« 小惑星探査機「はやぶさ」よ、地球で待っているよ(その9)「おつかいできた」かも? カプセル内から微粒子 地球上の物質の可能性は高いけれども | トップページ | W杯2010 オランダ国防省 代表チーム帰国便をF16でエスコート »

2010-07-11

W杯2010 ドイツ水族館のイギリス出身の蛸は「これが最後のW杯」蛸の寿命は2〜3年でいま2歳過ぎのご高齢→追記あり

3位決定戦となった
 ドイツ vs. ウルグアイ
は、逆転に次ぐ逆転の手に汗握る熱戦だった。終了直前、2-3のビハインドとなっていたウルグアイが絶好のポジションでフリーキックを得た。エースのフォルランが蹴ったボールは壁を越えたが、僅かに上に浮いてバーを叩き、ドイツが逃げ切った。
なぜか地上波はどこもやらず、凄い試合だったのに、
 スカパー!独占生中継
という次第。うちはスカパー!にもう10年以上加入してるけど、CSに入ってないヒトは詰まらなかっただろうな。

さて、
 予言が尽く的中
した上に
 準決勝のスペインドイツ戦のスペイン勝利まで当てて、「生命の危険」に晒されている
という報道まで出ている、おなじみドイツの蛸
 パウル
だけど、今回の3位決定戦もきっちり当ててきた。凄いぜ、パウル。
てか、
 今朝7時のNHK「おはよう日本」
でも、ちゃんと
 パウルの予言のキャプション
を入れてくるんだもん。NHKの報道部はエライ人も含めて
 すっかりパウルのファン
らしい。朝だけでなく、
 夜の7時のニュースでも、「パウルの予言」を流す
なんてことをやっている。ま、NHKの好きそうなネタではあったよな。食いつきが遅かったけど。

今日の三位決定戦では、
 ウルグアイサポーターが、ドイツ国旗の模様のついた蛸を網の上で焼いて、蛸が失神している絵を描いたプラカード
を掲げていた。絵が今一上手じゃないのが、メッセージの毒気を和らげていたけど。ウルグアイの監督が
 ドイツにも蛸にも勝つ
なんて、コメントを出したのが、
 網焼きパウルプラカード
の原因だけどな。スポニチより。


ウルグアイ指揮官 打倒タコも宣言「もっとやる気が出てきた」

 打倒ドイツ、そして打倒タコ?10日のW杯3位決定戦に臨むウルグアイのタバレス監督が、的中率100%の独水族館の“占いタコ”パウルくんの予想を破ることを宣言した。9日に行われた恒例の試合結果で、パウルくんは10分近くかけた末にドイツの3位を予想。それを伝え聞いた63歳の指揮官は「それならドイツだけでなく、そのタコも打ち破らなくては。もっと、やる気が出てきたよ」と、にやりと笑った。
(以下略)

で、パウルなんだけど
 蛸の寿命は2〜3年
だそうで、すでに2歳を超えているパウルは
 蛸としてはご高齢
で、
 これが最初で最後のW杯
だそうな。スポーツナビより。


“予言ダコ”パウルにとって“これが最後のW杯”
7月10日 11時07分配信(スポーツナビ)

 ワールドカップ(W杯)準決勝のドイツに対するスペインの勝利を正しく予想して以来、ドイツだけでなく世界に知られる超有名ダコとなった“予言ダコ”のパウル。これまでドイツ絡みの試合だけを予想していたパウルが9日、リクエストに応えてオランダ対スペインの決勝の予想をした様子は、欧州各国のテレビで生中継された。
 この予想は、それぞれに2カ国の国旗をつけた2つのケースを水槽に沈め、パウルがどちらのケースから先にエサを取るかで勝者を占う。スペインのラジオは、ライブ映像を見ながら「きた、きた、きた! パウル、スペインのケースに接近、蓋を開けた。スペイン、W杯優勝!」とリアルな実況放送。スペインの『マルカ』紙はすぐさま、ウェブサイト上で「タコのパウルはわれわれをチャンピオンと見た」とヘッドラインを打った。
 準決勝のドイツ対スペインの予想では、選ぶまでに時間をかけたパウルだが、今回はすぐにスペインのケースに向かい、エサを取るまでにかかった時間はわずか3分ほどだった。
 このスピードに驚いたというオバーハウゼン水族館の広報ターニャ・ムンツィグさんは「今回は速かった。スペインの明確な勝利のようね」とコメント。パウルは、結果的に4−1で終わったドイツ対イングランドの際にも迅速に決断を下しており、その際にムンツィグさんは「スピードもポイントで、悩むときは接戦、素早く決める際ははっきりした勝負の傾向があります」と説明していた。もっとも4−0で終わったドイツ対アルゼンチンの予想では、すぐにドイツのケースに行ったものの、実際にエサを取って決断を下すまで1時間以上も待った、という別の前例もある。
 いずれにせよ、パウルの人気は大沸騰し、ドイツのほかの水族館が別のタコ“パウリーン”に同じ占いをさせるなど、まがい物まで現れる始末。ホイッスルが鳴る前から決勝を大いに盛り上げているパウルだが、ムンツィグさんによれば、この種のタコの寿命は平均2年、最長でも3年で、パウルはすでに2歳を超えているため、残念ながらこれはパウルが予想する最後のW杯となるはずだという。パウルは引退の花道を“大当たり”で飾れるだろうか?

というわけで
 決勝の予想は、パウルの「最後のご奉仕」
ってことでしたね。
で、
 パウルのパチモノの「パウリーン」
って、
 どう見ても、雌蛸にパウルの女性形の名前をつけたっぽい
んですが、ドイツのどこの水族館だよ。しょうがねえな。

たぶん、遠からず、パウルが寿命を迎える日が来るけど、その時は、世界中にまた
 あの予言蛸、世を去る
とか、配信されるんだろうな。てか、ちゃんと配信しろよな。

で、パウルの「死後」は当然、パエリアとか寿司ネタとかではなく
 標本
だろうなあ。

おまけ。パウロの予想が的中して、パウルの迫害が伝えられた時のスペイン閣僚の反応。共同より。


神託タコ「食べないで」 スペイン閣僚が懸念

 【パリ共同】サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会準決勝で、スペインがドイツに勝つことを予言していたドイツの水族館のタコ「パウル君」についてスペイン政府の閣僚らは8日、ドイツ人の反感を買い、食べられてしまうのではないかとの懸念を相次ぎ表明した。
 サパテロ首相は、ラジオ局の取材に「タコの安否が心配だ。(スペインから)保護チームを派遣しようかと考えているところだ」と表明。エスピノサ海洋相は「12日に欧州連合(EU)の漁業関係相理事会があるので、ドイツに対しパウル君を食べないよう頼むつもりだ」と述べた。
 パウル君については、「神託」が下った直後から「スペインが勝ったら、タコを速やかにスペインへ移送し保護すべきだ」(セバスティアン工業相)などとする声が上がっていた。

2010/07/09 00:10

おいおい
 首相まで懸念を表明
してたのかよ、いいよね〜、スペイン。

こちらは
 買い取ったら、最後は食べるのではないか
というちょっとあやしい申し出。スポーツナビより。


“予想タコ”パウルにスペインの村から340万円で買取りオファー
7月10日 11時07分配信(スポーツナビ)

 スペインの通信社EFEは9日、ワールドカップ(W杯)でのドイツの試合結果をこれまですべて的中させたオーバーハウゼンにある水族館の“予想ダコ”パウルに、スペインのオ・カルバジーニョ村の実業家有志が3万ユーロ(約340万円)での買い取りを申し出たと報じた。
 同村のカルロス・モンテ村長によると、タコはオ・カルバジーニョ村の名産であり、毎年8月に同村で行われるタコ祭りの“親善大使”として、パウルに白羽の矢を立てたという。当初、この村のある実業家がパウルの買い取りに乗り出し、1万ユーロ(約112万円)を提示する予定だったが、その後、この実業者に多くの賛同者が現れ、提示額を3万ユーロまで引き上げたということだ。
 同村ではパウルを買い取ることができなかった場合でも、タコ祭りの期間中、パウルを親善大使として借り入れたいと考えている。そのパウルはこの日、決勝戦でスペインが勝利することを予言しており、同国でのパウル人気はますます拍車をかけることになりそうだ。

タコ祭りで
 どさくさに紛れて食われる
なんてことがない、とはいえないじゃん。こええよ。

続き。(16:50)
 蛸にも打ち勝つ
と宣言していたウルグアイも、今回は潔く敗北を認めた。日刊スポーツより。


ウルグアイも脱帽「タコは正しかった」

 W杯南アフリカ大会3位決定戦でドイツに敗れた南米ウルグアイの有力紙パイス(電子版)は10日、「タコ(の予言)は正しかった。(3位の)表彰台はない」と報じた。
 ドイツ・オーバーハウゼン水族館のタコ「パウル君」が9日、ウルグアイの敗戦を予想。オブセルバドル紙(電子版)によると、ウルグアイのタバレス監督は、試合前「やる気がでてきた。予言を覆してやろう」と意気込んでいたが、かなわなかった。
[ 2010年07月11日 10:33 ]

|

« 小惑星探査機「はやぶさ」よ、地球で待っているよ(その9)「おつかいできた」かも? カプセル内から微粒子 地球上の物質の可能性は高いけれども | トップページ | W杯2010 オランダ国防省 代表チーム帰国便をF16でエスコート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/48849157

この記事へのトラックバック一覧です: W杯2010 ドイツ水族館のイギリス出身の蛸は「これが最後のW杯」蛸の寿命は2〜3年でいま2歳過ぎのご高齢→追記あり:

« 小惑星探査機「はやぶさ」よ、地球で待っているよ(その9)「おつかいできた」かも? カプセル内から微粒子 地球上の物質の可能性は高いけれども | トップページ | W杯2010 オランダ国防省 代表チーム帰国便をF16でエスコート »