« 秋田名物ババヘラ | トップページ | 秋田銘菓「乳頭まんじゅう」 »

2010-09-17

秋田新幹線「こまち」に乗る

途中から在来線を走るために
 似而非新幹線
などと、厳しい鐵の方々に言われることの多い、全席指定の
 秋田新幹線「こまち」
に乗った。
車体ロゴ。
Kmc3

こんな鼻で入線。
Kmc1

号車表示。
Kmc2

で。在来線を運行しているため
 赤渕で待ち合わせる新幹線
ですからね。思わず
 奈良線のみやこ路快速かよ
と突っ込んでしまった。
 大曲ではスイッチバック
するしな。
 山陰線の綾部か
と。
早い時間に田沢湖辺りから秋田まで乗ろうとすると、親切な駅員さんが
 立ち席特急券
を勧めて、売ってくれる。
 全席指定
だけど、まあ、余程のことがない限り、がらがらだから、立ち席特急券でも可ってことね。

罠なのは
 座席にコンセントがついてない
ってことね。普段、N700等で便利な思いをしていて、携帯電話の充電を忘れて、
 車内で充電できるからいいや
と、タカをくくって、こまちに乗ったりすると、エライ目に遭うので、
 充電が必要な機器については要チェック
だ。

|

« 秋田名物ババヘラ | トップページ | 秋田銘菓「乳頭まんじゅう」 »

コメント

こまちの盛岡 - 秋田間の利用に限り、特定区間ということで自由席料金で指定席の空いている席を利用できるますが、その座席の指定席をもった人がくれば席を代わらなければならない仕組みです。
これは盛岡 - 八戸のはやても同じです。
あまり宣伝していないので地元の人も知らない人が多いです。

投稿: 地元民 | 2010-09-17 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49474776

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田新幹線「こまち」に乗る:

« 秋田名物ババヘラ | トップページ | 秋田銘菓「乳頭まんじゅう」 »