« ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その3)レメディを蹴飛ばす「宇宙ヤバイ」コピペ登場 | トップページ | 尾崎雄二郎『漢字の年輪』角川書店 1989 »

2010-08-11

黒から銀へ

やっと旧MacBook黒から新MacBook Pro銀へデータ移行が終わった。
梅雨時と重なったので、しばらくMacBook Pro銀を持ち歩かなかった。最近の雨はいきなり急激に降るから、扱い慣れないちょっと大きめのマシンにそうでなくてもそそっかしいわたしはなにかやっちゃうかも知れない。

仕事も一区切りついたので、以前のデータ移行後に積み上がったデータを移す。

夏バテのひどい今の仕事スタイルというと、寝転んでお腹の上にクッションを置いて、その上にマシンを斜めに置く形。ベタ置きすると熱が籠もるのでこの形になっている。
夏バテで視力が心許ないので、できるだけ画面に近い距離でマシンを開く、というのもこのお行儀の悪いスタイルを取っている理由の一つだ。

次の課題は、
 デスクトップをどうするか
だなあ。「蓮」というあだ名のついたマシンは一世代前のプロセッサ搭載だから、今後はAppleからも見捨てられちゃう運命。いまのところは問題ないし、ちょっと面倒な処理をさせると、遅くなるのはしょうがない。ただ、体感的に耐えられないところまで行ったら、次を考えないとなあ。
USB周りで時々挙動不審なのが問題かな。
「いまのところ」というのは次のような補助的作業を含んでの使用。
・PowerPointを縦書きモードにして手直しすると滅茶苦茶重い上に仮名漢字変換で発狂するので、最終チェックのみ行う
・Wordでも縦書きだと同様のことが起きるので、できるだけJeditで完成形に近いところまで持っていって、最後にWordを印刷用に通す
・画像処理に関しては一枚ずつやる

縦書きは今でも一太郎が一番ストレスがないと思うけど、なんせ
 Mac用からは撤退
して久しいからね。

|

« ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その3)レメディを蹴飛ばす「宇宙ヤバイ」コピペ登場 | トップページ | 尾崎雄二郎『漢字の年輪』角川書店 1989 »

コメント

いつもはLOMばかりです、すみません。10年ほど前まではMAC使いだったのですが、周りからのデータがWINばかりになってしまい、読みにくいものですから泣く泣く変えてしまいました。
その当時は、「MacWard」と言う縦書きがまだましなソフトがあったんですが、もう無くなってしまったんですか?

投稿: ma-tin | 2010-08-11 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49120703

この記事へのトラックバック一覧です: 黒から銀へ:

« ホメオパシーを標榜する助産院でビタミンK欠乏によって起こる頭蓋内出血予防のために医学的に効果が実証されているビタミンK2シロップを不投与 代わりに「レメディ(毒入り砂糖玉)」の超希釈液を与え新生児が頭蓋内出血死(その3)レメディを蹴飛ばす「宇宙ヤバイ」コピペ登場 | トップページ | 尾崎雄二郎『漢字の年輪』角川書店 1989 »