« 札幌市営里塚霊園近くにクマ@札幌市清田区 | トップページ | ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その8)8/11付朝日新聞記事で取り上げられた、ホメオパシーを信奉して悪性リンパ腫で亡くなった方の通っていた教会の牧師さんからの声明があります 法律家の助けが必要です »

2010-08-13

ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その7)「ゴキブリは喘息と時差ボケに効く」@由井寅子日本ホメオパシー医学協会会長・HMA認定のロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)学長

朝日が批判しているホメオパシーの団体である
 日本ホメオパシー医学協会会長
にして、ホメオパシーの療法家養成機関である
 HMA認定のロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)学長

 由井寅子会長・学長
は、
 ゴキブリの効能
について、『ココカラ』2002年7月号掲載のインタビューで次のように答えている。ところで
 HMA認定のロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)は「文科省が認めたものではない」
ことに注意。

これは
 日本ホメオパシー医学協会のサイトに転載された内容
からの抜粋。インタビューアは
 中森じゅあん氏
である。


Q:中森
ゴキブリは何に効くんですか?

A:由井
ゴキブリには二つのことがあるんです。一つは喘息症状ね。ゴキブリって埃があるところが好きでしょ。喘息を起こすのも埃とか、そういう空気の悪い所で 起こりますからね。もう一つは時差ぼけね。ゴキブリは世界中にいて、すべて昼眠って夜に活動的になるでしょ。だから時差ぼけに使うんです。まあ、本当は、ゴキブリをレメディにして、そのレメディがどんな肉体的、精神的症状を持っているか実際に調査した結果なんですけど。そうしたら、喘息や時差ボケのような症状が出てくるわけね。

中森:そういうことを最初に発見した人、スゴイですね。

由井:2千年前から、もうヒポクラテスの時代から、同種療法はありましたからね。

Q:中森
神様っていうのは本当に人間のあらゆるものに対応するものを自然の中に作ってくれているんですねえ。感情にも体にも、良い物をちゃんと。

A:由井
だからね、第六感のモードをブワーッと広げていくと、どれを探ったらいいかわかるわけ。犬や猫は下痢したりすると、なんかの葉っぱを食べてそれを毛玉 と一緒に出してるでしょ。彼らには第六感のモードがあるから知ってる。

Q:中森
これからは家庭に、越中富山の薬箱みたいに、普通の人が自分でホメオパスのレメディを投与できるようになれば、というのが先生の夢でしたね。

A:由井
ええ。ホメオパシーの本来の治療は根本から直していくことですが、現在すでに対症療法的に新薬がどんどん使われています。熱が出た、胃が痛い、体にいろいろ症状がでているとき、とりあえずその症状を止めて楽になりたいというのは当然のことです。しかしケミカル(化学的)な新薬は、化学的に作用させているので、もの凄く複雑な身体にとって、そのような化学物質による危険性は、常につきまう問題だと思います。とくに子供、妊婦さんには何としてもできるだけケミカルな化学物質を取らないようにしていくことが大切だと思います。それに対してホメオパシーのレメディは危険が著しく少ないだけでなく、非常に有効です。これで下痢だとか便秘だとか風邪だとか……日常遭遇する多くの症状に対処していくことができます。自分が家族の治療者だと思って投与してあげるのが一番いいと思ってます。そのために私はこれから通 信教育をやりたいと考えています。レメディにどういう効用があって、どういう時に飲ませるのかということを、こんこんとやっていきたいと思ってます。

そうですか、
 ゴキブリ入りレメディは「喘息」と「時差ボケ」に効果あり
ですか。

で、医師でもない由井寅子会長・学長が、薬剤として効果が認められているものではない物質について
 効果あり
って言っちゃっていいんですかね。

で。
国家資格でもなんでもない
 ホメオパシーの療法家の資格
だが、取得には
 由井寅子日本ホメオパシー医学協会会長・ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)学長が学長を務めるカレッジ・オブ・ホリスティック・ホメオパシー College of Hollistic Homeopacy(CHhom)
という


・ホメオパシー先進国インドにおけるホメオパシー大学のように、本気で本格的に学ぶ学校です。
・プロフェッショナルホメオパスの精鋭を育成します。
・ホメオパシーを日本に普及するために努力及び協力できる方を募集します。

をめざす学校で4年間学ぶ必要がある。
次のような期間と費用を要する。
まず入学試験の内容と費用。


入学試験は、RAH各校にて筆記試験(一般教養+論文)+面談を実施します。入学試験では受験料5000円が必要となりますのでご了承ください。

医学関連の学校の筈なのに
 理数関連の学科試験は皆無
である。

受験料5000円というのは普通かも知れないが、ここからが高い。
教育の期間。


【入学時期】 毎年4月(2010年5月開講)
【修学期間】 年間
【年間授業日数】 ・月2回、土日の週末(年間約45日程度)の通学授業
・通学授業に加え、eラーニングによる自宅学習(年間延べ約10日程度)
【授業時間】 9:30~17:10(予定)
【受講場所】 札幌校・東京校・名古屋校・京都校・大阪校・福岡校・沖縄校(同時中継)

学費。


【入学金】 初年度のみ 150,000円(税込)
【年間授業料】 一括払い 900,000円(税込)
2回払い  前期:500,000円(税込)/後期:450,000円(税込)

※授業料にはCHhom主催海外講師講義の必修授業の授業料、JPHMAコングレスの参加費用、英国スクーリング時の授業料が含まれます。
【教材費】 別途テキスト代が必要となります。

というわけで
 入学金+授業料(一括/2回払い)×4=375万円/395万円
ですな。
 さらに教科書代その他
がかかるわけで
 年間90万円の授業料というと私立薬科大学の授業料の半額程度
ということになる。
当然
 薬科大学薬学科(2006年入学以降は6年制)を卒業すれば、薬剤師の国家試験受験資格ができる
わけで、国家資格の薬剤師と民間資格のホメオパシーの療法家では、その立場はまるで異なる。
私立薬科大学の学費の一例。


京都薬科大学 入学金 50万円・学費年間180万円(6年制)
慶應大学薬学部 入学金 20万円・学費その他205万3350円(6年制)

ということで、ホメオパシーの療法家養成学校は
 6年制で学費が高額になり、薬学部入学を諦めている層の取り込みも狙っている
かも知れないね。私立薬科大学の薬学科では、
 1000万円を越える学費が必要
なわけで、
 400万円程度で「先生」と呼ばれる「ホメオパシーの療法家」になれるなら安い
と思うヒトがいてもおかしくない。しかも
 正規の薬科大学と異なり、入学試験は、RAH各校にて筆記試験(一般教養+論文)+面談だけで、学科試験がない
のだからな。
 理系アレルギーで今更「理数の受験勉強などとんでもない」と考える「医療の関心のある人たち」がターゲットの1つ
であることは間違いない。

で、
 高校までの理数の知識もおぼつかない可能性の高い入学者を集めて教育していることは明か
なんで、そういう教育的背景をもつ
 ホメオパシーの療法家
に対して、
 科学的な論破
を試みようとしても、そもそも科学的思考自体が養われていない蓋然性が高いわけで、これは
 まっとうな議論にはならない
でしょうね。

で、こんな「代替医療」に保険適用しようかと考えてるんですか、厚労省。
 医療費削減
というのは
 まっとうな現代医学の治療にかかる医療費を削減する
ってことなんですか。

|

« 札幌市営里塚霊園近くにクマ@札幌市清田区 | トップページ | ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その8)8/11付朝日新聞記事で取り上げられた、ホメオパシーを信奉して悪性リンパ腫で亡くなった方の通っていた教会の牧師さんからの声明があります 法律家の助けが必要です »

コメント

詐欺師になるのに金を取るなんてひどい商売なり.

投稿: 通りすがり☆ | 2010-08-14 10:27

犬やネコが草を食べるのは、胃酸分泌過多のときに草に胃酸をまぶして吐き出すためにやっているのであって、下痢のときに草食う犬猫なんて見たことないですね(苦笑)。寄生虫がいる場合、異物食いとして草を食べることはありますが・・・。

投稿: masamasa | 2010-08-14 12:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49134974

この記事へのトラックバック一覧です: ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その7)「ゴキブリは喘息と時差ボケに効く」@由井寅子日本ホメオパシー医学協会会長・HMA認定のロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー(RAH)学長:

« 札幌市営里塚霊園近くにクマ@札幌市清田区 | トップページ | ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その8)8/11付朝日新聞記事で取り上げられた、ホメオパシーを信奉して悪性リンパ腫で亡くなった方の通っていた教会の牧師さんからの声明があります 法律家の助けが必要です »