« 北朝鮮砲撃(その5)10/22の答弁で「バッテンのついた日の丸に気がつかなかった」と言った岡崎トミ子国家公安委員長は、平成15年3/20の内閣委員会で「日の丸に付けられましたバッテンを早く取るように、日本政府も、私たちも努力すべきではないか」と発言済み 何でウソをつくのやら | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れアメリカ主導の世界秩序崩壊の危機 Wikileaks、アメリカの公電を公表→Wikileaksサイト移転、twitterでも告知 »

2010-11-28

北朝鮮砲撃(番外編)2003年2月12日、ソウルで「日の丸にバッテンのついた」集会に参加した岡崎トミ子国家公安委員長とその当時の民主党の対応(資料)

さて、
 岡崎トミ子国家公安委員長が10/22に国会で2003年のデモ参加について「反日デモは国益にかなう」「バッテンのついた日の丸には気がつかなかった」答弁
をしたわけだが、
 2003年2月当時の産経新聞の記事
を時系列に従って、上げておく。この問題、産経以外はほとんど取り上げなかった。
まずは
 反日デモ参加の第一報
の記事。


民主・岡崎議員 反日デモ参加 慰安婦問題 ソウルの日本大使館
2003.02.13 大阪朝刊 2頁 総合2面

 【ソウル12日=黒田勝弘】訪韓中の岡崎トミ子・民主党議員(参院)は十二日、ソウルの日本大使館前で行われた韓国の慰安婦問題支援団体が主催する日本政府糾弾の反日デモに参加し話題になっている。このデモは支援団体が元慰安婦の韓国女性らとともに毎週水曜日、大使館前の路上で行っているもので、日本からも時々、支援者が参加するが国会議員は初めて。
 岡崎議員は慰安婦問題で日本政府による国家補償などを要求する日本での議員立法案に関連し韓国側との意見交換のため訪韓した。社民、共産など他の女性議員三人も一緒だが、日本大使館前デモには岡崎議員だけが参加した。
 岡崎議員は約百人の参加者を前に日本での立法活動を報告し、大使館の建物に向かって韓国人参加者たちとともにコブシを振り上げていた。今回の女性議員団に対しては送迎などで日本大使館から公用車が提供されている。

 【写真説明】
 12日、ソウルの日本大使館前で元慰安婦たちが見守る中、日本政府を糾弾する岡崎トミ子議員(ロイター)

つまり
 国会開会中に韓国訪問をし、在韓日本大使館から公用車を出させた上で「在韓日本大使館前でデモ参加」した
という、なんともヒトをバカにした話であった。つか
 国民の税金使い放題
ってのが、当時の問題点の一つだった。

当然、民主党内からも批判が起きた。2/14付記事。


民主議員が反日デモ参加 党内から批判 釈明を求める
2003.02.14 東京朝刊 5頁 総合5面

 民主党の岡崎トミ子参院議員がソウルの日本大使館前で行われた慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加していた問題で、これに抗議する同党の松原仁衆院議員が十三日、岡田克也幹事長に対して、岡崎氏の釈明などを求める申し入れを行った。岡田幹事長に手渡した申し入れ書では、岡崎氏のデモ参加を「わが国の国会議員として極めて不適切な行動といわざるをえない」と批判。同党所属の吉田公一、上田清司衆院議員ら十五人が署名しており、岡崎氏の釈明に加え、党執行部に対しても国会開会中に訪韓を許可した点について説明を求めている
 岡崎氏は慰安婦問題で日本政府による国家補償を求める日本での議員立法に関連し、韓国側との意見交換のために訪韓。社民、共産などの女性議員とともに訪問していたが、日本大使館前でのデモには岡崎氏だけが参加していた。
 これに対し、岡崎氏側は「昨年九月に(元慰安婦に)会いに行く約束をしていた。反日デモだったという認識はなかったが、誤解を受けない工夫をすべきだった」(事務所)としている。

ほお。
 反日デモだったという認識はなかったと事務所が釈明
したわけね。しかし
 他の訪韓議員は誰も参加せず、岡崎トミ子国家公安委員長だけ参加
って、どう考えても
 やる気でやった
としか思えませんがね。

で、ご本人は
 参加してない
と釈明する展開に。


韓国で「反日デモ」参加の民主・岡崎氏 釈明「参加していない」
2003.02.19 大阪朝刊 4頁 朝刊政治

 ◆党は不問 若手から批判

 民主党の岡崎トミ子参院議員が先にソウルの日本大使館前で開かれた慰安婦問題支援団体主催の「反日デモ」に参加していた問題で、岡崎氏は十八日の同党常任幹事会で「国会承認を得て訪韓した。反日デモに参加したわけではない。(産経新聞に)写真を撮られたことは反省している」と釈明し、党執行部は事実上不問に付すことを決めた。だが、党内では依然として岡崎氏の行動に批判の声がくすぶっており、執行部の「甘い対応」(若手議員)にも批判が飛び火しそうな気配だ。
 岡崎氏は今月中旬、慰安婦問題で日本政府に国家補償を求める議員立法について韓国側と意見交換するために訪韓。その際に支援団体の反日デモに参加し、韓国人とともに日本大使館に向けてコブシを振り上げた
 この行動に対し、同党内では十三日、松原仁衆院議員ら十五人が岡田克也幹事長に対し、「極めて不適切な行動だ」と抗議文を提出。十八日の党保守系グループ「政権戦略研究会」(吉田公一代表幹事)の会合でも、岡崎氏への非難が相次ぎ、岡崎氏に説明を求めることで一致した。
 執行部は「岡崎氏に反日デモに参加したという意識がなかった」として沈静化をはかる考えのようだが、同党国会議員には有権者から岡崎氏を批判する意見が多数寄せられており、問題はなお尾を引きそうだ。

で、結局、この時
 民主党は岡崎トミ子議員を役職停止処分
とした。


岡崎議員を役職停止処分 反日デモ参加で民主
2003.02.22 東京朝刊 5頁 総合5面

 民主党の岡崎トミ子参院議員は二十一日、先にソウルの日本大使館前で開かれた慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加していた問題で、党国民運動委員長の職務停止を岡田克也幹事長に申し入れ、了承された。
 党執行部は「岡崎氏には反日デモに参加していた意識はなかった」として「処分」を見送る方針で、執行部には役職停止の形で“引責”させることで事態の沈静化をはかる思惑もありそうだ。
 岡崎氏は同日、地元・仙台から電話で岡田氏に「実際には反日デモには参加していないが、これだけ批判されたのは軽率な行動だったからだ」と釈明、職務を「当分の間」停止する意向を伝達。
 岡田氏は「誤解を招くことがあって残念だ。引き続き従軍慰安婦問題に取り組んで日韓関係の強化に尽力してほしい」と応じた。

というわけで、
 岡崎トミ子国家公安委員長は徹頭徹尾「反日デモには参加したという意識がなかった」けど「産経に写真を撮られたのが軽率な行動」という釈明
をしてたようですな。


 バッテンのついた日の丸の前でにこやかに微笑む岡崎トミ子国家公安委員長の当時のお姿
は、以下に保存されている。
http://www.tamanegiya.com/okazaki.html

|

« 北朝鮮砲撃(その5)10/22の答弁で「バッテンのついた日の丸に気がつかなかった」と言った岡崎トミ子国家公安委員長は、平成15年3/20の内閣委員会で「日の丸に付けられましたバッテンを早く取るように、日本政府も、私たちも努力すべきではないか」と発言済み 何でウソをつくのやら | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れアメリカ主導の世界秩序崩壊の危機 Wikileaks、アメリカの公電を公表→Wikileaksサイト移転、twitterでも告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/50152200

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮砲撃(番外編)2003年2月12日、ソウルで「日の丸にバッテンのついた」集会に参加した岡崎トミ子国家公安委員長とその当時の民主党の対応(資料):

« 北朝鮮砲撃(その5)10/22の答弁で「バッテンのついた日の丸に気がつかなかった」と言った岡崎トミ子国家公安委員長は、平成15年3/20の内閣委員会で「日の丸に付けられましたバッテンを早く取るように、日本政府も、私たちも努力すべきではないか」と発言済み 何でウソをつくのやら | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れアメリカ主導の世界秩序崩壊の危機 Wikileaks、アメリカの公電を公表→Wikileaksサイト移転、twitterでも告知 »