« 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題 謎の「情報セキュリティ」レベル→「衛星通信で飛ばした映像データを北朝鮮に盗まれた」@官邸内→「ハードディスク内のデータは消去させた」@海保 | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題(その3)仙谷くんは何処へ行く »

2010-11-06

新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題(その2)国会で6分編集版を見た国会議員の発言のおさらい 福島瑞穂「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像」

ところで、
 現在、YouTubeを始め、動画サイトに絶賛流出中の「尖閣ビデオ」
なんだけど、これって
 国会議員限定で11/1に公開
されたものだった。

その時、
 国民は見ることが出来ない、"For your eyes only"なビデオ
を見たセンセイ方は
 国民が検証できない状況を盾
になんと言ったのか。産経から貼っておく。


【尖閣ビデオ】視聴議員コメント集

2010.11.1 21:52

 尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件のビデオ画像を見た衆参国会議員の主なコメントは次の通り。
      ◇
 中井洽(ひろし)衆院予算委員長(民主党)「大変鮮明に衝突の状況が映っていた。政府側のチラチラした説明が、私どもにも十分に分かる映像だった」
 武部勤衆院予算委筆頭理事(自民党)「明らかに悪質な事案であることは間違いない。なぜ中国人船長を現行犯逮捕しなかったか。釈放はおかしい。国民に見てもらうべきだ」
 礒崎陽輔参院議員(自民党)「向こう(中国漁船)の意図的な衝突と見て間違いない。衝突の映像だけしかなく、これだけでは足りない」
 大(だい)門(もん)実(み)紀(き)史(し)参院議員(共産党)「明らかにぶつかってきている。(中国船の船員は)淡々としていた。(ビデオの公開は)慎重にした方がいい」
 福島瑞穂社民党党首「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像だ。(挑発行為は)離れてるし、分からなかった。反日デモがエスカレートしている状況だ。国民に公開することは慎重であるべきだ」
 山内康一国対委員長(みんなの党)「2度目も故意であることがうかがえた。すごい大声で停船命令をしていたにもかかわらず(船員たちは)平然としていた。もっと早く公開していれば国際世論も日本に好意的になっただろう」
 片山虎之助参院幹事長(たちあがれ日本) 「(船長が挑発しているような…)のがあったね。はっきり見えないけど。(指を立てて?)そうそう。指を立ててたよな」
 笠井亮衆院議員(共産党)「(中国漁船が)向かってきたと、少なくとも海保は説明していた。事件に関する経過と対処については政府の判断と責任においてきちっと決めることが大事だ」
 小林興起(こうき)衆院議員(民主党)「向こうが逃げまどって、当たっちゃったということだ。衝撃があるような当たり方じゃない。ぶつかる瞬間はカメラの位置からして見えない」
 田村憲久衆院議員(自民党)「思ったよりは激しくないが、意図的にぶつけてきているのは読み取れる。当然、公務執行妨害だ。もっと早く公開すれば国際的にもっと違った世論の展開になった」
 川上義博参院議員(民主党)「公開はタイミングを逸している。外交カードとして持っておくのが日本にとってベストだろう」
 加藤修一参院議員 (公明党)「国民にできるだけ公開した方がいい。故意にぶつけていると判断できる状況だった」
 阿部知子政審会長(社民党)「ぶつかってきたという印象は強い。まだ処分保留中であり、政府として判断と善後策がきちんと提示されるべきだ」
 前田武志参院予算委員長(民主党)「故意に衝突させたのは間違いないだろう。委員長としての立場上、個人の感想を述べるのは差し控えたい」


え〜と
 共産党の大門参院議員より、福島瑞穂社民党党首とか民主党の小林興起衆院議員の方が「目が悪い」
みたいな印象を受けますが。福島瑞穂社民党党首とか小林興起衆院議員におかれましては、
 国民にはバレっこないから、何を言ってもイイ
ってことだったんでしょうかね。もし、これが
 公道上の事故の判断
であっても、このお二人が
 コツンと当てる
とか
 当たっちゃった
とかの判断だとすると、とってもステキ。

|

« 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題 謎の「情報セキュリティ」レベル→「衛星通信で飛ばした映像データを北朝鮮に盗まれた」@官邸内→「ハードディスク内のデータは消去させた」@海保 | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題(その3)仙谷くんは何処へ行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/49951195

この記事へのトラックバック一覧です: 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題(その2)国会で6分編集版を見た国会議員の発言のおさらい 福島瑞穂「車が道路でちょっとコツンとぶつかるような、あてて逃げるという映像」:

« 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題 謎の「情報セキュリティ」レベル→「衛星通信で飛ばした映像データを北朝鮮に盗まれた」@官邸内→「ハードディスク内のデータは消去させた」@海保 | トップページ | 新・情報亡国 ダダ漏れニッポン「尖閣ビデオ流出」問題(その3)仙谷くんは何処へ行く »