« 馬鈴薯 | トップページ | ショパンコンクール2010 審査結果全部公表 全参加者の得点とYes/No獲得数 »

2010-10-25

挑戦 フィギュアスケート2010 NHK杯 浅田真央の「新しいスタート」

一度完成し、高い地位を築いたアスリートが20歳を過ぎてから、これまでの自分を捨てて、もう一度新たなスタイルを確立しようとする。
それが浅田真央が今シーズン取り組んでいる
 すべてのジャンプの修正
だ。喩えて言うのならば、
 左利きを右利きに直すくらいの困難
があるという。それを20歳から始めるのだから、どれほど困難なことか。しかし、浅田真央は決意した。

NHK杯の結果は、思わしくなかった。
しかし、これは生みの過程の苦しみであることをファンは知っている。

NHK杯の中継で、BShiだけでやっている生中継では、最終日のエキシビションの合間に、出場した各選手を呼んで、話を聞く
 豊の部屋
という、元男子フィギュアの選手で現在コーチの樋口豊氏の名物コーナーがある。
樋口コーチは、調子のよい時の浅田真央には、技術的に未完成な部分を的確に指摘したりするのだが、昨日は違った。
浅田真央は、「豊の部屋」には試合では見せなかった、満面の笑みを浮かべて登場した。
Ym1
今年の「豊の部屋」は、樋口コーチの他に、元女子シングルの選手で、美しい滑りで定評のあった
 太田由希奈
がインタビューアーとして加わり、アナウンサーは女子フィギュア中継を長年担当している、スポーツアナの
 刈谷富士雄アナ
だ。女子SPとフリーで、ジャンプが決まらない浅田真央を解説の八木沼純子と共に、暖かいコメントで励ましていた。
太田由希奈は野辺山合宿以来だろう、浅田真央とは長い付き合いがある。二人ともまだ幼かった頃から、氷上で研鑽を重ねた仲だ。こうした
 古い顔馴染みとの席
で見せた浅田真央の笑顔は本当にほっとしたような美しい笑顔だった。
驚いたのは、
 浅田真央に声をかけ始めた樋口コーチが泣き崩れてしまった
Ym3
ことだった。浅田真央へのインタビューが続く間、ほとんど樋口コーチは泣いていた。浅田真央の抱える苦しみ、その努力の凄まじさ、そんな苛酷な状況にも関わらず国際大会に出場する勇気、試合で結果が出なかったことに言い訳をしない潔い態度、そうしたすべてのことを一番理解している樋口コーチの涙だった。
 今日は、ボクが代わりに泣いておいてあげるから
と、半分照れるように、最後の方で、樋口コーチは浅田真央に声を掛けた。
浅田真央は今シーズンの目標を
 新しいスタート
Ym2
と書いた。
 20代の最初、新しい出発
という浅田真央は、
 ジャンプを基礎から鍛え直し、より高みに向かおうとする、未知の次元
を見据えている。いままで
 名声を得たアスリートが自分の根幹となる技を基本からやり直す
例はほとんど聞いたことがない。その
 前人未踏の苦しい道のり

 ソチ五輪への「新しいスタート」
として、浅田真央は自ら選んだのである。

たぶん、これからも、口さがない一部報道機関は、浅田真央の苦悩を更にかきたてるような、心ない報道を続けるかも知れない。
しかし、天才少女から、成熟した大人のアスリートへの階段を上り始めた浅田真央の挑戦を、わたしはじっくり見守りたい。

おまけ。例年気合いが入っている
 NHK杯フィギュアの特設サイト
だが、今年は更に凄い出来。
2010 NHK杯フィギュア
動画クリップが検索しやすく設定
 動画クリップ
されているのはもちろん
 マルチアングル再生
も選択できちゃう。技一つ一つと横のタイムラインが対応していて
 今なにをやったか
も分かるように出来ている。
 SPとフリー
だけでなく
 エキシビションと試合後インタビュー
も入れてある豪華振り。
もちろん、例年通り
 過去の名場面
を集めた
 NHK杯フィギュア名場面集
も楽しめる。

エライぞ、NHK。
なお、動画には11/30までアクセス可能。

しかし来年のNHK杯は札幌か。
なんとしても行きたいな。

|

« 馬鈴薯 | トップページ | ショパンコンクール2010 審査結果全部公表 全参加者の得点とYes/No獲得数 »

コメント

天漢日乗様

今回は無事に届くでしょうか?
前回、フィギュア関連のコメントをしようとしたところ、スパム扱いのような感じではじかれてしまいました。

この記事、やはり取り上げてくださり感謝いたします。
長年、天才スケーターを見守り続けてきたフィギュアファンはわかっているとは思いますが、こうやって取り上げてくださり少しでも広くこの実情が広まればいいと思いました。

しかし、今回NHK杯がGPシリーズの開幕戦で良かったです。
そうでなければ、民放局が放映し、刈谷アナウンサーや八木沼さんのように真実をコメントしてくれるアナウンサーや解説者はいなかったと思います。

これからも、フィギュア関連の記事待っております。

投稿: moonlight0109 | 2010-10-25 15:57

本当にその通りだと思います。樋口さんの涙、伝わりました。それでも真央ちゃんは自分が目指す方向を見据えていて本当に立派だと思います。基礎から、というのが普通の人にはわかりにくいと思うので、報道が気になるところですが、ファンの正しい目で、真央ちゃんが高みに行くのを支えていければと心から願っています。

投稿: ポッキー | 2010-11-28 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49841021

この記事へのトラックバック一覧です: 挑戦 フィギュアスケート2010 NHK杯 浅田真央の「新しいスタート」:

« 馬鈴薯 | トップページ | ショパンコンクール2010 審査結果全部公表 全参加者の得点とYes/No獲得数 »