« 厚労省、Twitterによる情報発信の運用開始@9/10 | トップページ | 秋田新幹線「こまち」に乗る »

2010-09-17

秋田名物ババヘラ

秋田名物だが、どこででも食べられるわけではない謎のアイス売り
 ババヘラ
に、
 秋田港の道の駅「ポートタワーセリオン」駐車場
で遭遇した。
このように、愛想のよいおばちゃんが
Bbhr1
篦でアイスをコーンにてんこ盛りにしてくれるので
Bbhr2
 ババヘラ
と呼ばれるのである。
おばちゃん、満面の笑み。
Bbhr3
ちなみに、
 1個200円
で、このボリュームである。今回は
 レモン色とピンクの二色盛り
だった。

ところで、電波塔を兼ねるセリオンは、
 本日の日没時間17:48
とか掲示してあるにもかかわらず
 17:00には展望台下の喫茶店が閉店してしまう
という、
 まるで商売気のない営業体制
なのである。もったいないぜ。これは同じく、
 1階入り口の土産物売り場
にも言えることで
 夕日を見る人には、食べ物もお土産も売ってくれない
のである。さっさと閉めちゃうのよ。あたかも
 奈良の三条通り
のような、やる気のなさである。(遷都1300年祭で多少は三条通りもマシにはなってるけど)
ちなみに
 展望台に上がるエレベータはタダ
ですよ。100円くらい取ってくれてもバチは当たらない、とすばらしい展望を目にした観光客は思うのであった。

ババヘラのおばちゃんは、このような
 17:00以降のセリオン食べ物難民
を暖かく受け入れ、クールなアイスをがっつり盛って歓待してくれる、正に
 小町の末裔
なのであった。

|

« 厚労省、Twitterによる情報発信の運用開始@9/10 | トップページ | 秋田新幹線「こまち」に乗る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49474710

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田名物ババヘラ:

« 厚労省、Twitterによる情報発信の運用開始@9/10 | トップページ | 秋田新幹線「こまち」に乗る »