
 性感染症リスクが高い男性には検査をする
と結ばれている。

まあ、日本だと、もうちょっときちんと性感染症等の管理をしてそうなんだけど、
 ED治療薬処方前に性感染症のチェック
ってしてるんだろうか?

|

« NHK教育の若者向け職業紹介番組「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」に大学助教が登場@7/23 19:30〜19:55 | トップページ | 大暑 »

コメント

多分してません。

日本人のEDはDM患者さんが多いんじゃないかな...

投稿: physician | 2010-07-23 10:37

凄い視点だ。

確かに言われてみればそのとおりで、ED治療薬なんて「それ」以外に使いようがないのだから
従来、ED治療薬を使わなかった患者は、機会増加を招くから、性感染症のリスクも増える、
特に治療薬を使って機会も増えれば、当然「付けない」機会も増えるわけです。

実際のところ、性感染症の検査ってやってるのでしょうか...?

投稿: SY1698 | 2010-07-23 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/48952109

この記事へのトラックバック一覧です: ED治療薬使用おやぢ(40歳以上)はED治療薬を使わない男性に比べ性感染症持ちが2.5倍 特にHIV感染が多い@アメリカの研究:

« NHK教育の若者向け職業紹介番組「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」に大学助教が登場@7/23 19:30〜19:55 | トップページ | 大暑 »