« ショパンコンクール2010 Final 夜更かししなくてもVideo archiveで昨夜の演奏が見られる件 | トップページ | ショパンコンクール2010 入賞者コンサート@10/21→すでにwebにアップ済 FAZIOLIを美しく奏でるアキバ系?「変態」で天才のTrifonovの演奏を楽しもう »

2010-10-21

ショパンコンクール2010結果発表(速報)

おめでとう、ユリアナなんだが、なんせいきなり
 Winner
という発表から始まり、訳が分からん上に、どうやら
 上の順位から発表
という
 コンクールの発表にあるまじき発表形式
だった。

見ていた人には大吃驚な結果。(生放送を見てたけど字幕とかなしだったので間違ってたら訂正します)
1 Ms Yulianna Avdeeva Russia
って。

で、今の時点で纏めてくれたヒトがいるので、貼っておく。★【ショパン国際ピアノコンクール】実況47 (Result)スレッドより。


550 :名無しさん:2010/10/21(木) 06:55:46 ID:K1XUiy/Y0
1ユリアナ
2ルーカス、ブンダー
3トリフォ
4ボジャ
5デュモン
6なし

591 :名無しさん:2010/10/21(木) 06:58:32 ID:mLlhqYpQ0
こんな感じ?

1. sonata @ 3 Ms Yulianna Avdeeva Russia
2. fantasy @ 79 Mr Ingolf Wunder Austria
2. @ 14 Mr Lukas Geniušas Russia/Lithuania
3. @ 72 Mr Daniil Trifonov Russia
4. @ 5 Mr Evgeni Bozhanov Bulgaria
5. @ 9 Mr François Dumont France
@ 31 Mr Nikolay Khozyainov Russia
@ 41 Mr Miroslav Kultyshev Russia
@ 73 Ms Hélene Tysman France
@ 76 Mr Paweł Wakarecy Poland

592 :名無しさん:2010/10/21(木) 06:58:38 ID:yCOPbc4M0
は?
起きてて損したわ・・・
は?

大事なことなので二度言いました

593 :名無しさん:2010/10/21(木) 06:58:42 ID:mRRP2QmE0
ユリアンナ…
俺好きだったけど複雑だぞ

最初に
 大変難しい評議だったけど最後はみんな納得して決めた
とか総評があったけど、誰もユリアナ一位は予想してなかっただろうなあ。

1次からFinalまでの総合点で決まるから、
 取りこぼしが少ないピアニストが有利
だったってことかな。

ショパンコンクールのFACEBOOKも混乱状態。
Narodowy-Instytut-Fryderyka-Chopina

地元ポーランドのテレビ局の
 結果発表生放送
も、
 相当困惑を隠せない状況
だった。

一つ残念だったことをいえば、
 Final2日目の「照明が落ちた」事件
で、このとき被害にあったのが今回優勝したユリアナと入賞を逃した若いKhozyainovの二人だった。

公式サイトにも結果発表が出た。(8:15)


Results of the Competition

Verdict of the Jury - list of laureates of the 16th International Chopin Piano Competition:
Prize No. Name Surname Country
1 3 Ms Yulianna Avdeeva Russia
2 14 Mr Lukas Geniušas Russia/Lithuania
2 79 Mr Ingolf Wunder Austria
3 72 Mr Daniil Trifonov Russia
4 5 Mr Evgeni Bozhanov Bulgaria
5 9 Mr François Dumont France
6 not awarded

Distinctions - in alphabetical order:
No.
Name Surname Country
31 Mr Nikolay Khozyainov Russia
41 Mr Miroslav Kultyshev Russia
73 Ms Hélène Tysman France
76 Mr Paweł Wakarecy Poland

The best performance of a polonaise in Stage II: Lukas Geniušas
The best performance of mazurkas: Daniil Trifonov
The best performance of a concerto: Ingolf Wunder
The best performance of a sonata: Yulianna Avdeeva
The best performance of the Polonaise-Fantasy op. 61: Ingolf Wunder

地元ポーランドのPaweł Wakarecyも入賞を逃した。

若いNikolay Khozyainovの音は美しかったのだが、入賞を逃した彼をカメラがアップで捉えると、一段と暗い表情だった。18歳の若さで暗い蔭を持つ演奏をするNikolay Khozyainovなのだが、今回の結果でそちらの方向に磨きがかかりそうでちょっと恐い。
Nik1
彼のコンチェルトの第一楽章終わり頃に
 完全に照明が落ちる
アクシデントがあり、若いピアニストには苛酷なコンクールとなった。第二楽章からは立て直してたけどね。

|

« ショパンコンクール2010 Final 夜更かししなくてもVideo archiveで昨夜の演奏が見られる件 | トップページ | ショパンコンクール2010 入賞者コンサート@10/21→すでにwebにアップ済 FAZIOLIを美しく奏でるアキバ系?「変態」で天才のTrifonovの演奏を楽しもう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49802215

この記事へのトラックバック一覧です: ショパンコンクール2010結果発表(速報):

« ショパンコンクール2010 Final 夜更かししなくてもVideo archiveで昨夜の演奏が見られる件 | トップページ | ショパンコンクール2010 入賞者コンサート@10/21→すでにwebにアップ済 FAZIOLIを美しく奏でるアキバ系?「変態」で天才のTrifonovの演奏を楽しもう »